無能な神の寵児

全てが詰め込まれたダークファンタジー
無能という運命を努力により打ち砕く少年の物語

幼い頃に両親を亡くし、周囲から疎まれながら生きてきた主人公、僑國シノア。
ある日、クラスメイトと共に異世界へと召喚されてしまう。その世界はシノアたちの世界とはまるで異なり、科学の代わりに魔法が発達していた。
シノアたちを召喚した神官たちの話によると、長年続く戦争終結のためシノアたちを召喚したのだという。
ほかのクラスメイトたちが規格外の強さを有している中、シノアは何の能力も持たず無能の烙印を押されてしまう。
だが、彼らは知らなかった。
無能とは無限の可能性を秘めた最高の存在であることを。


※第1章である異世界転生篇は説明回に近いです
週1回のペースで投稿しています

申し訳ありませんが、しばらくお休みを頂きたく存じます
24hポイント 7pt
小説 26,687 位 / 125,400件 ファンタジー 5,089 位 / 32,291件