婚約破棄された悪役令嬢は聖母になりました。(番外編完結済み)

 アルセント帝国は、時の神・クロノス様の守護を持つ大きな国だった。
 エルザは、アルセント帝国のサファード公爵家の一人娘。この一族は時の神の加護を受けており、時を止める能力を持っていた。

 そして皇太子・レイヴァンの婚約者。しかし、異世界から聖女・レイナが現れ、自分をイジメる悪女に仕立て上げられてしまう。
 レイヴァンはアカデミーでは冷たくするも、身体の関係を続けていたが。
 しかし、邸宅では気遣う優しさも見せるため、矛盾な態度に悩まされる。
 そんな中で妊娠してしまう。だが、レイヴァンはアカデミーの卒業パーティーでレイナをパートナーにし、聖女殺人未遂の濡れ衣の罪で婚約破棄を告げられてしまう⁉

 エルザは、お腹の子と自分を守り切れるのか⁉
ドキドキハラハラの悪役令嬢ファンタジー。

2022年12.25
bot女性向けランキング過去最高・5位。
恋愛ランキング過去最高・26位。
小説ランキング過去最高・30位。
ありがとうございます☆

注意。
誤字脱字があったら申し込みありません。
気づいたら修正致します。

公開日・2022年12月12日。
完結日・2022年12月27日。

24h.ポイント 21pt
小説 23,483 位 / 185,939件 恋愛 10,264 位 / 58,325件