婚約者である半獣族の王子様が、番が現れることを心配しまくっているのが、だんだん可愛くなってきた私の話

ネメシア公爵家長女のリラ・ネメシアはクロヴィス・ラシアン王太子殿下の婚約者である。
半獣族の王子様のクロヴィス殿下の婚約者に選ばれたのはリラが10歳の時。
リラは半獣族ではないけれどクロヴィスの幼馴染という立場だったので、婚約も腐れ縁のうちだと思っていた。
一つ年上のクロヴィスが先に入学していた王立魔道学園に入学したあと、いつも威風堂々としていたクロヴィスの態度が変わり始める。「そのうち運命の女とやらが現れて、俺はリラを裏切ってしまい、リラに捨てられる」のだという。
妄想甚だしく怯える殿下の愛らしさを只管愛でる話です。
王子様が不憫じゃない話を書きたい。それだけの話です。
24hポイント 7,179pt
小説 327 位 / 100,872件 恋愛 197 位 / 27,582件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

出来損ない皇子に転生~前世と今世の大切な人達のために最強を目指す~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:18676pt お気に入り:2685

私の宝物を奪っていく妹に、全部あげてみた結果

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:59907pt お気に入り:5636

浮気中の婚約者が私には塩対応なので塩対応返しすることにした

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:110370pt お気に入り:6452

有能婚約者を捨てた王子は、幼馴染との真実の愛に目覚めたらしい

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:140985pt お気に入り:7587

婚約破棄致しましょう

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:70027pt お気に入り:8123

邪魔者は消えようと思たのですが……どういう訳か離してくれません

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:4359pt お気に入り:3637