誰が為の異端審問か。

ある日、代筆屋をする曰く付きの孤児コルドが住む街で猟奇的な殺人事件が起こった。

心臓に白木の杭を打たれて殺されたのは、悪徳高利貸しの男。その傍らには「吸血鬼に死を」というメッセージが添えられて・・・

そして次に、狼男だと噂された人が殺された。やはり傍らには、「人狼に死を」・・・

ざわつく街。殺されるのは、人間じゃないモノ?

殺されたのは、人間か否か?
コルドに付きまとう曰くとは?
なにが異端なのか・・・

グロ、狂愛耐性がある方はどうぞ。
ジャンルをホラーへ変えました。

※本編は終了。前日譚を不定期で更新。
※不快に思うような表現が多々あります。
※32、47話、前日譚は特に閲覧注意。表現がエグめです。虐待などが苦手な方は飛ばしてください。飛ばして次の話を読んでも繋がるようにしてます。
※一応GL・BLのタグは付けていますが、恋愛要素はほぼありません。
24hポイント 42pt
小説 10,129 位 / 84,911件 ホラー 130 位 / 3,073件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

教室で寝て、起きたら森の中にいました

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:7pt お気に入り:5

ぽっちゃりおっさん異世界ひとり旅〜目指せSランク冒険者〜

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:248pt お気に入り:2037

トンネルを抜けると、そこはあやかしの駅でした。

キャラ文芸 / 連載中 24h.ポイント:21pt お気に入り:11