投稿小説一覧

タグ イケメン女子×
6
1
恋愛 完結 長編 R18
異世界から魔王を探しにやってきた最強の魔法使い・イズーは、行き倒れ寸前で、会社員の風吹に拾われる。風吹を支配下に置こうと掛けた恋の魔法がなぜか自分にかかってしまい、イズーはすっかり彼女の虜に。 風吹のためならば、家事も魔法も夜の性活も、なんでも頑張る! 強いけど少し情けない魔法使いと、普通だけどしたたかなOLのラブエロコメディです。 ※完結致しました。長い話におつき合いいただき、ありがとうございました!もしよろしければ感想などお聞かせいただければ、今後の創作の励みになります。よろしくお願いします(´∀`*) ※本作は2016年に投稿しました「征服するより、されたいぞ!」の改稿版です。 ※ムーンライトノベルズ様、Pixiv様にも同作品を投稿しています。
24hポイント 92pt
小説 4,738 位 / 42,807件 恋愛 1,687 位 / 10,394件
文字数 264,544 最終更新日 2018.03.03 登録日 2017.12.29
ある日「私」は、転がったおにぎりを追いかけてすっとんとん……目を覚ますと、見知らぬ姿(イケメン顔)になっていた! 記憶をなくした「私」を拾った医者・纖月が「水無月夜雨」という名を付けてくれ、彼の伝手で絵師という職と住居をゲット! ただしそこは男子寮……仕方ない、男装のまま過ごしてやろうじゃない! そんなノリで気軽に男装を始めた夜雨だったが、様々な人々と関わっていくうちに、この世界が「大正戀いろは」という乙女ゲームの世界観とそっくりであることに気づく。  ただひとつ、攻略対象である「水無月夜雨」が、女であることを除いて。 「なんで……どうして私が攻略対象なんだーーっ!?」 どうして「私」はここへ来てしまったのか。そしてわざわざ攻略対象ポジションの夜雨が女である理由とは? 大正浪漫の風薫る、ちょっと(いやかなり)変わった恋愛ファンタジー。 ※「小説家になろう」にて公開していた「水無月夜雨はサブキャラで十分です。」という作品を大幅にリメイクしたものです。人物はおおむね変わりませんが、設定、場所の名称などが大幅に変わっています。
24hポイント 28pt
小説 8,084 位 / 42,807件 ファンタジー 2,297 位 / 14,726件
文字数 9,039 最終更新日 2018.08.12 登録日 2018.08.09
3
恋愛 完結 長編
女子大に通う春花は、純情硬派なイケメン女子。 ある日、友人の夕子(リケジョ)が【一週間だけ男になる薬】という怪しい錠剤を持ってきた。 臨床試験を即座に断る春花だが、夕子の師である真崎教授の「ただのビタミン剤ですよ」という言葉を信じ、うっかり飲んでしまう。 翌朝、パニックに陥る春花に、真崎は思いも寄らぬ提案をしてきて……
24hポイント 28pt
小説 8,084 位 / 42,807件 恋愛 2,860 位 / 10,394件
文字数 60,118 最終更新日 2017.07.18 登録日 2017.06.18
4
恋愛 連載中 長編
学校1のイケメンこと、笹ノ内凛。 通称「凛様」。 女子であるにも関わらず、女子にモテる。 告白はもちろん、わけのわからないプロポーズまで。 そのモテようは、凄まじい。 そんな凛様が初恋!? しかも相手は、学校1のカワイイ系男子、小島薫。 名前だけでなく、見た目もとんでもなく可愛い。 正反対な2人の青春ラブコメ。
24hポイント 7pt
小説 12,051 位 / 42,807件 恋愛 4,108 位 / 10,394件
文字数 2,143 最終更新日 2018.06.08 登録日 2018.04.15
5
恋愛 連載中 長編 R15
(2018/11/13 )更新、下にちょっと書き足しました 大学生の1人の少女は授業が終わり帰る途中で暴走していたトラックにぶつかる。 『あ、終わったなこれ』と1人で冷静に考えていると意識を失い目覚めたら何やら爽やかな青年が。 『死神の手違いなんです。』 と言われて半分呆れていたら、どうやらこの青年が他の世界に転生させてくれるそう。 wktk気分でお願いした先は__ ? 乙女ゲームの"サブ"ヒロインとして転生した1人の少女が日々奮闘しながらもバットエンドフラグをボキボキおり続けていく愉快なお話をどうぞ、ご堪能あれ_。 「サブヒロインとか要らないと思いますけどお!?」 そしてR15は保険としてかけているので、もしもそのような場面が出た場合は題名に『♡』のマークを付けておきます この度、小説家になろう様のサイトにも掲載して2つを同時進行させることになりました。 どうぞよろしくお願いします
24hポイント 7pt
小説 12,051 位 / 42,807件 恋愛 4,108 位 / 10,394件
文字数 20,359 最終更新日 2019.02.17 登録日 2018.11.11
アサシン――――ー闇に潜み、影を歩む者。死を運び、狙った獲物を確実に仕留める。 彼らは残酷で、無慈悲で、そしてなりよりも美しい。証拠を残さない彼らはまさに殺しのプロだ。アサシンの顔を知っている者はいない。彼らの顔を知る時は既にあの世に行っている。誰も生きては帰れない。 アサシンはどこにでもいる。隣の家に住む陽気なおばさんか?それとも外で楽しく走り回る子供か?はたまた路地裏で毛布に包まって寒さを凌ぐ放浪者か?誰がアサシンなのかわからない。 彼らは仕事の流儀として、暗殺する相手にいろいろな方法で、死の宣告をする。それを受けた者は必ず1週間以内に殺されるのである。 だが、一週間の間、逃げ切った者にはもう誰も手を出さない、と言った掟も存在する。 ドスガレス国の王国騎士バンス・レクザードは俊足の騎士という称号を持ち、その名を各地に轟かせていた。称号の通り、彼は足が早く、動きも俊敏で、目にも止まらぬ速さで、剣を振る。まるで、踊り子が躍るようにしなやかで、確実に敵を沈黙させる。注目を集める彼はドスガレス王国騎士団の次期団長と間違えない、と言われる中、遂にとあるアサシンに暗殺依頼が出されたのであった。 とあるアサシンと死を宣告されたバンスとの奇妙な物語が始まる。
24hポイント 0pt
小説 42,807 位 / 42,807件 ファンタジー 14,726 位 / 14,726件
文字数 11,945 最終更新日 2018.03.28 登録日 2018.03.06
6