主人公チート小説一覧

タグ 主人公チート×
17
その乙女の名はアルタシャ。 『癒し女神の化身』と称えられる彼女は絶世の美貌の持ち主であると共に、その称号にふさわしい人間を超越した絶大な癒しの力と、大いなる慈愛の心を有していた。 いかなる時も彼女は困っている者を見逃すことはなく、自らの危険も顧みずその偉大な力を振るって躊躇なく人助けを行い、訪れた地に伝説を残していく。 彼女はある時は強大なアンデッドを退けて王国の危機を救い ある国では反逆者から皇帝を助け 他のところでは人々から追われる罪なき者を守り 別の土地では滅亡に瀕する少数民族に安住の地を与えた 相手の出自や地位には一切こだわらず、報酬も望まず、ただひたすら困っている人々を助けて回る彼女は、大陸中にその名を轟かせ、上は王や皇帝どころか神々までが敬意を払い、下は貧しき庶民の崇敬の的となる偉大な女英雄となっていく。 だが人々は知らなかった。 その偉大な女英雄は元はと言えば、別の世界からやってきた男子高校生だったのだ。 そして元の世界のゲームで回復・支援魔法使いばかりをやってきた事から、なぜか魔法が使えた少年は、その身を女に変えられてしまい、その結果として世界を逃亡して回っているお人好しに過ぎないのだった。 これは魔法や神々の満ち溢れた世界の中で、超絶魔力を有する美少女となって駆け巡り、ある時には命がけで人々を助け、またある時は神や皇帝からプロポーズされて逃げ回る元少年の物語である。 なお主人公は男にモテモテですが応じる気は全くありません。
24hポイント 2,280pt
小説 507 位 / 57,421件 ファンタジー 195 位 / 18,819件
文字数 1,497,997 最終更新日 2019.10.18 登録日 2019.03.09
2
恋愛 連載中 長編
私、アリスティーネ・スティアート、 侯爵家であるスティアート家の第5子であり第2女です そして転生者、笹壁 愛里寿(ささかべ ありす)です、 はっきり言ってこの乙女ゲーム楽しかった! 乙女ゲームの名は【熱愛!育ててプリンセス!】 約して【熱プリ】 この乙女ゲームは好感度を上げるだけではなく、 最初に自分好みに設定したり、特化魔法を選べたり、 RPGみたいにヒロインのレベルを上げたりできる、 個人的に最高の乙女ゲームだった! ちなみにセーブしても一度死んだらやり直しという悲しい設定も有った、 私は熱プリ世界のモブに転生したのでレベルを上げを堪能しますか! ステータスオープン! あれ?  アイテムボックスオープン! あれれ? メイクボックスオープン! あれれれれ? 私、前世の熱プリのやり込んだステータスや容姿、アイテム、ある‼ テイム以外すべて引き継いでる、 それにレベルMAX超えてもモンスター狩ってた分のステータス上乗せ、 何故か神々に寵愛されし子、王に寵愛されし子、 あ、この世界MAX99じゃないんだ、、、 あ、チートですわ、、、 ※2019/ 7/23 21:00 小説投稿ランキングHOT 8位ありがとうございます‼ ※2019/ 7/24 6:00 小説投稿ランキングHOT 4位ありがとうございます‼ ※2019/ 7/24 12:00 小説投稿ランキングHOT 3位ありがとうございます‼ ※2019/ 7/24 21:00 小説投稿ランキングHOT 2位ありがとうございます‼ お気に入り登録1,000突破ありがとうございます‼ 初めてHOT 10位以内入れた!嬉しい‼
24hポイント 1,065pt
小説 926 位 / 57,421件 恋愛 402 位 / 13,715件
文字数 26,597 最終更新日 2019.09.03 登録日 2019.07.21
ある開拓村で生まれた女の子が辿る特殊な物語。 使い古されている異世界物です。 初投稿に付き、誤字が多いかも知れません。読みづらいかも知れませんが、追々是正します。 追記)作者の気分で、更新が早くなったり、若干遅かったりします。定時更新ではありません、たまに修正の文字を入れずに直していることもありますので、悪しからず。 追記2)タグいれてみました。変化があるのか分かりません
24hポイント 285pt
小説 2,592 位 / 57,421件 ファンタジー 820 位 / 18,819件
文字数 314,504 最終更新日 2019.10.18 登録日 2019.01.18
4
恋愛 連載中 長編
みなさん、はじめまして。 私、リュミエル・フォーレリクスといいます。 この国──パルヴァンにおいて、第二王子殿下の護衛騎士を任されています。女性でも、実力があれば身分に関係なく重用するという完全実力主義なお国柄なためか、気がついたら今の立場です。なんでこうなった。 それはそうと。この世界、とある乙女ゲームの舞台だったんです。 ええ、そうです。“乙女ゲーム”です。『スピリチュアル・シンフォニー~宝珠の神子は真実の愛を知る~』というタイトルでした。  その“ゲーム”も、つい先頃終わり、平穏が戻ってくると思っていたのですが……………どうにも、王候貴族との関わりは避けられそうにないようです。 え?普通は憧れるものじゃないかって? 私は平々凡々な生活をしたいのです。それに結婚願望もありませんので問題ありません。護衛騎士な時点でもう平穏じゃなくなっているのに、これ以上悪目立ちしたくありません。 なのに。それなのに………!何故に私は隣国の王子様に熱烈なアプローチをされているのでしょうか。 この王子殿下、前作のゲームの攻略対象だった方ですよね?そもそもついこの間、とある騒動を解決するにあたって協力しましたもんね! 疑問なのは何故に我が主の兄君──王太子殿下から「お前のことを単なる騎士だと思ったことはない」なんて言われるのでしょうか。 その他あちこちからやたら口説かれていると感じるのは気のせいであって下さい。スカウト的なものだと思いたいです。まあ、それも迷惑なのですが。 みなさん、私は単なるモブ扱いでいいんです。 お願いですから、他のご令嬢とくっついて下さい。そうでなくても周囲の方々からの嫉妬の視線やら嫌がらせやらが鬱陶しいので。 これは前世の経験を活かして、王族専任の護衛をこなす自称モブな少女騎士が、主である王子の兄や、貴族令息たちに構い倒される物語です。 前作『悪役令嬢らしくヒロインに嫌がらせをしているのですが、王太子殿下にリカバリーされている件』のスピンオフです。 一応、種類としては恋愛にしましたが、またファンタジー色が強いかもしれません。 ※今回は流血沙汰な表現とかが入る予定。たぶん、エロは無いです。
24hポイント 184pt
小説 3,573 位 / 57,421件 恋愛 1,361 位 / 13,715件
文字数 91,677 最終更新日 2018.11.04 登録日 2018.08.05
5
ファンタジー 連載中 長編 R15
 500年続く戦乱のランサローテ島を統一し、平和を実現したかったが統一間近にて派閥間の内紛の兆しが出てきてしまった。  このままではまた戦乱が続いてしまう……  少年は兄と密謀を企て、不倶戴天の敵となる決意をし島内すべての陣営の敵となった。  「我は魔王、この戦乱に明け暮れる修羅の島を我が物とせんがため、人間どもを滅ぼしイグレシアス大陸へ打って出るための足掛かりとする」  バルトロメ公爵家を総大将とし、総勢10万の軍勢を揃え、魔王を討滅せんと500年で初めて万意が一つへ紡がれていった。  「武・智・勇、すべてをもって挑むがいい。万の全てを合わせてでも魔王には届かぬことを知らしめてくれようぞ」  少年は10万の軍勢をほぼ壊滅させ討伐された…… はずであったが……  魔王として討伐されるまで戦場の中で育った少年が、跳ばされた先で公爵令嬢と会い、異世界召喚された勇者たちと学園で出会い、人の温かみや青春を取り戻していき、また戦いの日々へ巻き込まれていくお話です。 ※この作品は、小説家になろう様にも投稿しております。
24hポイント 127pt
小説 4,359 位 / 57,421件 ファンタジー 1,347 位 / 18,819件
文字数 541,274 最終更新日 2019.10.06 登録日 2018.08.29
6
恋愛 完結 長編 R15
 辺境伯家には昔から受け継がれている仕来りがあった。 ーー15歳になった子どもは、冒険者として旅に出す、という仕来りだ。  セリーヌは今年15歳。彼女もその道を進むことになった。 そして初めての依頼で、騙されそうになった彼女を助けた冒険者ロランとパーティーを組む。 そんなロランが頭を悩ませたのが、セリーヌの魔法である。  帝都のお偉い魔導士や、ベテラン冒険者しか使えないと思われていた上級魔法を使ったと思えば、 実はそれが彼女の改良した初級魔法だったり。料理で包丁が上手く使えないと思ったら、魔法を使ったり。  そんな彼女に振り回されながらも、旅は続いていく。 *基本ほのぼの、戦闘シーンあります。でも余りグロいのは好きでないので、描写は少なめにする予定。 念の為R15を入れてあります。  毎日1話更新予定。大体17時前後の投稿です。
24hポイント 106pt
小説 4,826 位 / 57,421件 恋愛 1,874 位 / 13,715件
文字数 119,638 最終更新日 2019.04.14 登録日 2019.02.25
車に撥ねられそうになった猫を助けて死亡した明星暁-アカホシアキラ-。 彼は15歳にして霊長類最強の字を持つ戦闘馬鹿だった。 このまま生を終わらせる運命だった暁が助けた猫は実は異世界の女神の愛猫で、暁は次なる戦いを求めて異世界に転生されることとなる。 ファンタジー世界に転生され闘いの日々をおくれると思ったら何故かそこはほのぼのとした戦いの気配のない世界。 しかも自分は5歳まで若返っており更に性別が女に転換されていた。 暁はこの世界の人物を観察して思い出した。 コレ、オタクの妹がハマっていた乙女ゲームの世界ではないかと。 そして自分は悪役令嬢に転生しているのだと。 しかしこの世界にも魔物が存在し、冒険者と言う職業がある事を知った暁は乙女ゲームの内容そっちのけで世界最強の冒険者を目指すこととなる。 暁が自分の好きなように動くことで原作とはかけ離れれた展開へとなって行く。 果たして暁は世界最強の冒険者になれるのか? そして本来の乙女ゲームの内容はどうなるのか!? 乙女ゲームに転生していますが主人公が戦闘馬鹿なため恋愛要素微レ存です。 基本戦闘(?)の方が多くなると思います。 成長してからが本編的な感じなので1章は長い序章とでも思って読んで下さい。 子供たちがわちゃわちゃしています。 2章から本格的に学園、冒険要素取り入れます。 カテゴリ恋愛でしたが恋愛しそうにもないのでファンタジーに変える事にしました。 題名変えました。
24hポイント 92pt
小説 5,229 位 / 57,421件 ファンタジー 1,549 位 / 18,819件
文字数 80,688 最終更新日 2019.09.27 登録日 2019.03.21
5歳にして世界の真理にたどり着き浄化と再生の力を手に入れた少女ーミヤルー。 ミヤルは王都の神殿で聖女として勤めるようになるが、表では貴族や成金商人などのおべっか。 裏では聖職者たちの多宗教を差別する闇の部分を幼いながらに見て育ち、聖女として生きる事に疑問を覚える。 そうしてミヤルは10歳にして聖女の座を捨て、神殿から姿を消した。 そして4年後、僅か齢14歳の『刀神ートウシンー』と呼ばれる冒険者の少年が力無き者のために剣を振るっていた。 少年ーミーヤーが成長して男装をしている元聖女のミヤルだと知る者はまだいない。 何気に『聖女のオマケの国家復興』の世界観で書いております。 気になった方是非『聖女のオマケの国家復興』も目を通して下さると嬉しいです(*- -)(*_ _)ペコリ 読んでなくとも全然問題はありません。 主人公ミーヤの1人称を会話では「俺」心の中では「私」に変更しました。 話しの途中からざまぁ要素入るのでタグに加えさせて貰いました。
24hポイント 49pt
小説 7,344 位 / 57,421件 ファンタジー 2,047 位 / 18,819件
文字数 37,669 最終更新日 2019.08.09 登録日 2018.11.24
9
恋愛 連載中 長編
どうも、アステリア・ミネルヴァです!私は16歳で死亡する予定の、ピッチピチの6歳児だよ! …じゃないわー!死んだと思ったらなんでまた、死ぬ予定なの!?神は私のアオハル(青春)奪う気なの! ねえ!? もういい。フラグ、ポッキポキのバキバキだぞ!いや、木っ端微塵だぁぁ!覚悟しておけヒロイン!待ってろよ! いや待て!これって憧れの異世界チートじゃん!! これはチート系令嬢が自分のチートに気づき何処に向かっているかわからなくなっていくお話です。 _________ 感想等くれるととても嬉しくてやる気が出るので是非、間違えの指摘や矛盾している所の指摘でもいいのでコメントくれると嬉しいです。※嬉しいは、大事なので2回言いました。
24hポイント 42pt
小説 8,014 位 / 57,421件 恋愛 2,987 位 / 13,715件
文字数 2,138 最終更新日 2019.08.24 登録日 2018.08.17
10
恋愛 連載中 長編
実の兄妹の間に生まれた忌子”リコリス” 幼くして両親を亡くし母の友人という人物に育てられるがその女はリコリスに送られてくる金銭だけが目当ての悪女だった。 リコリスを虐待していた女だったが唯一リコリスにとって救いだったのは女がリコリスに性的な虐待を行わなかったこと。 リコリスは濃過ぎる血の影響かその体は男と女の性どちらも持ち合わせていたからだ。 そしてリコリスは15歳の誕生日に窓から流星が落ちてくるのを見る。 誘われるように流星の元にやって来たリコリスの目の前には瀕死の美しき白銀の龍。 世界の守護者である神龍だった。 そしてリコリスは神龍の血を与えて貰う事を契約に神龍の卵の守護者となった。 神龍の親となったリコリスは家を出て神龍の子を育てる旅にでる。 出会う先で知り合う者たち。 自分の性別の間で揺れるリコリス。 リコリスは男にも女にも成りきれず初めて他人に惹かれていく。 最後にリコリスが選ぶのは男としての性か女としての性か?
24hポイント 42pt
小説 8,014 位 / 57,421件 恋愛 2,987 位 / 13,715件
文字数 11,202 最終更新日 2019.04.09 登録日 2019.02.18
11
ファンタジー 連載中 長編 R15
悪役令嬢に転生した私、リナリア・シンビジウム。スローライフも婚約破棄回避も正直言って面倒臭い。私の存在を最初から無かったことにしてしまえば万事解決ですわね。学園に通わなければならないのは大目に見ましょう。それが終われば全て私の自由なのですから! これはよくある悪役令嬢に転生した面倒くさがりな少女とそんな彼女に運悪く恋してしまった少年たちの物語。
24hポイント 42pt
小説 8,014 位 / 57,421件 ファンタジー 2,226 位 / 18,819件
文字数 24,301 最終更新日 2019.09.07 登録日 2019.05.12
「あなた──私の執事にならない?」 仙藤志津二は、学園都市に位置する武警高という少しばかり特殊な学校に通う高校生。それでいて、異能者である。 そんな彼は始業式の日に遅刻したことで、学園最強とも名高い異能者、鷹宮彩乃と出会ってしまった。 ──そこからだった。平凡を求める志津二の生活が大きく変わったのは。(美少女との二人きりの同棲生活。しかも執事という職のオマケ付き) だが、彼を待ち受ける困難はそれだけでは無かった。鷹宮彩乃に出会ってしまったことにより、社会の裏に浸透した二つの異能者組織が、大きく動き出す──! 異能バトルアクション×ラブコメディー小説、ここに誕生!
24hポイント 21pt
小説 11,624 位 / 57,421件 キャラ文芸 167 位 / 1,361件
文字数 135,208 最終更新日 2019.04.23 登録日 2018.11.05
「人間は私利私欲の塊であり、自分の利益の為ならば手段を選ばないし、簡単に裏切るものだ…、君も、そして僕自身も。そして、僕は人間の欲望を糧として生き、僕もまた自分の欲望満たす為に生きる。そして、自分の大切なものは自分で守る、自分から手放すのは愚の骨頂だ!」 剣と魔法、科学が存在する異世界ティエラへ転生した少年は、その意思・観念を胸に秘めて生きて来た。   少女と出会い、少年は巻き込まれ、世界は動き始めた。 夜神黄泉 謀殺・隠密担う下級貴族、夜神子爵家の4男に転生した少年、12歳。悪魔、七つの大罪の力を授かる。幼少期より隠密・暗殺術を身につけられ、任務遂行の為には、人を殺めることも躊躇しない。冒険者ギルドに入り、後、大和皇国特殊任務隊(YSMOT)に仕官することとなる。他人の悪意等ネガティブな感情を察知することには長けるが、好意等に対しては超がつく鈍感。 後に、‘漆黒の無慈悲なる死神’と呼ばれる。 「相手をやらなかったら、僕がやられる。僕には守りたいもの、守らなければいけないものがあるんだ!
24hポイント 7pt
小説 15,845 位 / 57,421件 ファンタジー 4,571 位 / 18,819件
文字数 103,239 最終更新日 2018.03.24 登録日 2017.10.14
14
ファンタジー 連載中 長編 R15
顔や名前などの記憶を失くした主人公。彼は転生案内受付という所で目を覚まし、そこで【魂ポイント】というものが貯まっていると教えられる。そのポイントを使い異世界で使用可能なスキルを交換。そのスキルを使い好き勝手するお話。 基本的に一日一話ずつ更新します。
24hポイント 7pt
小説 15,845 位 / 57,421件 ファンタジー 4,571 位 / 18,819件
文字数 51,650 最終更新日 2018.05.22 登録日 2018.05.08
俺は黒神遊牙、高校2年にしてMW(モンスターワールド)って言うカードゲームの世界王者になった者だ。 俺は他のことはそんなに得意じゃないけど、これだけは絶対に負けたくないと言う意思がある。 「たかが遊びじゃん」と言われればそれまでだが、俺にとっては真剣勝負に等しい。 マジでガチな最高の勝負を何度も味わいたいのだ。 今日は新弾の発売日だからそろそろ行くわ。 「皆もMWやろうな!」 ...ちなみに俺の世界では皆バイクに乗ってデュエルする...(大嘘)
24hポイント 7pt
小説 15,845 位 / 57,421件 ファンタジー 4,571 位 / 18,819件
文字数 11,730 最終更新日 2019.10.14 登録日 2019.10.07
異世界転生ものです! 神様の不手際で死んだ雪は転生するが何故か神様もついてきて!?
24hポイント 0pt
小説 57,421 位 / 57,421件 ファンタジー 18,819 位 / 18,819件
文字数 26,529 最終更新日 2018.04.21 登録日 2017.11.25
 魔法世界「ルナシア」  赤の国の魔法騎士であり、魂すら燃やし尽くす古代魔法「煉獄」唯一の使い手である天才青年シルド。  青の国の魔法騎手であり、魂すら凍てつかせる古代魔法「氷壊」唯一の使い手である天才少女カレン。  二人は互いの国における最強の魔法師で、幾度に渡って魔法による激闘を繰り広げたライバル同士。  それが一般的な認識。だがこの二人にはとんでもない秘密が隠されていた。    「カレン、今日はシルドとイチャイチャしたい」  「なに言ってんだ、俺たちいつもイチャイチャしてるだろ」  シルドとカレン、実はこの二人は神様が呆れるほどの超バカップル。  離ればなれの遠距離恋愛(せいぜい三里程度)が辛かった二人はこっそりと国を抜け出し、辺境の地でスローライフを送っていたのだが、二人は世界最強の魔法師、周囲がただのバカップルでいさせてくれるわけもなく……  「で、それって燃える?」  「それって凍るの?」  この物語はどんなものでも燃やし尽くす男と、どんなものでも凍りつかせるロリ、そんな二人のちょっとおかしなイチャイチャスローライフ。 筆者のアルファポリスにおける初投稿。 本作品はなろうでも投稿しています。 週一に必ず一本は出しますが、曜日は不定期。 感想や誤字の指摘、ぜひお願いします。
24hポイント 0pt
小説 57,421 位 / 57,421件 ファンタジー 18,819 位 / 18,819件
文字数 17,259 最終更新日 2018.09.29 登録日 2018.08.08
17