罪人小説一覧

タグ 罪人×
14
かつて、刀技だけで世界を破滅寸前まで追い込んだ史上最悪にして最強の殺人鬼ーー。 魔法も特異体質も数多く存在したその世界で、彼は刀1つで数多の強敵たちと渡り合ってきた。 何百何千と、何万何十万と屍の山を築いて、『鬼神』と呼ばれるほどに恐れられてきた。 しかし、 それほどまでに世界を圧倒したその男も、最終的には宿敵の一人と引き分け、命を落とすことになる。 世界中が歓喜に身を震わす中、その男は強い怨念だけを残し、この世を去ることになった。 さらに、 神は男が引き起こした世界の惨状を嘆き悲しみ、罰として男の転生先を『スキル』と『職業』が全ての世界へと決め、男には何のスキルも職業も与えないことにする。 新しく『カザル・ロアフィールド』として転生した男は、皆が『スキル』を使い、『職業』でステータスを上げる中、何もスキルを使えず、ステータスの恩恵も受けられなかった。 『無能者』という謎の職業で、スキルもステータス補正も何も得られなかったカザルは、新しい世界でひどく辛い幼少期を過ごすことになる。 侮蔑され、裏切られ、相次ぐ虐待に世間からの隔離ーー。 よりによって4大貴族の長男として生を受けたことも、そこに拍車をかけた。 最終的にはカザルは父の命で処刑されることが決まり、絶望の中、カザルは牢獄で独り、自らの死を選ぶことになる。 だが、 死に間際、カザルは、いや男は思い出した。 前世の記憶をーー。 何千何万と人を殺してきた過去と、その技術と、人格をーー。 これは、男がカザルとして、スキルを使わずに成り上がる話。 いずれ男が『魔王』として魔物たちの王に君臨するーー『人類殲滅記』である。
24hポイント 398pt
小説 3,558 位 / 125,781件 ファンタジー 683 位 / 32,342件
文字数 180,143 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.08.07
その分厚い本を手にしたら終わり、 暗黒に彩られた一話完結のダークファンタジー 短編集 110人、全員狩り取れ! (同時連載中の【不幸でしあわせな子どもたち】は、子どもの不幸がテーマになりますので、ご注意してお読みください。 この作品が犯罪者の視点ならば、 あちらは犠牲者視点です)
24hポイント 42pt
小説 14,292 位 / 125,781件 ミステリー 147 位 / 2,951件
文字数 243,780 最終更新日 2019.09.28 登録日 2019.06.20
3
ファンタジー 連載中 短編 R18
生まれたときから痛みと床の冷たさだけを知って生きてきた。悪魔の力を宿す悪魔の子として暗い洞窟で五百年。 どれだけ経とうと変わるのは人だけで、されることは変わらない。どれだけ酷くされようと、食事さえなくても生きれる悪魔の身体。 人と悪魔から生まれた僕は、生まれながらに罪人だった。 「へぇ、貴方が悪魔の子?」 そんな僕に新たな日々を作り出したのは悪女と有名なひとりの令嬢。 決していい人ではないけれど、そんな彼女だから僕は生きる意味を知ったんだ。 だから ー貴女のためなら世界だって滅ぼそうー ダークファンタジー。これは欲のためなら人を殺すことも厭わない悪役令嬢と、五百年虐げられてきた不死身の人間と悪魔のハーフの見た目青年の話。 残酷な場面があります。苦手な方は控えてください。 表紙完成品ではありません。できあがるまでの代わりのラフ画。やまかわ様に描いていただいております。 第14回ファンタジー大賞エントリー作品。 感想は誤字のみ、中傷批判に関しましては拒否いたします。ストーリー上の疑問はネタバレになりかねないため答えません。ストーリーを待ってください。 場合によっては感想を閉じます。 応援よろしくお願いします!
24hポイント 35pt
小説 15,979 位 / 125,781件 ファンタジー 2,793 位 / 32,342件
文字数 12,901 最終更新日 2021.09.03 登録日 2021.08.28
4
ファンタジー 連載中 長編 R15
普通の女子学生の相生憂(うい)は、ある日"転生教"の信者に殺された。 次に目を覚ました時、異世界人として生まれ変わっていた憂は、サキュバスの母、天使の父というかなり特殊な堕天使の子供として、この人生を歩むことになった。 お父さんは既に死んでるし、お母さんはサキュバスとして育てようとするし、どうすればいいの!? このままいけば、サキュバスとしての人生を送ることになる。 サキュバスにはなりたくないと思った憂(=フラム)は、10歳の誕生日に家出を決意する。 そうしてこの異世界において冒険者として生きていく事になる。 道中様々な出会いをしていくフラム。その中で、金髪碧眼の美少女アイリスとの出会いは衝撃的なものとなる。 「アイリス、いい加減離れないと暑苦しいよ……」 「いいじゃありませんの、ご主人様」 サキュバスの眷属となり果ててしまったアイリスは、フラムと共に世界中を冒険する旅に出ることになる。フラムは世界を見て回り、アイリスはそれを念写真に収める。 それは前世で成し遂げられなかった、世界中を巡る夢を叶えるための物語。 しかし、世界は彼女たちにそれを許すことはない。世界は刻一刻と陰謀渦巻く戦争へ落ちていくことになる。やがて、それに巻き込まれた二人は世界を敵に回し、世界を堕とすことになるのだった。
24hポイント 7pt
小説 28,085 位 / 125,781件 ファンタジー 5,251 位 / 32,342件
文字数 172,931 最終更新日 2021.09.23 登録日 2020.11.11
実の父は王国の官僚で国王の側近だった。満足した生活を送り、明るい未来が待っているのだと、そう、信じて疑わなかった。しかし、一瞬にして家族も名誉も、すべてを失った。彼女に残っていたのは「誇り」だった。 13代ヴェネディクト国王の伝記である
24hポイント 7pt
小説 28,085 位 / 125,781件 ファンタジー 5,251 位 / 32,342件
文字数 1,920 最終更新日 2018.02.14 登録日 2017.04.11
同種の殺害は永遠の罪である。それは、この世界にかつて存在した神が言った言葉だ。例えば、人間が人間を殺せば、その殺人者の魂は輪廻転生の輪からはずされ、二度と生まれ変わることはできない。殺意とはあるきっかけで偶然発生するもので、それをコントロールできない弱い者が罪を犯す。かつて人間は共に助け合い、文明を開花させてきた。時には戦争が起こり、殺し合いが起こった。しかし、その汚れた魂は浄罪師によって処分され、罪人の魂はこの世に戻ってこれないようになっていた。しかし、300年ほど前に突然浄罪師は消えた。理由は不明。噂では反逆者に封印されたとか。 神といっても過言でない存在の浄罪師が消えた世では、汚れた魂はそのまま生まれ変われるようになり、まるで生物濃縮のように罪が重なり、いつしか殺人は当たり前のように起こるようになった。中には人間とは思えないほど凶暴化し、人を食らう悪魔のような者も生まれた。 人々は彼らをこう呼んだ「囚われのカルマ」。前世から持ち込んだ罪を背負って生まれた哀れな生物。彼らはその残酷な定めに抗えず、ひたすら罪を重ねるのだ。意思とは関係なく止めどない殺意にさいなまれ、いつかは誰かに殺される運命。  だが、人間もバカじゃない。罪を持たずに生まれてきた者達で巨大な組織「アンダーグラウンド」を作り、「囚われのカルマ」達を牢獄に監禁し始めた。彼らは街に散らばる罪人を捕まえ、地下牢獄に閉じ込めている。このおかげで何とか人々は地上で生活ができるようになっていた。しかし、死と隣り合わせの生活。治安は最悪である。しかも自分がいつ殺意を発症させるか分からないのだ。汚れた魂をもって生まれてくると、遅かれ早かれいつか必ず、殺意が芽生え、人を殺す。 魂の清潔さを知れるのはこの世には神である浄罪師とその使徒である「死神」しかいない。 死神は人の魂の情報をすべて知っている。飼い主である浄罪師が不在の今、彼らはアンダーグラウンドの人々と手を組み、汚れた魂狩りに協力していた。 死神の好物は汚れた魂。彼らにとって、アンダーグラウンドの保有する地下牢獄は格好の餌場だ。年中殺し合いが行われ、汚れた魂が楽に手に入るのだから。 死神と手を組んだ人類の行く末は、、、彼らに希望の光は見えるのか。
24hポイント 0pt
小説 125,781 位 / 125,781件 ファンタジー 32,342 位 / 32,342件
文字数 11,302 最終更新日 2021.10.11 登録日 2021.09.06
七つの大罪をテーマにした小説です。 可能な限り救いようの無い内容にしたくて書きました。 80年代後半の日本が舞台で、主人公は小学生達8人です。 沢山の人の感想を聞きたいです。 宜しくお願い致します。 ※この作品は「小説家になろう」でも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 125,781 位 / 125,781件 現代文学 6,251 位 / 6,251件
文字数 62,649 最終更新日 2021.06.02 登録日 2021.06.02
8
現代文学 完結 ショートショート R18
皇帝ネロの最も愉快な趣味は人の頭を切り落とすことだった
24hポイント 0pt
小説 125,781 位 / 125,781件 現代文学 6,251 位 / 6,251件
文字数 741 最終更新日 2021.01.17 登録日 2021.01.17
9
現代文学 完結 ショートショート
人を愛すものは愛される 人を嫌うものは嫌われる だがその真実から離れてしまう人がいる
24hポイント 0pt
小説 125,781 位 / 125,781件 現代文学 6,251 位 / 6,251件
文字数 149 最終更新日 2021.01.17 登録日 2021.01.17
 ―― 江戸時代  由比は、岩沼領の剣術指南役である佐伯家の一人娘、容姿端麗でありながら、剣術の腕も男を圧倒する程。  そんな彼女に、他の道場で腕前一と称させる男との縁談話が持ち上がったのだが、彼女が選んだのは、「ぼんくら男」と噂される槇田仁左衛門だった………………  領内の派閥争いに巻き込まれる女と男の、儚くも、美しい恋模様………………
24hポイント 0pt
小説 125,781 位 / 125,781件 歴史・時代 1,429 位 / 1,429件
文字数 47,634 最終更新日 2021.01.15 登録日 2021.01.15
食べることは特別に許されるけどその他の動物を苦しめる行為は許されない。けど魚釣りならしていいし、気持ち悪い虫は殺虫剤で殺していい。ハムスターや子猫をクレーンゲームの景品にするのは最低だけれど、金魚すくいならOK。なんて、何がよくて何が悪いのか。虫も魚も哺乳類も一緒じゃない? これは良いとかダメとかいう勝手な正義感は、人間による差別心なんじゃない?
24hポイント 0pt
小説 125,781 位 / 125,781件 エッセイ・ノンフィクション 4,425 位 / 4,425件
文字数 1,627 最終更新日 2021.01.07 登録日 2021.01.07
12
恋愛 完結 長編
「中の招待客にどうしても会わなきゃならない。入れてくれ、頼む!」舞踏会の会場入り口で招待状を持っていないがために入れずにいた男を気の毒に思い、伯爵令嬢エリーゼは連れのふりをして会場へと入れてやる。ところがこの男の目的は中にいた招待客への復讐だった……! 19世紀初頭のヨーロッパをモデルにした、変わり者の名門貴族伯爵令嬢と暗い過去を持つ商人の恋愛物語。 ※小説家になろうで掲載している『前科持ち商人と伯爵令嬢』から改題しました。ほぼ同じ内容になります。
24hポイント 0pt
小説 125,781 位 / 125,781件 恋愛 35,984 位 / 35,984件
文字数 92,757 最終更新日 2020.02.28 登録日 2020.02.19
私は死ぬまで種を蒔くようにと呪いをかけられました。 私は妊婦を殺したのです。
24hポイント 0pt
小説 125,781 位 / 125,781件 現代文学 6,251 位 / 6,251件
文字数 1,441 最終更新日 2019.06.10 登録日 2019.06.10
 日頃から生きていくために罪を重ねてきた牧島重蔵(まきしまじゅうぞう)は気がつくと異世界へ、それも少女にされていた。混乱する中、振り返ると自分は既に死んだ事、そしてこのような状況に追いやられているのは書物神のせいだと思い出す。流れに身を任せて過ごすと北区の領主に拾われ、孤児院で過ごすがこれは書物神の作った世界――物語が静かに始まる。
24hポイント 0pt
小説 125,781 位 / 125,781件 ファンタジー 32,342 位 / 32,342件
文字数 94,718 最終更新日 2019.03.18 登録日 2019.02.22
14