空白の叙事録〜誰が忘れた罪禍の記憶〜

七千と二百年前に起きた災厄。
世界を滅ぼしかけた黒き夜の獣の存在。

そして、黒き夜の獣がもたらした終滅の闇夜を切り裂き、滅びかけた世界に光ある平穏を取り戻した、白銀の騎士。

それはこの世界に伝わる英雄譚の一幕だった。

そんな伝承の残る大地で、冒険者であるトゥリアは今日も相棒であるライと共に仕事の依頼をこなす。
今回の依頼は辺境の村々を襲うウルフハウンドの討伐依頼。
その依頼の最中にトゥリアは依頼外の獣の襲撃を受け崖から転落してしまう。

トゥリアを助けた少女との出会いを始めとした不思議な出来事の数々。
それがトゥリアのかつて交わした“約束”を果たす為の始まりだった。


英雄となった白の王と、白の王が愛した白の姫、そして夜の獣の真実を巡る物語。


・・・と、壮大な前置きを持たせる予定の物語です。


なろうの方でも活動させて頂いております。
『空の詠(うた)』の編集です。
24hポイント 7pt
小説 16,351 位 / 63,857件 ファンタジー 4,106 位 / 19,994件