灰かぶり君

谷出灰(たに いずりは)十六歳。平凡だが、職業(ケータイ小説家)はちょっと非凡(本人談)。
お嬢様学校でのガールズライフを書いていた彼だったがある日、担当から「次は王道学園物(BL)ね♪」と無茶振りされてしまう。

「出灰君は安心して、王道君を主人公にした王道学園物を書いてちょうだい!」
「……禿げる」

テンション低め(脳内ではお喋り)な主人公の運命はいかに?

※重複投稿作品※
以前、外部URL登録していましたが再登録しました。なろうでは完結、エブリスタでは番外編公開しています。
24hポイント 28pt
小説 9,044 位 / 48,679件 BL 1,204 位 / 3,921件