歴史・時代 戦国小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 戦国×
151 1234
1
歴史・時代 連載中 長編 R18
時は戦国時代。 甲斐国(現在の山梨県)に一人の英傑がいた。 武田太郎晴信 源義家の弟・新羅三郎義光を始祖とする甲斐源氏の嫡流、武田家の十九代当主。 父を追放し、妹婿を殺し、嫡男を廃嫡し、更には北条に嫁いだ娘を離縁されても野望に燃えた漢。 だが、その野望も病の前に潰えた。 そんな晴信が御先祖様の力で人生やり直し?! 時を遡って、今度こそ天下統一を果たす? 強欲生臭坊主を返上して一家のために奮闘します。 *史実に沿って進めますが、細部は作者の創作です。徐々に歴史改変が進みます。あしからずご了承ください。 表紙画像は月乃ひかりさんよりの頂き物です。
24hポイント 447pt
小説 2,350 位 / 87,150件 歴史・時代 10 位 / 1,068件
文字数 263,195 最終更新日 2019.06.07 登録日 2018.04.26
 上杉謙信のお話です。  カクヨムの方に、徳川家康編を書いています。
24hポイント 391pt
小説 2,605 位 / 87,150件 歴史・時代 12 位 / 1,068件
文字数 77,990 最終更新日 2020.12.01 登録日 2020.06.12
日本の歴史上最も有名な『本能寺の変』の当日から物語は足早に流れて行く展開です。 この作品は「もし」という概念で物語が進行していきます。 主人公【織田信長】が死んで、若返って蘇り再び活躍するという作品です。 ※この物語はフィクションです。
24hポイント 319pt
小説 3,098 位 / 87,150件 歴史・時代 18 位 / 1,068件
文字数 252,764 最終更新日 2020.05.19 登録日 2020.04.11
軍神、上杉謙信。 戦国最強と謳われた彼の軍は、足利将軍家復権の為に、京を目指したがついにその夢は叶わなかった。 そんな彼に足りなかったものの一つに『軍師の存在』があったと言われております。 この物語は、上杉謙信がもし神算鬼謀の天才軍師と運命的な出会いを果たして、天下を目指していたら…… そんなもう一つの上杉謙信の物語です。 宿敵、武田信玄との決戦。 北条氏康との壮絶な関東覇権争い。 そして織田信長との天下を巡る激闘… といった強敵たちと激戦を繰り広げて天下を目指していく、そんなお話になります。 ※この物語はフィクションです。 ※街角クリエイティブが選ぶ 『無料で読める携帯小説ランキングトップ30』 第4位 ※小説家になろうでも公開中です
24hポイント 298pt
小説 3,316 位 / 87,150件 歴史・時代 20 位 / 1,068件
文字数 369,360 最終更新日 2019.06.19 登録日 2018.05.29
5
歴史・時代 連載中 長編 R15
架空の京・沖去が舞台の戦国物語。 宵君の死から九年、若くして幻驢芭家当主として京を守護する宵君の嫡男・京宵は、正当な王位継承者の生母である淡海を太后として御所に住まわせていた。 しかし、前后妃・崇月に生まれた皇子は宵君に瓜二つに育ち、崇月はこの皇子に華宵の名を与えてしまう。これを京宵を廃し自らの皇子を玉座に据える意志であると受け取った淡海と、華宵に宵君の面影を求める崇月との間には亀裂が走り……。 前編『祷』⇒https://www.alphapolis.co.jp/novel/723782336/615385759 ◆当作品は戦国時代をベースとしておりますが、地名、人物名等は全て架空のものです ◆暴力的・過激な描写があります
24hポイント 263pt
小説 3,662 位 / 87,150件 歴史・時代 24 位 / 1,068件
文字数 21,531 最終更新日 2020.12.01 登録日 2020.10.29
6
歴史・時代 連載中 長編 R18
御家の高石垣に、そびえ立つ櫓。 晴天の空に続くような 長い石階段を 手を繋ぎ歩く、飯田家の美夜姫と、その親戚筋の小藤三は 幼い頃からの許嫁だった。 『まだ 決まっていません!』 『つれないことを言うな、 美夜の山吹の小袖は お前の家の旗指物の色だろう?』 人に指摘されて 美夜の恋心に気付いた。 『小藤三様は 私の旦那様です。』 意地っ張りの 小藤三と それを無邪気に恋慕う 美夜。 『美夜は 可愛い』 婚礼を直前に控え、ハッキリと自覚した小藤三に 告げられたのは 『美夜が 柳田家の嫡男、久晴の妾になった。』という言葉。 連れ拐われ、敵の妾にされた美夜と、交渉の為に 赴いた父を騙し討ちにされ殺された小藤三。 御家の威信をかけた城攻めから 落ち延びてきたのは 山吹の小袖の美夜だった。 敵の妾、敵と通じている? 疑心暗鬼になる 『あれは 久晴の妾だ。』 恋慕う気持ちと 憎しみ、 どちらも 捨てきれない、小藤三と 今も 昔も 『山吹色』をまとう 美夜の恋。 『あの晴天へ続く 石階段を共に 登りたいのは 山吹色のあなた。』 ※和風、仮想国の物語。 ※別の所に掲載していたものに 加筆して こちらに。
24hポイント 242pt
小説 3,937 位 / 87,150件 歴史・時代 26 位 / 1,068件
文字数 222,322 最終更新日 2020.12.01 登録日 2020.08.21
アルファポリス第5回歴史時代小説大賞参加作です。 読者賞を狙っていますので、アルファポリスで投票とお気に入り登録してくださると助かります。 史実で三木城合戦前後で夭折した木下与一郎が生き延びた。 秀吉の最年長の甥であり、秀長の嫡男・与一郎が生き延びた豊臣家が辿る歴史はどう言うモノになるのか。 小牧長久手で秀吉は勝てるのか? 朝日姫は徳川家康の嫁ぐのか? 朝鮮征伐は行われるのか? 秀頼は生まれるのか。 秀次が後継者に指名され切腹させられるのか?
24hポイント 213pt
小説 4,342 位 / 87,150件 歴史・時代 29 位 / 1,068件
文字数 120,671 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.04.28
時は戦国末期。小田原北条氏が豊臣秀吉に敗れ、新たに徳川家康が関八州へ国替えとなった頃のお話。 伊豆国の離れ小島に、弥五郎という一人の身寄りのない少年がおりました。その少年は名刀ばかりを打つ事で有名な刀匠に拾われ、弟子として厳しく、それは厳しく、途轍もなく厳しく育てられました。 そんな少年も齢十五になりまして、師匠より独立するよう言い渡され、島を追い出されてしまいます。 さて、この先の少年の運命やいかに? 剣術、そして恋が融合した痛快エンタメ時代劇、今開幕にございます! *この作品に出てくる人物は、一部実在した人物やエピソードをモチーフにしていますが、モチーフにしているだけで史実とは異なります。空想時代活劇ですから! *この作品はノベルアップ+様に掲載中の、「いや、婿を選定しろって言われても。だが断る!」を改題、改稿を経たものです。
24hポイント 191pt
小説 4,757 位 / 87,150件 歴史・時代 32 位 / 1,068件
文字数 131,142 最終更新日 2020.06.30 登録日 2020.05.28
作者である私、佐村孫千が脳内で描いた完全架空の世界の中に、日本の戦国時代に限りなく近い世界観を持つ創天国(そうてんのくに)が存在していました。 そこでは武家政権の頂点とされる幕府が存在しているものの近年ではその権威も薄れ、最早その意味をも成さない状態となってしまった。 大名と呼ばれる権力者たちは、これ幸いとばかりに領土を拡大すべく戦争が各国で勃発。 やがて時代は強き者が弱き者を滅ぼす戦国へと突入した。 ある者は理想とする争い無き泰平の世を築く為に、またある者は私利私欲の為に… 様々な想いを胸に各国の大名たちが天下統一を目指して戦いに明け暮れる日々。 この乱世の中で彼らはどのような生き様を見せるのであろうか。 それは、貴方自身の目で見届けて欲しい…
24hポイント 191pt
小説 4,757 位 / 87,150件 歴史・時代 32 位 / 1,068件
文字数 320,527 最終更新日 2020.11.29 登録日 2018.11.21
この世が乱れ、国同士が戦う、戦国乱世。 記憶を失くした優しいだけの少年、雲之介(くものすけ)と元今川家の陪々臣(ばいばいしん)で浪人の木下藤吉郎が出会い、二人は尾張の大うつけ、織田信長の元へと足を運ぶ。織田家に仕官した雲之介はやがて内政の才を発揮し、二人の主君にとって無くてはならぬ存在へとなる。 これは、優しさを武器に二人の主君を天下人へと導いた少年の物語 ※架空戦記です。史実で死ぬはずの人物が生存したり、歴史が早く進む可能性があります
24hポイント 170pt
小説 4,995 位 / 87,150件 歴史・時代 36 位 / 1,068件
文字数 812,386 最終更新日 2020.07.11 登録日 2019.07.13
⭐番外編『清正の妻、福山の空を見上げる』アップしています。⭐1月21日、5月4日に福山市の『福山城築城400年』Facebookでご紹介いただきました。https://m.facebook.com/fukuyama400/ 備後福山藩初代藩主、水野勝成が若い頃放浪を重ねたあと、備中(現在の岡山県)の片隅で居候をすることになるお話です。一番鑓しかしたくない、天下無双の暴れ者が、備中の片隅で居候した末に見つけたものは何だったのでしょうか。 →本編は完結、番外編と関連の話題を適宜更新中です。
24hポイント 170pt
小説 4,995 位 / 87,150件 歴史・時代 36 位 / 1,068件
文字数 315,832 最終更新日 2020.11.02 登録日 2017.05.15
江(&α)の一人語りを恋愛中心の軽い物語に。恋愛好きの女性向き。R18には【閨】と表記しています。 歴史小説「照葉輝く~静物語」の御台所、江の若い頃のお話。 最後の夫は二代目将軍徳川秀忠、伯父は信長、養父は秀吉、舅は家康。 なにげに凄い人です。
24hポイント 149pt
小説 5,356 位 / 87,150件 歴史・時代 40 位 / 1,068件
文字数 43,173 最終更新日 2020.06.21 登録日 2020.05.30
桶狭間の戦いにて、父義元が討ち死にを 遂げてから三年の月日が流れていた。 父義元の後を継いだ今川氏真は、衆目の 予想に反して遠江、駿河の領国経営を 安定して行っていた。 しかし、氏真はこの現状に苛立ちを覚えて いた。というのも、氏真には人知れず秘めた 野望があったのだ。 それは、「武田を滅ぼすことである!」。 何故、武田なのか?と、いうと父義元が討た れた背景には織田と武田の密約があったことが 分かっているからだ。 密約の内容 織田家 今川義元を討つ→東からの脅威減少 武田家 今川義元が死ぬ→後を継ぐのは凡愚な氏真 なので、操りやすい(信玄の姉の子供だから) 登場人物 今川氏真・・・今川家第13代目当主 この物語の中では優秀な人 武田信玄・・・氏真の敵
24hポイント 106pt
小説 6,375 位 / 87,150件 歴史・時代 51 位 / 1,068件
文字数 35,058 最終更新日 2019.07.23 登録日 2019.05.11
徳川家康を天下に導いた十六人の家臣「徳川十六将」。そのうちの1人「槍の半蔵」と称され、服部半蔵と共に「両半蔵」と呼ばれた渡辺半蔵守綱の一代記。彼の祖先は酒天童子を倒した源頼光四天王の筆頭で鬼を斬ったとされる渡辺綱。徳川家康と同い歳の彼の人生は徳川家康と共に歩んだものでした。渡辺半蔵守綱の生涯を通して徳川家康が天下を取るまでの道のりを描く。表紙画像・すずき孔先生。
24hポイント 106pt
小説 6,375 位 / 87,150件 歴史・時代 51 位 / 1,068件
文字数 170,497 最終更新日 2020.10.12 登録日 2019.08.16
15
歴史・時代 連載中 長編 R15
右筆(ゆうひつ)。 それは、武家の秘書役を行う文官のことである。 文章の代筆が本来の職務であったが、時代が進むにつれて公文書や記録の作成などを行い、事務官僚としての役目を担うようになった。 この物語は、とある男が武家に右筆として仕官し、無自覚に主家を動かし、戦国乱世を生き抜く物語である。 などと格好つけてしまいましたが、実際はただのゆる~いお話です。
24hポイント 85pt
小説 7,277 位 / 87,150件 歴史・時代 58 位 / 1,068件
文字数 44,893 最終更新日 2019.05.26 登録日 2019.04.24
戦国の世。時代とともに駆け抜けたのは、齢十八の若き忍び達であった。 忍び里への大規模な敵襲の後、手に持つ刀や苦無を筆にかえ、彼らは次代の子供達の師となった。 護り、護られ、次代へ紡ぐその忍び技。 まだ本当の闇を知らずにいる雛鳥達は、知らず知らずに彼らの心を救う。 しかし、いくら陽だまりの下にいようとも彼らは忍び。 にこやかに笑い雛と過ごす日常の裏で、敵襲への報復準備は着実に進められていった。 ※他サイトにも投稿中です。 ※作中では天正七年(1579)間の史実を取り扱っていくことになります。 時系列は沿うようにしておりますが、実際の背景とは異なるものがございます。 あくまで一説であるということで、その点、何卒ご容赦ください。
24hポイント 85pt
小説 7,277 位 / 87,150件 歴史・時代 58 位 / 1,068件
文字数 369,615 最終更新日 2020.07.07 登録日 2020.04.01
保科正之の生母、静。 その静が江戸城奥に上がり、母になるまでの物語。 閨のシーンがございます(章にはR18と明記しています)。 出来事、暦、漢方、行事などは下調べしていますので、史実変はありませんが、従来の静とは、ちょっと違ったお話。 ツンデレ上様こと徳川秀忠とその周辺のような物語になっています。 脇の登場人物が勝手に暴れ、よく寄り道します(^^;) 歴史好きな方は出来事を、そうでない方は恋愛やホームドラマを、 バディ好きな方は、上様と利勝や上様と大姥局などを お楽しみください。 第3部から読んでも、よろしいかと…
24hポイント 85pt
小説 7,277 位 / 87,150件 歴史・時代 58 位 / 1,068件
文字数 420,299 最終更新日 2020.06.28 登録日 2020.04.10
戸次道雪。その娘、立花誾(ギン)千代。 高橋紹運。その子、高橋彌七郎統虎……後の立花宗茂。 そして彼らを支えし安東、由布、十時、小野、薦野、米多比たち家臣団。 この物語は、激動の戦国時代で誰もが自身の利益と保身に走り、多大の恩がある主君をも見限り裏切ってしまえる下克上がまかり通る乱世に在りて、己の『義』を貫き通し、受け継いできた者たちの、義なる物語である。
24hポイント 85pt
小説 7,277 位 / 87,150件 歴史・時代 58 位 / 1,068件
文字数 86,129 最終更新日 2020.10.22 登録日 2016.07.28
 豊臣秀吉が愛し、徳川家康が怖れた猛将“立花宗茂”。  義父“立花道雪”、父“高橋紹運”の凄まじい合戦と最期を目の当たりにし、男としての仁義を貫いた”立花宗茂“と“誾千代姫”との哀しい別れの物語です。  下剋上の戦国時代、九州では“大友・龍造寺・島津”三つ巴の戦いが続いている。  大友家を支えるのが、足が不自由にもかかわらず、輿に乗って戦い、37戦常勝無敗を誇った“九州一の勇将”立花道雪と高橋紹運である。立花道雪は1人娘の誾千代姫に家督を譲るが、勢力争いで凋落する大友宗麟を支える為に高橋紹運の跡継ぎ統虎(立花宗茂)を婿に迎えた。  女城主として育てられた誾千代姫と統虎は激しく反目しあうが、父立花道雪の死で2人は強く結ばれた。  だが、立花道雪の死を好機と捉えた島津家は、九州制覇を目指して出陣する。大友宗麟は豊臣秀吉に出陣を願ったが、島津軍は5万の大軍で筑前へ向かった。  その島津軍5万に挑んだのが、高橋紹運率いる岩屋城736名である。岩屋城に籠る高橋軍は14日間も島津軍を翻弄し、最期は全員が壮絶な討ち死にを遂げた。命を賭けた時間稼ぎにより、秀吉軍は筑前に到着し、立花宗茂と立花城を救った。  島津軍は撤退したが、立花宗茂は5万の島津軍を追撃し、筑前国領主としての意地を果たした。豊臣秀吉は立花宗茂の武勇を讃え、“九州之一物”と呼び、多くの大名の前で激賞した。その後、豊臣秀吉は九州征伐・天下統一へと突き進んでいく。  その後の朝鮮征伐、関ヶ原の合戦で“立花宗茂”は己の仁義と意地の為に戦うこととなる。    
24hポイント 63pt
小説 8,513 位 / 87,150件 歴史・時代 75 位 / 1,068件
文字数 252,697 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.26
戦国の乱世の真っ只中。 慎ましく、強く生きた姫がいた。 その姫の名は『千姫』 徳川家に生まれ、豊臣家へ人質同然に嫁ぐも、夫・豊臣秀頼とは仲睦まじく暮らした。 ところが、豊臣家と徳川家との間に確執が生まれ、半年にも及ぶ大戦・「大坂の陣」が勃発し、生家と婚家の間で板挟みに合ってしまう。 やがて「大坂の陣」で豊臣家が滅ぶと、泣く泣く徳川家へ戻って行った。しかし、時を経ずして徳川家家臣・本多家に再嫁する事になる。乱世が終わり、幸せな生活を送るも、またしても新たな苦難と悲しみが千姫に降り掛かる。 これは、徳川家に生まれ、悲劇的な運命を歩んで参った一人の姫が、女としての幸福《しあわせ》を探す波乱万丈な物語である。
24hポイント 63pt
小説 8,513 位 / 87,150件 歴史・時代 75 位 / 1,068件
文字数 26,699 最終更新日 2020.11.22 登録日 2020.11.22
運命に翻弄され、婚約者に裏切られ仏門に入った井伊直虎。2人の叔父を讒言で殺され、父を桶狭間で失い、元婚約者だった当主を又も讒言で殺された。史実では婚約者の遺児・井伊直政を後見して井伊家を護り抜いた。だが彼女がもっと勝気で才気溢れ、運命に立ち向かい、裏切った婚約者では無く自分の子供に井伊家を継がせる覚悟をしていたらどうだろう?
24hポイント 63pt
小説 8,513 位 / 87,150件 歴史・時代 75 位 / 1,068件
文字数 252,741 最終更新日 2017.06.30 登録日 2016.09.19
全ては楽市楽座から始まった――― 『経済は一流、政治は三流』と言われる日本 世界有数の経済大国の礎を築いた商人達 その戦いの歴史を描いた一大叙事詩 『皆の暮らしを豊かにしたい』 信長・秀吉・家康の天下取りの傍らで、理想を抱いて歩き出した男がいた その名は西川甚左衛門 彼が残した足跡は、現在(いま)の日本に一体何をもたらしたのか ※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』で掲載しています
24hポイント 63pt
小説 8,513 位 / 87,150件 歴史・時代 75 位 / 1,068件
文字数 437,875 最終更新日 2020.01.17 登録日 2019.07.30
織田信長には森蘭丸という美少年の愛人がいた! というのは、知る人ぞ知る有名な話 森蘭丸として伝説となる前の、戦国に生を受け短い生涯を終えた、初恋に揺れ愛に溺れ、強さを求めるも、思うが儘にならず苦悩する「乱法師」。 愛する者を守りたい、そう願いながら大きな流れに呑み込まれていく。 人間信長と人間蘭丸。 イメージばかりが先行の森蘭丸の実像に迫る 愛人として側近として晩年の信長を健気に支えようとする姿を描きます  官能描写多々あり でも純愛 泣けるけど笑える戦国時代絵巻 マジメに時代考証してます。 厳つい戦国物に飽きたら、官能の戦国時代の扉を開いてみて! エブリスタと小説家になろうにも掲載してます
24hポイント 63pt
小説 8,513 位 / 87,150件 歴史・時代 75 位 / 1,068件
文字数 449,072 最終更新日 2020.08.19 登録日 2019.04.25
 戦国の世。十六歳の少女、万は築山御前の侍女となる。  御前は、三河の太守である徳川家康の正妻。万は、気高い貴婦人の御前を一心に慕うようになるのだが……? ※「ノベルアップ+」様へ投稿した作品に、修正・加筆を行いました。
24hポイント 63pt
小説 8,513 位 / 87,150件 歴史・時代 75 位 / 1,068件
文字数 15,534 最終更新日 2020.05.27 登録日 2020.05.26
新羅三郎義光より数えて19代目の当主、武田信玄。 「御旗盾無、御照覧あれ!」 甲斐源氏の宗家、武田信玄の生涯の戦いの内で最も激しかった戦い【川中島】。 その第四回目の戦いが最も熾烈だったとされる。 「……いざ!出陣!」 孫子の旗を押し立てて、甲府を旅立つ信玄が見た景色とは一体!? 【注意】……沢山の方に読んでもらうため、人物名などを平易にしております。 あくまでも一つのお話としてお楽しみください。 ☆風林火山(ふうりんかざん)は、甲斐の戦国大名・武田信玄の旗指物(軍旗)に記されたとされている「疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山」の通称である。 【ウィキペディアより】
24hポイント 42pt
小説 10,493 位 / 87,150件 歴史・時代 102 位 / 1,068件
文字数 1,118 最終更新日 2020.11.26 登録日 2020.11.26
小牧・長久手の戦いのさなか、最前線の犬山城で、のちの天下人羽柴秀吉は二人の織田家旧臣と再会し、昔語りを行う。秀吉も知らぬ、かつての巨大な主家のまとう綺羅びやかな光と、あまりにも深い闇。近習・馬廻・母衣衆など、旧主・織田信長の側近たちが辿った過酷な、しかし極彩色の彩りを帯びた華やかなる戦いと征旅、そして破滅の物語。 ー まだ序盤を書いている段階ですが、早くもかなりな大長編になりそうな雲行きです(笑)。ゴリゴリ絢爛戦国ビューティバトル、2020年後半は本作に全力投入します! (早川隆)
24hポイント 42pt
小説 10,493 位 / 87,150件 歴史・時代 102 位 / 1,068件
文字数 62,489 最終更新日 2020.11.26 登録日 2020.08.05
27
歴史・時代 連載中 短編 R18
戦国時代、尾張国に『槍の又左』と渾名される槍の名手がいた。 名は前田又左衛門利家。 織田信長の馬廻衆として、赤母衣衆として仕えた彼は義理の甥・前田慶次に負けぬ傾奇者であった。 これはその彼の愛と苦悩の物語。 *この物語はフィクションです。 *ムーンライトノベルズでも公開しています
24hポイント 42pt
小説 10,493 位 / 87,150件 歴史・時代 102 位 / 1,068件
文字数 27,555 最終更新日 2017.06.30 登録日 2017.05.31
時は戦国時代。 人里離れた山奥に、忘れ去られた里があった。 闇に忍ぶその里の住人を、後に闇忍と呼ばれることになる。 忍と呼ばれるが、忍に有らず。 不思議な術を使い、独自の文明を作り出したその里に波乱がおきようとしていた-……。
24hポイント 42pt
小説 10,493 位 / 87,150件 歴史・時代 102 位 / 1,068件
文字数 249,048 最終更新日 2019.11.14 登録日 2019.04.16
織田信長家臣筆頭である佐久間信盛の弟、佐久間左京亮(さきょうのすけ)。 自由奔放な兄に加え、きっつい嫁に振り回され、 フラフラになりながらも必死に生き延びようとする彼にはたして 未来はあるのか?
24hポイント 42pt
小説 10,493 位 / 87,150件 歴史・時代 102 位 / 1,068件
文字数 119,322 最終更新日 2019.11.29 登録日 2019.04.30
甲賀と伊賀、戦国最強の忍びを率い幼い将軍を助け出した六角義賢。 三好長慶の追手を振り切って、再起を謀り京を取り戻そうとするが、彼らの行く手には、戦国の大火が迫らんとしていた。
24hポイント 42pt
小説 10,493 位 / 87,150件 歴史・時代 102 位 / 1,068件
文字数 37,408 最終更新日 2020.07.16 登録日 2020.03.21
 とにかく生き延びたいそれだけを念じて生きる井伊直虎の話です。  生きるためにそう思って寺に逃げ込んだのに、周囲の思惑でさらに危険なところに追い込まれる。  それをどう立ち向かうか。  歴史の豆知識とともに語ります。
24hポイント 42pt
小説 10,493 位 / 87,150件 歴史・時代 102 位 / 1,068件
文字数 36,394 最終更新日 2020.06.17 登録日 2017.01.14
第四回歴史・時代劇小説大賞エントリー ♦♦♦ あと20年早く生まれてきたら、天下を制する戦いをしていただろうとする奥州覇者、伊達政宗。 そんな伊達政宗に時代と言う風が大きく見方をする時間軸の世界。 この物語は語り継がれし歴史とは大きく変わった物語。 伊達家御抱え忍者・黒脛巾組の暗躍により私たちの知る歴史とは大きくかけ離れた物語が繰り広げられていた。 異時間軸戦国物語、if戦記が今ここに始まる。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー この物語は、作者が連載中の「天寿を全うしたら美少女閻魔大王に異世界に転生を薦められました~戦国時代から宇宙へ~」のように、異能力・オーバーテクノロジーなどは登場しません。 異世界転生者、異次元転生者・閻魔ちゃん・神・宇宙人も登場しません。 作者は時代劇が好き、歴史が好き、伊達政宗が好き、そんなレベルでしかなく忠実に歴史にあった物語を書けるほどの知識を持ってはおりません。 戦国時代を舞台にした物語としてお楽しみください。 ご希望の登場人物がいれば感想に書いていただければ登場を考えたいと思います。
24hポイント 42pt
小説 10,493 位 / 87,150件 歴史・時代 102 位 / 1,068件
文字数 12,302 最終更新日 2018.04.07 登録日 2018.01.26
以前にアップした『夕映え~武田勝頼の妻~』というお話の姉妹作品です。 勝頼公とその継室、佐奈姫の出逢いを描いたお話です。
24hポイント 42pt
小説 10,493 位 / 87,150件 歴史・時代 102 位 / 1,068件
文字数 22,210 最終更新日 2019.02.25 登録日 2019.02.14
時は戦国。塩商人の塩屋秋貞は、飛騨と越中、二国の主になりたかった。しかし、商人にも武将にもなり切れず、お山の大将の塩屋は、いろいろと失敗を繰り返し…。
24hポイント 21pt
小説 14,746 位 / 87,150件 歴史・時代 144 位 / 1,068件
文字数 15,796 最終更新日 2020.05.22 登録日 2020.05.22
35
歴史・時代 連載中 ショートショート
豊臣秀頼の父親は秀吉では無かった!? その父は何と秀吉の寵臣石田三成で彼は今天下分け目の大戦に挑んでいた!? 秀頼の父は三成であると言う説を取り込んだ石田三成の生涯を描く。 彼と淀殿の恋の行方は…
24hポイント 21pt
小説 14,746 位 / 87,150件 歴史・時代 144 位 / 1,068件
文字数 6,724 最終更新日 2020.10.03 登録日 2020.05.01
36
歴史・時代 連載中 長編 R15
戦国時代初期、険しい山脈に囲まれた国。樋野(ひの)でも狭い土地をめぐって争いがはじまっていた。 黒田三郎兵衛は反乱者、井藤十兵衛の鎮圧に向かっていた。
24hポイント 21pt
小説 14,746 位 / 87,150件 歴史・時代 144 位 / 1,068件
文字数 13,367 最終更新日 2018.12.28 登録日 2018.12.27
37
歴史・時代 連載中 長編 R15
対い鶴はどのように乱世の空を舞ったのか 乱世と共に世に出で、乱世と共に消えていった蒲生一族 定秀、賢秀、氏郷の三代記 六角定頼、織田信長、豊臣秀吉 三人の天下人に仕えた蒲生家三代の歴史を描く正統派歴史小説(のつもりです) 注)転生はしません。歴史は変わりません。一部フィクションを交えますが、ほぼ史実通りに進みます ※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』『ノベルアップ+』で掲載します
24hポイント 21pt
小説 14,746 位 / 87,150件 歴史・時代 144 位 / 1,068件
文字数 454,992 最終更新日 2020.11.27 登録日 2019.11.23
戦国時代、西の京として繁栄を極めた山口において、一本気で剛直な武家の娘かなは、その一途な愛を、海の向こうから来た男、氷上太郎へと捧げる。互いに寄る辺なき、孤独なふたつの魂が触れ合い、たまゆらの幸せ、そして別れ。ふたりはその後の乱世に翻弄され、そして思わぬかたちで再会する・・・。手を伸ばせばとどくところにありそうな、しかし月より遠い愛と幸せを掴むため、かなの孤独な戦いが幕を開けます。 <作者より> ラブストーリーですが、戦国時代の話です。多くの人が死にますし、残酷な描写もございます。また、いくつか創作した部分はありますが、作中、起こる歴史事件の大半は、実際の史実を踏んでおります。こんなことが、あったかもしれない戦国ラブストーリー、どうかお楽しみください。 「小説家になろう」「カクヨム」「ノベルアップ」にも掲載。「ノベルアップ」の第一回歴史時代小説大賞最終選考進出作品。
24hポイント 21pt
小説 14,746 位 / 87,150件 歴史・時代 144 位 / 1,068件
文字数 220,635 最終更新日 2020.07.31 登録日 2020.07.30
毛利元就・尼子経久と並び、三大謀聖に数えられた、その男の名は宇喜多直家。 強大な敵のひしめく中、生き残るために陰謀を巡らせ、守るために人を欺き、目的のためには手段を択ばず、力だけが覇を唱える戦国の世を、知略で生き抜いた彼の夢見た天下はどこにあったのか。
24hポイント 21pt
小説 14,746 位 / 87,150件 歴史・時代 144 位 / 1,068件
文字数 128,226 最終更新日 2019.01.31 登録日 2018.10.22
「桶狭間の戦い」 それは、織田信長、今川義元ともに、高度な戦術と情報操作を駆使した名勝負だった。史実に忠実に沿いつつも、歴史書の行間を深読みし、独自の新説でその謎に迫る...全30話 完結
24hポイント 21pt
小説 14,746 位 / 87,150件 歴史・時代 144 位 / 1,068件
文字数 35,615 最終更新日 2020.08.14 登録日 2020.07.19
151 1234