歴史・時代 戦国小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 戦国×
226 12345
1
歴史・時代 連載中 長編 R15
 戦国の雄武田信玄の次弟にして、“稀代の副将”として、同時代の戦国武将たちはもちろん、後代の歴史家の間でも評価の高い武将、武田典厩信繁。  永禄四年、武田信玄と強敵上杉輝虎とが雌雄を決する“第四次川中島合戦”に於いて討ち死にするはずだった彼は、家臣の必死の奮闘により、その命を拾う。  信繁の生存によって、甲斐武田家と日本が辿るべき歴史の流れは徐々にずれてゆく――。  この作品は、武田信繁というひとりの武将の生存によって、史実とは異なっていく戦国時代を書いた、大河if戦記である。 *ノベルアッププラス・小説家になろうにも、同内容の作品を掲載しております(一部差異あり)。
24hポイント 1,392pt
小説 1,199 位 / 140,710件 歴史・時代 4 位 / 1,575件
文字数 87,236 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.11
2
歴史・時代 連載中 長編 R15
カクヨム様で先行公開しております。 戦国時代の遠野に転生してスローライフかも!
24hポイント 476pt
小説 3,148 位 / 140,710件 歴史・時代 10 位 / 1,575件
文字数 9,816 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.01.20
3
歴史・時代 連載中 長編 R18
時は戦国時代。 甲斐国(現在の山梨県)に一人の英傑がいた。 武田太郎晴信 源義家の弟・新羅三郎義光を始祖とする甲斐源氏の嫡流、武田家の十九代当主。 父を追放し、妹婿を殺し、嫡男を廃嫡し、更には北条に嫁いだ娘を離縁されても野望に燃えた漢。 だが、その野望も病の前に潰えた。 そんな晴信が御先祖様の力で人生やり直し?! 時を遡って、今度こそ天下統一を果たす? 強欲生臭坊主を返上して一家のために奮闘します。 *史実に沿って進めますが、細部は作者の創作です。徐々に歴史改変が進みます。あしからずご了承ください。 表紙画像は月乃ひかりさんよりの頂き物です。
24hポイント 362pt
小説 4,107 位 / 140,710件 歴史・時代 18 位 / 1,575件
文字数 263,195 最終更新日 2019.06.07 登録日 2018.04.26
長きに渡る戦国時代も大坂・夏の陣をもって終わりを告げる …はずだった。 まさかの大逆転、豊臣勢が真田の活躍もありまさかの逆襲で徳川家康と秀忠を討ち果たし、大坂の陣の勝者に。果たして彼らは新たな秩序を作ることができるのか? 敗北した徳川勢も何とか巻き返しを図ろうとするが、徳川に臣従したはずの大名達が新たな野心を抱き始める。 文治系藩主は頼りなし? 暴れん坊藩主がまさかの活躍? 参考情報一切なし、全てゼロから切り開く戦国ifストーリーが始まる。 更新は週5~6予定です。 ※ノベルアップ+とカクヨムにも掲載しています。
24hポイント 319pt
小説 4,619 位 / 140,710件 歴史・時代 28 位 / 1,575件
文字数 495,178 最終更新日 2022.01.31 登録日 2021.10.27
5
歴史・時代 連載中 長編 R15
【第11章を週1回(水曜夜~)更新しています】世界の海が人と船で結ばれていく16世紀の遥かな旅の物語です。 11章『ふたりのルイスと魔王2』では織田信長の天下布武の道筋に沿って話が進みます。 イタリア~イベリア半島~インド~マラッカ~フランスと旅は続き、この章では日本が主な舞台です。 ※このお話は史実を参考にしたフィクションです。
24hポイント 306pt
小説 4,797 位 / 140,710件 歴史・時代 29 位 / 1,575件
文字数 1,503,004 最終更新日 2022.05.26 登録日 2017.09.13
6
歴史・時代 連載中 長編 R18
天文5年(1536)尾張国の侍長屋で、産声を上げた池田勝三郎は、戦で重傷を負い余命を待つだけの父、利恒と、勝三郎を生んだばかりの母、お福を囲んで、今後の身の振り方を決めるため利恒の兄、滝川一勝、上役の森寺秀勝が額を付き合わせている。 利恒の上司、森寺秀勝の提案は、お福に、主、織田信秀の嫡男吉法師の乳母になることだった……。
24hポイント 285pt
小説 5,076 位 / 140,710件 歴史・時代 31 位 / 1,575件
文字数 57,734 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.01
戦国時代で最強とうたわれた武将、越後の龍( ドラゴン )・上杉輝虎ちゃんと、戦国時代きっての最弱大名でありながら、領民や部下に支えられ、何度ボコられても復活する不死鳥( フェニックス )のような小田氏治。何の因果か、はたまた運命か?この二人が今、なし崩しに激突する! 戦国時代で異彩を放った、最強と最弱の二人がいかに「 山王堂合戦 」で八時間もの激闘を繰り広げ、雌雄を決していったかを綴って参ります。 夜話 (夜の雑談)と銘打っているだけに、歴史へのとっかかりとなって、興味を持って頂ければ幸いに思っています。
24hポイント 263pt
小説 5,490 位 / 140,710件 歴史・時代 40 位 / 1,575件
文字数 100,296 最終更新日 2022.05.26 登録日 2021.05.31
巌流島で武蔵と戦ったあの佐々木小次郎は剣聖伊藤一刀斎に剣を学び、徳川家のため幕府を脅かす海賊を粛清し、たった一人で島津と戦い、豊臣秀頼の捜索に人生を捧げた公儀隠密だった。孤独に生きた宮本武蔵を理解し最も慕ったのもじつはこの佐々木小次郎を名乗った男だった。任務のために巌流島での決闘を演じ通算四度も死んだふりをした実在した超人剣士の物語である。
24hポイント 242pt
小説 5,922 位 / 140,710件 歴史・時代 46 位 / 1,575件
文字数 20,572 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.12
9
歴史・時代 連載中 長編 R15
【奥州動乱編】 木村吉清に転生した主人公。小田原征伐ののち、彼に与えられた領地は旧葛西大崎領だった。のちに葛西大崎一揆により改易されることを知り、吉清は一揆回避のために奔走することとなる。 【豊家斜陽編】 「明へ攻め込むぞ」そんな秀吉の号令から端を発した文禄の役。吉清に与えられた役割は、高山国(現代の台湾)への派兵だった。瞬く間に沿岸部を制圧すると、現地の倭寇を従え、明の沿岸部で経済活動(略奪)を始めるのだった。世はまさに、大海賊時代!! 完結保証は自分を追い込むためにあえて残しておこうと思ってます。
24hポイント 234pt
小説 6,114 位 / 140,710件 歴史・時代 51 位 / 1,575件
文字数 418,778 最終更新日 2022.02.09 登録日 2021.07.16
桃太郎(キザシ)、金太郎(トキ)、浦島太郎(ハル)が活躍する和風ファンタジー歴史群像! 駄文ですがお楽しみくださいませ。
24hポイント 221pt
小説 6,444 位 / 140,710件 歴史・時代 54 位 / 1,575件
文字数 447,915 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.03.24
絡繰技師(からくりぎし)の雪之介(ゆきのすけ)は賞金首である。尾張国の織田信長に命を狙われていた。安住の地を求めて彼は今日も国を渡りつつ放浪する――
24hポイント 221pt
小説 6,444 位 / 140,710件 歴史・時代 54 位 / 1,575件
文字数 19,077 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.23
江(&α)の一人語りを恋愛中心の軽い物語に。恋愛好きの女性向き。R18には【閨】と表記しています。 歴史小説「照葉輝く~静物語」の御台所、江の若い頃のお話。 最後の夫は二代目将軍徳川秀忠、伯父は信長、養父は秀吉、舅は家康。 なにげに凄い人です。
24hポイント 213pt
小説 6,671 位 / 140,710件 歴史・時代 63 位 / 1,575件
文字数 43,173 最終更新日 2020.06.21 登録日 2020.05.30
酒場に集う歴史好きの酒呑み二人。 今日は何を語らうのか? 合掌造の里五箇山。そこは火薬の里でもあった。 なぜそこで、なぜ硝石を? 呑めば呑む程に謎は深まるーー。
24hポイント 200pt
小説 7,054 位 / 140,710件 歴史・時代 64 位 / 1,575件
文字数 10,600 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.13
保科正之の生母、静。 その静が江戸城奥に上がり、母になるまでの物語。 閨のシーンがございます(章にはR18と明記しています)。 出来事、暦、漢方、行事などは下調べしていますので、史実変はありませんが、従来の静とは、ちょっと違ったお話。 ツンデレ上様こと徳川秀忠とその周辺のような物語になっています。 脇の登場人物が勝手に暴れ、よく寄り道します(^^;) 歴史好きな方は出来事を、そうでない方は恋愛やホームドラマを、 バディ好きな方は、上様と利勝や上様と大姥局などを お楽しみください。 第3部から読んでも、よろしいかと…
24hポイント 127pt
小説 9,397 位 / 140,710件 歴史・時代 81 位 / 1,575件
文字数 420,299 最終更新日 2020.06.28 登録日 2020.04.10
15
歴史・時代 連載中 長編 R15
戦国時代、信州一と謳われた文武両道にして絶世の美女がいた。信濃の戦国大名・村上義清の筆頭家臣、楽巌寺雅方の一人娘・更科である。その美しさ故、あまたの縁談があったが、その姫が愛した男は、眉目秀麗にして質実剛健と称された相木森之助  ※真田三代記でも勇者として記されている。しかしその男は、かつて敵国であった隣国からの人質の身であった。二人には壮絶で過酷な運命が待ち受けていた。国を守る為、愛する者を守る為、一人敵国に身を差し出す森之助。その国から見捨てられた夫を救う為、国に抗い、国を捨て身重の身ながら敵国の本陣・躑躅ヶ城館へ戦いを挑む更科。そして信玄亡き後、衰退する武田家において戦国史上、最も悲惨な戦いのひとつと伝わる高天神城の戦いの中で、二人は極限状態の中、どのような戦い方を選択し愛する者達を守り通したのか。  この物語は、江戸時代の「勇婦全傳・絵本更科草紙」より明治、昭和へと語り継がれてきた更科伝説です。この伝説を全国でも数少ない、相木の姓を受け継ぐ筆者が、史実を探求し新たな解釈を加え、令和の時代に語り継いでいきたいと思います。  更科伝説~450年前の時を超えて今、再び~
24hポイント 127pt
小説 9,397 位 / 140,710件 歴史・時代 81 位 / 1,575件
文字数 48,353 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.05.21

敵は家康

レンタル有り
旧題:礫-つぶて- 【第六回アルファポリス歴史・時代小説大賞 特別賞受賞作品】 俺は石ころじゃない、礫(つぶて)だ!桶狭間前夜を駆ける無名戦士達の物語。永禄3年5月19日の早朝。桶狭間の戦いが起こるほんの数時間ほど前の話。出撃に際し戦勝祈願に立ち寄った熱田神宮の拝殿で、織田信長の眼に、彼方の空にあがる二条の黒い煙が映った。重要拠点の敵を抑止する付け城として築かれた、鷲津砦と丸根砦とが、相前後して炎上、陥落したことを示す煙だった。敵は、餌に食いついた。ひとりほくそ笑む信長。しかし、引き続く歴史的大逆転の影には、この両砦に籠って戦い、玉砕した、名もなき雑兵どもの人生と、夢があったのである・・・ 本編は「信長公記」にも記された、このプロローグからわずかに時間を巻き戻し、弥七という、矢作川の流域に棲む河原者(被差別民)の子供が、ある理不尽な事件に巻き込まれたところからはじまります。逃亡者となった彼は、やがて国境を越え、風雲急を告げる東尾張へ。そして、戦地を駆ける黒鍬衆の一人となって、底知れぬ謀略と争乱の渦中に巻き込まれていきます。そして、最後に行き着いた先は? ストーリーはフィクションですが、周辺の歴史事件など、なるべく史実を踏みリアリティを追求しました。戦場を駆ける河原者二人の眼で、戦国時代を体感しに行きましょう!
24hポイント 106pt
小説 10,506 位 / 140,710件 歴史・時代 91 位 / 1,575件
文字数 264,522 最終更新日 2022.02.28 登録日 2020.03.26
1582年に起きた本能寺の変で織田信忠は妙覚寺にいた。史実では、本能寺での出来事を聞いた信忠は二条新御所に移動し明智勢を迎え撃ち自害した。しかし、この世界線では二条新御所ではなく安土に逃げ再起をはかることとなった。
24hポイント 106pt
小説 10,506 位 / 140,710件 歴史・時代 91 位 / 1,575件
文字数 9,151 最終更新日 2022.01.29 登録日 2021.11.13
18
歴史・時代 連載中 長編 R15
対い鶴はどのように乱世の空を舞ったのか 乱世と共に世に出で、乱世と共に消えていった蒲生一族 定秀、賢秀、氏郷の三代記 六角定頼、織田信長、豊臣秀吉 三人の天下人に仕えた蒲生家三代の歴史を描く正統派歴史小説(のつもりです) 注)転生はしません。歴史は変わりません。一部フィクションを交えますが、ほぼ史実通りに進みます ※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』『ノベルアップ+』で掲載します
24hポイント 85pt
小説 11,942 位 / 140,710件 歴史・時代 101 位 / 1,575件
文字数 502,427 最終更新日 2021.03.26 登録日 2019.11.23
軍神、上杉謙信。 戦国最強と謳われた彼の軍は、足利将軍家復権の為に、京を目指したがついにその夢は叶わなかった。 そんな彼に足りなかったものの一つに『軍師の存在』があったと言われております。 この物語は、上杉謙信がもし神算鬼謀の天才軍師と運命的な出会いを果たして、天下を目指していたら…… そんなもう一つの上杉謙信の物語です。 宿敵、武田信玄との決戦。 北条氏康との壮絶な関東覇権争い。 そして織田信長との天下を巡る激闘… といった強敵たちと激戦を繰り広げて天下を目指していく、そんなお話になります。 ※この物語はフィクションです。 ※街角クリエイティブが選ぶ 『無料で読める携帯小説ランキングトップ30』 第4位 ※小説家になろうでも公開中です
24hポイント 85pt
小説 11,942 位 / 140,710件 歴史・時代 101 位 / 1,575件
文字数 369,360 最終更新日 2019.06.19 登録日 2018.05.29
時は乱世。京は応仁の乱ですっかり荒れ果て、日本各地で武将たちが戦を繰り返している永禄3年(1560 年)。 勧修寺晴豊は17歳。公家と武家の両方の血を引く彼は、山深き若狭国(福井県大飯郡)に足を踏み入れていた。 政略結婚の相手――かの安倍晴明の末裔である、土御門家の姫に会うために。
24hポイント 85pt
小説 11,942 位 / 140,710件 歴史・時代 101 位 / 1,575件
文字数 5,865 最終更新日 2022.05.22 登録日 2022.05.01
アルファポリス第5回歴史時代小説大賞参加作です。 読者賞を狙っていますので、アルファポリスで投票とお気に入り登録してくださると助かります。 史実で三木城合戦前後で夭折した木下与一郎が生き延びた。 秀吉の最年長の甥であり、秀長の嫡男・与一郎が生き延びた豊臣家が辿る歴史はどう言うモノになるのか。 小牧長久手で秀吉は勝てるのか? 朝日姫は徳川家康の嫁ぐのか? 朝鮮征伐は行われるのか? 秀頼は生まれるのか。 秀次が後継者に指名され切腹させられるのか?
24hポイント 85pt
小説 11,942 位 / 140,710件 歴史・時代 101 位 / 1,575件
文字数 120,671 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.04.28
時は戦国末期。小田原北条氏が豊臣秀吉に敗れ、新たに徳川家康が関八州へ国替えとなった頃のお話。 伊豆国の離れ小島に、弥五郎という一人の身寄りのない少年がおりました。その少年は名刀ばかりを打つ事で有名な刀匠に拾われ、弟子として厳しく、それは厳しく、途轍もなく厳しく育てられました。 そんな少年も齢十五になりまして、師匠より独立するよう言い渡され、島を追い出されてしまいます。 さて、この先の少年の運命やいかに? 剣術、そして恋が融合した痛快エンタメ時代劇、今開幕にございます! *この作品に出てくる人物は、一部実在した人物やエピソードをモチーフにしていますが、モチーフにしているだけで史実とは異なります。空想時代活劇ですから! *この作品はノベルアップ+様に掲載中の、「いや、婿を選定しろって言われても。だが断る!」を改題、改稿を経たものです。
24hポイント 63pt
小説 14,190 位 / 140,710件 歴史・時代 128 位 / 1,575件
文字数 131,142 最終更新日 2020.06.30 登録日 2020.05.28
この世が乱れ、国同士が戦う、戦国乱世。 記憶を失くした優しいだけの少年、雲之介(くものすけ)と元今川家の陪々臣(ばいばいしん)で浪人の木下藤吉郎が出会い、二人は尾張の大うつけ、織田信長の元へと足を運ぶ。織田家に仕官した雲之介はやがて内政の才を発揮し、二人の主君にとって無くてはならぬ存在へとなる。 これは、優しさを武器に二人の主君を天下人へと導いた少年の物語 ※架空戦記です。史実で死ぬはずの人物が生存したり、歴史が早く進む可能性があります
24hポイント 63pt
小説 14,190 位 / 140,710件 歴史・時代 128 位 / 1,575件
文字数 812,386 最終更新日 2020.07.11 登録日 2019.07.13
 本作は、〝伊賀の忍び城戸弥左衛門が、天下人織田信長の暗殺を謀った〟という伝承(『伊乱記』『伊賀旧考』『城戸文書』等)を元に、そこへ信憑性のある形でフィクションの要素を加えて構成した物語である。  天正九年(1581)。伊賀は、天下布武を掲げる織田四万の大軍に怒涛のごとく攻め込まれる。織田軍によって女子供まで容赦なく虐殺され、神社仏閣は焼き尽くされる。伊賀の里は修羅場と化した。 「魔性の一族に合戦の作法なぞ無用じゃ!」  すべては伊賀忍びを忌み嫌う織田信長の意向である。伊賀勢も砦を築いてゲリラ的に抵抗するが、衆寡敵せず、無残に敗北する。  城戸弥左衛門は、鉄砲術と遁走術を得意とする伊賀随一の忍びである。弥左衛門は山奥の隠れ家に潜み、織田家への恨みを募らせていた。だがすでに伊賀は降伏し、織田家に隷属してしまっていた。どうすることもできない。だがほどなくして彼は、恨みを晴らす千載一遇の好機を得る。信長が、織田家の領地となった伊賀を視察に訪れるというのだ。  印代判官と原田木三という凄腕の伊賀の仲間とともに森に潜み、弥左衛門は油断している信長を鉄砲で狙う。暗殺成功は目の前と思われたが──
24hポイント 63pt
小説 14,190 位 / 140,710件 歴史・時代 128 位 / 1,575件
文字数 29,670 最終更新日 2022.05.20 登録日 2022.05.09
時は戦国時代、戦乱の舞台の裏側には全て忍者達の活躍があった。そんな逆説的戦国ストーリー
24hポイント 63pt
小説 14,190 位 / 140,710件 歴史・時代 128 位 / 1,575件
文字数 188,941 最終更新日 2022.05.16 登録日 2021.11.04
運命に翻弄され、婚約者に裏切られ仏門に入った井伊直虎。2人の叔父を讒言で殺され、父を桶狭間で失い、元婚約者だった当主を又も讒言で殺された。史実では婚約者の遺児・井伊直政を後見して井伊家を護り抜いた。だが彼女がもっと勝気で才気溢れ、運命に立ち向かい、裏切った婚約者では無く自分の子供に井伊家を継がせる覚悟をしていたらどうだろう?
24hポイント 63pt
小説 14,190 位 / 140,710件 歴史・時代 128 位 / 1,575件
文字数 252,741 最終更新日 2017.06.30 登録日 2016.09.19
戦国時代、鉄砲による精密射撃を得意とする茅(かや)という名の娘が存在した。 驚異的な視力と精神力を持つ彼女は、本来狙撃には向かないとされる火縄銃を巧みに操り、憎むべき侍の大将を狙い続けていた。 そんな茅の前に現れたのは、とある大名の家臣、山岸六兵衛。 彼女の素養を誰よりも早く見抜いた六兵衛は茅にとある仕事を依頼する。 待ち受ける敵は憎むべき侍か、茅の才能を妬む暗殺者か。
24hポイント 42pt
小説 17,703 位 / 140,710件 歴史・時代 155 位 / 1,575件
文字数 20,540 最終更新日 2021.06.28 登録日 2021.05.23
28
歴史・時代 連載中 短編 R15
領土拡大を目指す武田信玄は三増峠での戦を終え、駿河侵攻を再開しようと準備をしていた。 しかしある日、謎の刺客によって信玄は拉致されてしまう。 望月千代女からの報告により、武田家重臣たちは主人を助けに行こうと立ち上がる。 信玄を拉致した目的は何なのか。そして彼らを待ち受ける困難を乗り越え、無事に助けることはできるのか!? ※極力史実に沿うように進めていますが、細々としたところは筆者の創作です。物語の内容は歴史改変ですのであしからず。 カクヨムでも掲載しています。そちらは既に、完結済です。
24hポイント 42pt
小説 17,703 位 / 140,710件 歴史・時代 155 位 / 1,575件
文字数 21,681 最終更新日 2022.05.22 登録日 2022.05.13
戦国時代。 それは、多くの大名が日本各地で名乗りを上げ、一国一城の主となり、天下の覇権を握ろうと競い合った時代。 一介の素浪人が機に乗じ、また大名に見出され、下剋上を果たした例も多かった。 その各地の武将・大名を裏で支えた人々がいる。 鍛冶師である。 これは、戦国の世で名刀を打ち続けた一人の刀鍛冶の物語―――。 2022/5/1~5日 毎日20時更新 全5話 10000文字 小説にルビを付けると文字数が変わってしまうため、難読・特殊な読み方をするもの・固有名詞など以下一覧にしておきます。 煤 すす 兵 つわもの 有明 ありあけ 然し しかし 案山子 かかし 軈て やがて 厠 かわや 行燈 あんどん 朝餉 あさげ(あさごはん) 褌 ふんどし 為人 ひととなり 元服 (げんぷく)じゅうにさい
24hポイント 42pt
小説 17,703 位 / 140,710件 歴史・時代 155 位 / 1,575件
文字数 10,000 最終更新日 2022.05.05 登録日 2022.05.01
30
歴史・時代 連載中 長編 R15
時は戦国――領土拡大を狙い刀を交える時代。 偉大過ぎる父の影で苦悩する織田奇妙丸。複雑な境遇と過去を背負いながら、血で血を洗う戦国乱世を愛すべき(?)仲間たちとともに駆け抜けられるのか――! 勝蔵「若が頑張れば行けますよ☆」 奇妙丸「吹き飛ばすぞ、お前」 出会い、芽生える絆、別れ、新たな縁。そして迎える、運命の日――。 ※pixiv・カクヨムなどに掲載している作品の加筆・修正版になります。
24hポイント 42pt
小説 17,703 位 / 140,710件 歴史・時代 155 位 / 1,575件
文字数 82,745 最終更新日 2022.04.04 登録日 2021.06.06
 「秀吉のため」に一生を捧げ散った石田三成の後半生を描きたいと思います。 (小説家になろうでも連載しています。)
24hポイント 42pt
小説 17,703 位 / 140,710件 歴史・時代 155 位 / 1,575件
文字数 12,115 最終更新日 2020.02.26 登録日 2020.01.26
⭐祝!今年は福山城築城400年です ⭐最新番外編『はぐれやさぐれ藤十郎』⭐2020年1月21日、5月4日に福山市の『福山城築城400年』Facebookでご紹介いただきました。https://m.facebook.com/fukuyama400/ 備後福山藩初代藩主、水野勝成が若い頃放浪を重ねたあと、備中(現在の岡山県)の片隅で居候をすることになるお話です。一番鑓しかしたくない、天下無双の暴れ者が、備中の片隅で居候した末に見つけたものは何だったのでしょうか。 →本編は完結、番外編と関連の話題を適宜更新中です。 2022年夏に福山城築城にまつわる番外編を掲載予定。
24hポイント 42pt
小説 17,703 位 / 140,710件 歴史・時代 155 位 / 1,575件
文字数 353,597 最終更新日 2021.09.29 登録日 2017.05.15
アルファポリスではタイムスリップや転生転移、他ファンタジー要素があるものはジャンルゴロ扱いされるらしいので、播州公書記のトリガーではありますが敢えてそこを外して、それでどこまで足掻けるかを威力偵察代わりに放ってみたいと思います。これが好評なようならばノベルアッププラスのうち此方のジャンルに当てはまる作品(吾まだ死せずなど)も移植予定。 現状、ノベルアップのみで公開している輝鑑は、ある程度の成功を収めた。HJ2021大賞の発表はまだであり、戦略的成功になるかどうかは不明ではあるが、ノベラポイントも提供してもらい、そろそろPV数も5万を数える。日刊ジャンル別ベストテンにもある程度の確率で顔を出すこともでき、当研究所の出世頭と言っても良いだろう。 だが、私はここで考えてみた。「果たして、逆浦転生者が無かったとしても同じ結果は出るのだろうか?」 もちろん、答えとしては「ノー」であろう。当たり前だが、現代という巨人の肩にのった主人公が徹底的に自前の勢力を贔屓したのが輝鑑だ。 だが、それでいいのだろうか?果たして、逆浦転生者がなかりせれば史実と同じ破滅の道を辿るしか無いのだろうか? これに対して、私は「ナイン」と言う。喩え、史実と同じ環境だからといって史実と同じ結果を辿るとは限らない。 よってここに、証明作業を行う。目指すのは、流石に富良東大陸やアナスタシア大陸ではないものの、欧米列強をはじき返すことができれば、史実という「勇者が死んで生き返らない世界」に比べれば充分に繁盛していると言えるのでは無いだろうか。 もし、たら、れば。一見意味のない繰り言に聞こえるだろうが、これは思考実験や文学には欠かせない調味料である。いわば塩のようなものだ。IFのない作品など、この世にはありはしない。当たり前だ。IFのない文章はただの記録なのだから。 斯くして、船岡山の戦いの翌年である「ある時期」にその起点を設置してみた。これよりその世界の信長公記足るべく書かれるそれは、垣屋続成の一代記ではなく、いわば垣屋三代とでも言うべき物語。すなわち、またしてもビフォア信長から印を入れるわけであるが、果たしてこの世界における垣屋家の命運や如何に。 さあさあ、お立ち会い!
24hポイント 42pt
小説 17,703 位 / 140,710件 歴史・時代 155 位 / 1,575件
文字数 5,348 最終更新日 2022.05.20 登録日 2022.05.10
34
歴史・時代 連載中 長編 R15
戦国時代の終わり、赤い曼珠沙華の咲く廃城を行く若者がいた。 小田原北条氏最大の山城、悲劇の城となった八王子城が舞台の青春譚。 <主な登場人物> 八王子城下の刀鍛冶の少年・榧丸(かやまる) 元刀鍛冶で足軽の竜(後に竜之介と改名) 北条氏照の養女・波利姫(はりひめ) ※八王子城は北条氏照(三代当主・北条氏康の三男)によって築かれた小田原北条氏の支城。 1590年(天正18年)6月23日、豊臣秀吉の東征軍で、北陸と信濃の大名たち(前田利家、上杉景勝、直江兼続、真田昌幸ら)による北陸支援隊三万五千の軍勢により攻め落とされる。 ★史実の流れに沿ったフィクションです。
24hポイント 42pt
小説 17,703 位 / 140,710件 歴史・時代 155 位 / 1,575件
文字数 36,016 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.05.06
織田信長家臣筆頭である佐久間信盛の弟、佐久間左京亮(さきょうのすけ)。 自由奔放な兄に加え、きっつい嫁に振り回され、 フラフラになりながらも必死に生き延びようとする彼にはたして 未来はあるのか?
24hポイント 42pt
小説 17,703 位 / 140,710件 歴史・時代 155 位 / 1,575件
文字数 119,322 最終更新日 2019.11.29 登録日 2019.04.30
36
歴史・時代 連載中 ショートショート
(´・ω・`)漫画村のきつねっこに、投稿していた内政ネタ記事と、その漫画。 (´●ω●`)この記事を読んだおかげで、貧乏な村が大帝国になりました! by 内政オリ主A (´†ω†`)ゴブリンの大物量相手でも、一方的に倒せるようになりました!銃最高です! by 軍事指導者B (´✖ω✖`)どんどん産業を作って、平民どもが金持ちになった!なぜだ! by 暴君Cさん (´;ω;`)騙されちゃ駄目よ!内政チートは基礎がないと出来ないの! by 常識人D
24hポイント 42pt
小説 17,703 位 / 140,710件 歴史・時代 155 位 / 1,575件
文字数 10,773 最終更新日 2019.08.29 登録日 2019.08.01
37
歴史・時代 完結 ショートショート
「信長公記」にて、桶狭間合戦の直前に起こったとさりげなく記録されている、とっても小さな出来事を点描してみました。 拙作「礫 ―つぶて―」のストーリー終了後、さらにおそらく二時間かそこら、経過したあたりの出来事かと思います。 ふたつの小話が並びますが、ほぼ同時に生起した出来事です。一枚の屏風絵にでも見立ててお読みいただけますと幸いです!
24hポイント 42pt
小説 17,703 位 / 140,710件 歴史・時代 155 位 / 1,575件
文字数 4,364 最終更新日 2021.03.31 登録日 2021.03.31
尾張国の守護代の配下に三奉行家と呼ばれる家があった。 その家のひとつを弾正忠家といった。当主は織田信秀。 信秀の息子に信長と信勝という兄弟がいた。 兄は大うつけ(大バカ者)、弟は品行方正と名高かった。 兄を廃嫡し、弟に家督を継がせよと専らの評判である。 信勝は美貌で利発な上、優しかった。男女問わず人に好かれた。 その信勝の話。
24hポイント 42pt
小説 17,703 位 / 140,710件 歴史・時代 155 位 / 1,575件
文字数 32,094 最終更新日 2020.04.29 登録日 2020.04.25
武田軍天才軍師山本勘助の死後、息子の菅助が父の意思を継いで軍師になりたいと奔走する戦国合戦絵巻。 武田信玄と武田勝頼の下で、三方ヶ原合戦、高天神城攻略戦、長篠・設楽原合戦など、天下を揺さぶる大いくさで、徳川家康と織田信長と戦う。 しかし、そんな大敵の前に立ちはだかるのは、武田最強軍団のすべてを知る無双の副将、内藤昌秀だった。 どんな仇敵よりも存在感が大きいこの味方武将に対し、2代目山本菅助の、父親ゆずりの知略は発揮されるのか!? 歴史物語の正統(自称)でありながら、パロディと風刺が盛り込まれた作品です。
24hポイント 42pt
小説 17,703 位 / 140,710件 歴史・時代 155 位 / 1,575件
文字数 46,035 最終更新日 2018.05.13 登録日 2018.04.30
とある足軽の家
24hポイント 42pt
小説 17,703 位 / 140,710件 歴史・時代 155 位 / 1,575件
文字数 2,350 最終更新日 2019.07.04 登録日 2019.07.01
226 12345