歴史・時代 幕末小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 幕末×
66 12
     オトコマエな新選組の漢たちでお魅せしましょう。 新選組好きさんに贈る、一話完結の短篇集。 別途連載中のジャンル混合型長編小説『碧恋の詠―貴方さえ護れるのなら、許されなくても浅はかに。』から、 歴史小説の要素のみを幾つか抽出したスピンオフ的短篇小説です。もちろん、本編をお読みいただいている必要はありません。 恋愛等の他要素は無くていいから新選組の歴史小説が読みたい、そんな方向けに書き直した短篇集です。 (ちなみに、一話完結ですが流れは作ってあります) 楽しんでいただけますように。       ★ 本小説では…のかわりに・を好んで使用しております ―もその場に応じ個数を変えて並べてます  
24hポイント 1,022pt
小説 1,216 位 / 84,937件 歴史・時代 1 位 / 1,068件
文字数 17,481 最終更新日 2019.03.09 登録日 2019.03.03
長州の女と新撰組隊士の恋に沖田の剣が決着をつける。
24hポイント 106pt
小説 6,130 位 / 84,937件 歴史・時代 43 位 / 1,068件
文字数 7,206 最終更新日 2018.09.26 登録日 2018.09.19
江戸は天保の末、武士の世が黄昏へとさしかかる頃。 首切り役人の家に生まれた女がたどる数奇な運命。 人の首を刎ねることにとり憑かれた山部一族。 それは剣の道にあらず。 剣術にあらず。 しいていえば、料理人が魚の頭を落とすのと同じ。 まな板の鯉が、刑場の罪人にかわっただけのこと。 脈々と受け継がれた狂気の血と技。 その結実として生を受けた女は、人として生きることを知らずに、 ただひと振りの刃となり、斬ることだけを強いられる。 斬って、斬って、斬って。 ただ斬り続けたその先に、女はいったい何を見るのか。 幕末の動乱の時代を生きた女の一代記。 そこに綺羅星のごとく散っていった維新の英雄英傑たちはいない。 あったのは斬る者と斬られる者。 ただそれだけ。
24hポイント 85pt
小説 6,952 位 / 84,937件 歴史・時代 54 位 / 1,068件
文字数 64,843 最終更新日 2020.06.26 登録日 2020.05.31
 少女は市村鉄之助という少年と入れ替わり、土方歳三の小姓として新選組に侵入した。国を離れ兄とも別れ、自分の力だけで疾走したいと望んだから。  次第に少女は副長である土方に惹かれていく。 (私がその背中を守りたい。貴方の唯一になりたい。もしも貴方が死を選ぶなら、私も連れて行ってください……)  京都から箱館までを駆け抜ける時代小説。信じた正義のために人を斬り、誠の旗の下に散華する仲間たち。果たして少女に土方の命は守れるのか。 ※史実に沿いながら物語は進みますが、捏造だらけでございます。 ※小説家になろうにも投稿しております。
24hポイント 42pt
小説 9,932 位 / 84,937件 歴史・時代 85 位 / 1,068件
文字数 211,214 最終更新日 2018.06.15 登録日 2018.03.31
この物語の舞台は江戸末期。主人公は徳川幕府海軍副総裁・榎本武揚です。この人は300年続いた徳川幕府が今まさに倒れんとする頃、行き場を失った多くの幕臣を救うため、蝦夷地(北海道)に希望を見出し、ここに新たな幕臣のための国を作ろうと志した人です。その夢は結局はかなくついえるわけですが、この榎本なる人物が最北に地にいかなる夢を見たか追いかけると同時に、世に言う箱館戦争の後、罪を許された榎本のその後の人生にも光を当ててみたいと思っている次第であります。
24hポイント 42pt
小説 9,932 位 / 84,937件 歴史・時代 85 位 / 1,068件
文字数 96,736 最終更新日 2020.10.21 登録日 2019.07.01
時は江戸、老中水野忠邦が失脚した頃のこと。 佳穂(かほ)は江戸の望月藩月野家上屋敷の奥方様に仕える中臈。 幼い頃に会った千代という少女に憧れ、奥での一生奉公を望んでいた。 ところが、若殿様が急死し事態は一変、分家から養子に入った慶温(よしはる)こと又四郎に侍ることに。 又四郎はずっと前にも会ったことがあると言うが、佳穂には心当たりがない。 海外の事情や英吉利語を教える又四郎に翻弄されるも、惹かれていく佳穂。 一方、二人の周辺では次々に不可解な事件が起きる。 事件の真相を追うのは又四郎や屋敷の人々、そしてスタンダードプードルのシロ。 果たして、佳穂は又四郎と結ばれるのか。 シロの鼻が真実を追い詰める! 別サイトで発表した作品のR15版です。
24hポイント 42pt
小説 9,932 位 / 84,937件 歴史・時代 85 位 / 1,068件
文字数 336,701 最終更新日 2018.05.22 登録日 2018.04.27
幕末の動乱の中、知られざるエピソードがあった 語り継がれることのない新選組隊士の話 https://www.alphapolis.co.jp/novel/852376446/419160220 上記の作品を書き上げてから、こちらの作品を進めたいと考えております。 暫しお待ち下さいませ。 なるべく史実に沿って書こうと考えております。 今回、初めて歴史小説を書くので拙い部分が多々あると思いますが、間違いがあった場合は指摘を頂ければと思います。 お楽しみいただけると幸いです。 調べ直したところ、原田左之助さんが近藤さんと知り合ったのは一八六二年の暮れだそうです!本編ではもう出会っております。すみません ※男主人公です
24hポイント 42pt
小説 9,932 位 / 84,937件 歴史・時代 85 位 / 1,068件
文字数 16,551 最終更新日 2018.02.15 登録日 2018.01.13
・この作品は幕末(日本史)史実の世界に「オメガバースのシステムが存在したら」という前提で書かれています。 ・村田蔵六(大村益次郎)中心に桂小五郎、高杉晋作等長州勢中心。 ・おいおい薩摩勢も出ますが扱いはあんまり良くありません、御注意。 ・最終的には妊娠出産ネタあり。こちらも御注意。 ※1日毎一話更新予定 ※全17話完結予定です ※この作品はpixiv・小説家になろうにも掲載しております
24hポイント 21pt
小説 13,987 位 / 84,937件 歴史・時代 128 位 / 1,068件
文字数 84,769 最終更新日 2019.04.24 登録日 2019.04.08
9
歴史・時代 完結 ショートショート R18
新選組副長の土方さんがやらかしたときのお話しです 軽ーい感じで若かりしころのバラガキを書きました 用語説明 バラガキ…土方歳三のアダ名 由来は涼しげな顔をしているにも関わらず、喧嘩っぱやかったことから 勝っちゃん…近藤勇のことを土方が呼ぶときに使う トシさん…試衛館の人たちからの(主に近藤や沖田)愛称
24hポイント 21pt
小説 13,987 位 / 84,937件 歴史・時代 128 位 / 1,068件
文字数 1,154 最終更新日 2020.06.04 登録日 2020.06.04
慶応三年十一月十五日。 坂本龍馬が何者かに暗殺されるその日、彼は何者かによって暗殺されなかった。
24hポイント 21pt
小説 13,987 位 / 84,937件 歴史・時代 128 位 / 1,068件
文字数 22,242 最終更新日 2019.12.29 登録日 2017.09.18
 時は慶応年間。放浪の旅をしていた無宿人の忠治はある晩を境に殿様として生きて行かなければならなくなった。死んでしまった本物の殿様の替え玉として!  しかし、西からは薩長の討幕軍が迫ってきている! 藩内は恭順か徹底抗戦で分裂している! 忠治あらため綾部正宗の決断はいかに! (あんまり人気がないので打ち切りにします。最終話は本当はこうしたかったという構想のダイジェストです)
24hポイント 21pt
小説 13,987 位 / 84,937件 歴史・時代 128 位 / 1,068件
文字数 7,466 最終更新日 2020.09.24 登録日 2019.04.04
12
歴史・時代 連載中 長編 R15
Web小説で本格時代小説を……。 新選組が結成されるはるか前、永倉、土方、斎藤は、すでに出会っていた。幕末を駆け抜けた男たちの青春が交差する。 永倉新八の前半生の詳細は、ほとんどわかっていない。自身による短い記述のほかは、なにひとつソースが存在しないからだ。その空白部分を、史実をちりばめながら、嘘八百のエンターテイメントで再構成するのがこの物語のテーマである。 歴史の空白部分に、架空の事件を織り交ぜつつ、要所は史実で固めた新しいタイプの時代小説。目指すは『鬼平犯科帳』のような、直球ど真ん中のエンターテイメント時代小説だ。 登場人物、時代背景、事件は、なるべく史実に則して、その他大勢の登場人物にも、なるべく実在の人物を配している。架空の人物についても、時代背景から逸脱しないよう心がけた……つもりだ。 また、一般的には、ないがしろにされ、あまつさえ侮蔑の対象とされている清河八郎、根岸友山といった人物を、きちんと描いてゆけたら。と、考えている。 時代考証、武術考証、地誌については、とくに注意をはらい、府中、立川、日野、八王子、五日市などの郷土資料館、図書館に通いつめ学芸員さんや司書さんには、大変お世話になった。村絵図など、貴重な史料を見せていただいたことに感謝する。八王子の郷土資料館で写させていただいた当時の絵図は、舞台設定の基本資料として、活用させていただいている。 また、なるべく実際に現地に足を運び、登場人物と同じ道を歩いてみた。日野や甲州道中などは数十回通っているが、間違っていることもあるかもしれない……。 もちろん、女子高生がタイムスリップしたり、現代剣道のチャンプが幕末の志士より強かったり、気がついたら転生してたりしないし、新選組隊士のなかに女の子が紛れこんでいるのに誰も気がつかない……などという、ファンタスティックな出来事も起こらない(それを否定するわけでは決してない。どんな物語があってもよいのだ)。 この物語に出てくるのは、我々と同じように、悩み苦しみもがき、それでも自分の信じる未来に、真剣に向き合う男たちである。 以前、エブリスタではじめた話だが、8割方書きあげたところで放置しているうちに、パスワードを失念。ログインできなくなり、そのまま放置するのは惜しいので、現在サルベージしながら(酷い文章に辟易しつつ)推敲作業ならびに、大幅な加筆修正ををすすめている。 なお現在カクヨムでも更新中。
24hポイント 21pt
小説 13,987 位 / 84,937件 歴史・時代 128 位 / 1,068件
文字数 247,136 最終更新日 2019.05.14 登録日 2019.02.22
13
歴史・時代 連載中 長編 R15
その男の名は歴史に刻まれる事はなかった …確かに彼はそこに存在していたはずなのに。 ーー幕末の世ーー 男達はそれぞれの想いを胸に戦い続ける。 友の為 義の為 国の為 抗う事の出来ない運命に正面から挑んだ。 「あの時の約束を果たす為に俺はここに居る」 「お前と俺の宿命だ……」 「お前が信じるものを俺は信じるよ」 「お前の立つ場所も、お前自身も俺が守ってやる」 幕末で活躍した新撰組とそれに関わったはずなのに歴史に残ることはなく誰一人として記憶に刻むことのなかった1人の男。 運命の糸に手繰り寄せられるように、新選組と出会った主人公『如月蓮二』彼と新選組は幕末の乱世を駆け抜ける!! 作者の完全なる“妄想”によって書かれてます('A`) ※以前エブリスタ、ポケクリにて掲載しておりましたがID&パス紛失にて更新できなくなったため修正を加えて再投稿したものです。 フィクションです。史実とは違った点が数多いと思いますがご了承下さい。 作中の会話にて方言(京弁、土佐弁)で間違いがあるかもしれません。 初物ですので、広い心で見守って頂ければ有り難いですm(_ _)m
24hポイント 21pt
小説 13,987 位 / 84,937件 歴史・時代 128 位 / 1,068件
文字数 103,560 最終更新日 2019.04.16 登録日 2018.10.09
幕末。まわりを見ればみんな真面目に侍やら商人やら百姓にやら、なにかしら何者かになっていることに焦るでもなく、純粋なクズとして生きよう、なんて思っているわけではないのだが、今んとこなんとなくそうなっちゃっている、まだなにものでもないりょうま23才、深夜の勝手にもぐりこんだ寺田屋からはじまる伏見の町と、おりょう、お登勢、ヤング西郷隆盛こと吉兵衛、小松帯刀などが繰り広げる、歴史になる前の誰も知らなかったちょっとしたおはなし、のわりに生きる意味についてりょうまがどう答える!?な軽小説。(2020年3月27日 改訂)
24hポイント 21pt
小説 13,987 位 / 84,937件 歴史・時代 128 位 / 1,068件
文字数 16,044 最終更新日 2019.12.27 登録日 2019.12.27
時は幕末。二月前に父を亡くした少女、天野美湖(あまのみこ)は、ある日川辺で一枚の写真を拾った。 落とし主を探すべく奔走するうちに、拾い物が次々と縁をつなぎ、彼女の前にはやがて導かれるように六人の志士が集う。 広がる人脈に胸を弾ませていた美湖だったが、そんな日常は、やがてゆるやかに崩れ始めるのだった。 京の町を揺るがす不穏な連続放火事件を軸に、幕末に生きる人々の日常と非日常を描いた物語。
24hポイント 21pt
小説 13,987 位 / 84,937件 歴史・時代 128 位 / 1,068件
文字数 441,623 最終更新日 2020.06.28 登録日 2019.04.20
坂本龍馬をはじめとする、幕末の人物によって繰り広げられるギャグ系小説。度々絵が入っています!あと、授業でも役に立つ知識も入れてありますので、中学生の方などに役立つかと思います!それではどうぞ!あと※諸説あり でござる。 お気に入りしたら作者頑張っちゃう
24hポイント 21pt
小説 13,987 位 / 84,937件 歴史・時代 128 位 / 1,068件
文字数 32,744 最終更新日 2019.09.10 登録日 2019.08.04
17
歴史・時代 完結 ショートショート
池田屋騒動から半年。 沖田総司はその後、診療所で出会った石井秩と親しくなり、そして――。 Twitterの「#歴創版日本史ワンドロワンライ」というタグで「桜」をテーマに書かせていただいた掌編になります。
24hポイント 21pt
小説 13,987 位 / 84,937件 歴史・時代 128 位 / 1,068件
文字数 3,051 最終更新日 2020.04.12 登録日 2020.04.12
時は江戸時代幕末。 新選組を目の敵にする、というほどでもないが日頃から敵対する1つの組織があった。 鷹の翼 これは、幕末を戦い抜いた新選組の史実とは全く関係ない鷹の翼との日々。 鷹の翼の日常。日課となっている嫌がらせ、思い出したかのようにやって来る不定期な新選組の奇襲、アホな理由で勃発する喧嘩騒動、町の騒ぎへの介入、それから恋愛事情。 そんな毎日を見届けた、とある少女のお話。 少女が鷹の翼の門扉を、めっちゃ叩いたその日から日常は一変。 新選組の屯所への侵入は失敗。鷹の翼に曲者疑惑。崩れる家族。鷹の翼崩壊の危機。そして―― 複雑な秘密を抱え隠す少女は、鷹の翼で何を見た? なお、本当に史実とは別次元の話なので容姿、性格、年齢、話の流れ等は完全オリジナルなのでそこはご了承ください。 よろしくお願いします。
24hポイント 21pt
小説 13,987 位 / 84,937件 歴史・時代 128 位 / 1,068件
文字数 343,420 最終更新日 2020.05.27 登録日 2020.04.18
一八五三年七月(嘉永六年六月)浦賀沖に黒船が来航。 その指揮官は有名なペリー。教科書にも出てくる。 ペリーは禿でカツラを着用していた。これも歴史的事実である。 そして、そのカツラが奪われた! 幕末日本最強の男が黒船に単身殴りこみ。 ペリーのカツラを奪って行ったのだ。 幕府はこの緊急事態に大混乱。 米艦隊・黒船側からは、カツラを返さなければ江戸を砲撃すると宣言。 ヤバイ。すさまじく危機。 幕府は一人の男・鎖々木究を使者として出し、最強の忍者にカツラ奪還を依頼する。 だが、そいつはとんでもない女忍者だった…… 全裸で戦う。 しかも、鎖々木に全裸を見せつけているときこそ最強になるのだった。 スラップスティック幕末コメディです。 ※性描写はありますが、R15規定に従い全体の1/5未満になっています。
24hポイント 21pt
小説 13,987 位 / 84,937件 歴史・時代 128 位 / 1,068件
文字数 48,192 最終更新日 2020.10.14 登録日 2020.05.31
新選組一番組長・沖田総司は、天才と呼ばれた凄腕の剣豪だ。人を斬る事に何の抵抗もない彼は、全ては恩師である近藤の為だと信じて疑わなかった。そんなある日、不思議な猫と出会った。警戒しかしない子猫。母猫を人間に殺された小さな命。そんな子猫との出会いと侵された病により、全ての考え方がかわっていった。子猫と剣豪の物語。
24hポイント 21pt
小説 13,987 位 / 84,937件 歴史・時代 128 位 / 1,068件
文字数 3,433 最終更新日 2020.05.18 登録日 2020.05.18
2017年に書いたものの改稿版を掲載します。 幕末を駆け抜けた新撰組。 その十一番目の隊長、綾瀬久二郎の凄絶な人生を描く。 よく知られる新撰組の物語の中に、架空の設定を織り込み、彼らの生きた跡をより強く浮かび上がらせたい。
24hポイント 21pt
小説 13,987 位 / 84,937件 歴史・時代 128 位 / 1,068件
文字数 313,539 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.23
定職に就かず寝てばかりいる甲斐性なしの助六。こんな男でもなんとか生きていけるのが江戸であった。 「おまえさん、お米がないよ」女房のお徳にいわれてきょうはしぶしぶ働きにでる。 痛快商い!大江戸ドタバタコメディ!島村春穂アルファポリス限定読み切り作品!
24hポイント 21pt
小説 13,987 位 / 84,937件 歴史・時代 128 位 / 1,068件
文字数 10,422 最終更新日 2019.03.30 登録日 2019.03.30
弘化二年 (1845年)、旧暦4月初旬。北西から吹き付ける冷たい風に真っ向抗うように、菅笠を盾にしながら海沿いを北に向かって黙々と進む一人の男がいた。場所は幕末の蝦夷地。松前から江差に辿り着き、さらに北に向かおうとした男が巻き込まれた事件とは――。 (なお、本作は史実を元にしたフィクションです。短編完結としますが、機会あれば続きを書きたいと思っております)
24hポイント 0pt
小説 84,937 位 / 84,937件 歴史・時代 1,068 位 / 1,068件
文字数 15,897 最終更新日 2019.05.15 登録日 2019.04.20
24
歴史・時代 連載中 長編 R18
★フィクションです。あくまで妄想話です。 ★池田屋事件から数日後~事件の顛末までを話し言葉で書き連ねてます。 ★R部分が存在します (性・残虐)共に一部分 ★Rは必須なので無理は方は回避願います ★Rは基本表示致しません!!※郭のみ表示 ☆時代背景の文章力のなさで小説のようには書けません。  いつかはチャレンジしたいとは思ってますがかなりの勉強不足で、  もし書けたとしても軽く数年は越えると思います。 ☆方言は自分なりに調べたものなので間違ってるかもしれませんが  なんとなく雰囲気だけ汲み取って読んでいただければ……。陳謝。
24hポイント 0pt
小説 84,937 位 / 84,937件 歴史・時代 1,068 位 / 1,068件
文字数 78,645 最終更新日 2020.10.16 登録日 2019.01.04
25
歴史・時代 連載中 長編 R15
脱走……それは 新撰組を捨て 懇願する仲間の想いを絶ち切って 自ら壇上へ向かう行い 切腹と云う名の壇上へ…… 山南敬助の想いを私的な妄想でえがいたお話…『恵と凛の妄想幕末1』です
24hポイント 0pt
小説 84,937 位 / 84,937件 歴史・時代 1,068 位 / 1,068件
文字数 7,431 最終更新日 2020.09.18 登録日 2019.04.01
妖の見える体質の主人公が様々な事件に巻き 込まれながらも生きていく話。 主人公、九条伊吹は鬼の酒呑童子と共に 京の町へやってきた。そこで出会ったのは 後に日本中を震撼させる壬生浪士組だった。 彼らと出会ったことで伊吹の人生が大きく 変わることになるとはこの時はまだ知りも しなかった…。これは一人の男と新選組の 終わりまでの物語。
24hポイント 0pt
小説 84,937 位 / 84,937件 歴史・時代 1,068 位 / 1,068件
文字数 2,295 最終更新日 2020.06.13 登録日 2020.06.11
 時は幕末、同心の娘として生まれた詩乃は、隣りに住む牧村省吾の許嫁。来年には嫁ぐ予定だったが、徳川家茂上洛の警護として、兄の向井彦太郎と京へ登ることになった。月日は経ち、徳川軍の一員として闘う彦太郎と省吾は、京から函館まで転戦する。明治になり、二人の帰りを待ちわびる詩乃は兄と省吾の消息を聞き、希望を失う。やがて詩乃は女賊となり世間を騒がせる。その詩乃の前にある男が立ちはだかった。
24hポイント 0pt
小説 84,937 位 / 84,937件 歴史・時代 1,068 位 / 1,068件
文字数 85,419 最終更新日 2020.09.21 登録日 2019.04.07
 幕末の江戸。旗本の弟でありながら自由で好奇心旺盛な頼藤慶仁と幼馴染の鳥羽哲之助は、伸び伸びと暮らしていた。だが、時代の流れや出自によって、否応なく争いに巻き込まれて行く。
24hポイント 0pt
小説 84,937 位 / 84,937件 歴史・時代 1,068 位 / 1,068件
文字数 46,606 最終更新日 2019.05.27 登録日 2019.04.30
「カクヨム」と「小説家になろう」にも投稿しています。 尾張徳川家(尾張藩)の第14代・第17代当主の徳川慶勝が、美濃高須藩主・松平義建の次男・秀之助ではなく、夭折した長男・源之助が継いでおり、彼が攘夷派の名君となっていた場合の仮想戦記を書いてみました。夭折した兄弟が活躍します。尾張徳川家15代藩主・徳川茂徳、会津藩主・松平容保、桑名藩主・松平定敬、特に会津藩主・松平容保と会津藩士にリベンジしてもらいます。
24hポイント 0pt
小説 84,937 位 / 84,937件 歴史・時代 1,068 位 / 1,068件
文字数 64,349 最終更新日 2020.07.27 登録日 2020.05.30
「動けば雷電の如く、発すれば風雨の如し。衆目駭然として敢えて正視する者なし、これ我が東行高杉君に非ずや」 明治四十二(一九〇九)年、伊藤博文はこの一文で始まる高杉晋作の碑文を、遂に完成させることに成功した。 晋作のかつての同志である井上馨や山県有朋、そして伊藤博文等が晋作の碑文の作成をすることを決意してから、まる二年の月日が流れていた。 碑文完成の報を聞きつけ、喜びのあまり伊藤の元に駆けつけた井上馨が碑文を全て読み終えると、長年の疑問であった晋作と伊藤の出会いについて尋ねて…… この小説は二十九歳の若さでこの世を去った高杉晋作の短くも濃い人生にスポットライトを当てつつも、久坂玄瑞や吉田松陰、桂小五郎、伊藤博文、吉田稔麿などの長州の志士達、さらには近藤勇や土方歳三といった幕府方の人物の活躍にもスポットをあてた群像劇です!
24hポイント 0pt
小説 84,937 位 / 84,937件 歴史・時代 1,068 位 / 1,068件
文字数 194,630 最終更新日 2020.10.11 登録日 2019.07.04
怪我をし倒れていた浪人。 その出会いは当然で、どうやらその浪人は訳有りのようだ。 そしてそこから、二人の日々が変わっていく。
24hポイント 0pt
小説 84,937 位 / 84,937件 歴史・時代 1,068 位 / 1,068件
文字数 25,955 最終更新日 2020.05.23 登録日 2020.05.02
 時は幕末。奥州二本松藩に朱鞘を佩いた青年がいた。名を青山泰四郎。小野派一刀流免許皆伝の、自他共に認める厳格者。  そんな泰四郎を幼少から慕う同門の和田悦蔵は柔和で人当たりも良く、泰四郎とは真逆の性格。泰四郎を自らの目標と定め、何かとひっついてくる悦蔵を、泰四郎は疎ましく思いつつも突き放せずにいた。  やがて二本松藩の領土は戊辰戦争の一舞台となり、泰四郎と悦蔵は戦乱の中へと身を投じることとなる…。
24hポイント 0pt
小説 84,937 位 / 84,937件 歴史・時代 1,068 位 / 1,068件
文字数 75,704 最終更新日 2018.01.12 登録日 2018.01.12
一には、強い絆で結ばれた恋人がいた。 「わたしは、あなたの妻なのだから」 遠く離れても、一途にその背中を追い続ける「てい」。 何があっても伸ばした手を諦めない「てい」の思いは、報われるのか。 戊辰戦争の時代を背景に、繋がり続けようとした2人の軌跡。 ※題字 コハ様
24hポイント 0pt
小説 84,937 位 / 84,937件 歴史・時代 1,068 位 / 1,068件
文字数 668,927 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.04.01
鳥羽伏見の戦い直後、桑名藩に厳しい選択が迫られる。短編。完結済。
24hポイント 0pt
小説 84,937 位 / 84,937件 歴史・時代 1,068 位 / 1,068件
文字数 22,693 最終更新日 2019.05.11 登録日 2019.04.29
新選組に本当に居た平隊士、松崎静馬が書いただろうな日記で 事実と思われる内容で平隊士の日常を描いています また、多くの平隊士も登場します ただし、局長や副長はほんの少し、井上組長が多いかな
24hポイント 0pt
小説 84,937 位 / 84,937件 歴史・時代 1,068 位 / 1,068件
文字数 58,061 最終更新日 2020.10.17 登録日 2020.08.04
幕末、戊辰戦争。会津の東に藩境を接する奥州二本松藩は、西軍の圧倒的な戦力により多くの藩兵を失い、進退極まっていた。寡兵ながらも徹底抗戦の構えを取る二本松藩は、少年たちの予てからの出陣嘆願を受け、13歳以上の出陣を認めたのだった。後に「二本松少年隊」と呼ばれる少年隊士たちの一人、岡山篤次郎を描いた作品です。
24hポイント 0pt
小説 84,937 位 / 84,937件 歴史・時代 1,068 位 / 1,068件
文字数 20,725 最終更新日 2018.01.15 登録日 2018.01.15
 幕末、とある藩で罪人たちが送られたのはご禁制のはずの「天保銭」偽造工房だった! 大人しくしておればいずれ解放される約束だったが、それは果たされなかった? いま、真実が明らかになる! (構想では長編でしたが、あんまり人気がないので打ち切り作品とします。最終章はダイジェストになります。アターするよりもいいですから)
24hポイント 0pt
小説 84,937 位 / 84,937件 歴史・時代 1,068 位 / 1,068件
文字数 3,490 最終更新日 2020.09.24 登録日 2020.05.28
なんちゃって幕末 純粋 人生 巡業中♪ 「メクる」「小説家になろう」掲載。
24hポイント 0pt
小説 84,937 位 / 84,937件 歴史・時代 1,068 位 / 1,068件
文字数 183,043 最終更新日 2019.08.24 登録日 2019.08.13
39
歴史・時代 連載中 ショートショート
その場に立ち会ったわけではないけれども、歴史の中ではひょっとしたらこんな一ページがあったのかも知れません。 そんな「もしかしたら」の一ページ。 短編集の形式ですが、年代順ではありませんのでご了承ください。 ファンタジー要素を含むものもあります。 一部は以前他サイトに投稿したものをそのまま掲載いたしました。
24hポイント 0pt
小説 84,937 位 / 84,937件 歴史・時代 1,068 位 / 1,068件
文字数 5,097 最終更新日 2018.12.17 登録日 2018.08.09
土佐の風雲児・坂本龍馬。黒船来航によって揺れ動いた幕末の世、龍馬もまた尊皇攘夷の中に身を投じていくが、勝海舟との出会いによって自らも黒船を持つことを考え始める。  明るく好奇心旺盛、時には危なかっしい男――坂本龍馬。  彼の新たな挑戦が始まりを告げる。 -------------------------------------- ※ 坂本龍馬、海援隊設立までのストーリーとなります -----------------------------------------------------------
24hポイント 0pt
小説 84,937 位 / 84,937件 歴史・時代 1,068 位 / 1,068件
文字数 13,740 最終更新日 2020.04.28 登録日 2020.04.28
66 12