キャラ文芸 バディ小説一覧

カテゴリ キャラ文芸
タグ バディ×
8
 刑事の俺は口が悪い。組まされた相棒は直ぐに警察を辞めていく。現在、そんな俺、柊盛(ひいらぎせい)の相棒は元犯罪者。奴の名前は高嵜五男梨(たかさきいおり)。昔、奴は人を六人殺し、何年も姿を消していた。奴は今年、二十二歳になる。未成年だったため、六人も殺害したにも関わらず、奴は重い罪に問われなかった。奴は刑事では無い。コンサルタントというものだ。外国では普通のことになりつつあるようだが、日本では珍しい。奴はある分野に関してズバ抜けた才能を発揮する。  それが、非鋭利事件だ。  非鋭利事件とは、殺せそうに無いもので殺人が行われた事件のことである。 「こんなもので人は殺せるのかな?まあ、そのうち分かるか」 「殺せるから、此処で人が一人死んでるんじゃねぇのか?俺は頭の悪ぃ奴は嫌いなんだよ」 「自分のことじゃん。笑えるね。僕が居ないと」 「おっと、それ以上言いやがったら」 「どうするの?」 「うむ……、今から考える」 「楽しみにしてるよ」  気を付けろ……。奴は必ず、また人を殺す。
24hポイント 63pt
小説 8,038 位 / 74,434件 キャラ文芸 87 位 / 1,854件
文字数 117,201 最終更新日 2018.11.28 登録日 2018.10.28
白崎時久は高校の同級生である藤堂理が苦手だ。 だというのにひょんなことから帰路をともにすることになり、憂鬱な気分のままに雨の山道でドライブが始まった。 その道中、傘を片手に降ってきた美少女・有瀬梨々寿。彼女の身の上を聞き、自称フェミニスト白崎は助力を申し出る。 かくして、薄暗い森のなか、吸血鬼の潜むと噂の屋敷への潜入が始まったのだった。
24hポイント 21pt
小説 14,264 位 / 74,434件 キャラ文芸 171 位 / 1,854件
文字数 17,942 最終更新日 2019.12.28 登録日 2019.12.28
 神沢和泉は子どもの頃に「見える」ようになってしまい、悩んでいた。そんなある日、謎の人物に出会ってさらに見えてしまうように。実はその人物、酒寄は式神なのだと言う。  呪われて人間にされてしまったらしいのだが、記憶が曖昧でどうすれば呪いは解けるのかわからなくなっていた。  見えてしまう能力をどうにかしたい和泉と、呪いを解いて解放されたい酒寄。  そしてそこに絡む、鬼さまと呼ばれる男の意図とは。  見えてしまう和泉と、式神酒寄、そして鬼さま、三者三様の願いは───。 *** 話数調整をしたモノを、カクヨム、小説家になろう、にも公開しました。 ***
24hポイント 0pt
小説 74,434 位 / 74,434件 キャラ文芸 1,854 位 / 1,854件
文字数 68,367 最終更新日 2019.03.04 登録日 2018.11.24
共にいながらも、どこかすれ違う彼らが「真の相棒になる」物語。 怪盗&(アンド)は成人男性の姿でありながら、精神の幼いアンドロイドである。彼は世界平和のために、兵器の記憶(データ)を盗む。 相棒のフィクサーは人を信頼できない傲岸不遜な技術者だ。世界平和に興味のない彼は目的を語らない。 歪んだ孤独な技術者が幸せを願うまで。 無垢な怪盗アンドロイドが運命に抗うまで。 NYを舞台にした情報化社会のヒーローと相方の技術者の活躍劇(現代×SF×バディ)
24hポイント 0pt
小説 74,434 位 / 74,434件 キャラ文芸 1,854 位 / 1,854件
文字数 18,732 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.05.26
森島和巳(モリシマカズミ)と自称占い師で友人の田岡英一(タオカエイイチ)の日常系のちょっとした謎解き。 森島和巳は、同僚の水谷あかりから友人が手の怪我の理由を頑なに隠している理由を知りたいと相談を受けるが、ひょんなことから知人で変人の田岡を紹介することになり。
24hポイント 0pt
小説 74,434 位 / 74,434件 キャラ文芸 1,854 位 / 1,854件
文字数 24,294 最終更新日 2020.01.12 登録日 2019.12.22
人に悪魔の力を授ける特殊指定薬物。 それらに対抗するべく設立された魔薬取締班もまた、この薬物を使用した"服用者"であった。 自己中なボスのナターシャと、ボスに心酔する部下のアレンと、それから…? * その日、雲を掴んだ様な心持ちであると署長は述べた。 ルピシエ市警察はその会見でとうとう、"特殊指定薬物"の存在を認めたのだ。 特殊指定薬物、それは未知の科学が使われた不思議な薬。 不可能を可能とする魔法の薬。 服用するだけで超人的パワーを授けるこの悪魔の薬、この薬が使われた犯罪のむごさは、人の想像を遥かに超えていた。 この事態に終止符を打つべく、警察は秩序を守る為に新たな対特殊薬物の組織を新設する事を決定する。 それが生活安全課所属 特殊魔薬取締班。 通称、『マトリ』である。
24hポイント 0pt
小説 74,434 位 / 74,434件 キャラ文芸 1,854 位 / 1,854件
文字数 55,866 最終更新日 2020.03.23 登録日 2019.12.09
目に見えない者が見える景森悠(かげもりはるか)は、道に迷った外国人ルカを助けると、彼も見える人だった。 祖母が亡くなり、叔父に遺品である骨董品を奪われそうになったとき、偶然にも助けた外国人は美術鑑定士だった。 美術鑑定士は表向きの仕事で、本来は霊救師(れいきゅうし)として動いているという。霊の声を聞き、話をし、失踪者を捜し事件の謎を解く。霊が見える悠に、ルカはぜひ店に来てほしいと言われ……。
24hポイント 0pt
小説 74,434 位 / 74,434件 キャラ文芸 1,854 位 / 1,854件
文字数 593,096 最終更新日 2019.07.09 登録日 2018.05.31
 「霊能力者」。それは霊的な能力を持つ者の総称。  霊視は勿論、魂と会話のできる者や、特殊な能力を持つ者もいるという――。  ここは水の都・水柿町。  その商店街の一角に、二人の霊能力者が務める、一風変わった探偵事務所があった。  『猫の巻』は読み切りですので、是非そのお話単体でもどうぞ。 各章のあらすじ︰ 猫の巻  真面目な男・夏虫と、真面目じゃない男・露草は、霊能力者であり、探偵であり、仕事仲間である。  秋のある日。彼らの探偵事務所に、飼い猫を探してほしいという少女が訪れるが……。 鈴の巻  初夏、水柿町に来た夏虫と露草は、事務所として借りられる部屋を探していた。  そんなとき、二人が霊能力者であることを知った喫茶店の店主が、彼らにとある依頼を懇願する。 湯の巻  家の風呂が壊れてしまい、夏虫と露草は知り合いの銭湯に赴く。  しかしその二階で、男の変死体に遭遇し……。 相方は見た  「デート」と言って出掛けた露草。ところがその相手は、喫茶店で働く既婚者・杏だった。  真相を確かめるため、夏虫は警察の烏羽と共に二人の尾行を開始する。 青の巻  昔、青い夏の夜に起きた、少年と怪異の出会いの話。 花の巻  女子校で、生徒の連続自殺が起きた。  しかしそれは自殺ではなく、怪奇が原因との噂が流れ……正体を突き止めるため、夏虫と露草は学校へ潜入捜査を開始する。
24hポイント 0pt
小説 74,434 位 / 74,434件 キャラ文芸 1,854 位 / 1,854件
文字数 92,422 最終更新日 2020.02.22 登録日 2019.12.06
8