ライト文芸 飯テロ小説一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ 飯テロ×
11
★第3回ほっこり・じんわり大賞「心ほっこり賞」受賞。ありがとうございます!( ̄∇ ̄*) このお話は、煮物屋さんというお店で、店長の佳鳴と弟の千隼、そしてお客さまたちと繰り広げられる、暖かくて優しい物語です。 今日も訪れる常連さんたち。さて、今夜はどんなお話が紡がれるのでしょう。
24hポイント 2,273pt
小説 770 位 / 96,580件 ライト文芸 3 位 / 3,948件
文字数 271,960 最終更新日 2021.03.06 登録日 2020.07.11
ここは帝国海軍が誇る重巡洋艦「古鷹」のとある一室。 そして現在、ここでは主計科の長たる主計少佐が人生最大級の危機を迎えようとしていた。 すわ、緊急事態か、敵襲か。いいや、違う。「古鷹」主計長にとって目下最大の敵とは即ち──来週の、献立。 時は昭和初期。世界情勢が徐々に悪化していく中で、軍艦勤務の者も日に日に緊張感が高まっていた。 そんな海の男のご飯事情を支えているのが、軍艦の衣糧を担当する主計科所属の将兵たちだ。それはここ、重巡「古鷹」も例外ではない。 「主計看護が兵隊ならば、蝶々も蜻蛉も鳥の内」 などという嘲笑にもめげず、自分たちがいなければみんなの仕事が回らないという矜持を胸に、今日も主計科は独楽鼠のように駆け回る。 ──これはそんな主計科の長として日々奮闘する、主計少佐のお話。 ※時と場合によっては飯テロに分類される話ですので注意してください ※主計科とは経理を担当している部署です ※この物語は実在する帝国海軍の重巡「古鷹」とも史実の人物とも一切関係の無い話です。 ※作中に登場する旧海軍に関するうんちく話についても「ふーん」程度に聞き流してください。 ※ライト文芸大賞に出しています 参考資料 『海の男の艦隊料理─「海軍主計兵調理術教科書」復刻─』 『写真で見る海軍糧食史』 『海軍カレー伝説』 『海軍と酒』 『日本海軍がよくわかる辞典』 『海軍よもやま物語』 『物価の文化史辞典』
24hポイント 85pt
小説 8,720 位 / 96,580件 ライト文芸 111 位 / 3,948件
文字数 221,543 最終更新日 2020.06.19 登録日 2020.04.18
妹、菜月 加奈(なつき かな)が得意の料理で飯テロしてくる!兄の菜月 健(なつき たける)は『それ 』に耐えることができず……
24hポイント 28pt
小説 15,609 位 / 96,580件 ライト文芸 234 位 / 3,948件
文字数 3,217 最終更新日 2019.03.25 登録日 2019.03.16
ぶっ飛んだギタリストの兄貴を持ってしまった「普通の」もしくは「いい子ちゃん」OLの美咲が、兄の「元恋人達」男女問わずの後始末、友人のサラダ嬢とのつきあいの中で何かを越えてくおはなし。 最終的にはサラダとくっつきます。
24hポイント 0pt
小説 96,580 位 / 96,580件 ライト文芸 3,948 位 / 3,948件
文字数 159,792 最終更新日 2020.04.25 登録日 2020.04.25
※完結済み小説、小料理タヌキ屋1・2・3の続編です。 ※お話はオムニバス形式になっているので、各章単独で独立しています。登場人物が繋がっているので、一章から通して読んでいただけると、新たな発見もあります。 ※小説家になろうでも連載しています。  最近なんだかついてない。体も思い。何に対してもやる気が出ないし、人生どうでもよくなってきた。そんな私を理解してくれるのは親友のカスミだけ。全てをわかってくれる彼女がいれば、他に友達や彼氏なんていらなくない? そんなある日、“アレ”は姿を現した…。
24hポイント 0pt
小説 96,580 位 / 96,580件 ライト文芸 3,948 位 / 3,948件
文字数 13,918 最終更新日 2019.11.08 登録日 2019.10.28
 こちらの都合なんてお構いなしに次から次へと高額プレゼント攻撃をしてくるセレブ妻の美穂、こともあろうか友達の夫と不倫中の里香、絶対に本心をあかさずいい人を装い巧妙な意地悪をしかけてくる遥、そんなママ友グループの中にいる私はストレスで心も体も限界だ!   本来支えてくれるべき存在である夫も全く役に立たないどころか、新たな悩みの種まで持ってくる始末…。  誰か…誰か私を助けてくださぁ~い!  そんな時、ふと迷い込んだ商店街の裏路地には、奇妙な女将の営む小料理屋があった…。
24hポイント 0pt
小説 96,580 位 / 96,580件 ライト文芸 3,948 位 / 3,948件
文字数 17,798 最終更新日 2019.10.22 登録日 2019.10.06
俺はその時、身も心もボロボロだった。 結婚目前にして彼女を振ったのだ。 当然彼女は怒り心頭、ボッコボコに心的ダメージを喰らわされた。そして周りの人間たちからも、極悪非道のクズ男呼ばわりされている。  俺だってアラフォーに近い彼女を振るなんて酷いことだってわかってるよ!  でも結婚生活って長いんだ!  妥協したくないだろ!  俺だって幸せになる権利はある~!  あぁ…もう嫌だ…家に籠って寝ていたい…。 そんな時、俺の目の前に見たことも無い怪しい路地が現れた。 その先にあったのは…奇妙な女将が営む小料理屋…。 ※前作「小料理 タヌキ屋」の続編です。小説家になろうでも連載しています。
24hポイント 0pt
小説 96,580 位 / 96,580件 ライト文芸 3,948 位 / 3,948件
文字数 11,207 最終更新日 2019.09.23 登録日 2019.09.12
アラフォー目前に、彼氏から捨てられた私… もう人生終わった… てかキサマ、アタシの人生返しやがれ! 身も心もズタボロで家路へと向かっていた私の前に、今まで見たことのない路地裏が出現。 怪しい提灯がぶら下がるその先に…その店はあった… 奇妙な女将が営む小料理屋
24hポイント 0pt
小説 96,580 位 / 96,580件 ライト文芸 3,948 位 / 3,948件
文字数 8,266 最終更新日 2019.09.04 登録日 2019.08.27
交通事故で両親を亡くし、祖母の家に住むことになった 加賀美 紘。両親の愛情を感じられずに生きてきた18年間は温かい祖母との思い出と料理に溶かされていく。そんななか再びやってくる試練、祖母の他界。紘は祖母の味を後世に伝えるため、料理の温かさを人に伝えるため、今日も小料理「駄犬」の厨房に立ちます。
24hポイント 0pt
小説 96,580 位 / 96,580件 ライト文芸 3,948 位 / 3,948件
文字数 1,540 最終更新日 2019.04.01 登録日 2019.03.31
10
ライト文芸 連載中 ショートショート
秋川さんちの冬貴くんと美晴さんが贈る、実際に作れるレシピと食材について綴ったゆるい毎日のご飯の話。 ひとりで食べるご飯より、大切な誰かと食べるご飯のほうが、断然、美味しくなる。 お腹が空く話、お届けします。 掲載中他所サイト:なろう様、カクヨム様、エブリスタ様、pixiv様
24hポイント 0pt
小説 96,580 位 / 96,580件 ライト文芸 3,948 位 / 3,948件
文字数 26,377 最終更新日 2020.07.18 登録日 2018.03.20
忘れ物を届けた事をきっかけに走り出す大井町線恋物語。 いつも何かと自信がない音大生カエ。 ある時車内で忘れ物に気づき、勇気を出して届けに走ります。その先にいた人はカエが今まで話した事もないタイプのショウゴという男子で…… タエ子は大井町線が好きだ。 緩やか車窓、柔らかい駅の雰囲気、そして何より気に入っているのは… 美味しいお酒と共に走り出す少し大人の恋物語。 東急の沿線を絡めながら二つの恋が並走していきます。設定が現在より10年前。若干レトロ感あり。まだスマホが誕生していない時代のお話です。 ……たまにフェロモン魔人が出ます。 *本編完結済 番外編「ナミさんとフェロモン魔人」連載中。 *今作は「小説家になろう」にも掲載しています
24hポイント 0pt
小説 96,580 位 / 96,580件 ライト文芸 3,948 位 / 3,948件
文字数 110,442 最終更新日 2019.02.02 登録日 2018.03.08
11