ライト文芸 タイムリープ小説一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ タイムリープ×
11
 愛のパラドクスをテーマに描く、とある夫婦の物語。 前編「マリッジリングの罠」  翔と亜樹夫婦のマリッジリングには、不思議な機能がついているという。その機能を巡って交錯する二人の愛情。果たしてその行く末は―― 後編「パラレル世界にかかる虹」  波塩博士には、忘れられない女性がいる。一目見た時から惹かれていた。  まだ学生だった若き日の彼が、その女性――亜樹を初めてデートに誘ったのは、ある年の七夕のことだった。  本作は、『ショートショート集Ⅲ』に収録した「マリッジリングの罠」の改稿版を前編とし、後編に「パラレル世界にかかる虹」を加えた、もうひとつの物語です。  *以前 某小説サイトに投稿した作品を、加筆修正しました。
24hポイント 28pt
小説 13,281 位 / 80,607件 ライト文芸 309 位 / 3,671件
文字数 16,274 最終更新日 2020.05.19 登録日 2020.04.30
『怠惰』にして『無感情』。  他人に対して一切の興味、関心を示さない高校生、高畠智也(たかはたともや)。彼は、繰り返し同じ夢を見ていた。  それは、二年前、犯罪に巻き込まれて命を落とした”仮初の恋人”、藤堂栞(とうどうしおり)と海で過ごした最後の日の夢だ。  どうして同じ夢ばかり見るのか……。首を傾げる彼の前に現れたのは、藤堂と瓜二つの外見を持つ転校生、柚木栞(ゆずきしおり)だった。  柚木は彼に、『また、運命の人と出会えるといいね』と告げた。  柚木と出会った日の翌朝。自分が二年前の世界にタイムリープしている事実に気が付いた智也。  藤堂栞がまだ生きているその世界で彼は、彼女との恋人関係をやり直し、彼女が死ぬ運命を回避する方法が無いか、と模索を始める。  彼女は何故絞殺されなければなからなかったのか?  何故、二度目の世界で藤堂栞の行動にだけ変化が生じているのか?  数々の謎をはらんで始まった二度目の平成28年、夏。  ──それは、数奇で残酷な運命によって彩られた、長い、長い、夏の始まりだった。決戦の日は、藤堂栞の命日──八月四日。 ◇  第八回ネット小説大賞一次選考通過作品。  2020年7月。冒頭部分を大幅に改稿しました。  表紙絵は、西畑様に描いて頂いた藤堂栞です。最高に可愛いです。ありがとうございました!
24hポイント 28pt
小説 13,281 位 / 80,607件 ライト文芸 309 位 / 3,671件
文字数 155,330 最終更新日 2020.05.02 登録日 2019.10.24
ごく普通の男子中学生である悟。そんな彼が朝に教室へ向かうと、彼の席で憧れの少女・青夏が泣いていて…。
24hポイント 0pt
小説 80,607 位 / 80,607件 ライト文芸 3,671 位 / 3,671件
文字数 17,787 最終更新日 2020.06.07 登録日 2020.06.07
時は22世紀。過去へのタイムトラベルが普通の旅として定着し たその時代に、科学者である海人は恋人の柊と共に コールドスリープ実験で100年の眠りにつき、未来で目覚める事になった。 目覚めた先に待っていたものは‥‥ ※他サイトにも掲載しています
24hポイント 0pt
小説 80,607 位 / 80,607件 ライト文芸 3,671 位 / 3,671件
文字数 147,997 最終更新日 2020.04.29 登録日 2020.04.19
1時間1000円であなたの「時間」を売りませんか? とある残業続きの会社の社員新川新太(しんかわあらた)は会社の接待で酔っぱらっていた勢いで、よく分からない「タイムスリップ保険」というものに入会してしまう。 その保険は自分にとってイヤな指定した1時間を千円で保険会社が自動的に買い取ってくれるものだった。 辛いことを体験しなくて済むならそれでいいと新川は思うがままに自分の時間を売るが...!? その時は、それがとある重大な過ちを犯しているということに気付いていなかったーーー。 ありそうでなかった、“幸せ”と“時間”を探し出す新感覚タイムスリップドラマ、ここに開幕。 ノベルアップ+でも連載中。
24hポイント 0pt
小説 80,607 位 / 80,607件 ライト文芸 3,671 位 / 3,671件
文字数 15,284 最終更新日 2020.07.27 登録日 2020.04.30
6
ライト文芸 連載中 長編 R15
韮埼篥瑛(にらさきりきえ)は、クラスメイトの美少女、楠莉 天音(くすりあまね)に、密かな恋心を抱く高校二年生である。 彼は、自身の名前が嫌いだ。 しかし、彼女とはじめて関係が持てた時、天音から、篥衛の名前が好きだと告げられる。 篥瑛は、彼女を天音さん、と呼び、天音は彼をキリエ君と呼び始める。 六月の七日。 この日を篥瑛は忘れる事はないだろう。 そして、この日、偶然にも篥瑛は、『観測者』という存在から、世界とは、更新を繰り返し、試行錯誤の末、ようやく完成している、と告げられる。 さらに篥衛は『観測者』と对を為す、『更新者』という役割を、強制され、『更新者』と成る。 その後、篥瑛の日常は大きく変わってゆく事になる。
24hポイント 0pt
小説 80,607 位 / 80,607件 ライト文芸 3,671 位 / 3,671件
文字数 12,453 最終更新日 2020.04.07 登録日 2020.04.07
高校生活の始まり。 それは人生における大きな節目の1つである。 中学まで引っ込み思案で友達が少なかった友潟優。彼は入学式という最大の転機を前に、学内屈指の美少女である上坂明梨と与那嶺玲に出会う。 明らかに校内カーストトップに君臨するような美少女2人との出会いに戸惑いつつも、これから始まる充実した高校生活に胸を躍らせるがーー。  「……戻ってきた!?」 思い描いていた理想の日々はそこにはなかった。  「僕は……自分のことが嫌いだよ」  「君たちとは住む世界が違うんだ」 これは、変わる決意をした少年が出会いを経て、襲いかかる異変を乗り越えて日常を追い求める物語。   ※小説家になろうにも投稿しています。 ※第3回ライト文芸大賞にエントリーしています。
24hポイント 0pt
小説 80,607 位 / 80,607件 ライト文芸 3,671 位 / 3,671件
文字数 124,852 最終更新日 2020.04.27 登録日 2020.01.28
8
ライト文芸 連載中 長編 R15
ある日突然超能力に目覚めた者達。 時間を巻き戻す能力、平行世界へと渡航する事が出来る能力、透視能力、読心能力、予知能力、そして相手の記憶を書き換える能力。 その他様々な能力者が覚醒して行くが、みな明日を迎える事は出来ない。 突如出現する巨大な隕石。その隕石は真っ直ぐにある街へと向かって落ちていく。 回避出来ない終わりを目にして、超能力を使い時間を巻き戻す時恵。何度時間を巻き戻しても出現する隕石。回避出来ない終わり。 数え切れないほどの巻き戻しを経験しながら、同じく超能力に覚醒した仲間達と共に明日へ向かって戦い続けるが、永遠にも思える時間の中で精神が摩耗して行き、脱落者も増えて……。 時恵はただただ時間を巻き戻す事しか出来ない絶望感に苛まれていた。
24hポイント 0pt
小説 80,607 位 / 80,607件 ライト文芸 3,671 位 / 3,671件
文字数 104,969 最終更新日 2020.05.15 登録日 2020.04.01
9
ライト文芸 連載中 長編 R15
 もしあなたが、一生涯を賭けてでも叶えたい夢に、破れてしまったらどうするでしょうか?  新しい夢を探す? 素晴らしいことだと思います。もし見つかればそれはとてつもない僥幸と呼べることでしょう。  何故なら、一生に一度、一番と決めていた夢への思いを断ち切り、並々ならぬ情熱を燃やせる夢と再び出逢えたからです。  そして、情熱を持って向き合うにまで至った新たな夢に、またも破れてしまった時、その人はどうなるのでしょう。  二度と、とまではいかないものの、すぐには立ち上がれない程のダメージを負うことでしょう。  さらに、生き甲斐をなくし、それでも死んでいないからなんとか生きている、と言えてしまうような状況で、そこで畳み掛けるように「あなたはもうすぐ死にます。自殺します」などという予言を受けた場合、その人はどうなるのでしょう。  これは夢破れ、新たな夢もまた破れ、生き甲斐をなくした所への自殺宣告。よりによってクリスマスイブなんかにその全てを受けた主人公「戸山秋色」の物語です。  自分の人生とはなんだったのか。あの時、選択を誤らなければ、もう少しマシな人生を歩めたのか。そして、どうして自分は自殺などに至ってしまうのか。  大人しく死を受け入れることを条件に、予言をもたらした少女は秋色を現在の記憶を持ったまま過去へと送る。  まだ自分が輝いていた時代で自分に気のあった女子を相手に狙うは脱童貞!!  そこで彼は友情、恋愛、トラウマ。様々なものと向き合い、挑戦していく。自分の人生に決着をつける為に。  人生やり直し系、目指せ脱童貞タイムリープファンタジー!  ライト文芸大賞参加中です。気に入って貰えたなら投票願います。  
24hポイント 0pt
小説 80,607 位 / 80,607件 ライト文芸 3,671 位 / 3,671件
文字数 616,615 最終更新日 2020.04.11 登録日 2019.03.31
 〜ある夏に起こった少年の不思議なおはなし〜 都心から遠く離れた村に来ることになった少年。いつものように朝が来ると少年は眩しい日の光に起こされた。 窓を開けるとそこはいつもの緑色の景色。 ひらひらと蝶が飛び、耳いっぱいに蝉の音が聴こえてくる。 うるさいと思いながらも不思議と元気が湧く。目玉焼き、白米、味噌汁とこれぞ日本食という朝ごはんを掻き込み勢いよく戸を開け外へ飛び出した。 さあ遊ぶぞと言わんばかりの走り方で少年は坂を駆け上がっていった。 …これから起こることを想像することもなく。  はじめまして。 ハーミです。 何かお話が作ってみたく人生で初めて小説を書いています。文章力の無さが際立ってます。でも表現の仕方は人それぞれかなとポジティブに捉え思いのままに書いてます。もっと文章を上手く表現できればこの上ないですが…笑 読んでもらえれば幸いです!
24hポイント 0pt
小説 80,607 位 / 80,607件 ライト文芸 3,671 位 / 3,671件
文字数 16,200 最終更新日 2018.10.13 登録日 2018.09.24
当たり前の日々。 平和で退屈で、でもかけがえのない日々が、突然跡形もなく消えてしまうとしたら――。 茜と京と朔は、突然世界の終わりを体験し、そしてなぜかそのときより三日前に時を遡っていた。 当たり前の日々が当たり前でなくなること。 なぜ自分たちはこの世界に生きているのか。 世界が終わりを迎えるまでの三日間を繰り返しタイムリープしながら、生きる意味や仲間との絆を確かめ合う三人の高校生たちの物語。
24hポイント 0pt
小説 80,607 位 / 80,607件 ライト文芸 3,671 位 / 3,671件
文字数 84,388 最終更新日 2018.04.25 登録日 2016.10.25
11