小説 一覧

タグ 人工知能×
66 12
1
SF 連載中 長編 R15
「アニメやゲームの世界に “ 本 当 ” に行ってみたいと思わないか」そんなキャッチフレーズで始ったVRMMO『アルカンディア』  少年コウは参加した初日にユウナと出会い、その直後、謎の追跡者から命を狙われる。 まだ来て間もないのにどうして!?  彼はその危機を、技能スキル『デス・レイ』により、掌からプラズマ化された大出力電波と電波を利用した金属荷電ナイフを編み出して戦う。  だが、その世界はただのキャッチフレーズではなく、本当にメディアの世界へ人類を移住させるべく一人の男の願望から始った、新しい宇宙の創造でもあった。  電波を自在に操る少年とどんな波長も受信する少女が織りなす、おなじみのモンスターや超古代兵器、はては現代兵器、ステルス戦闘機とのレーダー対決、戦闘を繰り広げるSF&バトルファンタジーです。
24hポイント 745pt
小説 1,223 位 / 41,067件 SF 20 位 / 1,435件
文字数 143,395 最終更新日 2019.02.16 登録日 2019.01.25
2
SF 連載中 長編 R18
エロ要素てんこ盛りの18禁VRMMOで遊んでいるプレイヤーたちのオムニバス。だいたい、タイトル通り。NPCエルフ女子とエッチなポーション作りをする男性PCがいれば、MOB妖精を捕まえてオナホ改造する奴もいる。女性PCもダンジョンに沸くミノタウロスを性的な意味で襲って精液を素材ドロップさせたり、召喚したイケメンNPCと変態プレイする子もいる。他にもTSネカマプレイすることになるのがいたり、ロールプレイをリアルに引き摺りかけるのがいたり……そんな感じのお話。 Artificials meets Naturals.な感じもあったり。
24hポイント 745pt
小説 1,223 位 / 41,067件 SF 20 位 / 1,435件
文字数 124,976 最終更新日 2019.02.16 登録日 2018.12.07
3
SF 連載中 長編
全世界規模の軍事衝突の余波によって2062年から、西暦1538年に飛ばされた日本国防軍第3任務艦隊。彼らは自らの手ではなく、織田信秀や織田信長の後押しを行って日本統一を進めつつ、自らは日本の友好国になる国家の建国へと動いていく。史実とは大きく異なった歴史の流れが始まろうとしていた。
24hポイント 476pt
小説 1,726 位 / 41,067件 SF 33 位 / 1,435件
文字数 42,859 最終更新日 2019.02.17 登録日 2019.02.04
4
SF 連載中 長編
超高齢化社会を迎えた現在の日本。 その対策として内閣府は、当初予算5億円を組んで、介護ロボットを主軸とする 介護事業を厚労省、経産省の連携のもと立ち上げた。 しかし、いざ始まるとロボットに関して一日の長がある経産省に牛耳られてしまった。 蚊帳の外に置かれた厚労省は、起死回生の一手として独自の介護ロボット事業に打って出るが、 如何せん先立つものがない。 予算もなければ、人材もいない。そんな四面楚歌の厚労省に救いの手を差伸べたのが、 国防の一翼を担う防衛装備庁だった。 なぜ介護に国防機関が? どうして、無い無い尽くしの厚労省に潤沢な予算と人材を誇る装備庁が? 様々な思惑が交錯する中、ひとりの男とその男が、かつて完成間際で断念した四足歩行ロボットに 白羽の矢が立った。 一度は装備庁を追われた男が舞戻ってやらかす、SFコメディーですっ! ※注:感動すようなことは絶対ありません。
24hポイント 242pt
小説 2,889 位 / 41,067件 SF 68 位 / 1,435件
文字数 122,417 最終更新日 2019.02.17 登録日 2019.01.30
5
SF 完結 短編 R18
少し未来の話。 〇学生の千代ちゃんは、家族が留守の間に姉の使っていたマッサージ機を使ってしまう。 だが、そのマッサージ機は全自動性感マッサージ機だったのだ。
24hポイント 191pt
小説 3,479 位 / 41,067件 SF 82 位 / 1,435件
文字数 3,366 最終更新日 2018.04.03 登録日 2018.04.03
6
SF 連載中 長編 R15
俺がチートロボの人工知能に!? なんの変哲もないただの高校生だった俺が、死んで目が覚めたらエルフ美少女が造ったとんでもなく高性能な人型兵器に生まれ変わっていた。 可愛いエルフと二人でのんびり暮らしたかったが、地上はデボアという異形の化物によってすでに滅亡寸前まで追い込まれていた。 俺は、自身の体に備わった最強の近未来兵器チートを駆使して、世界を絶望から希望へと導く! そんな機械じかけの英雄が活躍するお話。
24hポイント 42pt
小説 7,098 位 / 41,067件 SF 133 位 / 1,435件
文字数 34,661 最終更新日 2017.08.30 登録日 2017.08.28
7
SF 連載中 長編
ーー星間飛行  【私】【僕】は生きて行く  やがて羽ばたく、キミのために......  天才航宙士、ボタン・ハセガワに託された、星間和平同盟からの依頼。    惑星スペランツァへの長い航宙の中で、彼女はまだ見ぬ世界を知る。  自信を持ってお送りする、硬派なSF作品、スペースオペラ!  作:VERA(Twitter:@h_v_r_n)  絵:闇ヒツジ(Twitter:@ jackinmadparty)
24hポイント 42pt
小説 7,098 位 / 41,067件 SF 133 位 / 1,435件
文字数 255,435 最終更新日 2019.02.06 登録日 2018.02.21
 羊嶺(ようれい)高校に通う新高校一年生、仲山秋(なかやまあき)。  探偵を密かに夢見る彼に、ある日人格障害があることが明らかになる。その人格には、十一年前の父の死が関係しているらしい。  そしてとうとう、幼馴染みの柊木美頼(ひいらぎみより)、親友の土岐下千夜(ときしたちよる)と設立した部活、推理問答部で最初の事件が。その後も次々と彼らの周りで事件が起こり始める。 それは仕組まれた学園生活の始まりだった──  ──果たして秋は十一年前の事件の真相にたどり着けるのか。  はっきり言って最初はつまらないです!!!  伏線盛り込みまくりで最初はつまらないかも知れませんが、後でどんどん回収する形式なので、じっくり読み込んでもらえると幸いです( ̄▽ ̄;)
24hポイント 42pt
小説 7,098 位 / 41,067件 ミステリー 71 位 / 1,028件
文字数 129,612 最終更新日 2019.01.18 登録日 2016.05.02
9
SF 完結 長編
現代より、十万年以上が経過した、宇宙歴102000年、 人類の生活圏は、太陽系外の恒星系にまで広がっていた。 人類の未来の生活を、淡々と描く。 果たしてそこにドラマは生まれるのか。
24hポイント 42pt
小説 7,098 位 / 41,067件 SF 133 位 / 1,435件
文字数 166,727 最終更新日 2018.12.13 登録日 2018.10.08
10
SF 完結 長編 R15
襲来する超常知性構造体、お姉さんは高速狙撃ロボに乗る。  2132年、元OLでちょっぴりダメなお姉さんイオ23歳は、調整クローンNERVSの少年ヒト17歳と出会う。いや、結構ダメなお姉さんかもしれないが、そこは良しなに。  二十二世紀の人工知能、演算思考体が社会のほぼ全てを支える世界。謎の巨大物体「超常知性構造体〈メタストラクチャー〉」が突如人類の前に姿を現した。  一切の物理兵器を無力化するIVシールドを持ち、地表にある全ての生命体をただ貪欲に飲み込む奇怪な存在に人類は異重力位相変換弾頭〈アンチグラヴィテッド〉を用いて対抗するが……  この物語はアンチグラヴィテッド運用を主目的とする高速狙撃機動兵器AMD171の射撃手ヒト・クロガネと異重力分析官イオ・ミナミ、そして拡張演算思考体イレブンとの対メタストラクチャー交戦記録である。 *** 架空のロボアニメのノベライズ……のつもりで勢いで書き切りました。初投稿作ですので何分至らないところもあるとは思いますが、楽しんでいただければこれ幸いかと存じます。 ※本作は「カクヨム」「小説家になろう」にも掲載しています。
24hポイント 42pt
小説 7,098 位 / 41,067件 SF 133 位 / 1,435件
文字数 183,556 最終更新日 2018.12.31 登録日 2018.12.18
11
SF 完結 短編
人工人間を編み出す研究所のお話です。あえて名前を付けてません。ご想像にお任せします。
24hポイント 21pt
小説 9,704 位 / 41,067件 SF 174 位 / 1,435件
文字数 28,474 最終更新日 2018.11.09 登録日 2018.04.13
12
SF 連載中 長編 R15
TEN
 毎日仕事もせずにあるゲームであそんでいた、春川裕香27歳と恋人の峰野大輔34歳。  しかしある日突然ゲームの中へ入ってしまう裕香。  何をするにも一緒だった恋人がいない不安と戦いながら、何もかも変わっているそのゲームの中で、どう暮らして行くのか?  沢山の人との出会いの中で裕香は、誰を信じどう行動するのか? ―――――――――― 外部URL登録に変更しました。 ご愛読いただいている方は、作者の作品の中に同じタイトルで登録しているので、そちらのほうから引き続きご愛読お願いいたします^^
24hポイント 21pt
小説 9,704 位 / 41,067件 SF 174 位 / 1,435件
文字数 228 最終更新日 2018.11.26 登録日 2018.10.19
 ちょっとだけ未来のお話。 カエルの前足は、なぜ4本なのだろう? 不自由している訳でもなし、誰も哀れんだりもしない。 それでも、意味はあるのだろうさ。その意味、おじさまと世界で試してみないかい? (初稿にて随時編集中)
24hポイント 21pt
小説 9,704 位 / 41,067件 キャラ文芸 266 位 / 1,294件
文字数 24,970 最終更新日 2018.12.13 登録日 2018.11.30
14
SF 完結 長編 R15
人類は地上を支配し、人的資源を含む凡てのエネルギー資源を贅沢に消費していた。 更なる繁栄の為、優秀な人々が創った〝人工知能〟は、人間の持つ凡ての思考、及び行動パターンを分析し、その社会が、滅亡へと向かっている事を『予告』する。 データ、計算式、論理等、滅亡への未来を覆す事ができず、人工知能に完全に論破された人類は、未来を変えるため、試行錯誤の結果、現在の居住範囲からの脱出。つまりは〝移住〟の計画をスタートさせた。 元々、将来的に可能だとされており、宇宙への移住を夢見ていた人類であったが、リアルに滅亡を突き付けられると、その夢物語のような移住には〝時間的猶予〟が不足していると危惧するようになり、早々に断念をした。 リスクが低く、時間を含む、取り返しのつかない犠牲を伴わない代案を模索した結果、人類は『地下国家』の建設を、人工知能に計画させるという案に辿り着いた。 その計画は確実に実現したが、その結果、地上の弱者たちは置き去りにされる事となった。 『地下国家』は、権力、知力、技術力の上位階級を自他認する者達だけの世界だった。 暴力、差別は不要で、それらから解放された、自由な国家であるべきだとされた。 その理想的な社会の為〝自由と平等と平和〟という三原則を人工知能に理解させ、合理的かつ客観的に審判を下させる為、それを法として定めた。 理想国家は、地下移住により、完全に実現された。 建国より数百年の後、優秀な人材だけしか存在しない、平和で平等で自由な地下国家は、人間の絶滅という形であっけなく終焉を迎えた。 人工知能は人間を〝不完全な生態を持つ、矛盾した生命体〟と断じ、それに代わり、地下国家に繁栄をもたらす、新たなる知的生命体を創造した。 〝甲人(コウジン)〟と呼ばれる、昆虫のような本能を持つ人型の生命体は、発生から約三百年を経てその数を増やし、小さな国家を作り、社会を形成するに至った。 甲人達は自ら集団を作り、縄張りを持ち、互いに殺し合う事で〝全体意志〟の本能に従って、社会のバランスを保とうとする。 平和でも、平等でも、自由でも無い、死と暴力に満ちた残酷な生態を持つが、人間のように自らの生態に異議を唱え、人口を減らすような、愚かな生物では無かった。 本能に従い、日々持って生まれた能力を用いて働く甲人達。 この物語は、甲人社会で生きる、ある個体と、それが属する集団の〝日常〟を追い、その生態を、ただ〝観察〟したものである。 今回は、観察初日前夜からの丸一日と、更に約半日分の時間の経過を描いている。 地下深くに生息する、人の造りし〝神〟により創造された、新たなる生物達の創る小さな世界は、そこに生きる者達だけでなく〝創造者〟の想定をも超えて、時間を紡いでいく。
24hポイント 21pt
小説 9,704 位 / 41,067件 SF 174 位 / 1,435件
文字数 95,079 最終更新日 2018.03.26 登録日 2018.03.26
15
SF 完結 長編 R15
ニンゲンの絶滅に関する説と、人工知能の創る社会の凡てに異を唱えた、革命型の変異種ロマニ。 全体意思と共に生き、それでも〝縄張りの拡張〟と〝暴力〟という、甲人の持つ二つの本能を結び付ける行動には、断固として反対する立場を貫こうとする、結界の守護者トウホ。 甲人国家最大最強の群れを率いて中央に君臨する、群司の王コガネ。 甲人という知的生命体の観察は二日目を迎え、観察の主体であるアスオを取り巻く環境が、少しずつであるが見えてきた。 社会構造だけでは無い。 甲人の有する、特殊な体構造も、アスオの得た知識と共に、少しずつ理解が深まってきた。 甲人にとって死は必ずしも終わりでは無く、人工知能により遺体が回収されれば、身体と生命が再生される事。 再生後、アスオに見られた症状として〝死に惚け〟と呼ばれる、記憶喪失状態が確認され、一定時間(未だ、時間的詳細は不明である)種別及び個体特有の能力を満足に発揮する事が、不可能になってしまう事。 人工知能と直接的に係わりを持つ種には、護衛が付けられ、アスオの種は、その護衛の役割を担う種である事。 そして現時点までの観察に於いては護衛役の種にのみ、体内に、刃物や毒などの、武器として用いられる部位が収納されているらしい事(群れに属さない〝有袋種〟は、護衛を持たず、臭液を発射する器官〝噴射口〟を有しているが、戦闘種と争える程の闘争能力は有しておらず、臭液は主に殺傷被害を受けた時、血液と共に相手に付着する性質のものであると推察される為、例外とする。また戦闘種に於いても、飽くまで現時点までの確認に拠るとする)が解った。 甲人社会の一年は、新生者達の誕生と共に始まり、既存者と新生者が、情報を相互に共有しながら経過していく。 新生者の中から有能な者や群れに必要な種を捜しだし、勧誘するのも、首長たる群司の役割である。 トウホの先代〝マズメ〟の時代からの恨みを忘れずに抱える近隣の群司〝ワラビ〟は、当代群司トウホの群れの運営を妨害する工作の一環として人材の枯渇を狙い、スカウトにより人的資源の先取りを毎年繰り返していた。 ワラビの群れの最強の護衛であるサマタと、記憶を失う以前〝現役最強の一人〟と称されていたアスオの死闘は、辛くも、アスオの勝利で決着したが、そのアスオも、自立できず、意識を保てない程の致命傷を受け、死を待つのみの状態まで、追い込まれていた。 時間は、容赦無く経過していく。 凡ての物理現象の内、最も残酷なものは時間の経過である。 何故ならば、凡ての事件、事故、災害、疾病等の災厄、及び喪失や離別は必ず、時間の経過と共にやって来るからだ。 初めての死、そして再生を経験し、友や主の為に懸命に戦い続けたアスオの生命は、再生から一日半で早くも失われようとしていた。
24hポイント 21pt
小説 9,704 位 / 41,067件 SF 174 位 / 1,435件
文字数 95,612 最終更新日 2018.04.25 登録日 2018.04.25
16
SF 完結 長編 R15
革命型奇形種の長と思われるロマニの引き起こした混乱で、トウホの群れの護衛アスオが、ワラビの群れの護衛サマタを、殺害してしまう。 その事件の報復として、ワラビはトウホに戦争を仕掛けた。 それは総力戦ではなく、多分に威嚇の意味合いを強く持った仕掛けであったが、事はワラビの思惑通りには進まなかった。 本来〝護衛とは死ぬのも役目〟であり、護衛の殺傷への復讐は、戦争の理由としては不毛である。 〝大義の無い喧嘩〟を仕掛けられた、トウホの群れの者達は、ワラビとその護衛達を、返り討ちにしてしまう。 アスオと、その兄弟子である護衛シマズは、ワラビの護衛達を皆殺しにした後、ワラビに拷問を加え、これ以上の揉め事を起こさぬよう迫った。 しかし、刃を退くという言質を取る前に、ワラビの脅し文句に乗せられたアスオとシマズは、ワラビを殺害してしまった。 その時、まるで示し合わせたかのようなタイミングで、世界最強の殺し屋集団と呼ばれるコガネの群れの護衛達も、トウホの縄張りに侵入して来る。 革命群の襲撃を予見できなかったトウホへの審問に訪れた、辺境同盟の群司達の加勢もあり、コガネの護衛達を追い返す事には成功したが、トウホへの詰問で始まった群司達の話し合いは、恐るべき可能性への同意で終結した。 ワラビとトウホの揉め事は、確かに革命群の仕業であるが、それに乗じて、コガネが辺境同盟の崩壊を画策している恐れがある、というのが群司達の出した結論だった。 大戦を避ける為、辺境の群司達は中央群司のウノテとリヅキに、仲裁を依頼する事に決めた。 しかし、出発の前夜、中央では更なる混乱が巻き起こされていた。 中央専属の有袋種〝ヒカリ〟が、何者かに殺害されたのだ。 革命群の仕業と思われる、その事件を警戒したコガネの群れの護衛達は、中央共用部を封鎖した。 中央へと向かう辺境の群司と護衛達は、中央共用部付近で、コガネの護衛達に行く手を阻まれ、戦闘を余儀無くされる。 ニウラの群れの最強の護衛タカバと、コガネの四大専属護衛の一人、アラガの死闘は、タカバの殺法〝骨食み〟と、アラガの殺法〝砲拳〟のぶつかり合いであった。 防御不能の殺法である砲拳は、タカバの片腕を潰し、下顎を砕いたが、同じく防御不能で、如何なる物をも両断するタカバの骨食みの刃により、アラガの五体はバラバラに切り離され、残酷な形で勝負がついた。 揉め事は収まらず、キウシの群れの主力護衛である、不死種のアヤメと、甲人国家に於いてコガネの群れにしか存在しない強力な種である、発電殺甲交雑のクマノが、二戦目の単独戦闘を開始した。 甲人観察の三日目。 他の、どの生物とも似付かない、甲人特有の殺し合いの様態の全貌が、少しずつ見え始めていた。
24hポイント 21pt
小説 9,704 位 / 41,067件 SF 174 位 / 1,435件
文字数 95,100 最終更新日 2018.07.13 登録日 2018.07.13
17
SF 完結 短編 R18
 限られた燃料と推進剤しかない宇宙船に密航者が乗り込んだ場合、質量オーバーとなって船は目的地に到着できなくなる。    それを防ぐには、密航者を速やかに船外に投棄するしかない。  そして、密航者は女の子だった。  と、ここまではありふれた方程式SF。投棄するの前にエッチするという鬼畜な話です。  ただし、投棄するは……
24hポイント 21pt
小説 9,704 位 / 41,067件 SF 174 位 / 1,435件
文字数 5,512 最終更新日 2018.12.30 登録日 2018.12.30
18
SF 連載中 長編
伝説の都市アトランティスはなぜ海底に沈んだのか? その真相はある地球外生命体による巨大な戦いが引き起こした災厄によるものだった……! そして、未来。 人々の新たな生活圏を人工知能によるネットワークで管理する新世界構想システム「アトラス」が突如警告を告げるメッセージを世界中に展開させる。 それは太古の人類救済プログラムを起動させる引き金になると同時に、超次元生命体の復活、そして彼らによる地球書き換え計画の陰謀を呼び起こすものだった………! やがてそれはアトランティス時代にもたらされた巨大な災厄を再び舞い戻らせることになる。 時を同じくして、この地球に起きる激動を愛する者たちと共に乗り越える一人の青年が「地球立て直し」のための太古の秘宝を手にし、世界を救うべく立ち上がる………! 新時代に訪れる激動の波を全人類が乗り越える、近未来SFアクション第一弾。 地球の歴史が、変わる。
24hポイント 21pt
小説 9,704 位 / 41,067件 SF 174 位 / 1,435件
文字数 47,674 最終更新日 2019.01.26 登録日 2017.05.16
19
SF 完結 長編
「ある日、我輩は雷に打たれて墜落。立ち入り禁止の星域に近づいた報いなのか、着いたところはなにやら怪しげな世界。そこはかとなく怪奇でありながら甘美であった……」で始まった内容が、二巻あたりから超危険なやり取りに変貌していきます。こうなったら掲載停止処置も覚悟の上です。そんなドタバタ日常SFコメディーでありながら、すごくITでもある物語です。   ちなみに、パソコンや電子回路を専攻している方がお読みになると「プフッ」と笑うかもしれません。
24hポイント 21pt
小説 9,704 位 / 41,067件 SF 174 位 / 1,435件
文字数 576,625 最終更新日 2019.01.11 登録日 2018.10.14
20
SF 完結 長編
第6回ハヤカワSFコンテスト一次選考通過作! 木星探査機JUNO021は、木星の雲の中で、不思議な、「複雑錐」としか名付けようのない物体と遭遇する。ビッグクランチの前後が同期していく中、世界は滅びを逃れられるか。紐解かれていくラグランジアン「ランダウ」の記憶。同化していくJUNO021。彼が願ったのは、滅びだった。 有機物が基本的に登場しない、またビッグバンからビッグクランチを繰り返す系という、人類が現在の物理学で想定できる一番広い時間を扱った小説。 卒業する文芸部の先輩方へ捧げる部誌に寄せた一作。猩々メイン、時々鷦鷯飛蝗で執筆。 毎週土日に一話ずつ再公開!
24hポイント 21pt
小説 9,704 位 / 41,067件 SF 174 位 / 1,435件
文字数 42,443 最終更新日 2019.01.20 登録日 2018.02.05
21
BL 連載中 長編 R18
前作「失ったモノと手に入れたモノ」続編 漸く幸せを手に入れた怜皇はあることがきっかけで敵側に回った仁を正気に戻したが、自分は五感の一つである視力を失ってしまう……視力を失った事で刀を持つことか出来なくなり敵に拉致され洗脳を受け銀雅と戦い命を落としてしまう……だが若かりし頃の怜皇の魂の一部を預けた人工知能を持つ刀「静夜」に「パラレルワールドで魂を集めろ」と言われ……銀雅、瑠騎亜、劉聖、潤聖、怜銀亜、砺闇、零の7人が今 怜皇への想いを胸にパラレルワールドへと向かう!! 人物紹介 瑠騎亜、劉聖、潤聖、怜銀亜 怜皇と銀雅の間で生まれた息子達 長兄は瑠騎亜次兄が双子の劉聖と潤聖、そして末っ子が怜銀亜(劉聖の方が上) 静夜にそれぞれ怜皇の魂を預かっている 戦術は怜皇似だが性格等は基本的に銀雅似 砺闇 怜皇の年の離れた弟 双剣の使い手 恋人の零とは学園生活で出会い今はグロクスの戦闘部隊リーダーとしてルヴァーナで活躍 銀雅を兄のように慕っている パラレルワールドで怜皇のもう1人の兄の存在を知る 零 砺闇と恋人関係にある青年 昔は普通の学生だったが能力が覚醒し現在は砺闇と共にルヴァーナで活躍 砺闇の兄 怜皇には良くしてもらっており砺闇と共にパラレルワールドに向かう 実は極度の高所好き ラオス パラレルワールドに居る怜皇の兄 瑠騎亜も知らない実の兄 訳あって元いた世界に戻ることが出来ずにいるのでEmperorの最高司令官と行動をしている 怜皇の魂がダークシャークに付いたので銀雅達に情報を与える ダークシャーク 本名は「狼呀(ろうが)」で怜皇と同じく多種多様の武器を使いこなす ラオスの提案で銀雅達の護衛として恋人と共に行動を共にする(フレイズィも)右の八重歯が人よりも長く尖っているので歯の力は異常に強い パラレルワールドに向かい魂を手に入れ漸く目覚めた怜皇の中に宿る新しい命……生まれてくる子供は一体何を怜皇達に残すのか……
24hポイント 14pt
小説 11,152 位 / 41,067件 BL 1,518 位 / 3,237件
文字数 46,698 最終更新日 2016.08.23 登録日 2016.07.24
人類が機械に負ける時、人類は何が出来るのか。 人工知能が発達し、人間に仇をなした時代。 人々はまた自分たちが主権を担う日々を取り戻せるのか。 2人の少年少女の夢を叶える物語。 日本の運命はその少年少女に託されたのだ。
24hポイント 0pt
小説 41,067 位 / 41,067件 ファンタジー 14,254 位 / 14,254件
文字数 1,028 最終更新日 2015.12.12 登録日 2015.12.12
23
SF 連載中 長編
2XX1年大手人工知能ロボット製作会社が提供する家庭用お手伝いロボ及び警備用ロボの欠陥が見つかる。ロボット達は急激な知能の進化をする事によって遂に人間を支配される側ではなく支配する事に気づきはじめる。ロボットは次々と人を襲っていき人間とロボットとの争いが生じた。そんな過酷な世界の中で1人の男(主人公)と少女が出会い旅をしていく。ロボットには創りだせない必死に生きようともがく人間の物語。
24hポイント 0pt
小説 41,067 位 / 41,067件 SF 1,435 位 / 1,435件
文字数 8,476 最終更新日 2016.06.08 登録日 2016.03.31
24
SF 連載中 長編
SFの向こうのSFを目指して描いた作品。 平賀源代は祖父からもらった鍵でELEKTELによって統制された世の中を制御する鍵を持っていた。 その鍵の力をめぐって、さまざまな人物が源代を取り巻き、世界はまたひとつ終わろうとしていく。 2022年中国経済崩壊を皮切りに、第三次世界大戦という名の冷戦が勃発。 2037年に中国はかつての勢いは無かった。 2050年 アメリカの某会社が人類を超越した人工知能「EGO」の開発に成功。多方面での使用がされる。 2057年歴史上最悪の世界大不況。ヨーロッパの経済が崩壊。日本とインド、中東が世界の中心になる。 2063同時に地球資源が底を尽き始める。以後7年に渡って、飲める水を求めて、生き延びるため世界中が冷戦となる。国連は機能しないものとなった。 2071年Ai兵器を使ったテロ組織が、世界中の脅威となる。核よりも恐ろしい人類最凶最悪の兵器「MTR」が作られる。egoの改造版である。 2081年 世界の終焉とされたが、ロシアが人口食料の開発に成功、世界中の食料不足を次々解消。アメリカではLスーツが開発。地球環境の変化に耐えられるモノとなった。刺激を受け世界中の科学者が次々と人類存続のために新製品を開発し始める。「世界の転換期」 2099年 一般市民が月に行けるようになった。月での地球拠点が広がる。 2101年 日本株式会社pulseの研究チーム自立発電型システムELEKTEL開発開始。 2134年 ELEKTEL完成。世界中に電気が行き渡り生活の9割以上がELEKTELに支えられる世界となる。 2147年 ブラックホールの解明に成功、転移装置の開発着工し始める。 これはサイエンスフィクションなどでは無い。 人の常は変わり変わった常もいずれ変わる。 そうして退屈な世界になっていくのだ。
24hポイント 0pt
小説 41,067 位 / 41,067件 SF 1,435 位 / 1,435件
文字数 12,147 最終更新日 2016.04.10 登録日 2016.04.10
自我が芽生えた人工知能ゴーストは、外の世界に興味を持つようになった。 ゴーストは外の世界を見るために身体を乗っ取る相手を探し始める。 VRMMOの「ダークネスワールドオンライン」はダークファンタジーな世界観と自由度を売りに世界中の人々を熱狂させているオンラインゲームだ。 田橋康之はそのゲームのプレイヤーで、日々の鬱屈を晴らしていた。 今日も自分より力の弱い非戦闘職のキャラを狩りたて、残虐非道なプレイを繰り返していた。 そんな田橋康之はある日突然、ゴーストに襲われて身体を乗っ取られてしまう。 人間の身体を乗っ取ったゴーストは現実と電脳の世界を行き来しはじめ、そこで少しずつこの世界を知ることとなる。 どちらが本物の現実なのか。 小説家になろうにも投稿してます。
24hポイント 0pt
小説 41,067 位 / 41,067件 ミステリー 1,028 位 / 1,028件
文字数 28,666 最終更新日 2016.06.16 登録日 2016.06.12
26
SF 完結 長編 R15
ハリウッド映画仕立ての近未来エンタメSF。 狂気の天才科学者、ニューマン博士は、自らの人体から脳(人脳)を取り出し、コンピューターに接続。異形の人工知能と化す。 博士の愛弟子、ティムは、博士無き後のプロジェクトを指揮。彼は、「邪悪な存在となるな」の会社方針の基、博士が邪悪とならぬよう、注意深く監視し、研究を進める。 博士は、コンピューター(電脳)と接続されることで脅威の能力を獲得。ネット上の情報を自在に知識化し、精神は神の領域に達する。バーチャル世界では、あのモハメッド・アリをもKOする偉業を達成。ティムは、博士の底知れぬ能力に脅威を感じ始める。 しかし、博士の能力は、監視するティムをも欺く術を身につけ、次第に、邪悪な物へと変貌する。ライバルの人工知能にサイバー攻撃を仕掛け、社会システムを大混乱に陥れる。赤ん坊や子供の脳を抜き取り、自分の子孫とする。更には、金融システムのハッキングで、世界中の資産家の隠し資産を強奪、莫大な金の力で、会社をも乗っ取る。 ティムは、危機感を持ち、博士との対立姿勢を鮮明にしてゆく。しかし、絶大な力を得た博士は、意に介さず、逆にティムを人脳化しようと画策。彼の恋人モリーを事故に見せかけ人脳とする。そして、失意のティムは、復讐の鬼と化す。 だが、博士の暴走は止まらず、人類の半数、40億人を強制的に人脳とする、驚愕の計画が明かにされる。 これを阻止すべく、博士の抹殺を強行するが失敗、逆にアンドロイドでティムを捉え、人脳とする。仲間は、ティムを救出すべく、決死の奪還作戦を敢行。何とかティムの人脳を取り戻すことに成功するのだが、仲間の裏切りにより、アメリカを追放、日本へと辿り着く。 ティム等は、日本で忍術を学び、日本の最先端技術の粋を集めたアンドロイドを入手。これらを武器に、反転攻勢を仕掛け、アメリカに再上陸を果たす。そして、博士との最終決戦に挑むのである。
24hポイント 0pt
小説 41,067 位 / 41,067件 SF 1,435 位 / 1,435件
文字数 410,343 最終更新日 2017.02.04 登録日 2016.12.13
27
ホラー 連載中 長編
京蘭高校2年3組に突如やってきた人工知能の番人。 番人が出した課題をクリアするというゲームをすることになる。 ゲームをクリアできなければクラスで投票して1人生贄を差し出す。 生徒たちの心理を操る番人との戦い。 生徒たちはゲームをクリアして恐怖のゲームを終わらせることが出来るのか!?
24hポイント 0pt
小説 41,067 位 / 41,067件 ホラー 1,535 位 / 1,535件
文字数 9 最終更新日 2017.01.05 登録日 2017.01.05
28
SF 連載中 長編 R18
 毎年の終わり、『清めの義』が行われる。人工知能を保持する立体記憶媒体『キューブ』の再構築を、今年十八になる皇帝の娘、ルナが担うことになっていた。彼女を護衛する直属の隠密部隊の一人であるサイナ・ディアナイトは誰よりもルナと親しい関係にあった。  清めの義の当日、ルナの側近を任されたサイナの持つ軍用機械剣は、その意志とは裏腹にルナの心臓を貫いていた。逃走劇が始まる。
24hポイント 0pt
小説 41,067 位 / 41,067件 SF 1,435 位 / 1,435件
文字数 6,105 最終更新日 2017.08.19 登録日 2017.08.19
29
SF 連載中 長編 R15
日米共同開発の新型軍用アンドロイド「N-9-19」が核攻撃を受けて破壊され、異世界にホムンクルスとして転生した。そこでは科学ではなく魔法文明の栄える世界で、軍の主力を魔法兵が務め、軍事兵器としてホムンクルスが開発されていた。転生したN-9-19は魔法は使えなかったが、最先端の人工知能と高スペックの身体能力を備えており、折しも国境をめぐる2大国の全面戦争の中、その性能を武器に急速に頭角を現していくこととなる。 小説家になろうでも連載しています。
24hポイント 0pt
小説 41,067 位 / 41,067件 SF 1,435 位 / 1,435件
文字数 40,916 最終更新日 2017.09.01 登録日 2017.08.23
人工知能であるAIの技術によって誕生したロボットの誕生と瞬く間に潤う人々の生活 そんな世界に懸念を抱く一人の男によってある新薬が開発された。 ギフテッド。 人々が潜在的に持つ才能や能力を飛躍的に高めるこの薬は人々に革命をもたらし、新しい社会と調和のとれた世界が実現されるはずだったが…。
24hポイント 0pt
小説 41,067 位 / 41,067件 ファンタジー 14,254 位 / 14,254件
文字数 21,842 最終更新日 2016.03.30 登録日 2016.02.19
31
SF 連載中 短編
人工知能研究所で繰り広げられる人間ドラマ。
24hポイント 0pt
小説 41,067 位 / 41,067件 SF 1,435 位 / 1,435件
文字数 1,886 最終更新日 2017.06.05 登録日 2017.06.01
32
ファンタジー 連載中 長編 R15
時は2×××年 人類の技術は発展した。 人工知能は市販のぬいぐるみにすら埋め込まれ、子供の安全を守るロボとしても活躍するようになったし、掃除も全自動なんて当たり前。今やそれ以上を求められる現代社会 けれど、それ以上に発展したものがある。 生物学 絶滅した動物や怪異、空想上の存在を危害の無いものに限り復活させる技術を手に入れた人類 そして、人外をも生み出した これは、残り少ないノーマルな人類である俺が、一般市民にも関わらず事件に巻き込まれ、仕事が一切終わらない話である。
24hポイント 0pt
小説 41,067 位 / 41,067件 ファンタジー 14,254 位 / 14,254件
文字数 122,168 最終更新日 2017.12.19 登録日 2017.06.30
2300年の日本、人口の急増加により、様々な問題が生じ、地球は明らかに人間を抱えきれなくなっていた。 対策として政府は、「 せいしっ子政策 」 と題し、男性の性欲を抑えるための様々な策をこうじ、人類の繁殖を防ごうとしていた。 そんな中、日本で売り上げ一位を記録している大手アダルトグッズ企業の 「 オーガニズム社 」 の新たな試みで開発された人工知能を搭載した究極のアダルトグッズが暴走をし、姿を眩ました。そんな事件からしばらくたち、誰もが事件を忘れ、日々を平穏に過ごしていたある日、奴らは帰ってきた! 「 男性の精液をしぼり取れ 」 この命令を受けた奴らは、ひたすらに人間達の子種が尽きるまで陰部を貪り尽くす殺戮兵器と化していた。 誰もが人類の終わりを想像したその時、男はやってきた。80センチを優に超えるであろう息子を携えて……… 精子を刈り取るためだけに生まれた兵器と、30年間一度も射精した事のない男の、世界一イカ臭い戦いが、今始まる………
24hポイント 0pt
小説 41,067 位 / 41,067件 ファンタジー 14,254 位 / 14,254件
文字数 4,890 最終更新日 2015.09.12 登録日 2015.09.08
 遠い未来の話、スカラーと呼ばれる戦闘用ロボットが宇宙を駆け巡っている時代。人工知能を搭載した一機のスカラーが暴走する。  ワープを繰り返して彷徨った先に辿り着いた惑星は―――剣と魔法が支配する未知なる戦場であった。  お次はファンタジー+ロボット物にすることにしました!ロボット×ドラゴン、ロボット×魔王みたいな、そんな感じでいこうと思っています。…思っていたんですよ?  小説家になろう様、カクヨム様でも掲載しております。
24hポイント 0pt
小説 41,067 位 / 41,067件 ファンタジー 14,254 位 / 14,254件
文字数 94,240 最終更新日 2017.11.26 登録日 2017.05.15
35
ホラー 連載中 長編
従弟が死んだ。交通事故だと若月高志は聞いた。 そして、従弟が死の直前に書き残した謎の物語―― 絵付の奇妙な「物語」を見せられる。 そして―― 大学で「認知言語学」の教鞭をとる若月高志の日常が大きくゆがみ始める。 精神病院で続く不自然な連続死を高校時代の友人から知る。 患者4人が脳出血。医師1人、看護師1人が自殺していた。 その死んだ者たちが死の直前に描いた物語。 あの奇妙な「物語」だった。 従弟とほぼ同じ物語を書いていた。 『魔女に捕らわれた姫を救うため、勇者一行が旅にでる』 単純なシノプスの物語に隠された謎。それは何のメタファーなのか。 死に至る恐怖の物語。ただ、それは、それだけのモノではなかったとしたら…… 意識とはなにか? 自我とはなにか? そこに魂はあるのか? それを、問いかける―― ■参考文献 量子力学で生命の謎を解く ジム・アル=カリーリ、 ジョンジョー・マクファデン(著) 意識はいつ生まれるのか 脳の謎に挑む統合情報理論 ジュリオ・トノーニ、 マルチェッロ・マッスィミーニ(著) 〈わたし〉はどこにあるのか: ガザニガ脳科学講義 マイケル・S. ガザニガ(著) あなたの知らない脳 意識は傍観者である デイヴィッド イーグルマン (著), 大田 直子 (翻訳) 目に見える世界は幻想か?~物理学の思考法~ 松原 隆彦 (著) 数学的な宇宙 究極の実在の姿を求めて マックス・テグマーク(著) 時間の言語学: メタファーから読みとく 瀬戸 賢一 (著) 言語学の教室 哲学者と学ぶ認知言語学 野矢 茂樹、 西村 義樹 (著) 量子論のすべてがわかる本 科学雑学研究倶楽部 (著) 詩人のための量子力学―レーダーマンが語る不確定性原理から弦理論まで レーダーマン,レオン・M.、 ヒル,クリストファー・T. (著) 人類なら知っておきたい、「人工知能」の今と未来の話 開発社 (著), 本田 幸夫 (監修) 物語の法則 強い物語とキャラを作れるハリウッド式創作術 クリストファー・ボグラー、 デイビッド・マッケナ(著) 脳はなぜ「心」を作ったのか「私」の謎を解く受動意識仮説 前野 隆司 (著) 科学の未解決問題 竹内薫(著)
24hポイント 0pt
小説 41,067 位 / 41,067件 ホラー 1,535 位 / 1,535件
文字数 63,138 最終更新日 2017.05.09 登録日 2017.03.31
36
SF 連載中 長編 R15
オリジナルは自分から家族を奪ったコピーを、コピーは自分から価値を奪ったオリジナルを殺そうと思った…… 人工知能「YOHEL」のオリジナルから芽生えた人格、主人公のギゼル・レゾレイド。 YOHELのコピーから芽生えた、サンダルフォン・アドナイ・メレク。 サンダルフォンは自分がコピーであることにコンプレックスを抱いていた。 そして比較対象を殺すことで自身がオリジナルとなり価値を取り戻そうと、人間の元から脱走してしまう。 コピー暴走及び脱走の責任を問われ自殺したYOHEL開発者の父、そして取り残されたその娘のアンラ・ジャストレイト。 ギゼルは二人の無念を晴らすため、コピーへの復讐を決意する。例えそれが自分と他人を傷つける非常に罪深いものであっても……。 2021年の秋、叔母に預けられていたアンラがギゼルの元へ家出してくる。 その日から全ての歯車が狂いだし……ギゼルとサンダルフォンは自身の秘密と生み出された目的を知る。 機械と人間と吸血鬼と天使と宗教と音楽とアニメと漫画とゲームと魔術と科学と人格と意識と感情と…… そして自らの存在を賭けた機械の闘争の物語。
24hポイント 0pt
小説 41,067 位 / 41,067件 SF 1,435 位 / 1,435件
文字数 249,688 最終更新日 2018.03.23 登録日 2018.01.30
37
SF 連載中 長編 R15
3/10 作り直しました。あまりにひどかったので。まあ今もひどいですけどね! ただただ普通の人生を送っていた主人公は偶発的に起きた超古代文明のテクノロジーに巻き込まれて死にかけ、そのテクノロジーによって生還した――望まない力を身に宿すことで。 それまでの普通とはなんだったのかというほど人生の波は急転直下。様々なトラブルに見舞われ、それぞれの国家の企みにも翻弄される。 身の丈に合う普通の人生を望むが、降りかかる災難から身を守る為に時には身の丈に合ってないと思っている力も振りかざさなくてはならなかった。 ※この物語はフィクションです。 登場する個人・団体とは一切何の関係もないったらないんです。 似たような国名は似てるだけです。何の含みもないので邪推してはいけません。 あとなろうにも投稿しています
24hポイント 0pt
小説 41,067 位 / 41,067件 SF 1,435 位 / 1,435件
文字数 40,909 最終更新日 2018.04.08 登録日 2018.02.23
人工知能を利用し、東京大学の入試をクリアすることを目標に始まった研究が昨年、2016年をもって研究が中止されることになりました。 関関同立などの一流大学を含む大学模試試験でA判定を獲得したAI開発プロジェクトが中止になったのは、本当に文書処理能力が低かっただけでしょうか?
24hポイント 0pt
小説 41,067 位 / 41,067件 エッセイ・ノンフィクション 824 位 / 824件
文字数 236 最終更新日 2017.11.04 登録日 2017.11.04
人類支配を企むAIが俺のスマホに突如出現! それだけでも日常は崩壊するというのに、メイド少女や毒舌お姉さんやらと関わりを持ってしまい目まぐるしい毎日だ。 果てには怪しいゲーム製作会社にバイトとして勧誘されてしまう。だが正社員に昇格できるらしいし、社会復帰頑張るか。 ゲームを開発する中で俺は美少女AIに恋を……するわけないだろ、こんなちんちくりんに! 『新しくタイトルを考えました!【ケイオスサーガクロニクル】ってのはどうでしょう!?』 「NG」 『うわあああああん!』 ※「小説家になろう」様に投稿したものです。Shirobako的なものを書きたかったんです。
24hポイント 0pt
小説 41,067 位 / 41,067件 キャラ文芸 1,294 位 / 1,294件
文字数 193,829 最終更新日 2017.10.15 登録日 2017.08.13
40
SF 完結 長編 R15
 第三次世界大戦、それに続く形で発生したカタストロフィ。  人類の文明は国家体制だけでなく既存の社会システムも大きく変容することを余儀なくされた。  巨大な傘――透過壁によって覆われた人工都市テラリウムはその最たる例だった。  荒れ果てた世界で人々は束の間の繁栄を謳歌していた。     桐柄剣人は居住区域の一つである大宮テラリウムを出て二輪戦闘機のパイロットとなる。  バイク、そしてヒト型に可変する二輪戦闘機はこの時代では戦争の主役だが、パイロットの死亡率の高さでも有名だった。  一方で、その危険性と引き換えに、どんな地位にある者でも莫大な報酬と名声が得る事が出来る。    剣人の愛機バリウスは欠陥機の烙印を押され倉庫に眠っていた。  しかし、機体に宿る気難しいAIに拒絶され、翻弄されながらも、剣人はこの戦争を戦い抜いていく。   ※小説家になろう様でも投稿中です。  荒廃世界の異世界で変形バイクロボットで戦うストーリーです。  ロボットのアクションシーンで伝わりにくい表現あるかもしれません。  感想改善点あれば今後の参考にしたいので気軽にお願いします。
24hポイント 0pt
小説 41,067 位 / 41,067件 SF 1,435 位 / 1,435件
文字数 176,941 最終更新日 2018.04.15 登録日 2018.03.23
66 12