投稿小説一覧

タグ ×
5
産まれてから限られた場所から出たこともなかった私。 いつも様子を見に来てくれている人が急に外に出してくれた。 行く当てもなく一人で生きようとするが・・。 世界はそうは甘くない。 義賊にに拾われ世界を旅していく不吉と言われた少女。 そして、何故不吉と言われていたのか知ることになる。 それは、全世界で普通に起こっていることだった。
24hポイント 7pt
小説 11,137 位 / 41,143件 ファンタジー 3,392 位 / 14,288件
文字数 27,132 最終更新日 2018.12.24 登録日 2018.06.19
男のロマンの小説です。 主人公の視点で物語が進みます。 楽しく面白くカッコよく、それを書いてます。 銃などは実銃から僕の作った架空の銃まで幅広く。 舞台は架空の国ワイン。 ワインでは内戦が酷く、いまでも内戦はおこなわれ、反国と軍のぶつかりが激しい。 だが、この2つに属さず反国からも、軍からも依頼を受ける家業がある。 その名は狼隊。(架空) この小説はこの狼隊を主としたものです。 (※この小説は暴力、過激な表現などがあります。(R15) 苦手な方はご閲覧をお控えください。)
24hポイント 0pt
小説 41,143 位 / 41,143件 ファンタジー 14,288 位 / 14,288件
文字数 6,042 最終更新日 2018.08.31 登録日 2018.01.27
サクヤ、二十三歳、男性。彼は今日も仕事帰りに図書館へと通う。図書館通いは彼の長年の日課となっていた。ただ一つの本を読む為に。 その本の題名は〝39〟。著者名は不明、本屋等には置いていなく、指定の図書館でのみ読む事ができる。 彼は幼い頃からその本を読み続けてきた。小さくて自分が読めない時は親代わりのニナとピーターが、文字が読めるようになってからは自分で。 39の内容は何でもない、普通の家族の成長物語である。ただ特殊な点は何冊読んでも終わりがない事と、三つの制約があるという事。一つ、39を読み続ける事。二つ、他人に自分が39を読んでいる事やそれについて一言も漏らしてはいけない事。三つ、39についての疑問_何故自分が読み続けなければならないのか等の一切の疑問を持ったりそれについて調べてはならない事。この三つの制約を守らないと〝隠される〟のだと小さな頃からニナ達に言われ続けている。 39の真実。それは残酷なある国家計画だった。国家計画とは何か。又、何故サクヤは39を読み続けるのか。何故彼だけ読み続ける事ができるのか。彼の目的は__。
24hポイント 0pt
小説 41,143 位 / 41,143件 ライト文芸 1,349 位 / 1,349件
文字数 20,594 最終更新日 2017.10.29 登録日 2017.10.14
ある日、 親に家から追い出されたシオンが何故か拾われた話。
24hポイント 0pt
小説 41,143 位 / 41,143件 ファンタジー 14,288 位 / 14,288件
文字数 154 最終更新日 2018.05.12 登録日 2018.05.12
月森はなまるが作った各小説の登場人物や国、軍、宗教などの設定を公開していきます。 「あれ?この人何族の人だっけ?」となったときはぜひご参考にしてください! よろしくお願いいたします。
24hポイント 0pt
小説 41,143 位 / 41,143件 エッセイ・ノンフィクション 832 位 / 832件
文字数 12,343 最終更新日 2018.07.18 登録日 2018.05.30
5