国小説一覧

タグ ×
9
【概要】 名称:本編→交渉、番外編→ 舞台:魔界 時代:現代より450年前 ジャンル:外交官×魔界各国の官僚×外交戦略 【あらすじ】 第四次天魔大戦から戦後50年、現代から遡ること450年前。ディーブルステラム出身外交官ライエルはセウスアストラ南都へ外交交渉に赴いていた。外交交渉を終えエレベーター型転送装置にて自国へ帰還するはずが、誤作動により最下層「魔界」へと降り立ってしまう。 魔王直轄国「ジエンド」に降り立ったライエルが見た光景は、大戦復興を見事に成し遂げたかのように見える王都の光景が広がる。しかし、国交回復は未だ達成出来ず、国は危機的状況であることを徐々に気づいてしまう。 陰謀渦巻く混沌とした時代、自身の外交スキルを発揮しつつ、外交官としてどのように向き合うべきか。人間でありながら現代の魔界住人に語り継がれる「ジエンド外交官長ライエル」による国交正常化物語、開幕。
24hポイント 7pt
小説 18,311 位 / 68,807件 ファンタジー 4,395 位 / 20,743件
文字数 7,197 最終更新日 2020.02.26 登録日 2020.02.05
【概要】 名称:今の話→現代における話全般、過去の話→現代より過去の話全般 舞台:セウスアストラ 時代:現代 ジャンル:ファンタジー 【あらすじ】 セウスアストラ住人たちが現代と過去で織りなす、セウスアストラ全土を舞台にした短編集物語。
24hポイント 0pt
小説 68,807 位 / 68,807件 ファンタジー 20,743 位 / 20,743件
文字数 3,497 最終更新日 2020.04.01 登録日 2019.11.22
死ぬはずだった奴隷の少女… 沢山の命を殺してきた青年… 2人が出会う時、 その魔法はいずれ国を救う 大きなモノとなる…
24hポイント 0pt
小説 68,807 位 / 68,807件 ファンタジー 20,743 位 / 20,743件
文字数 4,563 最終更新日 2019.09.14 登録日 2019.09.14
へんてこりんなナショナリズムが流行っているみたいで……。
24hポイント 0pt
小説 68,807 位 / 68,807件 エッセイ・ノンフィクション 2,045 位 / 2,045件
文字数 265 最終更新日 2019.06.20 登録日 2019.06.20
太陽の周りを回る惑星に、地球の反対側を回って見えない、地球とそっくりの星がありました。同じように生物がいて、七人のヌシと呼ばれる人たちが支配していました。ヌシは地上の生物を支配していて、ある日、自分たちの姿に似せた人間という生物を創り、地上に住まわせ始めました。そして七つの国に分けてどの国が一番豊かになるか見守ることにしたのですが。
24hポイント 0pt
小説 68,807 位 / 68,807件 児童書・童話 1,193 位 / 1,193件
文字数 2,453 最終更新日 2019.04.06 登録日 2019.04.06
【本編完結。番外編を入れて行きます】 【編集中】 産まれてから限られた場所から出たこともなかった私。 いつも様子を見に来てくれている人が急に外に出してくれた。 行く当てもなく一人で生きようとするが・・。 世界はそうは甘くない。 義賊にに拾われ世界を旅していく不吉と言われた少女。 そして、何故不吉と言われていたのか知ることになる。 それは、全世界で普通に起こっていることだった。
24hポイント 0pt
小説 68,807 位 / 68,807件 ファンタジー 20,743 位 / 20,743件
文字数 35,359 最終更新日 2019.05.05 登録日 2018.06.19
月森はなまるが作った各小説の登場人物や国、軍、宗教などの設定を公開していきます。 「あれ?この人何族の人だっけ?」となったときはぜひご参考にしてください! よろしくお願いいたします。
24hポイント 0pt
小説 68,807 位 / 68,807件 エッセイ・ノンフィクション 2,045 位 / 2,045件
文字数 1,698 最終更新日 2018.05.30 登録日 2018.05.30
ある日、 親に家から追い出されたシオンが何故か拾われた話。
24hポイント 0pt
小説 68,807 位 / 68,807件 ファンタジー 20,743 位 / 20,743件
文字数 154 最終更新日 2018.05.12 登録日 2018.05.12
サクヤ、二十三歳、男性。彼は今日も仕事帰りに図書館へと通う。図書館通いは彼の長年の日課となっていた。ただ一つの本を読む為に。 その本の題名は〝39〟。著者名は不明、本屋等には置いていなく、指定の図書館でのみ読む事ができる。 彼は幼い頃からその本を読み続けてきた。小さくて自分が読めない時は親代わりのニナとピーターが、文字が読めるようになってからは自分で。 39の内容は何でもない、普通の家族の成長物語である。ただ特殊な点は何冊読んでも終わりがない事と、三つの制約があるという事。一つ、39を読み続ける事。二つ、他人に自分が39を読んでいる事やそれについて一言も漏らしてはいけない事。三つ、39についての疑問_何故自分が読み続けなければならないのか等の一切の疑問を持ったりそれについて調べてはならない事。この三つの制約を守らないと〝隠される〟のだと小さな頃からニナ達に言われ続けている。 39の真実。それは残酷なある国家計画だった。国家計画とは何か。又、何故サクヤは39を読み続けるのか。何故彼だけ読み続ける事ができるのか。彼の目的は__。
24hポイント 0pt
小説 68,807 位 / 68,807件 ミステリー 1,791 位 / 1,791件
文字数 20,594 最終更新日 2017.10.29 登録日 2017.10.14
9