兵器小説一覧

タグ 兵器×
15
■■アルファポリス 第1回歴史・時代小説大賞 読者賞受賞■■ 無職ニートで軍ヲタの俺が太平洋戦争時の聯合艦隊司令長官となっていた。 これは、別次元から来た女神のせいだった。 その次元では日本が勝利していたのだった。 女神は、神国日本が負けた歴史の世界が許せない。 なぜか、俺を真珠湾攻撃直前の時代に転移させ、聯合艦隊司令長官にした。 軍ヲタ知識で、歴史をどーにかできるのか? 日本勝たせるなんて、無理ゲーじゃねと思いつつ、このままでは自分が死ぬ。 ブーゲンビルで機上戦死か、戦争終わって、戦犯で死刑だ。 この運命を回避するため、必死の戦いが始まった。 参考文献は、各話の最後に掲載しています。完結後に纏めようかと思います。 使用している地図・画像は自作か、ライセンスで再利用可のものを検索し使用しています。 表紙イラストは、ヤングマガジンで賞をとった方が画いたものです。
24hポイント 1,178pt
小説 1,343 位 / 96,658件 ファンタジー 317 位 / 26,168件
文字数 823,459 最終更新日 2021.03.04 登録日 2016.11.28
2
SF 連載中 長編 R15
あらすじ  主人公比良坂舞人は元自衛軍軍人。自衛軍時代謎の生物幻獣との戦いにおいて仲間達共に数々の戦場を勝利に導き、輝かしい戦績を残し英雄と呼ばれていた。   しかし、とある作戦で仲間と敬愛する上司をすべて失ってしまう。それでも彼は心に傷を抱えながら懸命に戦っていた。が、それも長くは続かなかった。彼は役目を終えたように自衛軍から退官してしまう。  幻獣との戦いで世界が荒廃し着実に滅びゆく中、彼は孤独に生きる事を選び会社員生活を送っていた。そんなある日、転機が訪れる。いつも通り仕事終えた彼の前に幻獣が出現、彼は偶発的な事故に巻き込まれ意識を失う。  そこで見たのはかつて教え子に退官を引き留められた時の夢だった。目を覚ますと目の前に幻獣と人類が幻獣に対抗するための兵器戦略歩行人型兵器が倒れていた。彼は流れている無線に気づきそれに応じる。  無線の先はかつての教え子によく似た声の主がいた。その主は自分がかつての教官だと気づくが、人違いだと思い逃げるように伝える。しかし、彼は無意識のうちに戦略機に乗り幻獣と戦うことを決意する。  戦略機に乗り起動させることに成功した彼は通信でかつての教え子と再会する。紆余曲折へて彼はその場に居た幻獣を撃破し意識を失う。  再び目を覚ますと取調室にいた。調査官としてやってきた男若本勇司は彼に復隊するように促す。彼もまた英雄だったのだ。  同じ英雄同士の愚痴に花を咲かせ、かつて辞表を提出した要塞司令田代誉司と再び対面し彼は自衛軍に復帰する。  彼が自衛軍に復帰することで物語は大きく動き始める。かつての教え子、唯一生き残っていた親友である同期、死んだと思われていた恋人が彼の元に再び集い、新たな力を得て、彼は幻獣に占領された島隠岐の島攻略に乗り出す。 小説投稿サイトカクヨムにて未編集未校正版(完結済み)を公開。しております https://kakuyomu.jp/works/1177354054889854850
24hポイント 583pt
小説 2,331 位 / 96,658件 SF 27 位 / 2,893件
文字数 264,585 最終更新日 2021.03.07 登録日 2021.02.07
3
ファンタジー 連載中 長編 R15
『魔物に対する日本政府の方針について、自衛隊の防衛範囲を東京都内に縮小する事に決定致しました』  そんな政府に見捨てられた地方に住む青年、灰間 暁門。彼は最後の生き残る希望を絶たれ、一度死を受け入れる事も考えてしまう、が。 彼は生きる事を選び、危険が潜む外へと踏み出す。  だが外で待ち受けていたのは魔物。その戦いで彼が死を感じた瞬間——彼は希望の力”ホープ”を手に入れ、魔物を倒す事に成功する。  彼の手に入れた力『兵器製作』。それは刀や銃という魔物に抵抗する武器を作り出すもの。 その力は武器だけに留まらず、自動攻撃塔、防衛柵といった拠点作りにも適したものにまで発展する。  ——やがて、彼は全てを支配する。 『想像してみよう。現代の技術で作れないような最強の武器を。創造してみよう。魔物や人を屠る無慈悲な兵器を』 ※人によって不快な表現が有ります。 ■小説家になろう様でも投稿しています。
24hポイント 569pt
小説 2,368 位 / 96,658件 ファンタジー 561 位 / 26,168件
文字数 151,451 最終更新日 2021.03.07 登録日 2020.11.12
4
ファンタジー 連載中 長編 R15
【主人公】徳原兼次(とくはらかねつぐ) 来週が誕生日の28歳だが交通事故で死亡。 異世界に前世の記憶を持ったまま生まれ変わった。 オーバースペックの現代兵器&スキルを使って異世界を生き抜く。 ただこの主人公、現代兵器に関して全くの素人。一般的な知識しかなく、有効な使い方や戦術などは持ち合わせていない。超一般人のオタク度0%である。 ちょっとした魔法、可愛い亜人、美味しい魔物の世界の物語。 ★☆★☆ 初めての小説です。 スペシャリストだったり博識だったり超マニア(ミリオタ・アニオタ)だったりしないゴクゴク一般的な人、つまりフツーの人が転生(生まれ変わり)したら?という話です。 お付き合い下さいましたら幸いです。 表現など修正する場合があります。 予めご了承ください。 【更新ペース】 2日に一度のペースで更新する予定です。  ※訂正→現在、週1回の更新となっています。
24hポイント 170pt
小説 5,936 位 / 96,658件 ファンタジー 1,395 位 / 26,168件
文字数 540,111 最終更新日 2018.05.03 登録日 2016.11.19
5
SF 連載中 長編
【口上 】 この手の作品はありそうでないから自分が読みたかった。だから書きました。 それに尽きます。 未来兵器でなく、現実の延長線上にある、兵器としての人型機械。 機体を手で叩くと固い金属音がするような、そんな機械。または兵器。 燃料と火薬の燃える匂い。戦う人と怒号。それだけを求めた作品です。 全部、自分の為に書きました。 すみません。 でも、何処かに、これを好きなもう一人の自分が居る。かも。 そう思って公開いたします。 【構外 ─ 全体あらすじ ─ 】 昭和25年、日本陸軍は装甲された歩行機械、通称『歩機』の開発を行っていた。 歩行機械は世界的に開発競争が激化し、陸軍としても将来の主幹兵器とするべく開発に傾注することが決定している。筈だった。 だが実態は、各兵科の思惑、派閥間の駆け引きのために、軍一丸とはいえない状態に陥っている。 第一〇三独立実験評価中隊の梶山少尉は、その軍内部の駆け引きに翻弄されながらも開発に尽力する一人であった。    その当時の日本は欧米列強との直接対決を奇跡的に回避し、未曾有の繁栄を手に入れていた。 反面、軍閥が国軍とは別に私設部隊を保有する暗部もあわせ持っている。 繁栄という輝かしい部分と軍権力闘争という暗部、それが表面化しているということである。 軍閥私設部隊は歩機や戦車を有する強力な集団であり、武装強盗や内紛を多発させる内患として無視できない事態になっていた。 看過できなくなった軍は、その対抗にまだ試作段階の歩機、そして第一〇三独立実験評価中隊を参加させることにした。 わたしのTwitterアカウントです @type97_chihan
24hポイント 21pt
小説 17,860 位 / 96,658件 SF 235 位 / 2,893件
文字数 125,726 最終更新日 2020.02.17 登録日 2020.02.12
6
SF 連載中 長編 R15
2030年、地球の一部の地域で局地的な大地震が起こった。収まった後は、地図上から日本、ドイツ、アメリカの主要三か国が無くなっていた。異世界に転移された3カ国はどうなっていくのか。この3カ国が与える影響とは? ※初めての作品です。題名やあらすじ等は変更する恐れがあります。また、小説家になろう様の方にも連載しております。
24hポイント 21pt
小説 17,860 位 / 96,658件 SF 235 位 / 2,893件
文字数 6,403 最終更新日 2018.12.26 登録日 2018.09.30
とある戦争で敵に襲撃されてしまい死んでしまった伝説の兵士 諸星龍司(もろほしりゅうじ)目が覚めるとそこは何やら真っ白な世界で… 何か出して欲しい兵器あればリクエストください!バンバン出します!
24hポイント 14pt
小説 20,921 位 / 96,658件 ファンタジー 3,994 位 / 26,168件
文字数 3,138 最終更新日 2020.11.25 登録日 2020.11.22
コミュ障ですが転生して有名な舞台女優になりました コミュ障な大学生 栗原千佳(くりはらちか)が、 ある日 事故にあってしまい異世界マナギアスの 舞台女優に転生してしまう。 リリカ・クロウバーとなり異世界で出会った アリム・ゼラニーと共に第二の人生 舞台女優として動いていくのだった。 しかしリリカ達の日々を過去に起きた性に対する 争いの歴史が影を生み・・・ 作中の描写について 血など暴力を彷彿させる可能性がある描写があります。 性的格差(ジェンダー不平等)をテーマとして 扱っているため彷彿させる可能性がある 描写があります。 この作品は元々 小説家になろうで投稿していた物を 移植して投稿しています。
24hポイント 7pt
小説 24,801 位 / 96,658件 ファンタジー 5,130 位 / 26,168件
文字数 29,342 最終更新日 2020.10.27 登録日 2020.10.22
【構外 ─ 全体あらすじ ─ 】 個人の経験、知識、個性を読み取り、それを元にしてオリジナルスキルとして発揮できる。 それが完全永住型ファンタジーワールド『アルカンディア』の特徴の一つだった。    少年コウは参加して直ぐに、世界にたった一人だけのレアスキル『デス・レイ』を授かる。 それは掌から大出力電波を放出し、数千℃のプラズマとして照射できる能力。 魔法や現代武器よりも破壊力があり、この世で貫けない物はない力だった。    少年コウは参加した初日にユウナと出会い、その直後、謎の追跡者から命を狙われる。 彼はその危機をデス・レイで戦う。 さらに戦いを通じて掌から発射される電波を利用した金属荷電ナイフを編み出す。 それはどんな刃物であっても、コウが使用すれば原子レベルで物体を両断できる能力だった。 また手から放出する電波はレーダーとしても活用可能だった。    電波を自在に操る少年とどんな波長も受信する少女が織りなす、おなじみのモンスターや対レーダーのステルス戦闘機といった最新兵器との対決、戦闘を繰り広げるSF&バトルファンタジーです。 わたしのTwitterアカウントです @type97_chihan
24hポイント 7pt
小説 24,801 位 / 96,658件 ファンタジー 5,130 位 / 26,168件
文字数 146,906 最終更新日 2020.02.17 登録日 2020.02.12
世界というものは一つではなく、無数に存在するものである。時代は私たちから見た古代から近未来。世界観は現代、テンプレの異世界、SF、サイバーパンク、中華和風の世界etc…… そんな膨大な種類、数の世界は全て同時に、決して交わることなく全て存在している。そしてそれら全ての世界の中にある要素。例を挙げれば自然、炎、光、金属から罪や死といったものまである世界を構成していく要素の一つ一つは、それぞれ「神」と神の子「亜神」が存在することで成り立っている。 いずれ神に昇格する亜神達は立派な神になるべく、ある任を負わされて様々な世界に降り立ち、1000年の間世界について勉強をしていく。そこで亜神になりたての者は、先輩の弟子になり共に世界に旅立つのだが……
24hポイント 7pt
小説 24,801 位 / 96,658件 ファンタジー 5,130 位 / 26,168件
文字数 9,940 最終更新日 2018.10.09 登録日 2018.10.08
殺し屋一家が団欒で夕食を食べるとき、ある情報が入り大バトルロワイアルに発展してしまう…
24hポイント 0pt
小説 96,658 位 / 96,658件 ファンタジー 26,168 位 / 26,168件
文字数 1,697 最終更新日 2020.10.21 登録日 2020.10.21
古今東西の銃や武器、兵器の世界が好きな人が、好き勝手に語ります。それだけ!
24hポイント 0pt
小説 96,658 位 / 96,658件 エッセイ・ノンフィクション 3,488 位 / 3,488件
文字数 8,218 最終更新日 2020.06.02 登録日 2020.01.12
13
SF 連載中 長編
とある出会いをきっかけに、その奴隷は兵器になった、兵器になった少女は、自分が兵器だと知りながら、平穏な日々を望む。 しかし、そんな少女の思いの中起こる事件の数々、そんな日々のなか、兵器になった少女は平穏な生活を手にすることが出来るのか… 「主人公は私、 私を初めとした〈十二支計画〉で作られた十二支に出てくる動物の能力や伝承、お話を元に作られた12の兵器達の日常を描くSFアクション?です 絶対見てくださいね?」
24hポイント 0pt
小説 96,658 位 / 96,658件 SF 2,893 位 / 2,893件
文字数 550 最終更新日 2018.05.07 登録日 2018.05.07
14
SF 連載中 長編 R18
 毎年の終わり、『清めの義』が行われる。人工知能を保持する立体記憶媒体『キューブ』の再構築を、今年十八になる皇帝の娘、ルナが担うことになっていた。彼女を護衛する直属の隠密部隊の一人であるサイナ・ディアナイトは誰よりもルナと親しい関係にあった。  清めの義の当日、ルナの側近を任されたサイナの持つ軍用機械剣は、その意志とは裏腹にルナの心臓を貫いていた。逃走劇が始まる。
24hポイント 0pt
小説 96,658 位 / 96,658件 SF 2,893 位 / 2,893件
文字数 5,802 最終更新日 2017.08.19 登録日 2017.08.19
『彼を殺したのは、圧倒的な力などではなく、たった一つの思い出だった』  忌名(いみょう)と呼ばれる力に憑りつかれた街の住人達。住人の一人である雨傘時雨(あまがさしぐれ)は、他の人間には知りえない外の世界の知識を持っていた。代償のように失ったのは自分の記憶。記憶を取り戻す過程で絵兎兎弾(えととだま)という奇妙な少年と知り合い、利害関係的なつながりを結び始める。そこで気づき始めた『街そのものの異変』。同時に、住民達の忌名を狙う人物が行動を始める。
24hポイント 0pt
小説 96,658 位 / 96,658件 ファンタジー 26,168 位 / 26,168件
文字数 80,174 最終更新日 2018.10.26 登録日 2017.08.13
15