統合失調症小説一覧

タグ 統合失調症×
9
統合失調症の激しい陽性症状に五度襲われた。そして。25年後に。またしても.激しく襲われる。 6度目の統合失調症を還暦になり経験した。それは、激しい陽性症状。しかし。今度の襲われ方は違った。思考回路は冷静に物事を判断した。統合失調症は過去の被害妄想を再び鮮やかに私の思考回路に出現する。私はひとつひとつこの謎の現象を推理していく。  テレビをつける時、リモコンのボタンを押すと、目には見えないが情報が発射され、チャンネルを変え、映像を映し出す事が出来る。霊能力者というのは、霊的な受像機を操作できる人であり、姿を表す幽霊と言うのは、テレビ画像の様なものである。霊魂と言うのは、人間の意識や意志を持つ心だと言う事。人間は誰でも霊的波動をキャッチできる受像機を生まれながらに持っている。それが、現代の人間社会の常識西欧科学により否定されている為に人間の多くは使い方を忘れている。 「つのだじろう これが臨死体験だ」より  発明家のエジソンは、霊魂のメッセージの特殊な周波数を解明すれば。それを受診して記録する機械の開発は可能だと考えた。私は統合失調症に襲われながらも確かな意識の中で正体を暴いた。そのきっかけはふと手にした潜在意識と言う記事がキーワードだ。そして。読み終えると無性にスマホで検索したくなった。そこで出会ったのはスピルチュアルの世界。地球に魂の段階で結ばれる運命にある異性がただひとりいるらしい。この情報の視点から私は統合失調症に迫ってみようと思う。
24hポイント 71pt
小説 15,285 位 / 140,414件 エッセイ・ノンフィクション 201 位 / 4,936件
文字数 14,786 最終更新日 2022.05.13 登録日 2022.05.13
上手いことは書けない。 ただ、あなたに 私の気持ちを伝えたいだけ。 願わくば、 あなたが振り返ってくれますように。
24hポイント 0pt
小説 140,414 位 / 140,414件 エッセイ・ノンフィクション 4,936 位 / 4,936件
文字数 353 最終更新日 2022.04.05 登録日 2022.04.05
とある精神科の病床にいる患者の物語(僕)。 彼は表にしていないが、壮大な夢を見ている。 決して平凡ではない、ひどくツラい、時たま面白い毎日を描いた物語。
24hポイント 0pt
小説 140,414 位 / 140,414件 エッセイ・ノンフィクション 4,936 位 / 4,936件
文字数 1,732 最終更新日 2022.01.18 登録日 2021.08.23
筆者が体験した精神障碍者自立支援施設での、あんなことやこんな事をフィクションを交えつつ、短編小説風に書いていきます。 ※なお筆者は精神、身体障害、難病もちなので偏見や差別はなく書いていこうと思ってます。
24hポイント 0pt
小説 140,414 位 / 140,414件 ライト文芸 6,027 位 / 6,027件
文字数 11,223 最終更新日 2022.03.09 登録日 2022.01.13
俺は北海道の田舎町のコンビニであくせく働いている。一応、店長という肩書はあるが俺はある病に侵されている。今日も通院のことで母親と口論になった。
24hポイント 0pt
小説 140,414 位 / 140,414件 ライト文芸 6,027 位 / 6,027件
文字数 62,483 最終更新日 2020.04.03 登録日 2020.02.07
今年、精神科デイケアに就職した主人公の山崎。スタッフと利用者との関わりや、デイケアの中で繰り広げられる人間模様。OD、リストカットなどの自傷行為を乗り越えた利用者、乗り越えられない利用者。様々な人と人との関わり、出会いを描きました。 最終的な山崎の歩む人生とは?
24hポイント 0pt
小説 140,414 位 / 140,414件 ライト文芸 6,027 位 / 6,027件
文字数 13,868 最終更新日 2021.04.15 登録日 2020.02.06
某精神障害者施設「ヒカリのウッド」。 とあるきっかけで入所した主人公“風見 美晴(かざみ みはる)”(30)。 そこで長年働く、ある意味この施設の裏の主”安田 一生(やすだ いっしょう)“(35)に…共に仕事をしていく中で……知らず知らず惹かれてゆく。 ただ、彼の薬指にはー光る指輪ー ※時代が度々前後して読みづらいの確定!!
24hポイント 0pt
小説 140,414 位 / 140,414件 ライト文芸 6,027 位 / 6,027件
文字数 24,134 最終更新日 2020.09.09 登録日 2019.01.17
加藤白夜(23)は都心に豪邸を構える一条家の住み込み看護師だ。 一条家には精神を病んだ住人が複数名暮らしている。 お抱えの精神科医針間と共に一条家の謎を紐解いていく先に、見えるものとは? ケース1 一条瑠璃仁×統合失調症 ケース2 一条勝己×解離性同一性障害 ケース3 一条椋谷×健康診断 ケース4 渡辺春馬×境界例(予定)
24hポイント 0pt
小説 140,414 位 / 140,414件 ミステリー 3,184 位 / 3,184件
文字数 109,932 最終更新日 2019.05.19 登録日 2018.11.20
9
BL 完結 長編 R18
航平は子供の時から性格も体つきも女の子っぽく、髪を長く伸ばして着ている服も中性的で女性の服もよく着ていた。彼の憧れは19世紀の男性の服。フリルがついてて首に大きなリボンを結んで、少年達はセーラーカラーを着ていた。 航平はイラストレーターだったが、あまりのギャラの安さにあきれ、画家になる決心をする。 イラストを描いていたファッション雑誌の編集長、橋田に女装バーに連れて行かれ、知らないうちにそこで働くことになる。実は橋田はママに深い愛を感じている。従業員はママとプロのメイクアップアーティストでもあるレナ。ママはココ・シャネル、レナはデートリッヒ風のスタイルが得意。 航平は次々と新しい体験をしていく。レナに毎夜違うメイクをしてもらう。初めてのドレス、つけまつ毛、ブラジャー。女性の服装をするといつものシャイな性格が変わり、客達とも普通に話しができる。純粋な航平の人柄に魅了された美大の教授、伊純(いずみ)、漫画家でレナの彼氏の、黒澤、ブティックの店長、陸渡(りくと)などと交友を深めていく。 航平には中学生の時出会った聖詩(きよし)という彼がいる。中学の卒業式に告白され付き合うことになるが、科学の天才である聖詩は高校へは行かず政府のシンクタンクに入れられ、古代の海ができた頃の深海の研究をしていて、今はNASAとも取引のあるような有能な地質学者となっている。 航平は聖詩の本の間から聖詩の書いた悪戯書きのような数式や図形を見付け、それらの持つビジュアル的な魅力に気付き、絵を描いてそれを張り付けるというアイディアに夢中になる。彼はゴミ箱の中などからメモを集める。聖詩には内緒で。 聖詩には統合失調症という病があり次第に航平に対する嫉妬に悩むようになる。今まで可愛がって自分が守ってきたシャイで泣き虫の航平が、急にしっかりして綺麗になって客からチヤホヤされ、自分から離れて行く。統合失調症の症状である「嫉妬妄想」に憑りつかれ、ある夜黒いドレス姿で帰って来た航平の首を絞めてしまう。彼は意識を失っただけだったが、ふたりは別居することになる。 航平は伊純教授に「君の絵に聖詩の数式はいらない。もう彼から独立してるんだから。」と言われ、航平は自分だけの絵を描き始める。そして聖詩に「俺が変わったなら聖詩も変わらないと。」と告げる。聖詩は「また一緒に暮らそう。もう俺は君を籠の中に閉じ込めたりしないから。」
24hポイント 0pt
小説 140,414 位 / 140,414件 BL 15,882 位 / 15,882件
文字数 60,053 最終更新日 2017.10.30 登録日 2017.10.30
9