リベンジ小説一覧

タグ リベンジ×
9
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
「キリク、おまえを除名する」 ダンジョン「破滅の塔」を攻略した帰り道、勇者が突然言い出した。 「は?」 いきなりのことに驚くキリク。 だが、他のメンバーはただ、にやにや笑って、驚くキリクを眺めるばかり。キリクは、除名がパーティの総意であることを、遅まきながら悟っていた。 キリクはすべての装備を剥ぎ取られ、魔物の出る危険な街道筋に、身体一つで投げ出される。離脱のための話し合いもなしの、一方的で屈辱的な除名だった。 だが、キリクが何より許せなかったのはべつのことだ。勇者とその仲間たちは、キリクが肌身離さず持っていたペンダントを、これ見よがしに踏みにじっていったのだ。そのペンダントは、魔王に殺された家族の、かけがえのない形見の品だった。 キリクの真価を知らない勇者たちは、キリクが野垂れ死ぬことを確信していた。だが、特殊なスキルを持つキリクが、この程度で死ぬようなことはない。 怒りを抱えさまようキリクの前に、盗賊の群れが現れた。盗賊どもは誰かを取り囲んでいる。 キリクはうめいた。破滅の塔のボスだった魔族の女。キリクたちとの戦いで深手を負っていた彼女は、本来ならば歯牙にもかけないはずの盗賊どもになぶりものにされようとしていた。 「気に入らねえ」 魔王は憎い。 だが、人間だってクソばかりだ。 気づけばキリクは、怒りの迸るままに盗賊どもを殲滅し、人間の敵であるはずの魔族の女を助けていた。 目を覚ました魔族の女とキリクは、すぐに互いの状況を察し合う。ともに破滅の瀬戸際にあった二人は、自嘲まじりにそれぞれの事情を打ち明けあう。 だが、自棄(やけ)になりかけていたキリクとはちがい、魔族の女は、まだ望みを捨ててはいなかった。 魔族の女――ダーナは言う。 「魔王を弑(しい)してその地位を奪う。それでも世界がくだらなければ、世界そのものを滅ぼしてやる」 思わず息を呑んだキリクに、ダーナは力を貸してほしいと頼み込む。ダーナは、敵として戦った経験から、キリクの真価を勇者以上に理解していた。キリクもまた、破滅の塔を攻略したことで、ダーナが型破りな魔族であることを知っている。 かくして、二人は誓い合う。身勝手な勇者どもを血祭りに上げ、その功績で魔王軍の中をのし上がり、最後には魔王をも殺してその地位を奪おうと。 そのための武器は――魔物固有のぶっ壊れスキル!?
24hポイント 49pt
小説 9,634 位 / 87,156件 ファンタジー 2,143 位 / 24,898件
文字数 145,555 最終更新日 2019.12.29 登録日 2019.11.21
謎の敵兵による奇襲によって、人間の小国トラキリアは、その日滅亡の危機に瀕していた。 トラキリアの第三王子であるユリウスは、決死の覚悟の臣下たちに送り出され、城からの脱出を図ったが、背後からは敵の追っ手が迫ってくる。 絶体絶命の窮地に陥ったユリウス。 だが、そのときユリウスは、行く手に奇妙な「モノ」があることに気がついた。 明るい緑の光で描かれた魔法陣と、その上に浮かぶ光の玉。 淡くあたたかな光を放つそれは、この世界の住人が知るはずのないものだった。 「セーブ……ポイント」 知らないはずの言葉が口から滑り出すのと同時に、ユリウスの脳裏に異世界の知識が溢れ出す。 それは、この世界にそっくりなVRRPG「Carnage(カルネージ)」の攻略情報だった。 ゲームの知識を得たユリウスは、セーブポイントのとんでもない可能性に気がついた。 「この力があれば――何度死んでもやり直せるじゃないか!」 ユリウスは、セーブポイントの力を最大限に活用し、大事な人たちを必ず救い出すと決意する。 かくして、運命に翻弄されるはずだった小国の王子は、誰もが幸せになれる結末を目指して、セーブ&ロードをくり返す。 彼の行動はやがて、世界の命運すらも変えていく――
24hポイント 14pt
小説 17,062 位 / 87,156件 ファンタジー 3,570 位 / 24,898件
文字数 150,814 最終更新日 2019.12.13 登録日 2019.11.09
3
大衆娯楽 連載中 長編 R18
良家の娘として何不自由なく暮らしてきたセリーヌ。 白く透き通った肌に、淡い桃色が頬に彩を添え、まるでさくらんぼのような唇を持つ美少女だった。 しかしある日、父がだまされてサインをした証書を持ち、高利貸しに家財すべて取り上げられてしまう。 父はショックで病に伏せ、母親は娼館に、セリーヌは奴隷として売り飛ばされてしまう。 セリーヌは幼馴染だったクリスティアンの家に買われ、メイドとして働き始めるが、ある日、クリスティアンの父のせいで家が没落したことを知り、すべてを奪うことを決意した。 ※以前、別名義で掲載していたものを改稿。
24hポイント 7pt
小説 20,025 位 / 87,156件 大衆娯楽 388 位 / 2,688件
文字数 11,881 最終更新日 2020.07.24 登録日 2020.07.17
この世の全ての価値観は、ランキング鑑定の評点に左右され、人々はそれに熱狂する世界……。人々はランキング結果に一喜一憂し、熱狂した。一夜にしてホームレスがランキング上位になり、人々の注目を浴び投資が殺到する、そんな現象はランキングドリームなんていう呼ばれ方もした。  そして人々はその驚くべき調査鑑定評価を絶対的なものと信じるようになっていった……。 企業や旧国家、今はエリアというが、個人、権力者たちもランキングを恐れ、またその結果に左右されていくのだった。  彼らランキング鑑定組織のことを人々は、アカシックレコーズ(全てのデータを持つもの)と呼んだ。 そして、主人公・ミギト・イズウミ(未擬斗・伊豆海)はそんな世界で謎の鑑定組織・アカシックレコーズに入って、鑑定しながら俳優ランキング1位を目指していく、そんな物語です! ※私の作品の全ての登場人物・団体・セリフ・歌などフィクションのものではありますが、今まで生きてきた人生の中で触れた作品について、オマージュやパロディ、インスパイアされたものについては、全て私からのオリジナルに対する深いリスペクトがある事をここに誓います。 わかる方にはニヤリとしていただいて、温かい目で見て頂けると幸いです。
24hポイント 7pt
小説 20,025 位 / 87,156件 ファンタジー 4,494 位 / 24,898件
文字数 171,764 最終更新日 2020.05.11 登録日 2020.02.29
題名を変えました。  トレッキングをしていた佐藤一朗は、哀しい鳴き声を聞いて藪の中に入っていったが、そこには大きな傷を負った母狐と、二匹の子狐が横たわっていた。 「すみません。この子達を助けて頂けませんか」 「ふっふぇ」  狐に話しかけられた一朗は、腰が抜けるほど驚いたが、死にかけている母親の願いを無碍に出来るほど薄情ではなかった。  子狐だけでなく、大怪我をした母狐も助けようとしたが、追っ手を撒く為に、母狐は怪我を押して囮になった。  預かった二匹の子狐は、土魔法が使えたので、地中から金銀はもちろん、巨大な宝石も創り出してくれた。  一朗はそれを使って、世の中の矛盾を解消していくのだった。  そして遂には、日本の国境問題さえ解決するのであった。
24hポイント 7pt
小説 20,025 位 / 87,156件 ファンタジー 4,494 位 / 24,898件
文字数 105,159 最終更新日 2019.10.17 登録日 2019.08.30
6
BL 完結 長編
かつてのトップ・スター、現在落ち目の歌手ユウは、事務所からクビを宣告される! 主役はアラサー落ち目の歌手ユウ!彼を取り巻く状況は複雑怪奇? 年下のアイドルに狙われ、年上の芸能事務所社長には囲われる!? いったい、彼は歌手として芸能界にリベンジできるのか?
24hポイント 7pt
小説 20,025 位 / 87,156件 BL 3,609 位 / 8,496件
文字数 83,975 最終更新日 2019.02.28 登録日 2019.01.11
7
恋愛 連載中 長編
「高額報酬」のチラシを見てバイトの面接に行ったレナは、仕事内容の確認もできないまま「騙されそうな女」だという理由で採用され、いきなり仕事の手伝いをするハメになってしまう。 レナが採用された「リベンジ」は、騙された女たちが、騙した男たちを社会的に抹殺してほしいと依頼してくる会社だった。最初にやってきたのは、モデルのように顔もスタイルもいい美人だったが…
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 恋愛 22,987 位 / 22,987件
文字数 42,364 最終更新日 2020.09.20 登録日 2020.05.07
年齢だけで言えば成人しているはずのラナーは、未だに成人できていなかった。 それは去年成人の儀を失敗してしまったためだった。ラナーは苦い思いを抱えながらも、今年こそ成人の儀を成功させるために王都を目指す! その成人の儀の内容というのは、夏至までに精霊様のお力が備わった氷を無事に王に献上することなのだが、今年こそラナーは無事に氷を献上できるだろうか? 短編読みきり。暴君の奴隷と同じ世界です。
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 ファンタジー 24,898 位 / 24,898件
文字数 11,628 最終更新日 2019.07.31 登録日 2019.07.31
『ゲーム』と言われいじめにあっている亜美。 いじめられるようなことはしてないのに。 クラスでも目立たないしあまりみんなと話さないのに。 どうしていじめられてるの?どうして?どうしてなの? …亜美は耐えきれなくなった。 私もゲームを始めよう。 いじめっ子たちにリベンジする…… リベンジゲームを……
24hポイント 0pt
小説 87,156 位 / 87,156件 ホラー 3,183 位 / 3,183件
文字数 3,640 最終更新日 2018.06.24 登録日 2018.04.17
9