幽霊になっても、俺は娘に逢いにゆく

 *あらすじ*
 うだつの上がらない高木正哉(たかぎまさや)は、行きつけの焼き鳥屋の店主に説得されて、死んだ女房の両親と暮らす娘に会いに行こうと決意する。しかし高木は、歩道橋の階段から転げ落ちて死んでしまった。
 お迎えに来た天使によって自分が死んだことを知る高木だったが、
「娘に会いに行くまでは、死んでも死にきれない」
 その想いに、天使の前から逃げ出して娘に会いに行くのだった。
 涙あり、笑いあり、感動ありのハートフル・ヒューマンドラマ。
24hポイント 0pt
小説 58,610 位 / 58,610件 大衆娯楽 1,748 位 / 1,748件