十年先まで待ってて

信じていた婚約者の本性と裏切りを知ってしまったその日、傷心していた悠木雅臣の前に現れたのは学生時代の同級生の卯月総真だった。
優秀なアルファであり美しい暴君でもあった卯月との再会に雅臣はひどく戸惑う。というのも、雅臣には十年ほど前に卯月から持ちかけられた婚約話を断った過去があったからだ。
だからといって、今も卯月が雅臣を好きでいるなんてそんなはずはない。そう雅臣は思っていたのだが──

失敗作だと貶され傷つけられてきたガタイのいい長身オメガが、一途な俺様アルファにとろとろに愛されて幸せになる話。

口の悪い美形α×ネガティブな不憫Ω

本編完結済み。時々気まぐれに後日談や番外編などを更新してます。

※R18シーンでは言葉責め/無理矢理/淫語/自慰/小スカ/潮吹き/♡喘ぎ/濁点喘ぎ/等々色々あります。苦手な方はご注意ください。
※オメガバースに関しての独自設定等あり。
※こちらは勧善懲悪を書いた作品ではありません。
※サブカプあり。

◇第9回BL小説大賞にて奨励賞を頂きました。応援ありがとうございました!
24hポイント 2,357pt
小説 788 位 / 140,280件 BL 154 位 / 15,870件