ファンタジー 美青年小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 美青年×
3
2085年の日本でOLとして働いていた山口奈々。働き手が足りなすぎることで一日の平均労働時間は18時間だった。山口奈々は当たり前のように過労死した。 奈々は転生し、有力貴族の娘〔ナナ〕として産まれ、前世の記憶を三歳の時思い出した。その膨大な記憶に耐えられずいきなり呻き倒れたナナを突然金色の光が包みこんだ。一連の流れを見た、ナナの両親は、いきなり光りだした娘を気味が悪いと地下へと隔離した。 だが、ナナは地下に隔離された時には一人では無かった。四人の精霊が傍にいた。美男美女の精霊からは加護を受けたことによりナナは前世を思い出し、魔法が使えるようになった。金色の光は精霊が私が膨大な記憶に耐えられるように管理した為だった。 そして、精霊の加護付きのものはあることをせねば精霊達が世界を滅ぼすというのだ。だが、それには地下から出る必要があった。その為にナナがとった行動は強くなること。地下から脱走しても身を守れるように、と精霊に様々なことを教わった。 訳あり精霊と転生者のナナの前世との関係。そしてこれからのナナの運命が絡まった物語の行く末は────?
24hポイント 21pt
小説 11,489 位 / 63,454件 ファンタジー 2,681 位 / 19,906件
文字数 22,264 最終更新日 2019.01.05 登録日 2018.12.29
 武力の強さによって階級が決まる王国の王子として生まれた僕は、生まれつき病弱で本ばかり読んでいた為、家族からも見放されていた。  ある日、王国が隣の帝国に嵌められ、滅んだ。戦えない僕は帝国に人質として連れていかれ、軟禁された状態で過ごす事となった。
24hポイント 7pt
小説 15,779 位 / 63,454件 ファンタジー 4,008 位 / 19,906件
文字数 6,793 最終更新日 2019.10.27 登録日 2018.09.04
娼婦の子として生まれたティッサ。 父親の顔は知らない。母親は今日死んだ。 盗みのために右手を失くした。 ティッサに新しい右手を与えたのは、母を訪ねてきた指物師のキィス。 キィスに導かれ、ティッサは世界の果てへと歩み出す――。 * * * 異世界が舞台ですが、現代からの転生・転移要素のないハイファンタジーです。 カクヨムでも連載中です。 改行少なめ・縦読みで楽しみたい方はカクヨム推奨。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054891847289
24hポイント 0pt
小説 63,454 位 / 63,454件 ファンタジー 19,906 位 / 19,906件
文字数 10,101 最終更新日 2019.10.31 登録日 2019.10.25
3