恋愛小説一覧

カテゴリ 恋愛
43,533 12345
1
恋愛 連載中 短編
いつものように王城に妃教育に行ったカーメリアは王太子が侯爵令嬢と茶会をしているのを目にする。日に日に大きくなる次の教育が始まらない事に対する焦り。 国王夫妻に呼ばれ両親と共に登城すると婚約の解消を言い渡される。 カーメリアの両親はそれまでの所業が腹に据えかねていた事もあり爵位を返上、領地も売り払い夫人の実家のある隣国へ移住を決めた。 王太子イデオットの悪意なき本音はカーメリアの心を粉々に打ち砕いてしまった。 失意から寝込みがちになったカーメリアに追い打ちをかけるように見舞いに来た王太子イデオットとエンヴィー侯爵令嬢は更に悪意のない本音をカーメリアに浴びせた。 扉の向こうでその言葉を聞いた公爵はその態度に激昂し、処刑を覚悟で2人を叩きだしてしまった。 逃げるように移り住んだ隣国で静かに静養をしていたが、そこに1人の男性が現れた。 今回、1話あたりの文字数は少なくなるよう調整します(2000字前後くらい) ♡注意事項~この話を読む前に~♡ ※胸糞展開ありますが、クールダウンお願いします。  心拍数や血圧の上昇、高血糖、アドレナリンの過剰分泌に責任は追えません。 ※外道な作者の妄想で作られたガチなフィクションの上、ご都合主義です。 ※架空のお話です。現実世界の話ではありません。イラっとしたら現実に戻ってください。 ※リアルで似たようなものが出てくると思いますが気のせいです。 ※爵位や言葉使いなど現実世界、他の作者さんの作品とは異なります(似てるモノ、同じものもあります) ※誤字脱字結構多い作者です(ごめんなさい)コメント欄より教えて頂けると非常に助かります。
24hポイント 244,645pt
小説 1 位 / 140,598件 恋愛 1 位 / 43,533件
文字数 59,169 最終更新日 2022.05.25 登録日 2022.05.22
2
恋愛 連載中 長編
アメリアには、婚約者がいた。 彼は、侯爵家の次男で、貴重な「土魔法」の遣い手だった。 婚約者とは良好な関係を築けていたと思っていたのに、一歳年上の彼が王立魔法学園に入学してから、連絡が途絶える。 不安に思うが、来年には自分も入学する。そのときに話し合えばいい。 そう思っていたのに、一年遅れて入学したアメリアを待っていたのは、周囲からの冷たい視線。 婚約者も理由をつけて、アメリアと会おうとしない。 孤立し、不安に思うアメリアに手を差し伸べてくれたのは、第四王子のサルジュだった。 連載していた短編「婚約者が浮気相手と駆け落ちしたそうです。戻りたいようですが、今更無理ですよ?」(現在非公開)を長編用に改稿しました。
24hポイント 183,798pt
小説 2 位 / 140,598件 恋愛 2 位 / 43,533件
文字数 87,249 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.05.09
3
恋愛 連載中 長編 R18
 シンシアの婚約者、ロバートは別の女性――自分よりも綺麗で、要領がいい子を愛している。彼女とは正反対の自分と結婚しなければならない彼に申し訳なく思うシンシアは跡継ぎを産んで早く解放してあげたいと思っていたけれど……
24hポイント 130,051pt
小説 3 位 / 140,598件 恋愛 3 位 / 43,533件
文字数 25,185 最終更新日 2022.05.25 登録日 2022.05.21
4
恋愛 連載中 短編 R15
「──わかった、これまでのことは謝罪しよう。とりあえず、国に帰ってきてくれ。次の聖女は急ぎ見つけることを約束する。それまでは我慢してくれないか。でないと国が滅びる。お前もそれは嫌だろ?」  出来るだけ優しく、テンサンド王国の第一王子であるショーンがアーリンに語りかける。ひきつった笑みを浮かべながら。  だがアーリンは考える間もなく、 「──お断りします」  と、きっぱりと告げたのだった。
24hポイント 120,410pt
小説 4 位 / 140,598件 恋愛 4 位 / 43,533件
文字数 17,400 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.05.09
5
恋愛 連載中 長編
 王妃アイリーンは国王エルファードに離婚を告げられる。 「お前のような醜い女はいらん!今すぐに出て行け!」  しかしアイリーンは追い出していい人物ではなかった。アイリーンが去った国と迎え入れた国の明暗。    さらさらっと中編ほどで終わる予定です。 GWだから見切り発車しました(*‘ω‘ *)
24hポイント 110,635pt
小説 5 位 / 140,598件 恋愛 5 位 / 43,533件
文字数 48,969 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.05.04
6
恋愛 連載中 短編
国王唯一の王子エドワード。 彼は婚約者の公爵令嬢であるキャサリンを公の場所で婚約破棄を宣言した。 次の婚約者は恋人であるアリス。 アリスはキャサリンの義妹。 愛するアリスと結婚するには「妃教育を終了させること」だった。 同じ高位貴族。 少し頑張ればアリスは直ぐに妃教育を終了させると踏んでいたが散々な結果で終わる。 八番目の教育係も辞めていく。 王妃腹でないエドワードは立太子が遠のく事に困ってしまう。 だが、エドワードは知らなかった事がある。 彼が事実を知るのは何時になるのか……それは誰も知らない。 他サイトにも公開中。
24hポイント 103,568pt
小説 6 位 / 140,598件 恋愛 6 位 / 43,533件
文字数 10,364 最終更新日 2022.05.25 登録日 2022.05.12
7
恋愛 連載中 長編
侯爵令嬢のシェリラは王子の婚約者として常に厳しい教育を受けていた。 五歳の頃から厳しい淑女教育を受け、少しでもできなければ罵倒を浴びせられていたが、すぐ下の妹は母親に甘やかされ少しでも妹の機嫌をそこなわせれば母親から責められ使用人にも冷たくされていた。 優秀でなくては。 完璧ではなくてはと自分に厳しくするあまり完璧すぎて氷の令嬢と言われ。 望まれた通りに振舞えば婚約者に距離を置かれ、不名誉な噂の為婚約者から外され王都から追放の後に修道女に向かう途中事故で亡くなるはず…だったが。 気がつくと婚約する前に逆行していた。 愛してくれない婚約者、罵倒を浴びせる母に期待をするのを辞めたシェリアは本当に愛してくれた人の為に戦う事を誓うのだった。
24hポイント 100,885pt
小説 7 位 / 140,598件 恋愛 7 位 / 43,533件
文字数 20,181 最終更新日 2022.05.25 登録日 2022.05.11
8
恋愛 連載中 長編 R15
美しい旦那様は、結婚初夜に私に言いました。 「君を愛するつもりはない。」と。 そんな…。私を愛してくださらないの……? 「うっ…!」 ショックを受けた私の頭に入ってきたのは、アラフォー日本人の前世の記憶…。 ああ…、貧乏で没落寸前の伯爵様だけど、見た目だけはいいこの男に、今世の私は騙されたのか。 貴方が私を妻として大切にしてくれないなら、私も好きにやらせてもらいますわ。 旦那様、短い結婚生活になりそうですが、どうぞよろしく! 誤字脱字お許しください。本当にすみません。 ご都合主義です。
24hポイント 96,603pt
小説 8 位 / 140,598件 恋愛 8 位 / 43,533件
文字数 173,014 最終更新日 2022.05.25 登録日 2022.02.27
9
恋愛 連載中 長編 R15
「えっ、ゲームの世界の悪役令嬢に生まれ変わった?」頭をぶつけた拍子に前世の記憶が戻ってきたフラン、でも、ゲームの中身をほとんど覚えていない!公爵令嬢で第一王子の婚約者であるフランはゲームの中で聖女を虐めて、サマーパーティーで王子から婚約破棄されるらしい。しかし、フランはそもそも前世は病弱で、学校にはほとんど通えていなかったので、女たらしの王子の事は諦めて青春を思いっきりエンジョイすることにしたのだった。 しかし、その途端に態度を180度変えて迫ってくる第一王子をうざいと思うフラン。王子にまとわりつく聖女、更にもともとアプローチしているが全く無視されている第二王子とシスコンの弟が絡んできて・・・・。 ハッピーエンド目指して書いていくので読んで頂けると幸いです。 HOT女性向けランキング第1位獲得。小説家になろう、日間恋愛異世界転生ランキング最高3位、週間4位ランクインしました。カクヨムでも掲載中です。
24hポイント 90,968pt
小説 9 位 / 140,598件 恋愛 9 位 / 43,533件
文字数 122,374 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.05.11
10
恋愛 完結 短編 R18
「幼い頃から大抵のものは貰えたし、持っていました、あの人の心以外は──」 淡々と己の初恋を語ったのはランドール王国の『慈悲も容赦も無い無敵のヴィンセント ブランデンブルグ宰相』。容姿端麗、頭脳明晰、国王が最も信頼を寄せると言われるその人は、片田舎の男爵令嬢のシェリルにどうこう出来る相手じゃない。そろそろ本気で結婚相手を見つけなきゃ、と内心勢い勇んで行ったお城での舞踏会なのに、宰相様に助けられてサファイアのチョーカーまで借りてしまい、しっかり恋に落ちてしまいました。そしてこの無謀な恋を応援してくれたのはまさかの国王陛下でした。*5月24日午前9時40分頃、最終ページのラストを少し付け加えました。(「美しくも絶倫な王様は砂漠の舞姫を一夜目から籠絡して溺愛しました」に出てきた宰相ヴィンセントのお話です。どちらも独立した物としてお読み頂けます。)
24hポイント 89,687pt
小説 11 位 / 140,598件 恋愛 10 位 / 43,533件
文字数 41,868 最終更新日 2022.05.22 登録日 2022.05.11
11
恋愛 連載中 長編 R15
第三王女でありながら貧しい生活を強いられていたエリサ。 突然父王に同盟の証として獣人の国へ嫁げと命じられた。 婚姻相手の王は竜人で番しか愛せない。初対面で開口一番「愛する事はない」と断言。 しかも番が見つかるか、三年経ったら離婚だそう。 しかしエリサは、是非白い結婚&別居婚で!とむしろ大歓迎。 番至上主義の竜人の王と、平民になることを夢見る王女の、無関心から始まる物語。 ご都合主義設定でゆるゆる・展開遅いです。 獣人の設定も自己流です。予めご了承ください。 ざまぁされる話にはならない予定です。 R15は保険です。 3/4 HOTランキング(女性向け)で2位になれました。ありがとうございます。 3/5 HOTランキング(女性向け)で1位になれました。皆様のお陰です。 3/21 10万文字超え確実になったので長編に変えました。 5/20 本編完結しました。今後は番外編となります。
24hポイント 77,313pt
小説 13 位 / 140,598件 恋愛 11 位 / 43,533件
文字数 348,955 最終更新日 2022.05.25 登録日 2022.03.01
12
恋愛 連載中 長編 R15
14歳で結婚したディアナ。 夫となったのは、18歳のアクスウィス公爵家の嫡男フィルベルド様。 しかし、一度お会いしただけで、彼は一緒に住めないといい、その日からお会いすることは無かった。 そして、ディアナが20歳になった時、夫であるフィルベルド様と夜会でお会いすることになった。 しかし、フィルベルド様は現れず、バルコニーでハンカチを落として拾おうとすると、知らない騎士様に自殺未遂の疑いをかけられる。 そして、夫に会えなくて離縁を決意すると、屋敷が全焼してしまった。 そんな中で私に自殺未遂の疑いをかけた男性が私を探しており……彼は「夫は俺だ!」と、とんでもない告白をして来た。 「君は最愛の妻だ!」 一体いつから!? 離縁を決意した妻と溺愛したい夫のおかしなじれじれ夫婦の話です。 ★無断転載禁止! ★あらすじは時々更新します。
24hポイント 76,505pt
小説 14 位 / 140,598件 恋愛 12 位 / 43,533件
文字数 73,962 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.04.25
13
恋愛 連載中 短編 R15
 ずっと好きだった人がいた。 だけど、その人は私の気持ちに応えてくれなかった。  どれだけ求めても手に入らないなら、とやっと全てを捨てる決心がつきました。  なのに、今さら好きなのは私だと? 捨てたのはあなたでしょう。
24hポイント 74,764pt
小説 15 位 / 140,598件 恋愛 13 位 / 43,533件
文字数 62,095 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.04.04
14
恋愛 連載中 長編
伯爵令嬢ジゼルはある騒動に巻き込まれとばっちりに合いそうな下級生を庇って大怪我を負ってしまう。 学園内での大事件となり、体に傷を負った事で婚約者にも捨てられ、学園にも居場所がなくなった事で悲しみに暮れる…。 「好都合だわ。これでお役御免だわ」 ――…はずもなかった。          婚約者は他の女性にお熱で、死にかけた婚約者に一切の関心もなく、学園では派閥争いをしており正直どうでも良かった。 大切なのは兄と伯爵家だった。 何かも失ったジゼルだったが隣国の王太子殿下に何故か好意をもたれてしまい波紋を呼んでしまうのだった。
24hポイント 74,657pt
小説 16 位 / 140,598件 恋愛 14 位 / 43,533件
文字数 64,259 最終更新日 2022.05.25 登録日 2022.04.01
15
恋愛 連載中 長編
辺境地に住まう伯爵令嬢のメアリ。 婚約者は幼馴染で聖騎士、親友は魔術師で優れた能力を持つていた。 対するメアリは魔力が低く治癒師だったが二人が大好きだったが、戦場から帰還したある日婚約者に別れを告げられる。 相手は幼少期から慕っていた親友だった。 彼は優しくて誠実な人で親友も優しく思いやりのある人。 だから婚約解消を受け入れようと思ったが、学園内では愛する二人を苦しめる悪女のように噂を流され別れた後も悪役令嬢としての噂を流されてしまう 学園にも居場所がなくなった後、悲しみに暮れる中。 一人の少年に手を差し伸べられる。 その人物は光の魔力を持つ剣帝だった。 一方、学園で真実の愛を貫き何もかも捨てた二人だったが、綻びが生じ始める。 聖騎士のスキルを失う元婚約者と、魔力が渇望し始めた親友が窮地にたたされるのだが… タイトル変更しました。
24hポイント 71,272pt
小説 17 位 / 140,598件 恋愛 15 位 / 43,533件
文字数 21,465 最終更新日 2022.05.25 登録日 2022.05.14
16
恋愛 連載中 短編
エドウィン王子から婚約破棄されて、修道院でいじめ抜かれて死んでしまう予知夢を見た公爵令嬢アデリアーナは、男爵令嬢のパナピーアに誘惑されてしまうはずの攻略対象者との出会いを邪魔して、予知夢を回避できるのか試そうとする。 婚約破棄への道を自分で潰すつもりなのに、現実は何だか予知夢の内容とどんどんかけ離れて、知らないうちに話が進んでいき……。 宰相インテリ子息、騎士団長の脳筋子息、実家を継ぐために養子になったわんこ系義弟、そして婚約者の王太子エドウィンが頑張る話。 *リハビリに短編を書く予定が中編くらいになってしまいましたが、すでにラストまで書き終えている完結確約作品です。全23話、よろしくお願いします。
24hポイント 67,309pt
小説 19 位 / 140,598件 恋愛 16 位 / 43,533件
文字数 27,554 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.05.13
17
恋愛 連載中 短編 R18
■ストーリー■ アリーセ・プラームは伯爵令嬢であり、現在侯爵家の嫡男であるルシアノと婚約をしている。 しかし、ルシアノが妹であるニコルに思いを寄せている事には気付いていた。 ルシアノは普段からアリーセにも優しく接していたので、いつか自分に気持ちが向いてくれるのではないかと信じていた。 そんなある日、ルシアノはニコルを抱きしめ「好きだ」と言っている所を偶然見てしまう。 ショックを受けたアリーセは、元同級生であり現在仕えている王太子のヴィムに相談する。 するとヴィムは「婚約解消の手伝いをしてやるから、俺の婚約者のフリをして欲しい」と取引を持ち掛けて来る。 アリーセは軽い気持ちでその取引を受け入れてしまうが……。 **補足説明** 思いつきで書き始めた短編作品になります。 設定はかなり適当です。 R18作品になりますのでご注意ください。 基本的に前戯~本番に※(キスや軽いスキンシップには入れていません)
24hポイント 64,945pt
小説 20 位 / 140,598件 恋愛 17 位 / 43,533件
文字数 18,356 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.05.21
18
恋愛 連載中 短編 R15
ちょうどいい。それが私たちの結婚した理由。 薬師であるジュリアは6年も付き合っていた恋人に裏切られ、周囲も次はあると慰めてくれるけれど、どうでもいいと思うほど傷ついてた。 そんな時、「あなたとならちょうどいい」と遊び人と名高い白騎士(魔法騎士)であるレオナルドに結婚を申し込まれ。 一方、元恋人の黒騎士は……。 ざまぁ要素多少あるかなくらいのさくっと読める甘いエンドもの、になる予定です!
24hポイント 64,542pt
小説 21 位 / 140,598件 恋愛 18 位 / 43,533件
文字数 24,664 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.05.14
19
恋愛 連載中 短編
 聖女の祈りによって1000年以上豊作が続き、豊穣の国と呼ばれているザネラスエアル。そんなザネラスエアルは突如不作に襲われ、王太子グスターヴや国民たちは現聖女ビアンカが祈りを怠けたせいだと憤慨します。  ビアンカは否定したものの訴えが聞き入れられることはなく、聖女の資格剥奪と国外への追放が決定。彼女はまるで見世物のように大勢の前で連行され、国民から沢山の暴言と石をぶつけられながら、隣国に追放されてしまいました。  そうしてその後ザネラスエアルでは新たな聖女が誕生し、グスターヴや国民たちは『これで豊作が戻ってくる!』と喜んでいました。  ですが、これからやって来るのはそういったものではなく――
24hポイント 63,844pt
小説 22 位 / 140,598件 恋愛 19 位 / 43,533件
文字数 4,777 最終更新日 2022.05.25 登録日 2022.05.22
20
恋愛 連載中 ショートショート R15
私は両親の目には映らない。それは妹が生まれてから、ずっとだ。弟が生まれてからは、もう私は存在しない。 婚約者は妹を選び、両親は当然のようにそれを喜ぶ。 「取られる方が悪いんじゃないの? 魅力がないほうが負け」 妹の言葉を肯定する家族達。 そうですか・・・・・・私は邪魔者ですよね、だから私はいなくなります。 タグ追加・削除の可能性あり。異世界中世ヨーロッパ風で現代的表現や現代的な機材や食べ物なども出てくる可能性あり。ざまぁはR15の残酷ありの予定。ある意味バッドエンドかもしれない結末。ゆるふわ設定ご都合主義です。短いお話しの予定です。
24hポイント 62,126pt
小説 24 位 / 140,598件 恋愛 20 位 / 43,533件
文字数 4,640 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.05.23
21
恋愛 連載中 短編 R15
貧乏伯爵家の長女レティシアは双子の異母妹たちの面倒ばかり見ていた。自分のことを後回しにしているのを義母には愚図だからだと思われ、先妻の子ということもあり放置されていた。一つ年下の婚約者が学園を卒業したら婿入りさせて伯爵家を継ぐ予定だったが、結婚まで半年になって婚約者はこう言った。「地味でつまらないレティシアじゃなく、双子の妹と結婚したい。妹を両方とも妻にする。」その申し出に義母と妹たちも喜んで承諾し、レティシアは持参金のいらない嫁ぎ先を探されることになった。…さすがにもう家族の縁を切ろうと逃げ出したレティシアだったが?六話までは序章です。
24hポイント 61,971pt
小説 25 位 / 140,598件 恋愛 21 位 / 43,533件
文字数 54,356 最終更新日 2022.05.25 登録日 2022.04.29
22
恋愛 連載中 長編
 幼い頃に誘拐されたマリアベル。保護してくれた男の人をお母さんと呼び、父でもあり兄でもあり家族として暮らしていた。  誘拐される以前の記憶は全くないが、ネックレスにマリアベルと名前が記されていた。  数年後にマリアベルの元に侯爵家の遣いがやってきて、自分は貴族の娘だと知る事になる。  お母さんと呼ぶ男の人と離れるのは嫌だが家に戻り家族と会う事になった。  片田舎で暮らしていたマリアベルは貴族の子女として学ぶ事になるが、不思議と読み書きは出来るし食事のマナーも悪くない。  お母さんと呼ばれていた男は何者だったのだろうか……? マリアベルは貴族社会に馴染めるのか……  っと言った感じのストーリーです。
24hポイント 60,848pt
小説 26 位 / 140,598件 恋愛 22 位 / 43,533件
文字数 31,848 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.05.17
23
恋愛 連載中 短編
「私」テンダー・ウッドマンズ伯爵令嬢は両親から婚約者を妹に渡せ、と言われる。 了承した彼女は帝都でドレスメーカーの独立工房をやっている叔母のもとに行くことにする。 テンダーがあっさりと了承し、家を離れるのには理由があった。 それは三つ下の妹が生まれて以来の両親の扱いの差だった。 やがてテンダーは叔母のもとで服飾を学び、ついには? 30話では終わらない様です。
24hポイント 60,219pt
小説 27 位 / 140,598件 恋愛 23 位 / 43,533件
文字数 29,662 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.05.20
24
恋愛 完結 短編
「ペトラさん、ここの窓枠に埃が溜まっていますよ?」 「申し訳ありません、お義母さま。すぐに掃除いたしますので」 私が慌てて雑巾で拭き始めると、義母は鼻で笑って「使用人にやらせなさい」と吐き捨てた。 最初から使用人を呼んでいたら「自分でやれ」と言われたに違いない。 この女は、そうやって私をいつもいじめているのだ。 「申し訳ありません、お義母さま。使用人を呼んでまいります」 「その呼び方、どうにかなりませんこと? 我が息子は、まだあなたと結婚していませんから。ただの婚約です」 「はい、申し訳ありません。では、どうお呼びすれば?」 「自分で考えなさい」 義母ですらないこのクソ女は、そう言い捨てると勝ち誇ったように部屋を出て行った。
24hポイント 60,101pt
小説 28 位 / 140,598件 恋愛 24 位 / 43,533件
文字数 62,228 最終更新日 2022.05.23 登録日 2022.05.23
25
恋愛 連載中 短編 R15
私は婚約者が嫌い。 そんな婚約者が女性と一緒に待ち合わせ場所に来た。 婚約破棄するとようやく言ってくれたわ! 慰謝料?そんなのいらないわよ。 それより早く婚約破棄しましょう。    ❈ 作者独自の世界観です。
24hポイント 58,995pt
小説 29 位 / 140,598件 恋愛 25 位 / 43,533件
文字数 16,807 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.05.16
26
恋愛 完結 短編
毒親の自覚がないオリスナ=クルード子爵とその妻マリア。 その長女アリシアは両親からの愛情に飢えていた。 親の都合に振り回され、親の決めた相手と結婚するが、これがクズな男で大失敗。 家族と離れて暮らすようになったアリシアの元に、死の間際だという父オリスナが書いた手紙が届く。 その手紙はアリシアを激怒させる。 書きたいものを心のままに書いた話です。 毒親に悩まされている人たちが、一日でも早く毒親と絶縁できますように。 本編終了しました。 本編に登場したエミリア視点で追加の話を書き終えました。 本編を補足した感じになってます。@全4話
24hポイント 56,771pt
小説 31 位 / 140,598件 恋愛 26 位 / 43,533件
文字数 33,877 最終更新日 2022.05.23 登録日 2022.05.17
27
恋愛 連載中 短編 R15
わたしの婚約者は王宮精霊騎士団所属の精霊騎士。 この度、第二王女殿下付きの騎士を拝命して誉れ高き近衛騎士に 昇進した。 でもそれにより、婚約期間の延長を彼の家から 告げられて……! どうせ待つなら彼の側でとわたしは内緒で精霊魔術師団に 入団した。 そんなわたしが日々目にするのは彼を含めたイケメン騎士たちを 我がもの顔で侍らかす王女殿下の姿ばかり……。 彼はわたしの婚約者なんですけどね! いつもながらの完全ご都合主義、 ノーリアリティのお話です。 少々(?)イライラ事例が発生します。血圧の上昇が心配な方は回れ右をお願いいたします。
24hポイント 56,566pt
小説 32 位 / 140,598件 恋愛 27 位 / 43,533件
文字数 16,487 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.05.19
28
恋愛 連載中 短編 R15
 公爵令嬢のシルフィーナ・アストライアは公爵令息のエドガー・サウディス達によって冤罪をかけられてしまった。 『男爵令嬢のリリア・アルビュッセを虐め倒し、心にまで傷を負わせた』として。  存在しない事実だったが、シルフィーナは酷い虐めや糾弾を受けることになってしまう。  持ち物を燃やされ、氷水をかけられ、しまいには数々の暴力まで。  そんな仕打ちにシルフィーナが耐えられるはずがなく……。 虐めて申し訳ない? 数々の仕打ちの報いは、しっかり受けていただきます ※設定はゆるめです。 ※暴力描写があります。  20話程度で完結予定です。
24hポイント 55,466pt
小説 33 位 / 140,598件 恋愛 28 位 / 43,533件
文字数 28,603 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.05.07
29
恋愛 連載中 ショートショート R18
ある事情のため男として生きる伯爵令嬢ルルシェ。彼女の望みはただ一つ、父親の跡を継いで領主となること――だが何故か王弟であるイグニス王子に気に入られ、彼の側近として長いあいだ仕えてきた。 女嫌いの王子はなかなか結婚してくれず、彼の結婚を機に領地へ帰りたいルルシェはやきもきしている。しかし、ある日とうとう些細なことが切っ掛けとなり、イグニスに女だとバレてしまった。 王子は性別の秘密を守る代わりに「俺の女嫌いが治るように協力しろ」と持ちかけてきて、夜だけ彼の恋人を演じる事になったのだが……。 ○ニブい男装令嬢と不器用な王子が恋をする物語。○Rシーンには※印あり。
24hポイント 53,732pt
小説 34 位 / 140,598件 恋愛 29 位 / 43,533件
文字数 66,447 最終更新日 2022.05.25 登録日 2022.05.21
30
恋愛 連載中 長編 R15
ラン王国の王妃セリスは、虚弱体質ゆえに周囲からお飾り王妃と囁かれていた。そして即位してから約10ヶ月後、セリスは侍女のカーラに無実の罪を着せられ極刑に処されてしまうが、夫である国王アルベルトは、彼女に対し表立った行動は起こさなかった。 刑の執行中セリスは、もう2度とアルベルトを愛さないと誓うと、彼女のペンダントが眩く光り、時間が婚儀の直前まで巻き戻る。 それ以降、受け身だったセリスは「もう失うものは何も無い」と悟り自発的に行動する様に。すると、彼女に対して素っ気無かったアルベルトの態度が徐々に変化していく。 暗躍する侍女、迫る謀略。セリスの周囲には闇が潜むが、決して怯まない彼女は、やがて自身に秘められた力と刑の執行時の真実を知る。民の為に出来ることを模索し、戸惑いながらもアルベルトとも向き合い、能力を開花していくのである。 ※序盤のシリアス展開は3話まで ※小説家になろう様、ノベルアップ+様にも載せています ※三人称の話は⭐︎を付けています。 ※作者は今作を「二度目王妃」と略しています ※番外編の連載予定(本編完結)
24hポイント 53,555pt
小説 35 位 / 140,598件 恋愛 30 位 / 43,533件
文字数 237,095 最終更新日 2022.05.23 登録日 2022.05.18
31
恋愛 完結 長編 R15
あらすじ フレデリックは長きに渡る戦争が終結し王都へと戻る途中、襲われて崖から落ち記憶の一部を失くしてしまう。失った記憶の中には、愛する妻のアナスタシアの記憶も含まれていた。  周囲の者達からは、アナスタシアとは相思相愛だったと言われるがフレデリックには覚えがない。そんな時、元婚約者のミレーユが近付いてくる。そして妻のアナスタシアはどこかフレデリックの記憶を取り戻す事には消極的なようで……。  記憶を失う原因となった事件を辿るうちに、中毒性のある妙な花が王城に蔓延していると気が付き始めたフレデリック達は、その真相も追う事に。そんな中、アナスタシアは記憶がなく自分を妻として見れていない事を苦しむフレデリックを解放する為、離婚を決意する。しかし陰謀の影はアナスタシアにも伸びていた。   登場人物 フレデリック ギレム侯爵家の次男で、遠征部隊の第一部隊長。28歳。 アナスタシア フレデリックの妻。21歳。 ディミトリ・ドゥ・ギレム ギレム侯爵家当主。フレデリックの兄。35歳。 ミレーユ・ドゥ・ベルナンド ベルナンド侯爵の妻で、フレデリックの元婚約者。25歳。 モルガン・ムーフォウ 遠征部隊の第一副隊長。フレデリックの部下。おそらく28歳前後。
24hポイント 53,108pt
小説 36 位 / 140,598件 恋愛 31 位 / 43,533件
文字数 104,510 最終更新日 2022.05.21 登録日 2022.05.21
32
恋愛 連載中 短編
 伯爵令嬢のアンティーラは爵位を継ぐために別邸を父親から与えられ、そこで将来に向けた勉強と書類仕事をこなす毎日。  そんな中婚約者であるマッディは仕事も手伝わずにヒモ生活を満喫しながら、自分の家から連れてきたメイドと平然と浮気をしていた。  最初は婚約者の裏切りを我慢していたアンティーラだったが、ある日たまらず「浮気ならよそでやって」と言ったところマッディから逆ギレされ、あげくに浮気相手のメイドからも「あなたのほうが浮気相手で私の方が本命だから彼と別れて」と迫られる。    一度はやり直そうとしたものの煮えきらない婚約者の態度に婚約解消を決意したアンティーラだが、別れ話を切り出されたマッディは豹変し、メイドをも巻き込んで信じられないような行動に出て――⁉  ※三角関係メイン。題材的にざまぁはもちろんあります。
24hポイント 47,798pt
小説 40 位 / 140,598件 恋愛 32 位 / 43,533件
文字数 12,758 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.05.21
33
恋愛 連載中 長編
マクリーシュ王国のロレイン・コンプトン公爵令嬢は王太子エライアスから婚約破棄された。彼は男爵令嬢サラの虜になったのだ。 二人の結婚式に招待されたロレインは、出席を回避するためヴァルブランド帝国の後宮に向かう。 若き皇帝ジェサミンは、後宮に献上される美姫をことごとく追い返しているらしい。困り果てた重臣たちが、小国マクリーシュにも後宮入りを打診してきたのだ。 「お前を愛することはない」「予定通りですありがとうございますううっ!!」 ジェサミンから定番のお言葉を頂戴して、エライアスとサラの結婚式が終わった頃に帰国する予定だった。それなのにジェサミンは、なぜかロレインを手放したくないようで……? 「惚れた。全力でお前を愛していいか?」「こ、困ります!あーっ、勝手に仕返ししないでくださいいいいっ!!」 愛が重い皇帝に振り回され、気が付けばざまぁが完了してしまった傷心令嬢の物語です。 ★小説家になろう様、カクヨム様でも連載しています
24hポイント 47,330pt
小説 41 位 / 140,598件 恋愛 33 位 / 43,533件
文字数 107,620 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.04.09
34
恋愛 完結 短編
恋人のマークに振られ、アレンと婚約を結ぶことになったカレン。 しかしアレンはある秘密を抱えていて……
24hポイント 44,844pt
小説 43 位 / 140,598件 恋愛 34 位 / 43,533件
文字数 5,316 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.05.23
35
恋愛 連載中 短編 R15
「——君を愛してる」 そう悲鳴にも似た心からの叫びは、婚約者である私に向けたものではない。私の従姉妹へ向けられたものだった—— 幼い頃に交わした婚約だったけれど私は彼を愛してたし、彼に愛されていると思っていた。 あの日、二人の胸を引き裂くような思いを聞くまでは…… 『最初から愛されていなかった』 その事実に心が悲鳴を上げ、目の前が真っ白になった。 私は愛し合っている二人を引き裂く『邪魔者』でしかないのだと、その光景を見ながらひたすら現実を受け入れるしかなかった。  『このまま婚姻を結んでも、私は一生愛されない』  『私も一度でいいから、あんな風に愛されたい』 でも貴族令嬢である立場が、父が、それを許してはくれない。 必死で気持ちに蓋をして、淡々と日々を過ごしていたある日。偶然見つけた一冊の本によって、私の運命は大きく変わっていくのだった。 私も、貴方達のように自分の幸せを求めても許されますか……? ※一部壊れてる人が登場します。苦手な方はご注意下さい。 ※このお話は私独自の設定もあります、ご了承ください。ご都合主義な場面も多々あるかと思います。 ※『幸せは人それぞれ』と、いうような作品になっています。苦手な方はご注意下さい。
24hポイント 43,375pt
小説 46 位 / 140,598件 恋愛 35 位 / 43,533件
文字数 15,139 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.05.17
36
恋愛 連載中 長編
義母や異母妹に虐げられて暮らす引きこもり令嬢のソフィアは、日々母親の形見の本を手に薬作りに勤しんでいた。 そんなある日、いつものように目覚めたら稀代の悪女と名高い公爵令嬢、ヴァイオレット・エルフォードになっていた。 「殿下の婚約者に無体を働くなど、馬鹿な真似を」 そう言ってソフィアに厳しい眼差しを向けるのは、美しい騎士のクロードだった。 ヴァイオレットの婚約者候補だという彼は、ヴァイオレットを心から嫌っているようで。 「投獄されてしまったけれど、どうしよう…」と途方に暮れつつも、食事は三食もらえるし、暖かいお部屋で好きなだけ薬作りをしてもいい。それに自分を嫌っているクロードは毎日美味しいお菓子を持ってきてくれる。 「ここが牢獄……!?」と牢獄生活を満喫するソフィアだが、生家であるオルコット伯爵家はとんでもないことになっているようで――。 他サイトにも投稿しています。
24hポイント 42,693pt
小説 47 位 / 140,598件 恋愛 36 位 / 43,533件
文字数 57,629 最終更新日 2022.05.25 登録日 2022.04.30
37
恋愛 連載中 短編 R15
私はイザベル。カステロ伯爵家の長女だ。王立貴族女子学園に通う2年生で、婚約者のいる女の子達の4割は在学中に妊娠して卒業を待たずに学園をやめ嫁いで行く傾向がある。 私達女子の専らの話題は婚約者との恋話。どこにデートに行ったか、手は繋いだか、キスはしたか、・・・・・・どんなに自分が大事にされているか等を、休み時間や放課後におしゃべりし合うの。 私の3歳年上の婚約者はとても真面目で私を大事にしてくれる。でも女の子達の会話の中でキスを経験していないのは私だけだ。彼に文句を言って強請るとそのたびに彼は「君を大事にしたいからキスはやめておこう」と言う。 私は愛されていないのかな? 信じているけれど・・・・・・少しだけ不安だ。 ある日、私の従姉妹が私に相談を持ちかけてきて・・・・・・ ご注意点 ※これは異世界中世ヨーロッパ風のなんちゃって世界ですので、史実にそぐわない点があります。現代的な表現や現代日本に当たり前にある機器・器具・薬剤などが出てくる場合があります。 ※この世界では性に対してわりと緩やかです。王立貴族女子学園の生徒の4割は在学中に婚約者の子供を妊娠して学園をやめていきます。ただ保守的な高位貴族は、子供を作るのは結婚してからというケジメを重んじる傾向はあります。 ※ご都合主義です。ゆるふわ設定です。誤字、脱字けっこうやらかします(恥)。お気づきの際には、誤字報告していただけると助かります。
24hポイント 41,465pt
小説 49 位 / 140,598件 恋愛 37 位 / 43,533件
文字数 10,817 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.05.21
38
恋愛 連載中 長編 R15
結婚式を挙げた後、邸に戻ると旦那様の侯爵様は、13歳のマリアーノに契約書を渡した。 その内容は白い結婚を示す物だった。すぐに署名をしろと言われるが、マリアーノは契約書を受け取り、後で渡すと告げる。残酷な結婚に、将来を憂いだ。翌日、中途半端な書類を正式な書面にするために、弁護士資格のある叔父の元を訪ねて、書類を正式な書類に書き換えてもらった。叔父を訪ねたことで、父が白い結婚ことを知り、激怒した。すぐに帰ってくるようにと書かれた手紙を持った騎士と馬車が迎えに来た。後にその書類から、白い結婚詐欺事件と侯爵様は指名手配されることに。 商売が大好きな女主人が王太子と恋愛をする話に~ 15Rは保険です。 2022/05/08ホッとランキング1位ありがとうございます。 予約投稿登録しました。朝、7時に投稿されます。 本編完結6/3 番外編:メアリー・カスカータ侯爵令嬢 地獄の日々6/4~6/9 番外編:クリマ・オペラシオン子爵令嬢 私は華よ 6/10~6/16 6/16完結 よろしくお願いしますm(_ _)m
24hポイント 39,768pt
小説 51 位 / 140,598件 恋愛 38 位 / 43,533件
文字数 101,431 最終更新日 2022.05.25 登録日 2022.04.30
39
恋愛 連載中 短編
公爵令嬢の私ルーナは、婚約者ラドン王子に「お前より平民の方が好きだ」と言われてしまう。 平民を新しい婚約者にするため、ラドン王子は私から婚約破棄を言い渡して欲しいようだ。 家族もラドン王子の酷さから納得して、言うとおり私の方から婚約を破棄した。 愛することをやめた結果、ラドン王子は後悔することとなる。
24hポイント 38,525pt
小説 53 位 / 140,598件 恋愛 39 位 / 43,533件
文字数 57,371 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.02.06
40
恋愛 連載中 長編 R15
 完全なる政略結婚で、愛することもなかった旦那様が魔物討伐中の事故で亡くなったのが1年前。  喪が明け、子供がいない私はこの家を出て行くことに決めました。  そんな時でした。高額報酬の良い仕事があると声を掛けて頂いたのです。  その仕事内容とは高貴な身分の方の閨指導のようでした。非常に悩みましたが、家を出るのにお金が必要な私は、その仕事を受けることに決めたのです。  閨指導って、そんなに何度も会う必要ないですよね?しかも、指導が必要には見えませんでしたが…。  でも、高額な報酬なので文句は言いませんわ。  家を出る資金を得た私は、今度こそ自由に好きなことをして生きていきたいと考えて旅立つことに決めました。  その後、新しい生活を楽しんでいる私の所に現れたのは……。    まずは亡くなったはずの旦那様との話から。      ご都合主義です。  設定は緩いです。  誤字脱字申し訳ありません。  主人公の名前を途中から間違えていました。  アメリアです。すみません。    
24hポイント 37,041pt
小説 58 位 / 140,598件 恋愛 40 位 / 43,533件
文字数 116,281 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.03.19
43,533 12345