ミステリー小説一覧

カテゴリ ミステリー
タグ シリアス×
10
 ――どこまでが実話で、どこまでが作り話なのか……。 『異世界へ行く方法や、過去へ戻る方法が知りたい?』  タイムリープを習得すればいい。 方法……? 方法は簡単だが、あまりお勧めはできないな……  あなたは既に、何度も何度も世界を繰り返しているのかもしれない。 ……自分が遡った記憶さえ失って……  実在のタイムリーパーが初めて明かす、タイムリープ物語。 ここにいる自分はいつから「自分」なのか、いつまで「自分」なのか。 ここにある世界はいつから「世界」なのか、いつまで「世界」なのか。  問題や悩みの根源は、いつ、どこから発生したのか。 『現実世界』と『隠された世界』の秘密を白日の下にさらし出す! 「――そして、私は遡る。」 【※「姉らぶるっ!!」とは、著者が違います】 【※小説家になろうから移設。いずれ改訂する予定です】 【※時系列が複雑です。タブブラウザで同時に開くと……】
24hポイント 170pt
小説 3,160 位 / 41,238件 ミステリー 39 位 / 1,044件
文字数 114,460 最終更新日 2019.01.29 登録日 2017.04.03
《本作は他作品【縁仁 ENZIN 捜査一課 対凶悪異常犯罪交渉係】の後日談を別視点から描いたものです。本作だけでもお楽しみいただけますが、先に本編のほうを読んでいただくとさらにお楽しみいただけます》 ―作品概要―  刑事である堀口誠は、あまりにも突然の辞令に戸惑いを覚えずにはいられなかった。  一部では都市伝説とさえ言われ、デマであるとまで言われていた捜査第六課。そこに堀口が配属されてしまうところから物語は始まる――。  カップルや夫婦が揃って惨殺され、現場に【リア充爆発しろ】とのプレートが残される猟奇殺人事件。進展しない事件に捜査本部への批判が集まりつつある中、堀口が配属されたばかりの捜査第六課に捜査のお鉢が回ってくる。  ――第六課は、表立った組織の失態や人為的ミスなどを押し付けられる専門の部署だった。  それを知った堀口は、ますます六課に配属されたことを呪いつつ、しかし【リア充爆発しろ事件】に執着を始める。六課が捜査に加わることにより、警察のアンダーグラウンドに一矢を報いようと考えたのだ。  問題児ばかりが集められた俗称【スクラップ】と、そこに配属されてしまった刑事が立ち向かう事件の結末は果たして――。
24hポイント 42pt
小説 6,171 位 / 41,238件 ミステリー 76 位 / 1,044件
文字数 98,239 最終更新日 2018.12.31 登録日 2018.11.01
メンタル/シリアス/自傷行為/児童虐待/殺人表現/多重人格/加虐表現/少年犯罪/ミステリー風味/etc. ボクは許されない罪を犯したーー。 法で裁かれないのなら、自分で罰を与えるしかないと、リスカを続ける少年、倶利。 オレは家族に捨てられたんだーー。 家族の記憶と言えば、虐待をされていたものばかり。それも曖昧にしか残っていない。 一家心中で家族を喪った少年、知有。 二人が出逢ったことにより、彼等を取り巻く運命が動き始める。 事件と事件が結び付き、歪んでいた現実が白日の下に曝されていく。 真相を握るのは、多重人格者の新米刑事だったーー。 初期考案:2004/01. *不定期更新。 此方の作品は、作者の妄想によるフィクションであり、実際のものとは一切の関係も御座いません。 また、犯罪を誘発する意図では書いておりません。 書き始めたのが10年以上前であることと、時代設定が些か昔のため、現在とは異なる解釈等もあるかとは思います。 作者は専門家ではありませんので、間違った解釈等あるかもしれません。 一部、同性愛表現が出てきますが(男同士、女同士)、キャラクターの設定上のことで、本編とは深く関わってはおりません。 以上のことご理解頂けたらと思います。
24hポイント 0pt
小説 41,238 位 / 41,238件 ミステリー 1,044 位 / 1,044件
文字数 49,259 最終更新日 2019.01.13 登録日 2018.07.07
4
ミステリー 完結 ショートショート R15
心「優しい」少女と出会った少年の話。 ……ですが、殺人描写があるためR-15とさせていただいております。 それにしても、人の価値観とはいろいろあるものですね。 言うまでもありませんが、この作品は殺人を推奨したり殺人犯を擁護する目的で執筆したものではありません。 殺人、ダメ、絶対。 ※表紙の画像はフリー写真サイト「ぱくたそ」さんからお借りいたしました。
24hポイント 0pt
小説 41,238 位 / 41,238件 ミステリー 1,044 位 / 1,044件
文字数 3,453 最終更新日 2018.09.24 登録日 2018.09.24
5
ミステリー 連載中 短編 R15
『この殺人をもって――私の存在証明とする。』 そこで待っていたのは、恋人ではなかった。 突然ボクの前に現れた女性からのお願い…… それは――彼女の犯した殺人を証明することだった。 ――彼女が犯した殺人とは何なのか ――誰を、なぜ、いつ殺したのか ――それを僕に証明させる理由とは ――そして、彼女だけが知るという恋人の行方は…… その全てを知った時に待つ、隠された真実とは…… 前・後編合わせて2万文字ちょっとの作品です。 表紙/北澤ゆうり様(twitter)【@09sheeP__15WoLf】
24hポイント 0pt
小説 41,238 位 / 41,238件 ミステリー 1,044 位 / 1,044件
文字数 11,419 最終更新日 2019.02.04 登録日 2019.02.04
――香世子。貴女は、本当に白雪姫だった。 二十年ぶりに再会した美しい幼馴染と旧交を温める、主婦である直美。 香世子はなぜこの田舎町に戻ってきたのか。実父と継母が住む白いお城のようなあの邸に。甘美な時間を過ごしながらも直美は不可解に思う。 城から響いた悲鳴、連れ出された一人娘、二十年前に彼女がこの町を出た理由。食い違う原作(オリジナル)と脚本(アレンジ)。そして母から娘へと受け継がれる憧れと呪い。 本当は怖い『白雪姫』のストーリーになぞらえて再演される彼女たちの物語。 全41話。2018年6月下旬まで毎日21:00更新。→全41話から少し延長します。
24hポイント 0pt
小説 41,238 位 / 41,238件 ミステリー 1,044 位 / 1,044件
文字数 201,205 最終更新日 2018.06.24 登録日 2018.05.13
 犯罪研究の第一人者であるコウキ・タカシナ博士は、政府直轄機関からの要請を受けた。犯罪者の心理を読み解く分野で天才と称された彼は、断ることができない命令を諦め半分で受諾する。  新しい研究材料を提供してくれるのだから断る理由はない。都合よく政府機関の要請を脳内で置き換えたコウキだが、提供された犯罪者は―――かつて死神と呼ばれた連続殺人犯。  彼は元死刑囚だ。つまり、公的には死刑は執行したと発表された”社会的に死体とされた存在”だった。  32人もの女子供を殺めた犯罪の天才と、犯罪心理を専攻する博士。  己の信念に従い、神を否定して殺人を禁忌としない連続殺人犯は、言葉巧みに己の管理者たるコウキの心を捉えていく。囚人でありながら、自由奔放に振舞う彼の目的とは…? ※この作品では残虐な表現があります。またキリスト教や聖書を否定する表現が多用されています。 【重複投稿】エブリスタ、アルファポリス、小説家になろう、カクヨム 【シリーズ構成】5部構成、50話完結
24hポイント 0pt
小説 41,238 位 / 41,238件 ミステリー 1,044 位 / 1,044件
文字数 89,948 最終更新日 2018.11.28 登録日 2018.10.09
8
ミステリー 完結 ショートショート
nanaで投稿した声劇用台本です。 声劇用だと1分半、黙読だと1分ほどで読めます。 台本の使用、一人称の変更、言い回し、方言などの変更は自由です。 台本の世界観を壊すような大幅なアレンジはご遠慮下さい。 ツイキャス、リスポンライブ等でご使用の際には樹(いつき)の台本を使ったと口頭で紹介して頂けると嬉しいです。 またYoutube等の動画投稿の際に樹のツイッターアカウント@ituki_0505 を記載して頂けると嬉しいです。  どちらも強制ではございませんのでどんどん使ってください。
24hポイント 0pt
小説 41,238 位 / 41,238件 ミステリー 1,044 位 / 1,044件
文字数 2,791 最終更新日 2018.11.13 登録日 2018.09.25
 時は1990年代。大学で教鞭を執る「私」が出会う数々の凄惨な犯罪。時に教え子と共に推理を重ね、時に警察の力を借り、そして時には服役中の殺人犯の助言を得ながら犯人を追い詰めていく中で、「私」もまた否応なく闇の深淵を覗き込むことになる。切り裂き魔、強姦殺人鬼、大量殺人の予告者――。彼らとの戦いを経て辿り着くその場所とは。「私」は闇から逃れられるのか。
24hポイント 0pt
小説 41,238 位 / 41,238件 ミステリー 1,044 位 / 1,044件
文字数 31,321 最終更新日 2019.01.13 登録日 2019.01.13
 桜の花弁舞う四月、主人公たちが通う青梛大学は新年度を迎え、新生活に心を躍らせる初々しい新入生が大挙してやってきた。  新入生を巡って各サークルが熾烈な争奪戦を繰り広げるその最中、サークル棟のある部室で、カーテンがズタズタに切り裂かれる事件が発生した。質の悪いイタズラに気味の悪さを覚えつつも平穏に続いてゆく日常。しかし数週間後、同じサークル棟で、桜色に彩られた首のない女の死体が発見される。 ※この作品は小説家になろうでも公開しています。 ※画像はフォロワーのうさこさんからお借りしました。
24hポイント 0pt
小説 41,238 位 / 41,238件 ミステリー 1,044 位 / 1,044件
文字数 127,249 最終更新日 2017.06.23 登録日 2017.06.08
10