ファンタジー 裏切り小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 裏切り×
59 12
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
全63話 4月18日完結予定 サラは突然、異世界に聖女として召喚される。 温かく迎えられたサラはライナス王国の聖女として懸命に尽くす。 王太子との婚約、優しい侯爵令嬢の聖女‥サラは幸せだった。 聖女の役目だという大結界を張るまではーー。 大結界を張る日に‥‥サラは皆に騙された事を知る。 国を守る結界に使われているのは異世界から召喚された聖女の命‥。 死を前にもがくサラに告げられる婚約破棄と騙されていた真実。 「ありがとう‥最後にライナス王国とわたくし達の役に立ってくれて」 死んだサラは全ての元凶である女神に時を戻させて、ライナス王国と聖女に復讐を誓う‥!! (‥‥全て、ぶっ壊してやる)
24hポイント 25,989pt
小説 104 位 / 99,258件 ファンタジー 15 位 / 26,715件
文字数 98,936 最終更新日 2021.04.11 登録日 2021.03.19
2
ファンタジー 連載中 長編 R15
嫌いな両親と同級生から逃げて、アメリカ留学をした帰り道。帰国中の飛行機が事故を起こし、日本の女子高生だった私は墜落死した。特に未練もなかったが、強いて言えば、大好きなもふもふと一緒に暮らしたかった。しかし何故か、剣と魔法の異世界で、貴族の子として転生していた。しかも男の子で。今世の両親はとてもやさしくいい人たちで、さらには前世にはいなかった兄弟がいた。せっかくだから思いっきり、もふもふと戯れたい!惰眠を貪りたい!のんびり自由に生きたい!そう思っていたが、5歳の時に行われる判定の儀という、魔法属性を調べた日を境に、幸せな日常が崩れ去っていった・・・。その後、名を変え別の人物として、相棒のもふもふと共に旅に出る。相棒のもふもふであるズィーリオスの為の旅が、次第に自分自身の未来に深く関わっていき、仲間と共に逃れられない運命の荒波に飲み込まれていく。 <<<小説家になろうにて先行投稿しています>>> 追いつく迄は毎日2話ずつ更新します。
24hポイント 12,170pt
小説 214 位 / 99,258件 ファンタジー 45 位 / 26,715件
文字数 235,213 最終更新日 2021.04.12 登録日 2021.03.07

ダンジョンシーカー

レンタル有り
高校生の武田順平はある日、不良少年の木戸翔太や幼馴染の竜宮紀子らと共に、「神」の気まぐれによって異世界へと召喚されてしまう。勇者としてのチート召喚――かと思いきや、なぜか順平だけが村人以下のクズステータス。戦闘もできない役立たずの彼は、木戸らの企みによって凶悪な迷宮に生贄として突き落とされてしまった。生還率ゼロの怪物的迷宮内、絶体絶命の状況に半ば死を覚悟した順平だったが、そこで起死回生の奇策を閃く。迷宮踏破への活路を見出した最弱ダンジョンシーカーが、裏切り者達への復讐を開始した――
24hポイント 220pt
小説 5,159 位 / 99,258件 ファンタジー 1,201 位 / 26,715件
文字数 651,580 最終更新日 2017.10.23 登録日 2017.10.23
4
ファンタジー 完結 ショートショート
「では罪人よ。おまえはあくまで自分が勇者であり、魔王を倒したと言うのだな?」 「そうそう」  茶番にも飽きてきた。処刑できるというのなら、ぜひやってみてほしい。  無理だと思うけど。
24hポイント 113pt
小説 7,509 位 / 99,258件 ファンタジー 1,635 位 / 26,715件
文字数 3,237 最終更新日 2020.05.06 登録日 2020.05.06
5
ファンタジー 完結 ショートショート
才能がある妹に嫉妬した。 だから、その子供が欲しいと強く思い、恐ろしい計画を立ててしまった。 その後、子供は元気に成長したが、顔が妹そっくりに成長してしまい・・・
24hポイント 63pt
小説 10,384 位 / 99,258件 ファンタジー 2,092 位 / 26,715件
文字数 826 最終更新日 2021.04.07 登録日 2021.04.07
王だった兄ヴィクトールが亡くなり、兄の遺言で摂政をし、甥の新王ヴィクターの後見人をすることになったリヒト。兄弟のなかで1番身分が低いため、逆に使い勝手がいいと思われたらしい。 断っても良かったが、内乱になりそうだったし、兄ヴィクトールには世話になったこともあって、仕方がないので当面はやることに。 そう、少なくとも甥のヴィクター王が成人するまでは…… だからヴィクター王には、しっかり育ってもらって、彼が成人したあかつきには、楽しい領地引きこもり生活だあああ! そう思って頑張ってきたのに、事態はなんだか思ってもいない方向へと突き進んで…… これはさっさと甥っ子に独り立ちしてもらい、辺境地でたまに小競り合いをしながらも、のんびり暮らしたいという野心に燃える、リヒトの子育て奮闘記?
24hポイント 49pt
小説 11,822 位 / 99,258件 ファンタジー 2,331 位 / 26,715件
文字数 100,884 最終更新日 2020.09.19 登録日 2019.08.07
「あはははっ!魔王を倒した!!僕が真の勇者だ!!!」 王都の王様に頼まれて連れて来た王子が不意打ちで魔王を倒した 「なんてことをするんですか!」 魔王と戦い最後まで追い詰めたのは召喚された勇者と仲間の聖女と賢者だ 「は?自害するなら倒して何が悪い?」 魔王はケジメをつける代わりに幼い娘だけは助けてくれと頼んだ。召喚勇者はそれを受けた 「今まで隠れていた癖に何言ってるのよ!」 王子は何もしていなかった。激しさをます戦いに参加もせず隠れて震えていただけだ 「うるさいな!魔王を倒したのは僕だ!!撮影もしたし証拠もある!!!」 確かにそうだ。その事実はかわらない。誰が倒しても構わないがこんな最後を望んだわけではない あれから王都に帰ると今までしてきた功績などはどこかにいったようだ。狙って撮影された映像により誰もが王子を褒め称えた。褒美なども全て王子だけに渡された 「情けない。お前にもう用はない!!」 召喚勇者はもう用済みのようだ。王都を追放された あれから5年が経つ 「まだこっちにいていいの?今日はあっちで依頼を受けているんでしょ!」 幼い女の子を抱きながらテレビを見ている召喚勇者に賢者が声を掛ける 「やべっ、もうそんな時間かよ!」 こっちの世界とあっちの世界を繋いでいる魔法陣を使えばすぐいけるがまだ準備もしていない 「ルミちゃんも用意しましょうね!」 聖女が幼い女の子のルミを抱き上げ準備をする。ルミもあっちの世界に行くからだ 「私も手伝うわ。リナは服をお願いね!」 賢者が聖女のリナに服を渡しながら言う 「わかりました。ではサラちゃんは鞄をお願いします!」 リナが賢者のサラにお願いする ルミを抱きながら召喚勇者が魔法陣に乗る 「んじゃ行ってくるわ。夜には戻る!リナもサラも仕事頑張れよ」 「マコ君にルミちゃん行ってらっしゃい!」 「わかってるわ!マコトも頑張りなさい!」 リナとサラが召喚勇者のマコトとルミを見送る 「よしっ、ギルドに行くか」 「あいっ!」 「私達ものんびりはしてられないわね!」 「お店の準備をしないといけませんからね」 こっちの世界とあっちの世界。2つの世界で元勇者の物語がまたゆっくり動き始めた
24hポイント 42pt
小説 12,742 位 / 99,258件 ファンタジー 2,499 位 / 26,715件
文字数 127,002 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.01.01
【本編完結済】 突然のクラス転移。  知らない世界で魔王でも倒せと命じられるのかと思いきや、他国との戦争に協力してくれだと?  それもかなり訳アリっぽい。  職業がタンカーの俺は着実に実力と信用を積み重ねていく。    しかし、環境はここまで人を残虐に変化させるのか。  崖から落とされ落下するだけの俺は、走馬灯を見ながら、死んだ。。 ━━━━━僕は誰だ? 『武器を持った大人達が僕を囲む。』 ━━━━━僕は殺されるのか? 『嫌だ。嫌だ。嫌だ。死にたくない。』  その後僕は、僕を保護してくれた村を出て、記憶を失くした自分の『過去』探す旅に出る。  そこで出会うたくさんの種族の人々。 「僕は元の世界に帰るべきなのか。」 「僕を待っている人はいるのか。」 僕は旅の果てに………。 この作品は「小説家になろう」にも掲載しています。
24hポイント 42pt
小説 12,742 位 / 99,258件 ファンタジー 2,499 位 / 26,715件
文字数 233,411 最終更新日 2020.12.30 登録日 2020.11.09
【この三人はいつまでも一緒!】が口癖の幼馴染でクラスの人気者で誰もが可愛いと言う『夏目楓』と親友で頭がよく運動神経抜群の『風間晴木』。  その三人の真ん中にいるのが心優しい性格の『笹森優(ささもりすぐる)』。彼は、完璧な二人の所に自分がいることに疑問を持っていたが、そんなこと気にせずに、二人はいつも優のことを助けてくれていた。  容姿も、勉強も、運動も特に取り柄のない優だったが、その心優しい性格は誰もが認めるものだった。  しかし、ある日突然。就寝をして目が覚めるとそこは見たことのない景色が広がっていた。驚くことに、それは優だけではなく学校全体で同時に起こった出来事だった。  そして、きっちりと学校のクラスごとに集められ、夏目と風間も目が覚めると優と同じ状態となっていたとのことだった。  すると、そこに現れた謎の人物『ルキロス』。彼が言うには、この世界の名前は『ワールドエンド』と呼ばれるもので、人々は『エンド』という能力を使って暮らしているらしい。  優達はこのワールドエンドを自分のものにしようとしている敵『ガリウス』と戦うために呼ばれたと説明される。混乱しながらもクラスの中心人物の風間はみんなで協力して戦おうと宣言し、続くように楓と優もその意見に賛同する。  だが、クラスメイト達が強力なエンド能力を披露していく中。優は『フォース』という効果の分からないハズレの能力だった。クラスメイトに馬鹿にされる中。楓と迅は庇うように、優の前に立つ。  その時は優はどんな世界でも二人が助けてくれると信じていた。だが、ガリウスとの戦いが激化していく中、優は全く戦闘で使えず次第に二人からも見放されていく。  そして、悲劇は突然に起きる。【ごめんね、優……もう庇いきれない】【お前が少しでも使えたらこんなことしなかったのに、残念だよ】と、冷たく宣言され、クラスメイトから一斉攻撃。  さらに、優は楓のことが好きだったのに、目の前で晴木に取られてしまう。全てを失った優。しかし、『フォース』の能力の本当の力を知り、最弱から強くなっていく。全ては見返すために……そして、生きていくために。
24hポイント 35pt
小説 14,221 位 / 99,258件 ファンタジー 2,715 位 / 26,715件
文字数 337,106 最終更新日 2020.09.15 登録日 2019.06.15
魔界からやって来た魔王に、人間界の一部が乗っ取られた。 その魔王に対抗するべく、人間界に存在する伝説の『聖なる武具』に選ばれた5人の勇者たち。 その名は聖剣士レオン、魔術師ウラヌス、刀士サテナ、弓士ネプチュン。 そして俺こと守護士マイトの、同じ村の出身の5人の幼馴染だ。 12歳で『聖なる武具』に選ばれ、人間界最大の王国である『ギンガ王国』で修行する毎日。 辛くも苦しい修行に耐えながら、俺たちは力を付けていく。 親友であるレオン、お互いを高め合ったサテナ、好き好きアピールがスゴいネプチュン、そして俺が惚れてる少女ウラヌス。 そんな中、俺は王国の森で、喋る赤い文鳥のふーちゃんと出会い、親友となる。 それから5年。17歳になり、魔王討伐の旅に出る。  いくつもの苦難を越え、仲間たちとの絆も深まり、ついには魔王と最終決戦を迎えることに。 だが、俺たちは魔王にズタボロにやられた。 椅子に座る魔王を、立ち上がらせることすら出来なかった。 命の危機を感じたレオンは、魔王に命乞いをする。 そして魔王の気まぐれと甘い罠で、俺以外の4人は魔王の手下になってしまう。 17年間ずっと一緒だった幼馴染たちは俺に容赦ない攻撃をする。 そして、ずっと好きだったウラヌスの一撃で、俺は魔王城の外へ吹き飛ばされる。 最後に見たのは、魔王に寄り添うウラヌスだった。 そんな俺を救ったのは、赤い文鳥のふーちゃんだった。
24hポイント 35pt
小説 14,221 位 / 99,258件 ファンタジー 2,715 位 / 26,715件
文字数 56,849 最終更新日 2019.04.04 登録日 2019.03.12
世に邪悪があふれ災いがはびこるとき、地上へと神がつかわす天剣(アマノツルギ)。 ひょんなことから、それを創り出す「剣の母」なる存在に選ばれてしまったチヨコ。 天剣を産み、これを育て導き、ふさわしい担い手に託す、代理婚活までが課せられたお仕事。 いきなり大役を任された辺境育ちの十一歳の小娘、困惑! 誕生した天剣勇者のつるぎにミヤビと名づけ、共に里でわちゃわちゃ過ごしているうちに、 ついには神聖ユモ国の頂点に君臨する皇さまから召喚されてしまう。 で、おっちら長旅の末に待っていたのは、国をも揺るがす大騒動。 愛と憎しみ、様々な思惑と裏切り、陰謀が錯綜し、ふるえる聖都。 騒動の渦中に巻き込まれたチヨコ。 辺境で培ったモロモロとミヤビのチカラを借りて、どうにか難を退けるも、 ついにはチカラ尽きて深い眠りに落ちるのであった。 天剣と少女の冒険譚。 剣の母シリーズ第二部、ここに開幕! 故国を飛び出し、舞台は北の国へと。 新たな出会い、いろんなふしぎ、待ち受ける数々の試練。 国の至宝をめぐる過去の因縁と暗躍する者たち。 ますます広がりをみせる世界。 その中にあって、何を知り、何を学び、何を選ぶのか? 迷走するチヨコの明日はどっちだ! ※本作品は単体でも楽しめるようになっておりますが、できればシリーズの第一部 「剣の母は十一歳。求む英傑。うちの子(剣)いりませんか?ただいまお相手募集中です!」から お付き合いいただけましたら、よりいっそうの満腹感を得られることまちがいなし。 あわせてどうぞ、ご賞味あれ。
24hポイント 28pt
小説 15,743 位 / 99,258件 ファンタジー 2,995 位 / 26,715件
文字数 127,253 最終更新日 2020.07.17 登録日 2020.05.30
ガレオン帝国の名門貴族ノーベル家の長男にして、容姿端麗、眉目秀麗、剣術は向かうところ敵なし。 アレクシア・ノーベル、人は彼のことを千年に1人の逸材と評し、第3皇女クレアとの婚約も決まり、順風満帆な日々だった 騎士学校の最後の剣術大会、彼は賭けに負け、1年間の期限付きで、辺境の国、ザナビル王国の最底辺ギルドのヘブンズワークスに入らざるおえなくなる。 今までの貴族の生活と正反対の日々を過ごし1年が経った。 しかし、この賭けは罠であった。 アレクシアは、生涯をこのギルドで過ごさなければいけないということを知る。 賭けが罠であり、仕組まれたものと知ったアレクシアは黒幕が誰か確信を得る。 アレクシアは最底辺からの成り上がりを決意し、復讐を誓うのであった。 小説家になろうにも投稿しています。 なろう版改稿中です。改稿終了後こちらも改稿します。
24hポイント 28pt
小説 15,743 位 / 99,258件 ファンタジー 2,995 位 / 26,715件
文字数 129,321 最終更新日 2019.04.03 登録日 2019.03.08
傷ついたフクロウを助けた心優しい冒険者ウェズ。 他人の魂が見える『霊視』というスキルしか持たず、これといった才能もないウェズは、パーティー内で雑用係を務めていた。 パーティー内では落ちこぼれと罵られ、散々な扱いを受けつつも、一人では冒険者としてやっていけないことを理解し、仲間からの罵声に耐える日々を送る。 ある日、新しく発見されたダンジョンに潜った一行は、まだ誰も見つけていない隠し通路を見つける。一気に最下層までたどり着き、お宝の山に興奮する一行だったが、宝を守る強力なモンスターに襲われ絶体絶命のピンチに陥った。 仲間に脅される形で囮になったウェズは、そのまま見捨てられ、モンスターの前に置き去りにされてしまう。 死を覚悟した彼を救ったのは、冥界から来た死神の少女イルカルラだった。 彼女に連れられ冥界にやってきたウェズは、自分に死神の才能があると知り、冥王から力を授かって死神代行となる。 罪人の魂は赤い。 赤い魂は地獄へ落ちる。 自分を裏切った彼らの魂が、赤く染まる光景を思い出したウェズ。 さて、お仕事を始めようか? 赤い罪人の魂を刈り取りにいくとしよう。 小説家になろうにて先行連載中
24hポイント 21pt
小説 17,986 位 / 99,258件 ファンタジー 3,388 位 / 26,715件
文字数 33,915 最終更新日 2020.12.11 登録日 2020.12.03
『聖剣』に選ばれた勇者ジークは、魔王を倒した直後に仲間の裏切りにより致命傷を負い、谷底に落とされる。 しかし、旅の途中でエルフの双女王から渡された『お守り』に命を救われる。 人間の愚かさを責める双皇女と、復讐を唆す魔王の魂にジークは… 「復讐なんてしないよ。僕はしない」 『勇者』という肩書きを気にしなくてよくなったジークは好き勝手に人を助ける旅にのんびり出た。
24hポイント 21pt
小説 17,986 位 / 99,258件 ファンタジー 3,388 位 / 26,715件
文字数 26,921 最終更新日 2019.02.23 登録日 2016.12.09
15
ファンタジー 連載中 長編 R15
 主人公のアクセルは、レベル999のカンストパーティーのメンバーであった。ステータスの総合値が世界で一番のアクセルは、パーティーの中でもエースで一際目立っていた。だがある日、パーティーの三人から言われる。  「お前のステータス俺たちによこせよ!」  言い放たれた言葉に戸惑うアクセルは、どういうことかと聞こうとするが三人とも聞く耳を持たずに戦うつもりのようだ。長年連れ添った仲間の裏切りに整理が出来ず、テレポーテーションをしてその場を離れる。  移動先を考えていなかったアクセルは見知らぬ森に飛んでしまう。そこで出会ったのは一人の少女フィアナ。職業(ジョブ)は錬金術師、聞いたこともない職業である。アクセルはこの機会にフィアナに手伝ってもらい錬金術師になりたいと提案した。するとフィアナは快く受け入れ、錬金術師へと職業変更(ジョブチェンジ)する。  レベル999暗黒騎士からレベル1錬金術師へと職業変更(ジョブチェンジ)したアクセルのやり直しの物語が始まる。  ※この話にはステータス表示があります。一話辺りの文字数が1000〜2000字なので気軽に読めると思います。  小説家になろう様にも掲載しています。
24hポイント 14pt
小説 20,954 位 / 99,258件 ファンタジー 3,992 位 / 26,715件
文字数 82,108 最終更新日 2018.12.02 登録日 2018.07.20
とある国の皇子が免罪で殺された。殺した相手はなんと彼の親友だった。死んだはずの皇子は学生時代まで時をさかのぼって二度目の人生をやり直すことになる。彼は親友が自分を殺した理由を探りつつ、城を出て静かに暮らすことを望んでいた。死亡エンドルートを回避すべく、才色兼備なまじめ皇子はみんなに嫌われて城を追い出されるように不良になることを決意する。まじめな性格は二度目の人生でもなかなか直らず不良になるために日記を書くことにした。その名も「不良化計画日記」。まじめ皇子は立派な不良になることができるのか。
24hポイント 7pt
小説 24,534 位 / 99,258件 ファンタジー 5,054 位 / 26,715件
文字数 7,614 最終更新日 2021.04.04 登録日 2021.03.27
大陸の統一を果たしたライ国の年若い――少女と呼んで差し支えのない――王女マリアスがある式典を前に高熱を出して倒れる。国の名医らが治療どころか原因も突き止められず、動揺が広がる中、呪術師と称する一行が城に国王を訪ねて現れる。ランペターと名乗った男は、王女が病に伏せる様が水晶球(すいしょうきゅう)に映し出されたのを見て参じたと言い、治療法も分かるかもしれないと申し出た。国王レオンティールが警戒しつつもランペター一行にやらせてみた結果、マリアスは回復。呪術師ランペターは信を得て、しばらく城に留まることになった。
24hポイント 7pt
小説 24,534 位 / 99,258件 ファンタジー 5,054 位 / 26,715件
文字数 18,972 最終更新日 2020.09.12 登録日 2020.08.31
ここは難攻不落の魔王城のはず。 だが、眼前には無傷の勇者パーティーがいる。 その勇者はというと、自身のパーティーの女の胸に手を当てながらその名にふさわしくない下卑た顔をしていた。 「あんたが魔王か。初めましてだな」 ああ、まったくもって、人間というやつは礼儀を知らぬようだ。
24hポイント 7pt
小説 24,534 位 / 99,258件 ファンタジー 5,054 位 / 26,715件
文字数 16,213 最終更新日 2020.09.25 登録日 2020.08.23
召喚士を目指す少女ミウは、親友だと思っていた女勇者に裏切られた。 弱い召喚士など、仲間に要らない──そう言われてしまったのだ。 ちょうどその頃、暇を持て余した最強の魔王が勇者や召喚士を育成する学園に潜入した。側近の提案に乗って、自分と闘える者を育てるために。 潜入した学園で魔王は、膨大な魔力を扱う才能をもったミウに目をつける。彼女に肩入れするようになった魔王だが、使い魔を召喚する授業で問題が起きた。 これは最強の魔王と、その側近。 それから── 魔王を使役する少女の物語。 ミウは魔王以外にも、モフモフな召喚獣や可愛い精霊、準最強クラスの竜などを次々に召喚していく。 「こ、これは──」 「神獣、フェンリルだと?」 「可愛いー!!」 魔王すら呆れさせながら、今日もミウは最強街道を突き進む!!
24hポイント 7pt
小説 24,534 位 / 99,258件 ファンタジー 5,054 位 / 26,715件
文字数 122,636 最終更新日 2020.05.16 登録日 2020.04.16
【人狼ゲームxファンタジー】のダンジョン攻略のお話です。処刑対象の【人狼】にされた僕(人吉 拓郎)は、処刑を回避し元の世界に帰還する為に奮闘する。 小説家になろう様 にも、同時投稿を行っています。 7:00 投稿 と 17:00 投稿 です。 全57話 9/1完結。 ※1話3000字程度 タイトルの冒頭『Dead or @Live』を外しました。
24hポイント 7pt
小説 24,534 位 / 99,258件 ファンタジー 5,054 位 / 26,715件
文字数 183,715 最終更新日 2019.09.01 登録日 2019.08.07
21
ファンタジー 連載中 長編 R15
秩序を司る『白き女神』と、混沌を司る『黒き邪神』の戦いが遠い昔の神話として伝わる世界。 『女神』を信奉する武装組織《封印騎士団》から一人の若者が奔放した。  彼の名前は『コクエモミジ』。  強力無比な兵器《始原の理器(エルダーアーク)》を携え、世界の平和を守護する《封印騎士団》に反旗を翻す。  組織を裏切り、友を裏切り、立ち塞がる者を薙ぎ払い、それでも彼は歩き続ける。     ──これは、一度終焉を迎えた世界で新たに綴られる神話の物語である──。
24hポイント 7pt
小説 24,534 位 / 99,258件 ファンタジー 5,054 位 / 26,715件
文字数 85,366 最終更新日 2016.10.11 登録日 2016.08.31
22
ファンタジー 連載中 長編 R15
貧民窟で死にかけていた少女、アズーロの前に突如現れた公爵令嬢ロベリア=カーディナリス。 彼女は語る。自らが転生者であり異世界から来た人間なのだと。 そして、この世界は全て前世で見た物語の世界であると。 「ねえ、私と代わってよ。嫌なのよ悪役令嬢なんて。誰だってヒロインがいいに決まってるじゃない。いくら地位があっても、命を狙われたり好きでもない男と結婚だなんて、まっぴらごめんだわ」 吐き捨てるロベリア。アズーロは命と引き換えに、彼女と入れ替わり生きることになる。 しかしロベリアは知らなかった。アズーロが、自分と同じ日本人であり彼女とは違う【転移者】であることを―――そして少女は、三度目の名を得た。 彼女が還る日は来るのか。 なぜ、彼女は喚ばれたのか。 彼女と【彼】が出会った意味は―――? 互いの世界に見捨てられた少女と青年の、復讐愛憎物語。 今、自分の【世界】が嫌いな誰かへ
24hポイント 0pt
小説 99,258 位 / 99,258件 ファンタジー 26,715 位 / 26,715件
文字数 7,506 最終更新日 2021.01.26 登録日 2021.01.01
23
ファンタジー 連載中 長編 R15
 ザグール国では、15歳になった女子は聖女の儀式を受ける。聖女を探す儀式だ。小さな時に助けた精霊のリバークに聖女だと言われていたシオミは、聖女となった暁には森にも結界を張って貰えるように王に頼もうとおもっていた。だが、リリアンナが聖女として偽って名乗りを上げ、彼女が聖女となってしまう。  シオミは、生きていく為そして、森の動物達を救う為にアルケミストになる事にした。リバークとともに、手探りでアルケミストの道を歩み始める。
24hポイント 0pt
小説 99,258 位 / 99,258件 ファンタジー 26,715 位 / 26,715件
文字数 7,041 最終更新日 2020.08.26 登録日 2020.08.23
 タイトルを変えました。 前タイトルは「かよわいヴァンパイアは強くなりたい」です。  かよわいヴァンパイアこと、ドラ。 ドラは最高と謳われている種族、ヴァンパイア。 にも関わらず血を吸うことを気嫌いし、最弱とまわりから言われる日々。 だが、ある日、一番の親友であり一番の理解者だった最弱な種族、”人間”のクウを理不尽な理由で殺されたことをきっかけにドラは強くなる決意をし、冒険に出ようとするが途中、殺されてしまう。  そして、ドラが治めたデイの街は崩壊。  まんまと、騙される物語です。
24hポイント 0pt
小説 99,258 位 / 99,258件 ファンタジー 26,715 位 / 26,715件
文字数 31,611 最終更新日 2021.02.08 登録日 2020.08.15
ある日異世界に転生した主人公照史(アキト)だが縛りのある世界である事を知り毎日を生きる為に奔走するー。 注意  ミステリー要素を楽しんでいただくために時系列がバラバラになります。ご了承下さい。
24hポイント 0pt
小説 99,258 位 / 99,258件 ファンタジー 26,715 位 / 26,715件
文字数 38,129 最終更新日 2021.03.22 登録日 2021.02.20
勇者が裏切られたが、裏切った黒幕は…。(※重複投稿作品)
24hポイント 0pt
小説 99,258 位 / 99,258件 ファンタジー 26,715 位 / 26,715件
文字数 1,277 最終更新日 2020.07.12 登録日 2020.07.12
『このパーティーには 裏切り者がいるーーーー』 何の刺激も取り柄もなく過ごしていた フツーのオレが 異世界転生モノのラノベを 立ち読みしてたら 突然 その本の中に吸い込まれて、 念願の異世界転生を果たした。 気づくとそこには勇者一行と 光り輝く女神像のオブジェが オレは今まさにラスボスに挑む勇者パーティーの 1人として生まれ変わったんだ!!
24hポイント 0pt
小説 99,258 位 / 99,258件 ファンタジー 26,715 位 / 26,715件
文字数 40,822 最終更新日 2021.01.07 登録日 2020.07.07
【魔王】を討伐した勇者。 しかし、その力を恐れた王国は、彼の仲間に彼を殺させることに。 殺された彼は、なんと自らが嘗て討伐した【魔王】に転生してしまう。 順調に国家を経営していく彼。しかし、そこに王国の影が── 注:本作品及び本作品内の表現は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ⚠The expression in this story don't admit or recommend acts that violate the law. 脱スランプをする為に書き始めました。完結するかどうかは分かりませんが、更新はします……
24hポイント 0pt
小説 99,258 位 / 99,258件 ファンタジー 26,715 位 / 26,715件
文字数 12,230 最終更新日 2021.01.08 登録日 2020.02.13
これは、オリジナル和風ファンタジー小説です。 >※無断転載禁止 自作発言禁止 本編にはたまに残酷、流血描写がありますので、ご注意ください。 *近況ボードにキャラ紹介あり。
24hポイント 0pt
小説 99,258 位 / 99,258件 ファンタジー 26,715 位 / 26,715件
文字数 138,527 最終更新日 2020.04.22 登録日 2020.01.17
最近よく見かける、復讐・裏切りものを自分なりに書いた短編です。
24hポイント 0pt
小説 99,258 位 / 99,258件 ファンタジー 26,715 位 / 26,715件
文字数 2,588 最終更新日 2020.01.15 登録日 2020.01.15
   “青の国”で、国の命運が書かれた預言書が盗まれた。  充分な証拠もないのに捕まったのはアルフィの父親。  父親の手助けをしたのではないかと虚偽をかけられると思ったアルフィは王宮兵士から逃れるために、青の国をあとにする。    アルフィが旅立った先に待ち受けていたのは、預言書に関する驚きの事実だった……!
24hポイント 0pt
小説 99,258 位 / 99,258件 ファンタジー 26,715 位 / 26,715件
文字数 4,201 最終更新日 2019.12.16 登録日 2019.12.14
32
ファンタジー 連載中 ショートショート
 僕が幼少の頃に亡くした父の形見である一眼レフのデジタルカメラを肌身離さず身に付けていただけだった。  それだけで何が面白いのか、僕はイジメを受けていた。そんな事で楽しめる知能の低い人間がキライだった。 そんな人間の皮を被った虫ケラはこの世から居なくなればいいとさえ思っていた。  僕は父の形見のカメラを使って、そんな人間をこの世から消してやろうと考えた。単純にこの世から消す事は犯罪になってしまうので、せめて法に則りこの世界の秩序から消えてもらう事にした。  そんな生活も長くは続かず、僕を煙たがる人間が殺し屋を雇った。そして、今まさに殺し屋から銃弾を浴びた直後の僕は虫の息だった。
24hポイント 0pt
小説 99,258 位 / 99,258件 ファンタジー 26,715 位 / 26,715件
文字数 3,122 最終更新日 2019.09.15 登録日 2019.08.31
両親が八歳の頃に死んでしまった主人公ヲルは、妹のシュリと共に生きてきた。 生きる為に、過酷な環境で生き抜いてきた二人。 やがて成長し、周りの人に助けてもらいながらもやっと手にした日常。恋人と約束した結婚の話。 ヲルは、これまで手に入れられなかった幸せを得るはずだった。 しかし、その全てを魔王を倒すべく召喚された勇者によって壊される。 「俺の今までは、勇者ッ!テメェの為に生きてきたわけじゃねぇのに!!!!!」 人間そのものに失望したヲルは、魔王のチカラと共に行動を開始する。 一千年の時を経て再誕した魔王と、その闇に魅せられたモノ達の進む道は──。 運命に裏切られた、最凶の主人公が送る物語。 今日から俺は、魔王となる。 ※本作品は『小説家になろう』での投稿もしています。 ※進み具合は『小説家になろう』優先となります。 ※誤字脱字などの添削は随時行います。
24hポイント 0pt
小説 99,258 位 / 99,258件 ファンタジー 26,715 位 / 26,715件
文字数 16,396 最終更新日 2020.02.15 登録日 2019.06.30
34
ファンタジー 連載中 長編 R15
 高校1年生、乙女座で蛇年、趣味はゲームとウォーキング。  みんなからは天童って呼ばれている。  天童はみんなから人気者だ。  毎日毎日殴られて、そして蹴られて、ののしられて、はめられて、裏切られて、  天童は幸せものだ。家にかえっても家庭内暴力があって、体中があざだらけで、  天童は先生にも人気がある。毎日先生は笑顔で挨拶してくれて、そのたんびに裏校舎に呼ばれてお金を奪われて、毎日毎日天童は幸せだお昼ご飯はなし、家にかえっても残飯のようなご飯、さいあく刑務所より悪い食事。  それでも天童は泣かない、  これが幸せなのだから、  毎日毎日、公園のブランコでぼーっとしていたら、幼馴染の女子がオニギリくれて、たまにその中にゴキブリの死骸がはいっていて、幼馴染もいい子だなとかおもって。  そんな最高なクラスが異世界転移した。  天童もいれて31名の生徒と1名の教師、人々はパニックになった。  メルシア王国に異世界召喚された31名の高校生と1名の先生は、このメルシア王国だけではなく、この世界を救ってほしいと頼まれる。  みんなはお決まりの魔王退治かともおもったが、それは違った。  この世界をつくった神様を殺してほしいと頼まれる。  それはとんでもない話であった。  32名の人間には一人一人職業などが召喚されたときに付与されている。  天童は【裏技師】となり、みんなでダンジョンに向かう、  織田にはめられて、幼馴染みからも罵られて、モンスターによって殺されるはずだった。そのとき裏技師の力が発現され、裏ダンジョンに入るまでは、  希望もなかった、そして裏ダンジョンはダンジョンにいる裏を知ることができる。  ついに天童は本性を現した。30人の生徒と1人の教師に報復すべく、天童は本気だ。 ※小説家になろう、エブリスタ、カクヨムにも掲載しております※
24hポイント 0pt
小説 99,258 位 / 99,258件 ファンタジー 26,715 位 / 26,715件
文字数 165,710 最終更新日 2019.08.09 登録日 2019.05.17
この世界、スフィアには最後の秘宝と呼ばれる物がある。それを手に入れた者は 世界を手に入れれると言われていた。だからこの世界は今、その秘宝を巡り 冒険者達が世界を回っている。 スフィアは三つの大陸で出来ていて、全て同じ形、広さになっている。違うのは 人々の生活だけだ。その人の生活の中でも悲惨に会う者もいる。その一人が ミーナという少女だ。 イー大陸の最南端にある小さい町ウエーブに住む彼女は小さい時、何者かに両親を 殺され、それ以来自分も強くなり、いつか仇を取ろうと修行していた。そんな ある時、最後の秘宝の事を知り、それを手にすれば世界を変えれると思い その秘宝を手にする為に旅をしようと決めた。その出発する前日、ミーナは 精霊の声を聴き、魔法を使えるようになった。その力を受け入れミーナは 仇を撃つ為に冒険の旅に出る。そして、ミーナは最後に人々に問う。この世界は 生きるべきか滅ぶべきか。
24hポイント 0pt
小説 99,258 位 / 99,258件 ファンタジー 26,715 位 / 26,715件
文字数 2,870 最終更新日 2018.12.31 登録日 2018.12.31
 魔族が蹂躙する世界である、ここインシュラでは【左羽】【核羽】【西羽】と呼ばれる人種が造り上げた、対抗勢力が日々魔族の脅威と戦っていた。  イントス・エフォートは幼い頃から憧れていた西羽の門を、【発現】と称されインシュラでは誰もが発症する「独自能力」を開化させた15の歳を数える年に叩いたが、公的任務の多い左羽や核羽と比べて、比較的門の広い西羽の入団審査に、魔力量に欠陥があるイントス・エフォートは、回数制限のない審査を何度も落ち続けた。かつての友人や知人がそれぞれの道を進み、30を越える年齢の現在も夢を追い続けたが、もはや少年の頃の光り輝く過去の夢は、その色を失い風化している。その事に気付きながらもイントス・エフォートは目を背け、無職であり続けた。  ──いつか、必ず西羽に入団できる。才能がある俺は、環境が悪いだけで本気を出せる場なら、こうはいかない。西羽に入団さえできれば、すぐにでも同世代を追い越して見返してやる──  言い訳を暗示の様に何年も自身でかけ続け、近所で「無職のおじさん」と子供達に後ろ指を指される彼に、ある日1通の手紙が届く。その内容は子供が書いたとすぐに分かる筆跡で、妹の誕生日が近いので西の海で採取できる【三色殻】を内緒で取ってきてほしいと書かれていた。 「まいにちたんれんをしていて、ほんとうはつよいとぼくはおもいます」  手紙の最後に書かれていた一文は、イントスに過去に見た夢の光を思い出させるには充分であり、手紙を読み終えたその日に彼は街を発つ。  無事に着いた西の海で災害に見舞われ、海の波に飲まれたイントスが次に目を覚ましたのは魔族が生ける地【デスペル】であった。魔族の食用人間が生活をする地である【育人村】に連行されたイントスに、とある魔族が彼の能力に目をつけ、イントスの欠点である魔力量の少なさを改善した。魔族の地で力を手にした彼は気付く。憧れていたのは、正義ではなく、無類の強さであったことに──
24hポイント 0pt
小説 99,258 位 / 99,258件 ファンタジー 26,715 位 / 26,715件
文字数 8,287 最終更新日 2018.08.03 登録日 2018.08.03
パーティーの追放と 勇者の職を奪われた 訳ありの勇者のお話。
24hポイント 0pt
小説 99,258 位 / 99,258件 ファンタジー 26,715 位 / 26,715件
文字数 3,451 最終更新日 2018.09.23 登録日 2018.07.08
「何故…。何故オレ達を裏切った!」 これが私の最後の記憶。 私は大切な親友であり仲間だった彼等を裏切り死んだ…。 100年後。 私は前世の記憶と同じ顔と名を持ち生まれた。 そして何の因果か…。 かつての仲間達も記憶と同じ顔と名前を持ち生まれていた。 これは終わったはずの100年前の続きの物語。
24hポイント 0pt
小説 99,258 位 / 99,258件 ファンタジー 26,715 位 / 26,715件
文字数 14,270 最終更新日 2018.07.12 登録日 2018.06.07
元陸上自衛隊 普通科連隊に所属して居たが訓練中の事故によって殉職してしまうが、その時同時に現代とは違う世界に転生させられてしまう だが、その時持ち込んだ狙撃銃と元々の運動神経でその世界を生き抜いて行く
24hポイント 0pt
小説 99,258 位 / 99,258件 ファンタジー 26,715 位 / 26,715件
文字数 12,286 最終更新日 2019.02.24 登録日 2019.02.22
ライオリーテの世界の平和と均衡を取り戻すための旅の物語。 彼女の武器は血から作られた剣。 そして、旅の同伴者は赤ん坊?!
24hポイント 0pt
小説 99,258 位 / 99,258件 ファンタジー 26,715 位 / 26,715件
文字数 3,080 最終更新日 2018.04.30 登録日 2018.03.27
59 12