歴史・時代 忍者小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 忍者×
44 12
1
歴史・時代 連載中 長編 R15
山深い椎谷の里に預けられた葵姫、その姫に仕える二神紅之介。2人の四季の物語が始まる。それは人知れず、はぐくまれた禁断の愛の姿であった。 春、葵姫が山深い椎谷の里に到着した。そこで仕える二神紅之介と出会った。お互いに関心のない2人であったが、あることを境に次第にひかれ始めた。 紅之介には秘密があった。彼は紅剣と呼ばれる神一刀流という殺人剣の継承者であった。そしてもう一つ・・・。それは頭領の百雲斎しか知らぬ秘密であった。 やがて愛し合う二人であったが、戦いの渦に巻き込まれていく。
24hポイント 349pt
小説 4,587 位 / 140,772件 歴史・時代 21 位 / 1,597件
文字数 11,465 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.05.23
※猿の内政官シリーズの続きです。 天下泰平となった日の本。その雨竜家の跡継ぎ、雨竜秀成は江戸の町を遊び歩いていた。人呼んで『日の本一の遊び人』雷次郎。しかし彼はある日、とある少女と出会う。それによって『百万石の陰謀』に巻き込まれることとなる――
24hポイント 306pt
小説 5,255 位 / 140,772件 歴史・時代 30 位 / 1,597件
文字数 88,599 最終更新日 2022.05.28 登録日 2022.03.16
時は戦国末期。小田原北条氏が豊臣秀吉に敗れ、新たに徳川家康が関八州へ国替えとなった頃のお話。 伊豆国の離れ小島に、弥五郎という一人の身寄りのない少年がおりました。その少年は名刀ばかりを打つ事で有名な刀匠に拾われ、弟子として厳しく、それは厳しく、途轍もなく厳しく育てられました。 そんな少年も齢十五になりまして、師匠より独立するよう言い渡され、島を追い出されてしまいます。 さて、この先の少年の運命やいかに? 剣術、そして恋が融合した痛快エンタメ時代劇、今開幕にございます! *この作品に出てくる人物は、一部実在した人物やエピソードをモチーフにしていますが、モチーフにしているだけで史実とは異なります。空想時代活劇ですから! *この作品はノベルアップ+様に掲載中の、「いや、婿を選定しろって言われても。だが断る!」を改題、改稿を経たものです。
24hポイント 170pt
小説 8,513 位 / 140,772件 歴史・時代 75 位 / 1,597件
文字数 131,142 最終更新日 2020.06.30 登録日 2020.05.28
時は戦国時代、戦乱の舞台の裏側には全て忍者達の活躍があった。そんな逆説的戦国ストーリー
24hポイント 127pt
小説 10,187 位 / 140,772件 歴史・時代 84 位 / 1,597件
文字数 188,941 最終更新日 2022.05.16 登録日 2021.11.04
黒船来航を機に天下太平の世が揺れ始めた日本。商人に身をやつしていた忍びの一流派である鵬鴻流の鳳一族は、本分たる諜報において再び活躍できることを夢見た。そのための海外の情報を収集をすべく、一族の者と西洋人とが交わって生まれた通称“赤鹿毛”を主要な諸外国に送り込むが、果たしてその結末やいかに。
24hポイント 85pt
小説 12,977 位 / 140,772件 歴史・時代 100 位 / 1,597件
文字数 52,823 最終更新日 2020.06.29 登録日 2020.05.26
外様大名でありながら名門といわれる美濃赤吹二万石の三代目藩主、永野兼成は一部の家来からうつけの殿様とか寝ぼけ殿と呼ばれていた。江戸家老はじめ江戸屋敷の家臣たちは、江戸城で殿様が何か粗相をしでかしはしないかと気をもむ毎日であった。しかしその殿様にはごく少数の者しか知らない別の顔があった。
24hポイント 63pt
小説 15,344 位 / 140,772件 歴史・時代 123 位 / 1,597件
文字数 1,850 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.27
御家の都合で性別をいつわられて育てられ、自分を見失った旗本の娘、凛之介。 島原の乱で片腕を失った忍び・杉浦佐助と出会う。 復讐の鬼と化した佐助を助けるうち、凛之介はさまざまな事件に遭遇する。
24hポイント 63pt
小説 15,344 位 / 140,772件 歴史・時代 123 位 / 1,597件
文字数 111,961 最終更新日 2022.05.19 登録日 2022.05.01
アルファポリス第5回歴史時代小説大賞参加作です。 読者賞を狙っていますので、アルファポリスで投票とお気に入り登録してくださると助かります。 史実で三木城合戦前後で夭折した木下与一郎が生き延びた。 秀吉の最年長の甥であり、秀長の嫡男・与一郎が生き延びた豊臣家が辿る歴史はどう言うモノになるのか。 小牧長久手で秀吉は勝てるのか? 朝日姫は徳川家康の嫁ぐのか? 朝鮮征伐は行われるのか? 秀頼は生まれるのか。 秀次が後継者に指名され切腹させられるのか?
24hポイント 63pt
小説 15,344 位 / 140,772件 歴史・時代 123 位 / 1,597件
文字数 120,671 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.04.28
 西欧列強に不平等条約を強要され、内乱を誘発させられ、多くの富を収奪されたのが悔しい。  幕末の仮想戦記も考えましたが、徳川家基が健在で、田沼親子が権力を維持していれば、もっと余裕を持って、開国準備ができたと思う。  北海道・樺太・千島も日本の領地のままだっただろうし、多くの金銀が国外に流出することもなかったと思う。  清国と手を組むことも出来たかもしれないし、清国がロシアに強奪された、シベリアと沿海州を日本が手に入れる事が出来たかもしれない。  色々真剣に検討して、仮想の日本史を書いてみたい。 一橋治済の陰謀で毒を盛られた徳川家基であったが、奇跡的に一命をとりとめた。だが家基も父親の十代将軍:徳川家治も誰が毒を盛ったのかは分からなかった。家基は田沼意次を疑い、家治は疑心暗鬼に陥り田沼意次以外の家臣が信じられなくなった。そして歴史は大きく動くことになる。 印旛沼開拓は成功するのか? 蝦夷開拓は成功するのか? オロシャとは戦争になるのか? 蝦夷・千島・樺太の領有は徳川家になるのか? それともオロシャになるのか? 西洋帆船は導入されるのか? 幕府は開国に踏み切れるのか? アイヌとの関係はどうなるのか? 幕府を裏切り異国と手を結ぶ藩は現れるのか?
24hポイント 63pt
小説 15,344 位 / 140,772件 歴史・時代 123 位 / 1,597件
文字数 122,226 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.04.27
あらすじ ときは、天正十年、の六月。 たまたま堺にきていた、出雲の阿国とその一座。それがまきこまれてゆく、冒険の物語。 ことのおこりは、二年に一度、泉州の沖にある島の山寺で、厄祓いにみたてた、風変わりな荒行(ひとは、それをぶちりと呼んでいる)がおこなわれる。 それが、こたび島の荒行では、ほとんどのひとが戻らなかった。やがて、うわさがささやかれた。 この荒行は、なにかある。 呪われておる。もののけがおる。闇から死人が、おいでおいでする。 人々は怖れた。 寺は、これを鎮め、まさに島の厄祓いをするために、ひと集めをはじめた。 かつて、阿国一座にいた鈴々という、唐の娘が、そのひと集めにいってしまったことから、事件に阿国と、その仲間達が巻き込まれてゆく。 はたして、島では、景色を自在に操るもののけ、唐のキョンシーらしきもの、さらに、心をのぞける、さとりや、なんでも出来るという、天邪鬼らが現れ、その戦いとなります。 時代劇ではお馴染みの、霧隠才蔵や、猿飛も登場します。 どういう、展開となるか、お楽しみください。
24hポイント 42pt
小説 18,928 位 / 140,772件 歴史・時代 154 位 / 1,597件
文字数 268,143 最終更新日 2020.07.19 登録日 2019.11.27
言語学者のクラステフは、夜中に海軍の人間に呼び出されるという希有な体験をした。連れて来られたのは密航者などを収容する施設。商船の船底に潜んでいた異国人男性を取り調べようにも、言語がまったく通じないという。クラステフは知識を動員して、男とコミュニケーションを取ることに成功。その結果、男は日本という国から来た忍者だと分かった。
24hポイント 42pt
小説 18,928 位 / 140,772件 歴史・時代 154 位 / 1,597件
文字数 31,765 最終更新日 2021.06.14 登録日 2021.05.31
伊賀の里で育った少女は、伊賀討伐の混乱で命を落としかける。その命を救ったのは伊賀上忍三家の血を引く男だった。 二人は人知れぬ山奥で暮らしていた。 身体は通じ合っていても、情を交わすことはない。 少女の真の生い立ちが巻き起こす、血の争い。 ※ロマンス要素は薄い ※全4話の短いお話です。 ※ムーンライトノベルズに公開済み
24hポイント 21pt
小説 26,180 位 / 140,772件 歴史・時代 216 位 / 1,597件
文字数 20,734 最終更新日 2020.02.02 登録日 2020.02.02
御前試合で相手の腕を折った山本道場の師範代原口源左衛門は、浪人の身となり仕官の道を探して美濃の地へ流れてきた。資金は尽き、その地で仕官できなければ刀を捨てる覚悟であった。そこで源左衛門は不思議な感覚に出会う。影風流の使い手である源左衛門は人の気配に敏感であったが、近くに誰かがいて見られているはずなのに、それが何者なのか全くつかめないのである。そのような感覚は初めてであった。
24hポイント 21pt
小説 26,180 位 / 140,772件 歴史・時代 216 位 / 1,597件
文字数 27,797 最終更新日 2021.07.04 登録日 2021.05.28
 永禄九年九月。上野国箕輪城は武田信玄の猛攻によって落ちた。  城方だった新陰流の達人上泉信綱は、穴山信君の説得を受けて武田信玄に降る。だが、あろうことか信綱は、信玄への謁見の場で、隠居と新陰流流布の旅立ちを願うのだった。このとき信綱は、五十八歳。〈宿志〉実現には後のない年齢だった。  武将としての才を惜しむ信玄は、後日使者を派遣する旨言い置いて謁見の場を立つ。  一方、信綱の養子秀胤は、武田ではなく北条氏康に降ろうと考えていた。秀胤は、風魔小太郎と連絡を取り合いつつ、腹心猪子兵四郎に信玄の使者を斬るように命じる。  だが、そのもくろみは、富田一法斎なる兵法者の出現によって崩れ去る。武田の使者は無事到着し、信玄が信綱の隠居と新陰流流布の旅立ちを許したことを伝える。  武田の使者の去り際、猪子兵四郎を斬った富田一法斎が大胡城を訪ねてくる。翌日、富田一法斎と名乗るそっくりの人物が、もう一人信綱との試合を求めて大胡城を訪れてくる。不審に思った信綱が確認を命じると、始めに来た一法斎はいなくなっていた。二人の訪問の目的は何か?  同じ頃、上杉謙信に追われた忍びの名人加藤段蔵が〈新陰流陰の流れ〉の秘密とその奥義書を手に入れるべく上野国に現れる。秀胤の妻てるの方に仕える侍女早苗は、その段蔵の弟子だった。段蔵は早苗に命じて〈新陰流陰の流れ〉について調べ始めるが、それは新陰流へと至る〈陰の流れ〉の歴史を知ることだった。驚くべきことに、信綱には忍びの術が伝えられていたのである。  だが、どう調べても奥義書の存在がつかめない段蔵は、ついに上泉信綱と直接対決し、奥義書を奪おうと考える。  段蔵との戦いを制した信綱は、第二の人生を一介の兵法者として生きるために上泉城から旅立つのだった。
24hポイント 21pt
小説 26,180 位 / 140,772件 歴史・時代 216 位 / 1,597件
文字数 102,870 最終更新日 2022.05.23 登録日 2022.05.21
一八五三年七月(嘉永六年六月)浦賀沖に黒船が来航。 その指揮官は有名なペリー。教科書にも出てくる。 ペリーは禿でカツラを着用していた。これも歴史的事実である。 そして、そのカツラが奪われた! 幕末日本最強の男が黒船に単身殴りこみ。 ペリーのカツラを奪って行ったのだ。 幕府はこの緊急事態に大混乱。 米艦隊・黒船側からは、カツラを返さなければ江戸を砲撃すると宣言。 ヤバイ。すさまじく危機。 幕府は一人の男・鎖々木究を使者として出し、最強の忍者にカツラ奪還を依頼する。 だが、そいつはとんでもない女忍者だった…… 全裸で戦う。 しかも、鎖々木に全裸を見せつけているときこそ最強になるのだった。 スラップスティック幕末コメディです。 ※性描写はありますが、R15規定に従い全体の1/5未満になっています。
24hポイント 21pt
小説 26,180 位 / 140,772件 歴史・時代 216 位 / 1,597件
文字数 48,192 最終更新日 2020.10.14 登録日 2020.05.31
群雄割拠がひしめき合う戦国乱世の時代。 表舞台の主役が武士ならば、裏舞台の主役は忍びたち。 数多の戦いの果てに、多くの命が露と消えていく。 そんな世にあって、いちおうは忍びということになっているけれども、実力はまるでない集団がいた。 あまりのへっぽこぶりにて、誰にも相手にされなかったがゆえに、 荒海のごとく乱れる世にあって、わりとのんびりと過ごしてこれたのは運ゆえか、それとも……。 京から西国へと通じる玄関口。 高槻という地の片隅にて、こっそり住んでいた芝生一族。 あるとき、酒に酔った頭領が部下に命じたのは、とんでもないこと! 「信長の首をとってこい」 酒の上での戯言。 なのにこれを真に受けた青年。 とりあえず天下人のお膝元である安土へと旅立つ。 ざんばら髪にて六尺を超える若者の名は芝生仁胡。 何をするにも他の人より一拍ほど間があくもので、ついたあだ名が鈍牛。 気はやさしくて力持ち。 真面目な性格にて、頭領の面目を考えての行動。 いちおう行くだけ行ったけれども駄目だったという体を装う予定。 しかしそうは問屋が卸さなかった。 各地の忍び集団から選りすぐりの化け物らが送り込まれ、魔都と化しつつある安土の地。 そんな場所にのこのこと乗り込んでしまった鈍牛。 なんの因果か星の巡りか、次々と難事に巻き込まれるはめに!
24hポイント 21pt
小説 26,180 位 / 140,772件 歴史・時代 216 位 / 1,597件
文字数 169,667 最終更新日 2019.05.28 登録日 2019.04.30
猿の内政官が始まる前の物語です。
24hポイント 0pt
小説 140,772 位 / 140,772件 歴史・時代 1,597 位 / 1,597件
文字数 3,638 最終更新日 2022.03.15 登録日 2022.03.15
戦国、安土桃山時代を主君を変えながら生き残った一人の侍、高師直の末裔を自称する高師影。高屋又兵衛と名を変えて晩年、油問屋の御隠居となり孫たちに昔話を語る毎日。その口から語られる戦国の世の物語です。
24hポイント 0pt
小説 140,772 位 / 140,772件 歴史・時代 1,597 位 / 1,597件
文字数 17,923 最終更新日 2019.05.06 登録日 2019.04.14
戦国時代、鉄砲による精密射撃を得意とする茅(かや)という名の娘が存在した。 驚異的な視力と精神力を持つ彼女は、本来狙撃には向かないとされる火縄銃を巧みに操り、憎むべき侍の大将を狙い続けていた。 そんな茅の前に現れたのは、とある大名の家臣、山岸六兵衛。 彼女の素養を誰よりも早く見抜いた六兵衛は茅にとある仕事を依頼する。 待ち受ける敵は憎むべき侍か、茅の才能を妬む暗殺者か。
24hポイント 0pt
小説 140,772 位 / 140,772件 歴史・時代 1,597 位 / 1,597件
文字数 20,540 最終更新日 2021.06.28 登録日 2021.05.23
【忍者だって 転職 したい!!】 明暦4年。 江戸で口入屋を営む青年・一成(いちなり)は、 道で行き倒れていた伊賀の抜け忍の女・名無し(ななし)に出会う。 ひょんなことから名無しにいつかれてしまうも、 仕事をする条件で同居を許可した一成。 しかし、名無しは仕事もまともにできない問題視で、 すぐにクビになってしまう日々が続いていた。 まったく反省しない名無しに呆れる一成。 その一方で、江戸ではひそかに『辻斬り』が横行していた。 名無しは辻斬りを恐れた同心から警護を頼まれ、 ノリノリで仕事に応じたが……
24hポイント 0pt
小説 140,772 位 / 140,772件 歴史・時代 1,597 位 / 1,597件
文字数 11,333 最終更新日 2019.05.19 登録日 2019.04.24
戦国の雄――伊達政宗。彼の研究を進めていく祖父が発見した『村咲(むらさき)』という忍びの名を発見する。祖父の手伝いをしていた綾希は、祖父亡き後に研究を進めていく第一部。 第二部――時は群雄割拠の戦国時代、後の政宗となる梵天丸はある日異人と見紛うユエという女忍びに命を救われた。哀しい運命を背負うユエに惹かれる政宗とその想いに決して答えられないユエこと『村咲』の切ない恋の物語。
24hポイント 0pt
小説 140,772 位 / 140,772件 歴史・時代 1,597 位 / 1,597件
文字数 17,961 最終更新日 2017.05.09 登録日 2017.05.09
立花城の女城主として歴史に名を残す〝立花誾千代〟。ただし彼女にはある重大な秘密があった……。何と、誾千代は他人の心が読める〝サトリ〟と呼ばれる超能力を持っていた。その誾千代に、父親の道雪は結婚の話を進めてくる。のちの立花宗茂であった。この二人の出会いにより、九州の豪族によるパワーバランスが徐々に変化していくのだったが……。ある夜、誾千代に佐田彦四郎と名乗る忍者が姿を現す。
24hポイント 0pt
小説 140,772 位 / 140,772件 歴史・時代 1,597 位 / 1,597件
文字数 100,520 最終更新日 2019.05.29 登録日 2019.04.16
皇家公家が政を行っていた時代から時は下り、諸国に数多いる大名達が覇権を争う戦国の世。 彼らが戦に勝つために重用したのは《忍び》と呼ばれる集団であった。 彼らは仕える主君のため、時に東奔西走し、ありとあらゆる情報を集め、時に敵の懐に潜り込み、暗殺する役目を担っていた。 そんな中、大名達とは対極の立場にある皇家に仕える忍び集団である“八咫烏”。 その長である翁は長く病に臥せっていた。 これはその翁が今は亡き同胞である教え子達と彼岸で交わす昔語りの物語。 彼らは何を想って生き、何を想って散っていったのか。 それを知る時、翁は何を想うのか。 ※この物語は三部作の一作目となります※ 二作目は恋愛、三作目はシリアス色強めの作品です。 それぞれ単体でお読みいただいて大丈夫なように作っていただいていますが、 前に他のサイトで見たことあるよという方のために念のため。 ※公開は現在、アルファポリスのみで行う予定です※
24hポイント 0pt
小説 140,772 位 / 140,772件 歴史・時代 1,597 位 / 1,597件
文字数 6,895 最終更新日 2020.01.17 登録日 2020.01.17
時は幕末――明治維新を目前に控えた日本はある日、謎の大災害で一夜にして海に沈んだ。生き残った女侍・清姫(きよひめ)は侍でありながら水軍(海賊)の血を引く娘である。彼女は真田十勇士の名を賜った忍び達と共に亡国の謎に迫る。海洋冒険ヒストリカルファンタジー!!
24hポイント 0pt
小説 140,772 位 / 140,772件 歴史・時代 1,597 位 / 1,597件
文字数 93,174 最終更新日 2016.09.09 登録日 2016.09.03
25
歴史・時代 連載中 ショートショート R18
服部半蔵がまだ忍者としては無名の 幼少から少年時代の創作話
24hポイント 0pt
小説 140,772 位 / 140,772件 歴史・時代 1,597 位 / 1,597件
文字数 834 最終更新日 2021.06.11 登録日 2021.05.21
時は江戸、四代将軍家綱の頃。 小国に仕える忍の息子・巽丸(たつみまる)はある時、侵入した曲者を追った先で、老忍者に謎の秘術を受ける。 どうにか生還したものの、目覚めた時には女の体になっていた。 国に渦巻く陰謀と、師となった忍に預けられた書を狙う者との戦いに翻弄される、ひとりの若忍者の運命は――――
24hポイント 0pt
小説 140,772 位 / 140,772件 歴史・時代 1,597 位 / 1,597件
文字数 64,549 最終更新日 2020.05.26 登録日 2020.05.09
時は戦国時代。  得意な絵で日銭を稼ぐ無愛想な忍び・庄右衛門と、美しく人懐っこい腕の良い若き剣士・雪丸。  絵筆と刀の力で、人に害をもたらす「人ならざるもの」を倒す旅をしながら、絆を深めていく。  凸凹コンビが織りなす化け物退治奇譚‼︎  笑いあり、涙あり?お色気もあり⁈  歴史の知識がいらない、ゆる〜い小説です。
24hポイント 0pt
小説 140,772 位 / 140,772件 歴史・時代 1,597 位 / 1,597件
文字数 88,067 最終更新日 2021.08.30 登録日 2021.08.05
戦国の世。時代とともに駆け抜けたのは、齢十八の若き忍び達であった。 忍び里への大規模な敵襲の後、手に持つ刀や苦無を筆にかえ、彼らは次代の子供達の師となった。 護り、護られ、次代へ紡ぐその忍び技。 まだ本当の闇を知らずにいる雛鳥達は、知らず知らずに彼らの心を救う。 しかし、いくら陽だまりの下にいようとも彼らは忍び。 にこやかに笑い雛と過ごす日常の裏で、敵襲への報復準備は着実に進められていった。 ※他サイトにも投稿中です。 ※作中では天正七年(1579)間の史実を取り扱っていくことになります。 時系列は沿うようにしておりますが、実際の背景とは異なるものがございます。 あくまで一説であるということで、その点、何卒ご容赦ください。
24hポイント 0pt
小説 140,772 位 / 140,772件 歴史・時代 1,597 位 / 1,597件
文字数 369,615 最終更新日 2020.07.07 登録日 2020.04.01
29
歴史・時代 完結 ショートショート
天下の大泥棒・石川五右衛門、その最期は釜茹でではなかった!?
24hポイント 0pt
小説 140,772 位 / 140,772件 歴史・時代 1,597 位 / 1,597件
文字数 1,021 最終更新日 2019.04.21 登録日 2019.04.21
30
歴史・時代 連載中 長編 R15
四つの時に戦で両親を殺された。 九つの時に裏勢力に育て親と集落を焼かれた。 十六歳。くノ一になるべく鍛え上げられた主人公。しかし、彼女には忍者の三禁『色(優しさ)』を克服出来ないという欠点があった。 心優しい主人公を襲う三度目の更なる悲劇が待ち受ける── 忍者(くノ一)の世界を舞台とし、忍者の戦闘方法やその時代忍者がどの様に生きて来たのか。 美化されがちな忍者だが、信念を間違えば犯罪集団でしかない。その為、大名達に冷遇された時代もあるだろう。 忍者は一歩間違えば窃盗、詐欺、放火魔、殺人犯にしか成り得ない。『正心』この言葉を信条に生きてきた忍者とは本来どういうものなのか。
24hポイント 0pt
小説 140,772 位 / 140,772件 歴史・時代 1,597 位 / 1,597件
文字数 34,627 最終更新日 2019.05.23 登録日 2019.04.27
31
歴史・時代 完結 ショートショート R15
山間部へ迷い込んでしまった村娘。 そこには野盗6人が待ち構えており、たちまち娘は押さえられてしまう。 野盗の頭がふんどしをほどいて娘へと近づいていくと……。
24hポイント 0pt
小説 140,772 位 / 140,772件 歴史・時代 1,597 位 / 1,597件
文字数 2,198 最終更新日 2021.05.30 登録日 2021.05.30
 里を抜けた忍者は、抜け忍として追われる事になる。久磨川衆から逃げ出した忍者、疾風、八雲、狭霧。彼らは遠く離れた地で新しい生活を始めるが、周囲では色々と問題が持ち上がる。目立ってはいけないと、影から解決を図って平穏な毎日を送る兄弟だが、このまま無事に暮らしていけるのだろうか……?
24hポイント 0pt
小説 140,772 位 / 140,772件 歴史・時代 1,597 位 / 1,597件
文字数 50,954 最終更新日 2021.06.17 登録日 2021.05.15
 大阪夏の陣で死ぬはずだった真田大助は、豊臣秀頼公から頂いた 『宝刀』を手に危機を脱し、芸州広島藩へと落ち延びていった。  そこで様々な思惑のある幕府に監視されながらも、村の繁栄のために生きてくのである。
24hポイント 0pt
小説 140,772 位 / 140,772件 歴史・時代 1,597 位 / 1,597件
文字数 87,534 最終更新日 2020.06.06 登録日 2019.10.19
宝永元年、江戸が消えた―― ある日突然、半径30㎞、高さ1500mにも及ぶ巨大な「雲」が、江戸を包んだ。 沈黙した幕府に、天下は混乱する。諸藩の思惑、朝廷の陰謀、そして暗躍する柳生忍軍。 錯綜する情勢の中、後の八代将軍・吉宗こと、松平新之助は東海道を江戸へ向かう。 新之助を江戸で待ち受けるものはなにか? 江戸を失った日本《ひのもと》はどんな運命をたどるのか? そして、次期将軍は誰の手に―― 長編歴史伝奇SFエンタテインメント、開幕! -------- ノベルデイズ側で先行執筆中のものを転載しています。 たまに更新滞るかもしれませんがどうぞよろしくお願いいたします……!
24hポイント 0pt
小説 140,772 位 / 140,772件 歴史・時代 1,597 位 / 1,597件
文字数 26,772 最終更新日 2020.06.19 登録日 2020.05.24
いまだ戦国の気配くすぶる寛永年間、三代徳川将軍家光の治世。 そのお膝元では、怪忍者集団逆卍党が跳梁跋扈していた。 現われたのは超絶美麗の剣客、夢見客人――。 陰謀、謀略! 剣術、妖術、忍法! 百花繚乱入り乱れての大活劇! 悲運の姫君の秘密を巡り、蠢く妖人魔人の群れ。 対するは凄腕揃いの暇人たち。 魔を斬り闇を断つ、妖刀御世継ぎ殺し村正の一閃! 大江戸時代伝奇痛快娯楽エンターテイメント、ここに開演!!
24hポイント 0pt
小説 140,772 位 / 140,772件 歴史・時代 1,597 位 / 1,597件
文字数 175,951 最終更新日 2019.12.29 登録日 2019.03.20
忍びとは、魍魎が如き、非ず人の畜生なり――  二朝が並び立つ時代。九州は北都帝と足利将軍を奉ずる探題方と、南都帝奉ずる宮方とで二分され、激しい対立の最中にあった。だが、時は宮方有利に運び、存亡の危機に立った探題方は、筑後国の忍び〔名人〕と渾名される柏原三無に起死回生の一策を託す。無息・無音・無臭という、完全に氣を消滅する術を駆使し、三無は闇を駆ける! エブリスタジャンル応援キャンペーン 歴史・時代「生きる」 準大賞
24hポイント 0pt
小説 140,772 位 / 140,772件 歴史・時代 1,597 位 / 1,597件
文字数 22,295 最終更新日 2021.06.17 登録日 2021.06.08
これは、戦国時代の近江国に生まれた、多賀宗政(たがむねまさ)という青年の物語。 彼の父は「毒蛇」と綽名される恐ろしくも偉大な名将であった。しかし、その中で圧政に喘ぐ民の姿を目の当たりにした宗政は、力だけでは乱世は終わらないことを悟る。それでも度重なる争乱を生き延び、宗政は兄弟、幼馴染、家来たちとともに「天下静謐」に向かって走る。 やがて、かつて兄弟と語らった「理想の国」への岐路に立たされた時、宗政はどのような選択をするのか。そして、作り上げる戦なき国とは。
24hポイント 0pt
小説 140,772 位 / 140,772件 歴史・時代 1,597 位 / 1,597件
文字数 14,641 最終更新日 2021.07.08 登録日 2021.07.03
陽花「ヤングでムッツリな服部半蔵が主人公の戦国コメディ。始まるざますよ!」 更紗「読むでがんす!」 夏美「ふんがー!」 月乃「まともに始めなさいよ!」 服部半蔵&四人の忍者嫁部隊が、徳川軍団の快進撃に貢献するチープでファンキーな歴史ライトノベルだぜ、ベイベー! ※本作品は、2016年3月10日に公開された「鬼面の忍者」を再編集し、お色気シーンを強化したイヤんバカン版です。 ※カクヨムでの重複投稿をしています。
24hポイント 0pt
小説 140,772 位 / 140,772件 歴史・時代 1,597 位 / 1,597件
文字数 123,332 最終更新日 2020.02.15 登録日 2020.01.11
この時代子供が間引きされるのは当たり前だ。捨てる場所から拾ってくるものもいる。この子らはけものとして育てられる。けものが脱皮して忍者となる。さあけものの人生が始まる。
24hポイント 0pt
小説 140,772 位 / 140,772件 歴史・時代 1,597 位 / 1,597件
文字数 134,225 最終更新日 2019.05.09 登録日 2018.10.04
織田信長の天下統一寸前。 信長から接待を受ける旅の途上にある徳川軍団の重鎮たちは、歴史オタクの接待係に請われて「最も苦労した戦は何か?」について語り始める。 三方ヶ原や一向一揆が挙げられる中、服部半蔵は、遠江国掛川城での攻城戦を語り始める。 「あの戦は、徳川・武田・今川・北条が、四つ巴で戦う死地だった。最も危ない立場にあったのは、実は徳川だ」 今川家最後の攻防に関わる遠江国戦記は、一人のマイナー武将の意外な活躍を露出させる。 米津常春。 徳川家の主戦場全てに参加した此の武将の真価が、明かされるなう。 ※カクヨムでの重複投稿をしています。
24hポイント 0pt
小説 140,772 位 / 140,772件 歴史・時代 1,597 位 / 1,597件
文字数 134,208 最終更新日 2020.02.24 登録日 2020.02.16
44 12