勇者パーティー小説一覧

タグ 勇者パーティー×
17
わたしエイリーンは、転生者で料理に関するスキルを神様からもらいました。 でもそのおかげで、賢者に選ばれた兄に勇者パーティー入れられてしまいました。 もう気力も体力も限界なんです。 そうしたら、見かねた勇者がパーティーを追放すると言ってくれたんだけど……。 アルファポリス(以後敬称略)、小説家になろうにも掲載。 筆者は体調不良なことが多いので、コメントなどの受け取らない設定にしております。 どうぞよろしくお願いいたします。
24hポイント 56pt
小説 15,442 位 / 149,006件 ファンタジー 2,687 位 / 35,497件
文字数 8,169 最終更新日 2022.07.01 登録日 2022.07.01
最難関であるS級ダンジョン最深部の隠し部屋。金銀財宝を前に告げられた言葉は労いでも喜びでもなく、解雇通告だった。 「もうオマエはいらん」 勇者アレクサンダー、癒し手エリーゼ、赤魔道士フェルノに、自身の黒髪黒目を忌避しないことから期待していた俺は大きなショックを受ける。 ヤツらは俺の外見を受け入れていたわけじゃない。ただ仲間と思っていなかっただけ、眼中になかっただけなのだ。 転生者は曾祖父だけどチートは隔世遺伝した「俺」にも受け継がれています。 勇者達は大富豪スタートで貧民窟の住人がゴールです(笑)
24hポイント 42pt
小説 18,022 位 / 149,006件 ファンタジー 3,065 位 / 35,497件
文字数 622,375 最終更新日 2020.02.09 登録日 2018.06.05
3
ファンタジー 完結 ショートショート
クラス転移で召喚された異世界。そこには魔王を倒す切り札、「聖剣グラディウス」があった。 資格なき者が抜けば腐り落ちるという聖剣が、真っ赤に染まり崩れ始めた。 聖剣を抜いたのは誰だ?
24hポイント 21pt
小説 25,882 位 / 149,006件 ファンタジー 4,149 位 / 35,497件
文字数 5,082 最終更新日 2022.06.02 登録日 2022.06.02
4
ファンタジー 連載中 長編 R15
「今日でお前は追放だ!」 勇者パーティーの仲間およびリーダーである男に追放宣言をされた魔術師のアベル。 彼の言われるがままにパーティーを後にしたアベルは、これからどうしようかと考えていたところ、一人の魔族の少女と出会う。 そして、少女の口から出た言葉はアベルの驚くべきもので―― 「んー、ま、いっか。どうせ暇だし」 そんなあっさりと決めてしまったアベル。この後のアベルと少女の運命は――!?    途中でざまぁが入ります。けど、そこまで重い話は出てきません。軽いです。軽いノリで敵を倒していきます。 誤字脱字は指摘するか、華麗にスルーされると……嬉しいな。
24hポイント 21pt
小説 25,882 位 / 149,006件 ファンタジー 4,149 位 / 35,497件
文字数 56,542 最終更新日 2018.08.06 登録日 2018.06.11
 白黒まだらの角なし牛頭に967の黄色いタグを耳から下げた、"元"勇者パーティーのクロナは途方に暮れていた。  わずか数分前に言い渡された不要という一言に始まり、所属ギルドからもやんわりと脱退を勧められてしまったからだ。  物珍しさのあった加入当初に比べても、まだまだマスコットの需要は低い世界。 「だったら作ればいいにゃあ!」  "元"ギルドの受付嬢ニーナの一言から始まった、ギルド『夢の国』総勢八名が立ち向かうことになったのは、知名度の前に、まさかの国家の危機!?  個性派マスコットたちが世界を変える!
24hポイント 14pt
小説 30,215 位 / 149,006件 ファンタジー 4,899 位 / 35,497件
文字数 144,007 最終更新日 2021.09.17 登録日 2021.04.24
同じ村で生まれて育って、ずっと一緒に過ごしてきた幼馴染のパーティーから、追放された。なんでも、俺の『身代わり』スキルなんてもう必要ないとの事らしい。でも、どうして急にそんな事を……?そんな事を思っていると、どうやら隠していた俺の本当のスキルの能力に気づいたかららしい。 なんだよそれ。決めた、邪魔だと言われても俺はお前らの後をついて行ってやるからな!覚悟しとけ! 自己犠牲の果てに、友情の果てに、何が残るのか。レクトの冒険が始まろうとしていた。
24hポイント 14pt
小説 30,215 位 / 149,006件 ファンタジー 4,899 位 / 35,497件
文字数 3,344 最終更新日 2020.05.10 登録日 2020.05.10
7
BL 完結 短編 R18
勇者パーティがダンジョンのトラップにかかって「天井が落ちてくる部屋」に閉じ込められた。脱出の術がなく、もはやここで圧死するのを待つのみ……と諦めた時、僧侶が立ち上がった。 「どうせ死ぬなら最期に男と性交してみたいんですが。この中に男が好きな方いらっしゃいませんか?」 死を前にして始まるパーティメンバーたちの性癖の暴露大会。果たして無事に外に出られるのか…? (ムーンライトノベルズ様にも掲載中)
24hポイント 7pt
小説 35,728 位 / 149,006件 BL 7,824 位 / 17,146件
文字数 9,311 最終更新日 2022.03.02 登録日 2022.03.02
8
ファンタジー 連載中 長編 R15
 底辺負け組アルフは勇者エリオットに虐げられており、幼馴染みも寝取られてしまう。  しかし【みんな俺より弱くなる】というスキルを使って、みんなに復讐することにした。 「俺を虐げてきた勇者パーティーのみんなを、人生ド底辺に堕としてやる!」  手始めにアルフは弱くなった勇者をボコボコにする。  その後、勇者はデコピン一発でやられたり、聖剣が重くて使えなくなったり、女達から徐々に煙たがられたり——と着実に底辺に堕ちていった。  今ここに血で彩られた復讐劇がはじまる。  題名に★マークが付いてるのは、勇者パーティー視点で彼等が底辺に堕ちていくまでの様を描いています ※小説家になろう様でも先行で連載しております。
24hポイント 7pt
小説 35,728 位 / 149,006件 ファンタジー 6,129 位 / 35,497件
文字数 133,937 最終更新日 2020.03.22 登録日 2020.03.03
9
ファンタジー 連載中 長編 R15
クラウス・アイゼンシュタイン、二十五歳、C級冒険者。滅んだとされる死霊術士の末裔だ。 勇者パーティーに「荷物持ち」として雇われていた彼は、突然パーティーを追放されてしまう。 S級モンスターがうろつく危険な場所に取り残され、途方に暮れるクラウス。 そんな彼に救いの手を差しのべたのは、五百年前の勇者親子の霊魂だった。 五百年前に不慮の死を遂げたという勇者親子の霊は、その地で自分たちの意志を継いでくれる死霊術士を待ち続けていたのだった。 魔王討伐を手伝うという条件で、クラウスは最強の女勇者リリスをその身に憑依させることになる。 S級モンスターを瞬殺できるほどの強さを手に入れたクラウスはどうなってしまうのか!? 「凄いのは俺じゃなくて、リリスなんだけどなぁ」 落ちこぼれ死霊術士と最強の美少女勇者(幽霊)のコンビが織りなす「死霊術」ファンタジー、開幕!
24hポイント 7pt
小説 35,728 位 / 149,006件 ファンタジー 6,129 位 / 35,497件
文字数 212,650 最終更新日 2020.04.03 登録日 2020.01.01
10
ファンタジー 完結 ショートショート R18
勇者パーティに加わったオレだが、レベルが上がっても上級職に転職できず、うだつが上がらないまま。 だんもんで、ダンジョンの中で身ぐるみ剥がれて、追放。 忍者じゃないので、裸では死んでしまう。と、思ったら「無敵の人」になったオレ。 「ぶっ殺す勇者、死にこます!」 オレは復讐のため、ダンジョンの中で勇者を追い求めるのだった。 ======== ※念のためのR18で4話目にすこし性描写、残虐描写があるだけです。 しかも詳細の描写はいっさいしていません。 当然、市販作品の描写範囲内で分量も少ないです。 運営様よりいただいた注意を自分なりに咀嚼した結果です。
24hポイント 7pt
小説 35,728 位 / 149,006件 ファンタジー 6,129 位 / 35,497件
文字数 3,573 最終更新日 2019.06.05 登録日 2019.06.05
11
ファンタジー 完結 ショートショート
この世界の魔王は、なぜいなくならないのか? そんなお話です。 他で投稿した作品です。
24hポイント 0pt
小説 149,006 位 / 149,006件 ファンタジー 35,497 位 / 35,497件
文字数 934 最終更新日 2022.07.24 登録日 2022.07.24
よくあるパーティー追放直後、勇者の任を解かれる物語。 フィクションです。
24hポイント 0pt
小説 149,006 位 / 149,006件 ファンタジー 35,497 位 / 35,497件
文字数 2,719 最終更新日 2022.05.04 登録日 2022.05.04
13
恋愛 完結 ショートショート
【告白までの恋愛ショートストーリー】第6弾  俺は異世界に平和をもたらした勇者パーティーの一員だった――。  そんな俺たちに元の世界に戻るチャンスが与えられる。  しかし、俺たちの仲間にはこちらの世界の住人――亜人種猫族のミイがいた。  ミイはいちばん俺に懐いている。  元の世界に帰るのか、それともこちらの世界に残るのか。  俺が選んだ選択とは――。
24hポイント 0pt
小説 149,006 位 / 149,006件 恋愛 46,983 位 / 46,983件
文字数 4,197 最終更新日 2022.01.28 登録日 2022.01.28
女神からなんの祝福も与えられず、職業もスキルも与えらなかったジーンは、勇者パーティーに消耗品の奴隷として同行させられる。 迫害の日々を送る中、目の前に異次元の強さを持つ魔王幹部が現れ、ジーンに『お前がやめろというたびに仲間を1人ずつ殺す』と言う。 ジーンは迷わずに四回『やめろ』と叫んで勇者パーティーのメンバー全員皆殺しにし、魔王幹部の強さのカラクリを解き、圧倒し、隷属させる。 その後、彼は隷属させた魔王幹部を使い、魔王を倒し、その報奨金で幸福な余生を過ごした。
24hポイント 0pt
小説 149,006 位 / 149,006件 ファンタジー 35,497 位 / 35,497件
文字数 1,249 最終更新日 2021.11.14 登録日 2021.11.14
 あらすじ ・猫のような耳、目、尻尾をもつ少年はとある罪を犯し、その罰として鉄鉱石採掘の奴隷という労働を課せられた。16歳になったある日、労働環境と人間関係が悪化したのをきっかけに採鉱場を脱走し、誰にも頼らず生きることを決意する。それから盗みや狩りを繰り返し生計をたて1年経った頃、勇者一行に捕まり半ば強引にパーティーに加えられる。そして共に魔王討伐に行く羽目に・・・。ほどほどに強いパーティーメンバーたちとの絆と友情の物語(という予定です。) ※主人公よりも勇者パーティーのメンバー方が実際は強いです。レベルやスキルのような概念は基本的にありません。ただ、体得・会得した技術は持ち合わせています。(リアルよりです。)  著者は恋愛をしたことがないのでそのような描写はほとんど書けません(書いても拙く、見苦しい描写になるかと思いますが悪しからず。) 追記・本章を書いている途中でコレ本章から始めたほうがよかったじゃん…。となったので、ある程度、話数が進んだら消そうかな。(本章から読み進んでもらったほうがサクサク読めると思います。)
24hポイント 0pt
小説 149,006 位 / 149,006件 ファンタジー 35,497 位 / 35,497件
文字数 41,515 最終更新日 2021.09.11 登録日 2021.08.28
16
ファンタジー 連載中 長編 R15
 《ハズレ勇者の鬼畜スキル》の続きです。  プロット等の修正の為、不定期の更新になります。
24hポイント 0pt
小説 149,006 位 / 149,006件 ファンタジー 35,497 位 / 35,497件
文字数 5,422 最終更新日 2020.11.25 登録日 2020.10.28
17
ファンタジー 連載中 長編 R15
勇者パーティーには五人の人間がいる。もちろん勇者が中心となり氷の魔法を操る魔法使い、女神の転生体である僧侶、最近加入した重戦士となっている。 ただ、その中で明らかに浮いている者がいた。バックパックを背負い、これといった武装もしない村人が混ざっていた。 いったいこのなよなよしい村人に何があるのかと疑問を訴えるも重要な人物だと勇者は言うのみ。 そう、彼にはたった一つ強力な『スキル』を持っていたのだった…………
24hポイント 0pt
小説 149,006 位 / 149,006件 ファンタジー 35,497 位 / 35,497件
文字数 44,594 最終更新日 2018.10.31 登録日 2018.03.08
17