勇者パーティー小説一覧

タグ 勇者パーティー×
9
最難関であるS級ダンジョン最深部の隠し部屋。金銀財宝を前に告げられた言葉は労いでも喜びでもなく、解雇通告だった。 「もうオマエはいらん」 勇者アレクサンダー、癒し手エリーゼ、赤魔道士フェルノに、自身の黒髪黒目を忌避しないことから期待していた俺は大きなショックを受ける。 ヤツらは俺の外見を受け入れていたわけじゃない。ただ仲間と思っていなかっただけ、眼中になかっただけなのだ。 転生者は曾祖父だけどチートは隔世遺伝した「俺」にも受け継がれています。 勇者達は大富豪スタートで貧民窟の住人がゴールです(笑)
24hポイント 163pt
小説 5,099 位 / 73,860件 ファンタジー 1,260 位 / 21,669件
文字数 622,375 最終更新日 2020.02.09 登録日 2018.06.05
2
ファンタジー 連載中 長編 R15
 底辺負け組アルフは勇者エリオットに虐げられており、幼馴染みも寝取られてしまう。  しかし【みんな俺より弱くなる】というスキルを使って、みんなに復讐することにした。 「俺を虐げてきた勇者パーティーのみんなを、人生ド底辺に堕としてやる!」  手始めにアルフは弱くなった勇者をボコボコにする。  その後、勇者はデコピン一発でやられたり、聖剣が重くて使えなくなったり、女達から徐々に煙たがられたり——と着実に底辺に堕ちていった。  今ここに血で彩られた復讐劇がはじまる。  題名に★マークが付いてるのは、勇者パーティー視点で彼等が底辺に堕ちていくまでの様を描いています ※小説家になろう様でも先行で連載しております。
24hポイント 113pt
小説 6,040 位 / 73,860件 ファンタジー 1,467 位 / 21,669件
文字数 133,937 最終更新日 2020.03.22 登録日 2020.03.03
3
ファンタジー 完結 ショートショート R18
勇者パーティに加わったオレだが、レベルが上がっても上級職に転職できず、うだつが上がらないまま。 だんもんで、ダンジョンの中で身ぐるみ剥がれて、追放。 忍者じゃないので、裸では死んでしまう。と、思ったら「無敵の人」になったオレ。 「ぶっ殺す勇者、死にこます!」 オレは復讐のため、ダンジョンの中で勇者を追い求めるのだった。 ======== ※念のためのR18で4話目にすこし性描写、残虐描写があるだけです。 しかも詳細の描写はいっさいしていません。 当然、市販作品の描写範囲内で分量も少ないです。 運営様よりいただいた注意を自分なりに咀嚼した結果です。
24hポイント 71pt
小説 7,858 位 / 73,860件 ファンタジー 1,771 位 / 21,669件
文字数 3,573 最終更新日 2019.06.05 登録日 2019.06.05
4
ファンタジー 連載中 長編 R15
クラウス・アイゼンシュタイン、二十五歳、C級冒険者。滅んだとされる死霊術士の末裔だ。 勇者パーティーに「荷物持ち」として雇われていた彼は、突然パーティーを追放されてしまう。 S級モンスターがうろつく危険な場所に取り残され、途方に暮れるクラウス。 そんな彼に救いの手を差しのべたのは、五百年前の勇者親子の霊魂だった。 五百年前に不慮の死を遂げたという勇者親子の霊は、その地で自分たちの意志を継いでくれる死霊術士を待ち続けていたのだった。 魔王討伐を手伝うという条件で、クラウスは最強の女勇者リリスをその身に憑依させることになる。 S級モンスターを瞬殺できるほどの強さを手に入れたクラウスはどうなってしまうのか!? 「凄いのは俺じゃなくて、リリスなんだけどなぁ」 落ちこぼれ死霊術士と最強の美少女勇者(幽霊)のコンビが織りなす「死霊術」ファンタジー、開幕!
24hポイント 49pt
小説 9,337 位 / 73,860件 ファンタジー 2,054 位 / 21,669件
文字数 212,650 最終更新日 2020.04.03 登録日 2020.01.01
5
ファンタジー 連載中 短編 R15
勇者パーティーの一員として旅をしていた冒険者のルーク。 彼はやさしかった仲間から、突然の追放勧告を受けてしまう。 理由もわからず王国へ帰ると、待っていたのは勇者パーティー全滅の知らせだった。 追放宣言の本当の理由をしったルークは、復讐のために動き出す?
24hポイント 42pt
小説 10,065 位 / 73,860件 ファンタジー 2,214 位 / 21,669件
文字数 55,823 最終更新日 2019.08.03 登録日 2019.07.14
6
ファンタジー 連載中 長編 R15
「今日でお前は追放だ!」 勇者パーティーの仲間およびリーダーである男に追放宣言をされた魔術師のアベル。 彼の言われるがままにパーティーを後にしたアベルは、これからどうしようかと考えていたところ、一人の魔族の少女と出会う。 そして、少女の口から出た言葉はアベルの驚くべきもので―― 「んー、ま、いっか。どうせ暇だし」 そんなあっさりと決めてしまったアベル。この後のアベルと少女の運命は――!?    途中でざまぁが入ります。けど、そこまで重い話は出てきません。軽いです。軽いノリで敵を倒していきます。 誤字脱字は指摘するか、華麗にスルーされると……嬉しいな。
24hポイント 14pt
小説 17,108 位 / 73,860件 ファンタジー 3,618 位 / 21,669件
文字数 56,542 最終更新日 2018.08.06 登録日 2018.06.11
同じ村で生まれて育って、ずっと一緒に過ごしてきた幼馴染のパーティーから、追放された。なんでも、俺の『身代わり』スキルなんてもう必要ないとの事らしい。でも、どうして急にそんな事を……?そんな事を思っていると、どうやら隠していた俺の本当のスキルの能力に気づいたかららしい。 なんだよそれ。決めた、邪魔だと言われても俺はお前らの後をついて行ってやるからな!覚悟しとけ! 自己犠牲の果てに、友情の果てに、何が残るのか。レクトの冒険が始まろうとしていた。
24hポイント 7pt
小説 20,172 位 / 73,860件 ファンタジー 4,682 位 / 21,669件
文字数 3,344 最終更新日 2020.05.10 登録日 2020.05.10
勇者パーティーには五人の人間がいる。もちろん勇者が中心となり氷の魔法を操る魔法使い、女神の転生体である僧侶、最近加入した重戦士となっている。 ただ、その中で明らかに浮いている者がいた。バックパックを背負い、これといった武装もしない村人が混ざっていた。 いったいこのなよなよしい村人に何があるのかと疑問を訴えるも重要な人物だと勇者は言うのみ。 そう、彼にはたった一つ強力な『スキル』を持っていたのだった…………
24hポイント 7pt
小説 20,172 位 / 73,860件 ファンタジー 4,682 位 / 21,669件
文字数 44,594 最終更新日 2018.10.31 登録日 2018.03.08
9
恋愛 連載中 長編
勇者パーティーと共に魔王討伐を目指す第1王女。 彼女の魔法の才能は国1番と言われ、自ら進んで剣も学んでいた。 魔王が討伐されたその日。 国民は姫の報告を今か今かと待ち構えていた。 そして、現れた姫が放った言葉はーー 「私、隠居します」 勇者とのハッピーエンドは? はたまた別のパーティーメンバーとのハッピーエンドは? その才能をなぜ彼女は封印するのか? 姫への愛が溢れ、姫が呆れるほどのラブコメが……果たしてラブはあるのか…? 作者:暁 獅凰
24hポイント 0pt
小説 73,860 位 / 73,860件 恋愛 19,152 位 / 19,152件
文字数 2,662 最終更新日 2019.08.24 登録日 2019.08.22
9