架空戦記小説一覧

タグ 架空戦記×
36
1
歴史・時代 連載中 長編 R15
浅深度魚雷を運搬中の空母「加賀」が単冠湾を前にして謎の爆発を起こし沈没。 最大の空母と決戦兵器を失った第一航空艦隊は真珠湾奇襲作戦を中止。 帝国海軍を震撼させた「加賀」爆沈事件によって連合艦隊は戦略の転換を余儀なくされる。
24hポイント 4,992pt
小説 284 位 / 49,147件 歴史・時代 2 位 / 742件
文字数 74,479 最終更新日 2019.06.25 登録日 2019.04.30
■■アルファポリス 第1回歴史・時代小説大賞 読者賞受賞■■ 無職ニートで軍ヲタの俺が太平洋戦争時の聯合艦隊司令長官となっていた。 これは、別次元から来た女神のせいだった。 その次元では日本が勝利していたのだった。 女神は、神国日本が負けた歴史の世界が許せない。 なぜか、俺を真珠湾攻撃直前の時代に転移させ、聯合艦隊司令長官にした。 軍ヲタ知識で、歴史をどーにかできるのか? 日本勝たせるなんて、無理ゲーじゃねと思いつつ、このままでは自分が死ぬ。 ブーゲンビルで機上戦死か、戦争終わって、戦犯で死刑だ。 この運命を回避するため、必死の戦いが始まった。 参考文献は、各話の最後に掲載しています。完結後に纏めようかと思います。 使用している地図・画像は自作か、ライセンスで再利用可のものを検索し使用しています。 表紙イラストは、ヤングマガジンで賞をとった方が画いたものです。
24hポイント 2,300pt
小説 523 位 / 49,147件 ファンタジー 204 位 / 16,278件
文字数 795,129 最終更新日 2019.06.24 登録日 2016.11.28
貧乏で空母や戦艦などの正面装備偏重にならざるを得なかった帝国海軍。 電探、防弾、etc・・・・・・軽視してはいけない装備をとある提督が「お金」の力で親切サポート。 電探装備の空母、防弾完備の零戦。 暗雲迫る太平洋にひとり立ち向かった少し変わった提督の物語です。
24hポイント 1,066pt
小説 930 位 / 49,147件 歴史・時代 10 位 / 742件
文字数 118,731 最終更新日 2019.03.03 登録日 2019.01.11
 戦闘機の高速化競争に遅れをとった帝国海軍はその差を一気に埋めるべくこれまでの格闘性能重視の軽戦思想から重戦思想へと舵を切る。  その結果生まれたのが「一二試艦戦」として開発された「烈風」だった。  それは前方視界と翼面荷重をガン無視した、極端から極端に走る日本民族が持つ、格好いいかどうかは別としてひとつの生き様の写し鏡でもあった。  やがて開戦。  日本の運命を背負い「烈風」や「強風」といった「風」の名を持つ護国の翼が連合国の戦闘機群を、そして太平洋艦隊を迎え撃つ。
24hポイント 617pt
小説 1,386 位 / 49,147件 歴史・時代 13 位 / 742件
文字数 135,781 最終更新日 2019.05.25 登録日 2019.04.05
壮大な脳内連載で地形、登場人物などが完全架空の戦国の世を生み出した作者。 あれやこれや様々な手を使って天下統一を目指す一人の男の生き様を脳内で妄想! 貴方もこんな脳内妄想、したことありませんか?
24hポイント 540pt
小説 1,527 位 / 49,147件 歴史・時代 16 位 / 742件
文字数 87,759 最終更新日 2019.06.25 登録日 2018.11.21
昭和一六年、ハル・ノートをはじめとした米国の挑発に対し隠忍自重を重ねる大日本帝国は和平へ向けて粘り強く外交交渉を重ねていた。 しかし、その一縷の望みを託した交渉は決裂。 そして、昭和一七年三月八日、日本は米国に対し宣戦布告。 連合艦隊は圧倒的戦力を誇る連合国艦隊に挑む。
24hポイント 447pt
小説 1,766 位 / 49,147件 歴史・時代 18 位 / 742件
文字数 142,581 最終更新日 2019.04.17 登録日 2019.03.03
7
歴史・時代 連載中 長編 R15
右筆(ゆうひつ)。 それは、武家の秘書役を行う文官のことである。 文章の代筆が本来の職務であったが、時代が進むにつれて公文書や記録の作成などを行い、事務官僚としての役目を担うようになった。 この物語は、とある男が武家に右筆として仕官し、無自覚に主家を動かし、戦国乱世を生き抜く物語である。 などと格好つけてしまいましたが、実際はただのゆる~いお話です。
24hポイント 426pt
小説 1,817 位 / 49,147件 歴史・時代 20 位 / 742件
文字数 44,893 最終更新日 2019.05.26 登録日 2019.04.24
8
歴史・時代 連載中 長編 R15
大日本帝国海軍のほぼすべての戦力を出撃させ、挑んだレイテ沖海戦、それは日本最後の空母機動部隊を囮にアメリカ軍の輸送部隊を攻撃するというものだった。この海戦で主力艦艇のほぼすべてを失った。これにより、日本軍首脳部は本土決戦へと移っていく。日本艦隊を敗北させたアメリカ軍は本土攻撃の中継地点の為に硫黄島を攻略を開始した。しかし、アメリカ海兵隊が上陸を始めた時、支援と輸送船を護衛していたアメリカ第五艦隊が攻撃を受けった。それをしたのは、アメリカ軍が沈めたはずの艦艇ばかりの日本の連合艦隊だった。   この作品は個人的に日本がアメリカ軍に負けなかったらどうなっていたか、はたまた、別の世界から来た日本が敗北寸前の日本を救うと言う架空の戦記です。
24hポイント 340pt
小説 2,185 位 / 49,147件 歴史・時代 22 位 / 742件
文字数 25,146 最終更新日 2019.03.12 登録日 2018.04.21
突然、父の戦死を告げられたセルジュ=アシュティア。現在、国は乱れて内乱真っ最中。 そんな中セルジュは五歳にして猫の額ほどの領主となる。 だが、領主となったセルジュに次から次へと様々な困難が降り掛かってきたのであった。 セルジュは実は転生者であったが、チートな能力は授かってないし味噌も醤油もマヨネーズも作れはしなかった。そんな状況でも領民の生活を心から守り、豊かにしたいと切に思った。 家臣もいなければ爵位もない。そしてなによりお金がないセルジュはどうやってアシュティア領を守っていくのか。 セルジュは平々凡々と暮らしたかっただけなのに、弱小の地方領主だからと襲い掛かる隣の貴族。 気にくわないと言って意地悪をしてくる隣人。 もう何もかもにウンザリしたが同年代の子どもの現実を見た時、セルジュの心に何かが芽生えた。 忠実な家臣を得て、信頼できる友と共に造り上げる王国建国の物語。 家臣が居ないなら募集する。お金が無いなら稼ぐ。領地が無いなら奪い取る。 残念ながら魔法はないけど、その代わりにめいっぱい知恵を絞る! セルジュは苦悩や挫折をするものの、その進撃は止まらない! よろしければお読みください。感想やお気に入りなど応援いただけると幸いです。 カクヨム・セルバンテスでも投稿しています。
24hポイント 248pt
小説 2,816 位 / 49,147件 ファンタジー 883 位 / 16,278件
文字数 183,865 最終更新日 2019.04.25 登録日 2019.04.05
とある理由で女性搭乗員のみによって設立された「大和撫子戦技研究班」こと帝国海軍少女戦闘機隊。 もう少女って齢でもねえだろうという周りの声を一連射。 一癖も二癖もある乙女たちが駆る零戦、紫電改がミッドウェーで、ソロモンの蒼空で敵を撃つ。
24hポイント 234pt
小説 2,941 位 / 49,147件 歴史・時代 32 位 / 742件
文字数 107,232 最終更新日 2019.05.06 登録日 2019.04.23
11
SF 連載中 長編
【大日本帝国VS異世界】我、真珠湾にて異世界軍と戦闘状態に入れり ―喪われた戦争― 1941年、大日本帝国とアメリカ合衆国は太平洋の覇権をかけて一触即発の状況にあった。 合衆国主導の石油制裁により、窮地に陥った日本はついに状況を打破するため対米開戦を決断する。 太平洋の波濤を越えて、日本海軍はハワイ沖に空母機動部隊を送り込んだ。 現地時間12月7日、真珠湾に駐留する合衆国艦隊を奇襲するため、183機の攻撃隊が飛び立って征く。 しかし彼等の奇襲は未遂に終わった。 そこで彼等が目にしたのは、異形の怪物に蹂躙される合衆国艦隊の惨状だった。 その日を境に世界は回転した。 ドラゴンに、クラァケン、ヒュドラ……空想上の化け物が次々と出現し、人類は試練の時代を迎える。 ※楽しんでいただけましたら、  感想等をいただけますと、幸いです。  よろしくお願いします!
24hポイント 127pt
小説 4,028 位 / 49,147件 SF 88 位 / 1,680件
文字数 296,920 最終更新日 2019.03.31 登録日 2018.11.12
12
歴史・時代 連載中 長編 R15
紀元前1万年――、古代日本は太平洋の海上貿易を一手に担っていた。 主人公であるアルは、ある日――、父親であるトバから、現在の南アメリカのチリにあたるモンテベルデまで積み荷の仕事を任されることになるが!? この物語は、超古代に太平洋を航海し貿易を行う若き主人公の成長端である。
24hポイント 85pt
小説 4,945 位 / 49,147件 歴史・時代 55 位 / 742件
文字数 4,989 最終更新日 2019.05.03 登録日 2019.04.30
13
SF 連載中 長編
この手の作品はありそうでないから自分が読みたかった。それで書きました。 戦車と人型兵器との戦闘および地上戦。鉄と火薬と燃料の匂いばかりする作品です。       昭和25年、日本陸軍は装甲された歩行機械、通称『歩機』の開発を行っていた。 歩行機械は世界的に開発競争が激化し、陸軍としても将来の主幹兵器とするべく開発に傾注することが決定している。筈だった。  だが実態は、各兵科の思惑、派閥間の駆け引きのために、軍一丸とはいえない状態に陥っている。 第一〇三独立実験評価中隊の梶山少尉は、その政治的な駆け引きに翻弄されながらも開発に尽力する一人だった。    その当時の日本は欧米列強との直接対決を奇跡的に回避し、未曾有の繁栄を手に入れていた。その反面、軍閥が国軍とは別に私設部隊を保有する暗部もあわせ持っている。 軍閥私設部隊は歩機や戦車を有する強力な集団であり、武装強盗や内紛を多発させる内患として無視できない事態になっていた。 看過できなくなった軍は、その対抗にまだ試作段階の歩機、そして第一〇三独立実験評価中隊を参加させることにしたのだった。  
24hポイント 85pt
小説 4,945 位 / 49,147件 SF 103 位 / 1,680件
文字数 203,197 最終更新日 2019.06.11 登録日 2019.04.26
2030年、憲法改正により国防軍を保有した日本。海軍は艦名を漢字表記に変更し、正規空母、原子力潜水艦を保有した。空軍はステルス爆撃機を保有。さらにアメリカからの要求で核兵器も保有。世界で1、2を争うほどの軍事力を有する。そんな日本はある日、列島全域が突如として謎の光に包まれる。光が消えると他国と連絡が取れなくなっていた。 異世界転移ネタなんて何番煎じかわかりませんがとりあえず書きます。この話はフィクションです。実在の人物、団体、地名等とは一切関係ありません。
24hポイント 71pt
小説 5,490 位 / 49,147件 ファンタジー 1,539 位 / 16,278件
文字数 17,356 最終更新日 2019.06.02 登録日 2019.03.25
ひょんなことから太平洋戦争の渦中に放り込まれてしまった「巫女」コスの女子大生たち。 後知恵上等、連合国に打ち勝つためにあの手この手で敵も味方も翻弄。 歴史の知識に女の武器、なんでも使って戦争の早期終結を図る三人娘の物語。
24hポイント 63pt
小説 5,764 位 / 49,147件 ファンタジー 1,605 位 / 16,278件
文字数 195,075 最終更新日 2019.04.03 登録日 2019.01.13
16
歴史・時代 連載中 短編 R15
時は戦国時代。 甲斐の猛牛と呼ばれ恐れられた武田二十四将の一人、秋山信友(虎繁)のIF戦国時代歴史小説です。 注記 転生、タイムスリップ、魔法等はありません。 読者の皆様、興味が御座いましたらよろしくお願いいたします。
24hポイント 63pt
小説 5,764 位 / 49,147件 歴史・時代 68 位 / 742件
文字数 15,022 最終更新日 2019.01.21 登録日 2016.09.06
17
SF 完結 ショートショート
女神がやってきて、日本を太平洋戦争に勝たせろと無理ゲーをいう女神と、ひねくれた研究者崩れの塾講師の話。
24hポイント 42pt
小説 7,042 位 / 49,147件 SF 141 位 / 1,680件
文字数 3,250 最終更新日 2017.12.12 登録日 2017.12.12
18
歴史・時代 連載中 長編 R15
時は戦国時代。 織田信長にも手を焼いた猛将家臣、通称、鬼武蔵、名を森長可に息子がいたらというIF戦国時代歴史小説です。 注記 転生、タイムスリップ、魔法等はありません。 読者の皆様、興味が御座いましたらよろしくお願いいたします。
24hポイント 42pt
小説 7,042 位 / 49,147件 歴史・時代 87 位 / 742件
文字数 14,485 最終更新日 2018.04.05 登録日 2017.10.06
19
ファンタジー 連載中 長編 R15
 目が醒めると、そこは異世界だった。  何処にでもいるただの高校生オタクである東雲楓は、寝てる間にファンタジーな異世界に転移してしまう。転移した先の国は隣国と絶賛戦争中。戦略を教えて指揮官を育てる軍学校は、なんと学費無料で全寮制。しかも学生はほぼ女の子でハーレム状態!?  これ幸いと入学した楓は、剣と弓と、時々魔法が飛び交う環境の中、現代でのオタク生活で培った現代知識と戦術戦略で無双し──!? (作者は)本格(ってつもりで書いている)架空戦記ファンタジーが今、幕を開ける! ※不定期更新です
24hポイント 28pt
小説 8,560 位 / 49,147件 ファンタジー 2,235 位 / 16,278件
文字数 53,066 最終更新日 2018.05.05 登録日 2018.04.07
架空の太平洋戦争。 1944年のソロモンが舞台。 架空機・双発攻撃機「爆星」と「烈風22型」。 唸る2250馬力の「魁」エンジン。 アメリカ軍に「魔女」と恐れらる女性搭乗員たちがその最新鋭の機体を操る。 彼女たちは特異な空間認識能力、演算能力を持つ存在だった。 さらに、その歌声は、電子兵装を無力化させる。 最新鋭攻撃機「爆星」が搭載する1500キロロケット爆弾「ロ式大和弾」がアメリカ正規空母を叩き潰す。 魔女たちの独立飛行中隊が、ソロモンの空を駆け抜ける。 驕敵殲滅のために―― 表紙画像は再利用可能画像を使用しております。
24hポイント 21pt
小説 9,754 位 / 49,147件 歴史・時代 138 位 / 742件
文字数 2,090 最終更新日 2018.01.09 登録日 2016.12.06
王国海軍のリチャード・アーサー少佐が着任を命じられたのは、女性たちが運用する駆逐艦だった。舞台は荒れ狂う北の海。同盟国行き輸送船団を死守せんとする、第一〇一護衛戦隊の物語がいま始まる。 https://www.alphapolis.co.jp/novel/173400372/589172654 上記作品の改訂版になります。旧版を既に見たという方も、そうでない方もぜひお読みください。
24hポイント 21pt
小説 9,754 位 / 49,147件 歴史・時代 138 位 / 742件
文字数 123,431 最終更新日 2019.04.10 登録日 2018.09.27
22
歴史・時代 連載中 長編 R15
 満州国は、日本が作った対ソ連の干渉となる国であった。 未開の不毛の地であった。 無法の馬賊どもが闊歩する草原が広がる地だ。 そこに、農業開発開墾団が入植してくる。 とうぜん、馬賊と激しい勢力争いとなる。 馬賊は機動性を武器に、なかなか殲滅できなかった。 それで、入植者保護のため満州政府が宗主国である日本国へ馬賊討伐を要請したのである。 それに答えたのが馬賊専門の討伐飛行隊である。 
24hポイント 21pt
小説 9,754 位 / 49,147件 歴史・時代 138 位 / 742件
文字数 2,178 最終更新日 2019.06.09 登録日 2019.06.09
 「生きる理由を教えてもらえるなんて、私は幸せだね」――挑むようにそう言って、出雲の緋羽大社に去った幼なじみの樹乃。  時を同じくして、紫庵と樹乃の故郷・オクヤマツミは、緋羽大社の手によって全滅の憂き目にあう。独り生き残った紫庵は、復讐と樹乃を取り戻すため、出雲へ疾走る。  一方、出雲の国では、霊山に大神を封じる大社と、その力を手に入れようとする領主の久世氏とが対立していた。出雲の国部衆、婆娑羅姿の少女、天剋流という傭兵集団も加わり、紫庵は大神をめぐる彼らの争いに否応なく巻き込まれていく。  暴力と陰謀と死の影が覆う中、紫庵は封印の供犠とされた樹乃へひたすらに手を伸ばす――自身が鬼と化すのもかえりみずに。
24hポイント 21pt
小説 9,754 位 / 49,147件 歴史・時代 138 位 / 742件
文字数 119,576 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.04.09
 サイトより転載、加筆・修正済み。群像劇風架空戦記(のはず)  主人公のサイは、造船業の盛んなクローヴルへ訪れる。「雲の上までいける船」を作って貰うためだった。ところが、クローヴル内部では、隣国との領土戦争や、内乱の種があちこちで芽吹こうとしていた。  そんな中で、サイはただ船を作ることを目的に行動する。しかしそれは様々な軋轢を伴っていった。 サイト→http://www7b.biglobe.ne.jp/~koubou/index
24hポイント 7pt
小説 13,222 位 / 49,147件 ファンタジー 3,677 位 / 16,278件
文字数 316,920 最終更新日 2018.12.25 登録日 2016.08.21
滅びゆく大陸の覇権を巡って対立を続ける〈帝国〉と〈教会〉の戦争は、開戦から十五年が経過していた。 戦争が終着点を見失う中、黒竜の遺児と呼ばれる〈帝国〉の若き女王クリスティーナ一世は、戦死した父帝の仇を討ち、大陸に平和を取り戻すという大義名分を掲げ立ち上がった。 自らの理想を叶えるべく、少女は貪欲に戦争を求め、覇道を突き進む。 そこに愛すべき者たちの無数の死が積み重なると理解しながら。 女王の愛人である近衛騎兵のペトリ・ニーゴルドは、自らの欲望に正直に生きるクリスティーナに振り回されながらも、共に戦場へと赴く。 貪欲なる黒竜の女王と、名ばかりの北風の騎士。戦火は際限なく広がっていく。やがて死が二人を別つまで……。 *架空の世界を舞台としているため異世界ファンタジーに分類していますが、魔法やモンスターは登場しません。あくまで人間同士の戦争です。
24hポイント 7pt
小説 13,222 位 / 49,147件 ファンタジー 3,677 位 / 16,278件
文字数 28,906 最終更新日 2019.05.21 登録日 2019.04.16
魔王が世界を滅ぼす存在? 魔王は人類の共通の敵? いえいえ違います! 「魔王は世界を救います」 まおうすくい、どうぞよろしくお願いします。 30話過ぎるくらいから面白くなる気がします…。 気長に楽しんで下さい。 あ…縦読み推奨かもしれません。 あくまでも推奨です。
24hポイント 0pt
小説 49,147 位 / 49,147件 ファンタジー 16,278 位 / 16,278件
文字数 364,552 最終更新日 2018.08.06 登録日 2017.08.15
ブラーバ河に架けられた三本の橋のうち、中流域にある”栄光の十一月七日橋”は、労農党の結党記念日を冠していることもあり、絶対に損傷してはならない橋とされていた。 敵の爆撃によって橋が破損したり、崩落したりすることを恐れた労農党の指導部は、防空軍や陸軍の防空部隊を動員するよりも先に、労農党員の志願者によって編成された義勇部隊で防空部隊を組織し、橋の防備を固めることにした。 そんな大役を担う部隊である第四三七独立防空中隊は、隊員のすべてが女性によって編成されていた。 男性と同等か、それ以上に戦う女性たちと、その指揮官として放り込まれたある男性士官の戦いを描いた、転生も魔法もチートもない、泥臭い架空戦記です。
24hポイント 0pt
小説 49,147 位 / 49,147件 ファンタジー 16,278 位 / 16,278件
文字数 62,647 最終更新日 2017.07.02 登録日 2017.02.12
偵察機の操縦士であるジャンは、後席に座る偵察士官のアンナに不満を抱きつつも、大好きな空での任務に精励していた。 ある日の偵察飛行において、アンナがとった行動により、ジャンたちが乗る偵察機は、敵からの激しい対空砲火を浴びることになったが……。 ミリタリーに、ほんのちょっぴり萌えまたは恋愛のようなものを追加した、ふんわりとした架空戦記です。 ■登場人物 ・ジャン・タリアン 帝国陸軍二等航空兵軍曹  第七四三飛行隊に所属する小型偵察機の操縦士。  身長が平均よりもかなり低く、憧れだった空軍の操縦士にはなれなかったが、操縦席が極端に狭い四一式観測偵察機のおかげで、念願の操縦士になることができた。 ・アンナ・ル・ブラン 帝国陸軍航空兵中尉  同飛行隊に所属する小型偵察機の偵察士官。  完璧主義者で部下や同僚にも高い目標を要求し、満たせぬ場合は容赦ない罵声と暴力を浴びせるため、「見た目はいいのに性格は残念」という評価をいただいてしまっている。
24hポイント 0pt
小説 49,147 位 / 49,147件 ファンタジー 16,278 位 / 16,278件
文字数 84,008 最終更新日 2016.05.01 登録日 2016.04.18
 時は15世紀初頭。西ヨーロッパ諸国は東のイスラーム教国であるオスマン帝国の圧迫を受けていた。防波堤であるビザンツ帝国は衰退はなだしく、その対応が求められていた。レコンキスタの途上にあってイベリア半島の雄でもある新興国カスティリヤ王国はさらに東から勃興しつつあったティムール帝国に目をつける。彼の国はかつてユーラシア大陸を席巻したモンゴルの末裔を称し、領土を拡大していた。さらにオスマン帝国の領土も狙い、両国は雌雄を決する対決に向かっていた。この状況を踏まえ、カスティリヤ王国はティムール帝国との同盟によりオスマン帝国の圧迫に対抗することを決意する。派遣された外交団を狙う刺客。その窮地を救う謎の集団。オスマン帝国の「稲妻」とも称されるスルタン、バヤジットと暁のごとき勢いで西に領土を拡大するティムール。アンカラの戦いの中に埋もれた、忘れられた物語を、今綴ろう。
24hポイント 0pt
小説 49,147 位 / 49,147件 歴史・時代 742 位 / 742件
文字数 5,783 最終更新日 2018.04.14 登録日 2018.03.27
約3年の沈黙を経て、最新のOSに対応。PROJECT .DREADNOUGHT 再始動です
24hポイント 0pt
小説 49,147 位 / 49,147件 ファンタジー 16,278 位 / 16,278件
文字数 4,228 最終更新日 2019.03.10 登録日 2015.08.12
31
SF 連載中 長編 R15
 霞ヶ浦学園に通う大学生の鹿島亜美は、幼馴染の大宮霞と一緒に新しいサークル、「ゲームサークル」を立ち上げる。メンバーも増え、フルダイブVRゲームの一つである「Blue Sky Squad」通称BSSで腕を磨いていた亜美たち。順調にサークルから部活へと昇格し、一年が経ち、修了式を迎えた亜美たちを待ち受ける運命とは…… ――以下予告風あらすじ。第一話に完全版があります。第二話「序章」からお話が始まります。  駅前のスクランブル。インテリデバイスを通して見える大きな映像は、一つの事件を報道している。 「速報です。ただいま南ストリアを占領中のテログループが犯行声明となる動画を公開しました――」  部員の失踪。テログループの侵略。救出。撃滅。  眼の前にはフルダイブ技術を応用した戦闘機。与えられたのはまるで人間のように振る舞うAI。  これはゲームではない。"本物の空"だ。 「今、助けるから!」
24hポイント 0pt
小説 49,147 位 / 49,147件 SF 1,680 位 / 1,680件
文字数 79,113 最終更新日 2019.02.28 登録日 2019.02.27
緩やかに終焉へと向かう、ある近世の大陸。 二百年前に起こった〈東からの災厄〉と呼ばれる壊滅的な人口減少のあと、大陸を二分する〈教会〉と〈帝国〉の勢力争いは激化の一途を辿っていた。 〈教会〉は帝国軍による蛮行〈血の礼拝日〉に対する報復として〈第六聖女遠征〉を敢行するも初戦で大敗。 敗走の最中、遠征に帯同する月盾騎士団の若き団長ミカエル・ロートリンゲンは、遠征軍の名を冠する少女、総帥たる第六聖女セレンを救出。 帝国軍の追手を退け、生き残りを賭けて教会領への帰還を図る。 一方、帝国軍第三軍団の騎兵隊長マクシミリアン・ストロムブラードは、精鋭部隊〈黒騎兵〉と友軍の〈馬賊〉を率いて、第六聖女セレンとミカエルら教会軍の敗残部隊を追撃する。 銃火が支配する戦場は、もはや騎士を必要としてはいなかった。 そして二人の騎士の邂逅は、騎士の時代の終わりを告げようとしていた。 *これは近世ヨーロッパで起きたドイツ三十年戦争をモチーフにした架空戦記になります。 架空の世界を舞台としているため異世界ファンタジーに分類していますが、魔法やモンスターは登場しません。あくまで人間同士の戦争です。
24hポイント 0pt
小説 49,147 位 / 49,147件 ファンタジー 16,278 位 / 16,278件
文字数 173,494 最終更新日 2019.03.10 登録日 2018.12.18
33
ファンタジー 完結 ショートショート R18
とある戦いに敗北したあと、生き残るためにあらゆるものを踏み台にして逃げ延びた騎士がいた。 彼の名はアンダース・ロートリンゲン。 月盾騎士団の軍旗の下、僅かに残る麾下の兵士たちを率いる月盾の長。 まだ年若い騎士は、軍の総司令官であった父の遺骸を捨て、騎士団長であった兄を裏切り、そして付いてきた仲間たちを薪のように火にくべ続ける。ただ己が生き残るために。 降り積もる雪の中、故郷に帰ろうと足掻く孤影は、その果てに何を思うのか。 *これは「最後の騎士 ~第六聖女遠征の果て~」の外伝になります。 https://www.alphapolis.co.jp/novel/61509528/57229848?preview=1
24hポイント 0pt
小説 49,147 位 / 49,147件 ファンタジー 16,278 位 / 16,278件
文字数 3,780 最終更新日 2019.03.10 登録日 2019.03.10
処女作です。 ヤマトのヒメミコである、サナ。 不思議な声を聴く力を持つ彼女は、戦乱の中、一国の女王となり、そして一人の人間として生きてゆく。 その側にいつもあるマヒロの二人を中心とした、大国同士の戦い、謀略。 そこで燃焼する生命の炎と、彼らが繋ぐ明日を描く。
24hポイント 0pt
小説 49,147 位 / 49,147件 歴史・時代 742 位 / 742件
文字数 381,286 最終更新日 2019.04.23 登録日 2019.04.11
35
歴史・時代 連載中 長編 R15
古代中国を参考にした架空の国家・庸帝国の滅亡を描きます。 建国以来150年近くが過ぎた庸は宦官に支配され、皇帝は傀儡と化していた。 それに耐えかねた一人の士大夫は、宦官を滅ぼすため北方にいる遊牧騎馬民族を招き入れる。 だが騎馬民族コナレ族の族長ズタスは彼に制御できるような男ではなかった。 蟻の一穴から崩壊は連鎖し、庸は一気に滅亡の危機にさらされてゆく…
24hポイント 0pt
小説 49,147 位 / 49,147件 歴史・時代 742 位 / 742件
文字数 250,186 最終更新日 2019.06.10 登録日 2019.04.10
36
歴史・時代 連載中 短編 R15
第一章 1945年3月9日。静岡県片取村にアメリカ空軍の戦闘機が墜落した。 空軍兵を発見した青年、鈴木隆司。泥沼化した戦争に意義を見出せないまま、4年間を過ごしていた。 空軍兵フィッシャーと対話を重ね、自分に何ができるのか模索を始める。 3月10日。アメリカ軍の本土決戦が始まる。全てを焼き尽くされた中、奇跡的に生き残った隆司と瀕死のフィッシャー。戦争の意義とは?何故人は殺しあわなければならないのか?2日目にして最後となる対話が始まる……。
24hポイント 0pt
小説 49,147 位 / 49,147件 歴史・時代 742 位 / 742件
文字数 12,518 最終更新日 2019.05.29 登録日 2019.04.19
36