推理小説一覧

タグ 推理×
164 12345
霜月が新宿に引っ越したこと。それが全ての始まりだった。
24hポイント 753pt
小説 1,238 位 / 63,857件 ミステリー 6 位 / 1,594件
文字数 1,640 最終更新日 2020.01.23 登録日 2020.01.23
成績優秀スポーツ万能、何でも出来る主人公、藤堂恒にはある秘密があった。それは人生2周目だということだ。 これから起きる事件、出来事、何でも知ってる恒の人生は勝ち組だった。 そんなある日謎の美少女が転校してくる。 その日だった、僕の理想とする人生が壊されたのは。
24hポイント 498pt
小説 1,701 位 / 63,857件 ミステリー 11 位 / 1,594件
文字数 613 最終更新日 2020.01.23 登録日 2020.01.23
栄尾口工探偵事務所には、恐らく他にはない特徴がある。通常の依頼を受ける一般部門の他に、アダルトビデオに関することを一手に引き受けるAV部門が設けられているのだ。一般部門だけだとあまりにも依頼がなく、困窮し掛けていたところへ、顔見知りの刑事のアドバイスもあって、この珍奇な部門を始めることになったのだが……。世の中には古いAVを探し求める紳士は多く、そこそこ繁盛しているものの、経緯も時間も意外と掛かるため、大もうけという程でもない。このまま続けるべきか否か迷いつつも、栄尾口は今日も探偵するのであった。 ※「AVにはまった、もとい、AV部門設置のきっかけ」と「スタッフ紹介」の間に当たる文章が抜けていることに遅まきながら気付きました。新たに挿入する形で追加しました。恐らく更新時のテキスト貼り付けでミスをしたものと思います。ご迷惑をお掛けし、申し訳ありません。
24hポイント 413pt
小説 2,006 位 / 63,857件 キャラ文芸 46 位 / 1,898件
文字数 13,550 最終更新日 2020.01.23 登録日 2019.12.31
4
ミステリー 連載中 ショートショート
主人公はカフェの店主。 事件現場においてダイイングメッセージが最重要視される世界。 店主は話を聞くだけで、事件を解決へ導く。
24hポイント 342pt
小説 2,341 位 / 63,857件 ミステリー 21 位 / 1,594件
文字数 5,642 最終更新日 2019.06.14 登録日 2018.11.17
【11月より外伝の『巣喰RAP―日々の坂署捜査第六課―』の連載を始める予定です。もうしばしお待ちください】  近代において日本の犯罪事情は大きな変化を遂げた。理由なき殺人、身勝手な殺人、顔の見えぬ殺人――。常軌を逸脱した事件が日常の隣で息をひそめるような狂った世界へと、世の中は姿を変えようとしていた。  常人には理解できぬ思考回路で繰り返される猟奇事件。事態を重く見た政府は、秘密裏に警察組織へと不文律を組み込んだ。表沙汰になれば世の中が許さぬ不文律こそが、しかし世の中の凶悪事件に対抗する唯一の手段だったのだから。  その男の名は坂田仁(さかたじん)――。かつて99人を殺害した凶悪猟奇殺人犯。通称九十九人(つくも)殺しと呼ばれる彼は、数年前に死刑が執行されているはずの死刑囚である。  これは死刑囚であるはずの凶悪猟奇殺人鬼と、数奇なる運命によって対凶悪異常犯罪交渉係へと着任した刑事達が、猟奇事件に立ち向かう物語。  スナック【サンテラス】の事件奇譚に続く、安楽椅子探偵新シリーズ。  ――今度は独房の中で推理する。 【事例1 九十九殺しと孤高の殺人蜂】《完結》 【事例2 美食家の悪食】《完結》 【事例3 正面突破の解放軍】《完結》 【事例4 人殺しの人殺し】《完結》 イラスト 本崎塔也
24hポイント 340pt
小説 2,360 位 / 63,857件 ミステリー 24 位 / 1,594件
文字数 608,211 最終更新日 2018.03.27 登録日 2016.08.31
6
ミステリー 連載中 ショートショート
父の書斎の本棚から、黄ばんだ手紙が出てきた。 ※手紙は縦書きです。
24hポイント 327pt
小説 2,464 位 / 63,857件 ミステリー 29 位 / 1,594件
文字数 5,251 最終更新日 2020.01.23 登録日 2020.01.18
佐々木亜夢が最後に会った親友は、翌日惨殺遺体で発見された!! 天邪鬼な佐々木と、元警視の綾瀬、出会い編!
24hポイント 327pt
小説 2,464 位 / 63,857件 ミステリー 29 位 / 1,594件
文字数 9,385 最終更新日 2020.01.23 登録日 2020.01.18
 私立高校の美出田《みいでた》学園には推理小説研究会がある。と言っても看板は半分がた詐欺で、僕が見学しに行ったときに在室していた先輩の女生徒二人は、ともに推理小説を書くタイプではなかった。探偵として活動するのが目的で、この部に所属しているのだという。  なし崩しで仮入部した僕は、ほどなくして部長である横田先輩のツンデレな性格を知ることになる。彼女は人に対してではなく、ある物事に対して表向きはツンツン、裏ではデレデレしてしまうのであった。
24hポイント 319pt
小説 2,524 位 / 63,857件 キャラ文芸 77 位 / 1,898件
文字数 24,439 最終更新日 2020.01.21 登録日 2019.12.01
 これは私の懺悔である。これは私の戒めでもある。  ことが起きたのは今からおおよそ15年前。私の生まれ故郷である赤沢村で惨劇は起きた。後に赤沢村大量虐殺事件として報じられることになる事件である。  世間一般的には、気を狂わせた若者が村人を殺して回ったことになっているが、実はその事件の裏では、世には語られていない恐ろしい出来事が起きていた。  これはかつての事件を振り返るべく、私が筆をとった備忘録のようなものだ。あの事件を決して忘れぬよう、そして生き残った人間に何ができるかを考えた結果、私は今回のような行動に出たのである。  どうか世の中の多くの方々に、この事実を知っていただきたい。あの事件の裏側には、多くの人達の苦悩とジレンマ、そして恐怖と悲しみがあったことを。 2015年4月某日 芒尾
24hポイント 213pt
小説 3,571 位 / 63,857件 ホラー 35 位 / 2,343件
文字数 218,833 最終更新日 2019.06.29 登録日 2019.04.25
王国辺境にある村。 オレと幼馴染の異国人ミサキは、ここで平穏に暮らしていたが、ある夜、村が狼の大群に襲われる。混乱し逃げ惑う村人たち。そして、荒れ狂う狼たちの背後には、伝説の人狼の影が。 オレたちは、村外れに建つ領主の旧邸宅に逃げ込むが、そこには同じように避難してきた五人の若者の姿があった。 邸宅は狼たちに囲まれて身動きがとれない。力を合わせ、何とかして朝まで持ちこたえなければ…。 しかし、パニックに陥る人間たちの内部で、もうひとつの事件が進行していく。
24hポイント 213pt
小説 3,571 位 / 63,857件 ミステリー 41 位 / 1,594件
文字数 128,895 最終更新日 2019.07.18 登録日 2019.07.13
 小学四年生の夏休み。近所の幼馴染みの女の子が、パトカーに乗って連れて行かれるのを見た僕は、殺人者になることにした。  そして十年以上の時が流れて。 ※「過去を知る手紙?」の回で、“畑中”となっていた箇所は“小仲”の誤りでした。お詫びして訂正します。すみませんでした。通常は誤字脱字の訂正があってもお知らせしませんでしたが、今回は目に余るミスでしたのでここにお知らせします。
24hポイント 213pt
小説 3,571 位 / 63,857件 ミステリー 41 位 / 1,594件
文字数 38,914 最終更新日 2019.08.31 登録日 2019.07.30
和歌山沖に浮かぶ無人島を訪れた俺は、不可解な連続殺人事件に巻き込まれてしまう。島に集まった十人のメンバーが次々に殺されて、ついに私の他に、女子大生のアリスと、バンドをやっているアキラの三人だけになってしまう。 この中に犯人がいるはずなのだが……。 エブリスタにも掲載。非本格的ミステリ。
24hポイント 213pt
小説 3,571 位 / 63,857件 ミステリー 41 位 / 1,594件
文字数 3,108 最終更新日 2020.01.11 登録日 2020.01.09
13
ミステリー 連載中 長編 R15
「私はな、どんな手段を使ってでも依頼人の復讐を成し遂げるんだ!」  ネガティブに物事を考える男子高校生、代々木慎。彼は入学式の放課後、偶然にも担任教師の香山が抱えていた秘密を知ってしまう。  完全犯罪研究者を名乗る復讐屋、香山近衛。  代々木は不幸なことに協力者として、彼女と行動を共にすることとなる。  香山と代々木が進む道には事件や死体が落ちてきて、そんな時こそ香山は眼を光らせる。香山の人好き、ゴシップ好きは誰にも逃げられない。  代々木や個性的な高校生を駆使して、どんな困難も解決に導いていく。  青春ダークキャラミステリー、ここに開幕! 「小説家になろう」でも投稿しています。
24hポイント 127pt
小説 4,613 位 / 63,857件 ミステリー 54 位 / 1,594件
文字数 6,328 最終更新日 2020.01.22 登録日 2020.01.22
ある日、心臓病を患っていた涼は警視庁サイバーアイズのエージェントとなることで助かる見込みがある、サイキックディヴァージュ薬を投与される。しかし、それはもう一つの別人格が半永久的に埋め込まれるというものだった。 第三章突入。おまたせしました。新キャラ登場です。
24hポイント 85pt
小説 5,679 位 / 63,857件 ミステリー 67 位 / 1,594件
文字数 76,245 最終更新日 2020.01.20 登録日 2016.10.17
15
ミステリー 連載中 長編 R15
 その朱い扉の向こうに行けばキミが居た。毎日キミと話をした。そこに行けばいつでもカウンターの中のあなたに会えたから。争いも憎しみもないこの場所で「お話を聞かせて」と微笑む君の笑顔がただ大好きだった。  同僚に誘われ入ったBAR “ 篝 ” から始まる神秘的なミステリー。彼女達を縛る “ 朱い緊縛 ” ・・・闇の真相に触れ謎が解けていくにつれ、その宿命に翻弄される主人公。そして全てが終わった時、また輪廻が始まる。  全ては必然であり “ 縁 ” 。最後に主人公がたどり着き耳にした言葉は・・・現実か幻想か、耽美で不思議な魅力を放つ女性達。ダークだけど、どこかコメディさがあるような。そんな作品です。 *時系列が交差するオムニバス的な話になっておりますのでシオリが挟みやすいと思います。
24hポイント 85pt
小説 5,679 位 / 63,857件 ミステリー 67 位 / 1,594件
文字数 140,067 最終更新日 2018.05.22 登録日 2016.11.28
 もし、復讐を合法的に行えるのであれば、どうしますか?  罪に問われず、合法的であれば、迷いなく憎い人を殺しますか?  今の日本よりかけ離れた大日本帝国において、とある法案が施行されようとしています。  それは、特定の条件を満たした人に、合法的な復讐を認めるという狂った法案。大日本帝国政府は、ある学校のあるクラスを、法案のモデルケースとして選んだのです。あまりにも残酷で、あまりにも非情な決定でした。  そもそも世の中が狂っていて、それに抗える者など誰もいない。大々的に全国放送される思春期の男女の欺き合い。  これは救いのない物語。ごくごく普通の、どこにでもあるようなクラスを襲った非日常。  ――目をそらすな。例えそれが真実であっても。  生死をかけた糾弾ホームルームが始まる。 【#1 毒殺における最低限の憶測】《完結》 【#2 ぼくとわたしと禁断の数字】《完結》 【#3 罠と死体とみんなのアリバイ】《連載中》  二度目の【糾弾ホームルーム】からの生還を果たした2年4組は、自分達の立場に理不尽さを感じ、そして反撃へと打って出ようとする。  しかし、そんな最中、全員に絶対的なアリバイがある中、またしても犠牲者が出てしまう。  次々と減っていくクラスメイト。その団結を揺るがすように起きてしまった三度目の事件。  次第に狂気を帯びゆく世界に、2年4組は何をみるのか。
24hポイント 85pt
小説 5,679 位 / 63,857件 ミステリー 67 位 / 1,594件
文字数 478,446 最終更新日 2019.04.06 登録日 2017.12.21
663
平凡な会社員であったAの突然の死と その周りが繰り広げる憶測の答えのない物語
24hポイント 85pt
小説 5,679 位 / 63,857件 ミステリー 67 位 / 1,594件
文字数 6,324 最終更新日 2019.10.23 登録日 2019.10.18
名探偵は部屋から一歩も出ずに事件解決? 何か違うと思う…… ①の続き。 国立ユイナーダ学園高等部シリーズ③
24hポイント 85pt
小説 5,679 位 / 63,857件 ミステリー 67 位 / 1,594件
文字数 1,232 最終更新日 2019.12.03 登録日 2019.12.03
19
ミステリー 連載中 短編 R18
とある探偵事務所には少し変わった探偵がいた。そんな探偵の助手は性犯罪の容疑で誤認逮捕された薬剤師志望。 彼はそんな変わり者の小説を書こうとする。 大人の黒い欲望が渦巻く推理小説。 この物語はフィクションです。 ジョンが下ネタをかなり言います。 許してやってください。 BL表現がある回には♪をつけておきます。
24hポイント 85pt
小説 5,679 位 / 63,857件 ミステリー 67 位 / 1,594件
文字数 9,370 最終更新日 2020.01.22 登録日 2019.12.22
20
ミステリー 連載中 ショートショート
あなたは、この話の何がおかしいかわかりますか?
24hポイント 85pt
小説 5,679 位 / 63,857件 ミステリー 67 位 / 1,594件
文字数 66 最終更新日 2020.01.18 登録日 2020.01.18
【第9回ミステリー大賞への投票、ありがとうございました。このお礼は作品で返していけたらと思っております】  安楽椅子探偵寄りのミステリーの短編集になります。 【第一奇譚】 《二者択一の殺人》【解決】  あるマンションで高校教師が殺害された。捜査線上に浮かび上がったのは二人の容疑者。どちらも容疑を否認しているが、事件当日にマンションの部屋を訪れたのは、この二人しかいない。  色々な意味で常連の刑事が持ち込んだ事件を、場末のスナックのママが推理する。 【第二奇譚】 《死者が鳴らしたナースコール》【解決】  あの病室には、重い病で亡くなった患者の霊が、今でも成仏できずに彷徨っている――。そんな噂が囁かれる小さな病院の、正に噂の部屋で、宿直勤務中の医師が殺害される。  ナースコールを握ったまま事切れていた被害者と、病院にありがちな怪談話。  その病院に、たまたま急性盲腸炎で入院していたママが、今度はベッドの上で推理する――。 【第三奇譚】 《カヨちゃんの恋》【解決】  ある夜、店にくたびれた大学生が来店する。  その落ち込みように声をかけたママは、彼の高校時代に起きたという事件の話を聞かされ、カヨちゃんという生徒の死を、彼が未だに引きずっていることを知る。  果たしてカヨちゃんは事故で死んだのか。それとも自殺だったのか。はたまた殺されたのか。悲壮なる過去に、ママはカウンター越しに推理を始める。 【第四奇譚】 《記号だらけの殺意》【解決】  この結末を教えて下さい――。そう言いながら店に押しかけてきた数名の男女。差し出されたのは、随分と色あせた原稿用紙だった。  彼らは近所の大学のミステリ研究会の部員らしく、その原稿は部に代々受け継がれてきた未完の推理小説。  結末を知ると死んでしまうと噂される呪いの原稿に、あまり乗り気ではないままに向かったママであったが、そこには登場人物の名前が全て記号の、奇怪な物語が広がっていた。  果たして誰がEを殺したのか――。 【第五奇譚】 《冷笑の証明》  未だに雪の残る山中にて女性の遺体が見つかった。警察の調べにより、その遺体が雪崩に巻き込まれて行方不明だった女子大生であることが判明する。しかし、遺体の後頭部には打撲痕が残されており、かたわらにはコンクリートブロックと【冷笑の罰】と焼印が施されたスコップが残されていた。  警察は殺人事件として当時被害者と登山をしていたサークルメンバーへの聞き込みを開始する。  そして、奇妙な因果に誘われて、ママもまたカウンター越しに推理することになる――。 ※毎日0時更新
24hポイント 42pt
小説 8,129 位 / 63,857件 ミステリー 106 位 / 1,594件
文字数 685,299 最終更新日 2017.05.05 登録日 2015.07.13
 長野県軽井沢の山奥にある六曜屋敷。  世界的に名を馳せる芸術家の死と、そこに飛び交う親族達の悪しき思惑。  葬儀を執り行うは絵に描いたような生臭坊主。そこに奇妙なる縁で首を突っ込むは、海外育ちの牧師。  坊主と牧師。プラス、やや気任せの女子高生。ひょんなことからドロドロとした遺産争いに巻き込まれてしまった三人が、軽井沢の山奥にある屋敷で起きた連続殺人事件に挑む。  黒と白の境目で息絶えた赤いドレスの女。  仏滅の間で死者に殺された死者。  数年の時を経てもなお、坊主は走り、そして牧師は推理する。  師走でもあるまいに――。
24hポイント 42pt
小説 8,129 位 / 63,857件 ミステリー 106 位 / 1,594件
文字数 201,175 最終更新日 2018.05.10 登録日 2017.10.31
孤児院暮らしから一転、女であるにも関わらずなぜか全寮制の名門男子校に入学する事になったユーリ。 性別を隠しながらも初めての学園生活を満喫していたのもつかの間、とある出来事をきっかけに、ルームメイトに目を付けられて、厄介ごとを押し付けられる。 顔の塗りつぶされた肖像画。 完成しない彫刻作品。 ユーリが遭遇する謎の数々とその真相とは。 19世紀末。ヨーロッパのとある国を舞台にした日常系ミステリー。 (タイトルに※マークのついているエピソードは他キャラ視点です)
24hポイント 42pt
小説 8,129 位 / 63,857件 キャラ文芸 257 位 / 1,898件
文字数 441,746 最終更新日 2019.12.28 登録日 2017.11.19
24
ミステリー 連載中 ショートショート
探偵物。
24hポイント 42pt
小説 8,129 位 / 63,857件 ミステリー 106 位 / 1,594件
文字数 4,693 最終更新日 2017.12.30 登録日 2017.11.19
ライトな学園ミステリ作品。鏑木悟はごくごく普通の高校二年生。ただひとつ他の高校生と違うとするなら、彼の恋人は名探偵だということ。 あくまで友人以上恋人未満の仲だが、クラスメイトで生徒会長の飛天光は自他共に認める美少女高校生探偵。 推理には鋭いが、天然ボケ気味の光に振り回されながら、悟は様々な事件に巻き込まれることに。 今回の事件は彼らが通う学園で起こった女子高生殺人事件。悟と光の元に、被害者の女子高生の友人で学園長の娘・神鳥緋美子から調査の依頼が……。 そんな中、光の幼馴染みで、やっぱり高校生探偵の藤堂大地から挑戦状が叩きつけられる。 どちらが先に事件を解決させられるか。 様々な人々を巻き込みながら事件は思わぬ方向に……。 イラスト:山野さかね様
24hポイント 42pt
小説 8,129 位 / 63,857件 ミステリー 106 位 / 1,594件
文字数 46,889 最終更新日 2017.12.31 登録日 2017.12.26
カルト宗教団体、神泉教の信者たちが次々移住してくる街で、学校一美人の女子高生が突然姿を消した。彼女の失踪に宗教団体が絡んでいるのか? 槇村愛美は行方不明になったクラスメートを探そうと調査を始めたが、調査を進めるうちに次々と奇怪な事実が浮かび上がってくる。気ままな友人たちや憧れの男子生徒への片思いの恋に悩みながらも、失踪したクラスメートを必死で探す可愛い女子高生探偵の活躍を描く長編小説(の予定)です。
24hポイント 42pt
小説 8,129 位 / 63,857件 ミステリー 106 位 / 1,594件
文字数 116,097 最終更新日 2018.06.11 登録日 2018.01.28
27
ミステリー 連載中 ショートショート
犯人も探偵も超能力者。 タイトル通りです。 出オチ感が酷いです。
24hポイント 42pt
小説 8,129 位 / 63,857件 ミステリー 106 位 / 1,594件
文字数 285 最終更新日 2018.11.17 登録日 2018.11.17
女子大生の咲(さき)は東京・谷中で一人暮らしを始める。ところが、叔父に紹介されて住み始めたアパートには、幽霊が! 彼の名前は惣佑(そうすけ)。江戸時代末期に谷中で店を持っていた料理人で、志半ばで命を落としてしまったという。 実体がなくなってしまった惣佑の代わりに、料理初心者の咲が台所に立つことになった。 どこか不思議な男子大学院生・久世穂積(くぜほづみ)も交え、咲たちは食べ物に関わる『日常の謎』に巻き込まれていく。
24hポイント 42pt
小説 8,129 位 / 63,857件 キャラ文芸 257 位 / 1,898件
文字数 25,973 最終更新日 2019.10.18 登録日 2018.11.27
弘化二年 (1845年)、旧暦4月初旬。北西から吹き付ける冷たい風に真っ向抗うように、菅笠を盾にしながら海沿いを北に向かって黙々と進む一人の男がいた。場所は幕末の蝦夷地。松前から江差に辿り着き、さらに北に向かおうとした男が巻き込まれた事件とは――。 (なお、本作は史実を元にしたフィクションです。短編完結としますが、機会あれば続きを書きたいと思っております)
24hポイント 42pt
小説 8,129 位 / 63,857件 歴史・時代 77 位 / 756件
文字数 15,897 最終更新日 2019.05.15 登録日 2019.04.20
世界観を同じくする連作の十話目。これ単独でも楽しめると思います。 災害により、学校の敷地内に閉じ込められた生徒達。その中で起きたのは、殺人事件だった。 芦田風太郎先生が顧問を務める、演劇部の生徒達の登場編。 この作品は、他サイトでも公開しています。
24hポイント 42pt
小説 8,129 位 / 63,857件 ミステリー 106 位 / 1,594件
文字数 67,411 最終更新日 2019.09.15 登録日 2019.08.21
明智太郎22歳。彼は自身の部屋で、壁にもたれながら亡くなっているのが発見される。腹部と股間部に一つずつ包丁が刺されている。傍の机にはパソコンで印刷された「貴方が好きです!!だから、コロします ナオミより」という手紙が。 彼を殺したのはだれか、父の「明智 正雄」か、小説家の友人「雄川 居怒」か、大学の友人「金田 一」か、それとも恋人という「ナオミ」か、はたまた…… 警部補の三島が、この謎に挑む…… //////////////////////// *twitterで描こうとしてる漫画の原案を、せっかくなのでここで公開することにしました。あくまで漫画の原案用に書いたため、伝わりづらい部分があったらすいません。また劇作風に書いています。だいたい8000文字ですのでさくっと読んでいただけたら *とりあえずR18にしてあります。
24hポイント 42pt
小説 8,129 位 / 63,857件 ミステリー 106 位 / 1,594件
文字数 7,972 最終更新日 2019.08.22 登録日 2019.08.22
さいたま市内のとある駅から歩いて帰宅途中だった私は、急に降り出した雨に髪を濡らしながら、シャッターが閉まっていた小さな商店の軒下に駆け込んだ。今朝の天気予報では、首都圏の降水確率10%だったので、あいにく傘を持ってきてなかったのだ。幸い今日は定時に仕事を終えたので、特に急いで帰る必要はなかった…… エブリスタより転載。短編ミステリ。全5話。
24hポイント 42pt
小説 8,129 位 / 63,857件 ミステリー 106 位 / 1,594件
文字数 5,887 最終更新日 2019.10.03 登録日 2019.09.29
33
ミステリー 完結 ショートショート
【バックナンバーは、どの作品からでも問題なく読めます】 大学の先輩である上沢から、自身が書いた推理小説を解くように言われた「僕」。 その小説内で、登場人物たちは超能力者さながらのアクロバットを見せる。 地の文に偽りはないと上沢は言うが――? ----------------- 筑波大学学園祭「雙峰祭」にて、筑波大学ミステリー研究会が出店する喫茶店で、毎年出題しているミステリクイズ、「5分間ミステリ」のバックナンバーです。解答編は、問題編公開の翌日に公開されます。 5分間と書いていますが、時間制限はありません。 Vol.13は、2014年に出題された問題。 謎が解ければ、なるほどと膝を打つはず。 「僕」と一緒に、上沢先輩に挑戦してみてください。
24hポイント 42pt
小説 8,129 位 / 63,857件 ミステリー 106 位 / 1,594件
文字数 2,954 最終更新日 2019.10.31 登録日 2019.10.30
”探偵は事件に、依頼に苦悩する——” 「おいっ!大変なんだ」 乱暴な闖入者によって、探偵・藤村来栖の朝のひと時は終わりを告げる。彼に告げられた依頼は、とある民家の火事の原因を突き止めるといったものだった。はたして、彼は依頼を達成し、犯人を見つけ出すことが出来るのか!? ※ミステリー風の短編小説です
24hポイント 42pt
小説 8,129 位 / 63,857件 ミステリー 106 位 / 1,594件
文字数 2,464 最終更新日 2019.10.30 登録日 2019.10.30
長い間いじめに苦しんでいた水瀬鈴はとある自殺サイトに登録をした。そのサイトから送られてきた「自然死に見える自殺ができる薬」を服用する。説明通り強い眠気に襲われて意識を失うが、不本意にも目を覚ますと知らない空間に拉致されていた。殺風景な個室、執事、洋館、集められた14人のメンバー。ほとんど全員が自殺サイトで配られた薬を飲んだらしい自殺志願者だった。そんな私達は命をかけた「人狼ゲーム」をすることに ※カクヨム様で連載していたものの改訂版になります。 ※表紙画像の素材はぱくたそ様よりお借りしたものを編集加工したものです。
24hポイント 42pt
小説 8,129 位 / 63,857件 ミステリー 106 位 / 1,594件
文字数 60,382 最終更新日 2019.11.30 登録日 2019.11.22
36
ミステリー 連載中 長編 R18
すべてを捨てて新しい会社に飛び込む。だがそこはバブルの絶頂からこれおげ落ちようとしていた会社だった。私は再び絶望の世界に引きづり下ろされた。そんな時初恋の聖子が私を恐ろしい世界に引き込んだ。そこは『冥道』と呼ばれる死の世界だった。救われない二人同士が長い時間の経過が聖子を助けることになり、『冥道』が塞がれ私も再び新しい道を歩き始める。
24hポイント 42pt
小説 8,129 位 / 63,857件 ミステリー 106 位 / 1,594件
文字数 29,229 最終更新日 2020.01.06 登録日 2019.12.01
某県夜桜市夜桜町にある夜桜中学校。 そこに通う主人公の中学2年の木崎壮太は、学校生活を送る中で色々な謎とトラブルに巻き込まれ、そのたびに、巧みな推理力で解決してゆく。 幼馴染などの登校仲間、父親、教師など個性的な他の登場人物に囲まれ、壮太もまた奇妙で楽しい毎日を過ごしている。 今日もまた登校中にある謎が発生し…… 十五話程度で完結予定。
24hポイント 42pt
小説 8,129 位 / 63,857件 ミステリー 106 位 / 1,594件
文字数 16,719 最終更新日 2019.12.30 登録日 2019.12.14
38
キャラ文芸 連載中 長編 R15
藤原楢人(ふじわらならひと)十七歳。あだ名はナット。夏休みも終わりに近づいた頃、彼は突如として学校を退学させられた。訳も分からず右往左往していると、ナットは自分を退学させたと語る男に遭遇する。名前はヒラナリと言い、ナットと瓜二つの顔立ちだった。声も寸分違わず同じである。 そして、もう一人の首謀者。髪型は緑と橙で染められたポニーテールで、萌え顔の仮面を着けていて、ふわふわのスカートを履いていて、不自然に腹が膨らんだ、全体的に水色の女。本名の高橋京子(たかはしけいこ)を何となく略して、自身をハッケイと称するらしい。色々と意味不明だった。 ナットはそんな彼らの口車に乗せられる形で、その夜、待ち合わせをすることになった。しかし待てど暮らせど二人はやって来ない。来たと思ったら、それはナットを拉致した謎の勢力で、後にヒラナリとハッケイだと判明する。騙したのかと激昂するナットではあったが、二人は何処吹く風。 こうしてナットは、廃れた一室に監禁される。 目の前には同じ顔のヒラナリ。 少し言葉を交わし、少し顔を合わし、そしてヒラナリは、爆発霧散した。突然、跡形もなく消え去ったのだ。続けてハッケイが、時間を空ける事無く、驚愕するナットにこう迫った。 『自分殺しの旅に出かけませんか?』 心が不安定だと、こんな謎の誘いにも乗ってしまうのだろう。 そこにはハッケイの手を取るナットの姿が刻まれていた。 これは、自分と向き合う物語。
24hポイント 42pt
小説 8,129 位 / 63,857件 キャラ文芸 257 位 / 1,898件
文字数 182,180 最終更新日 2019.12.19 登録日 2019.12.14
プラネタリウムを舞台にしたライトミステリー。謎解きは仮の星空、プラネタリウムで! ――ここはとある科学博物館。その片隅には不思議な箱がひとつ。なんでも質問や疑問をそこに投函すると、夜な夜な調査して解決してくれる人物がいるという。彼の名前は星空探偵―― 「ああもう、質問多すぎ!俺はただのプラネタリアンだって!余計な仕事増やすなっつーの!」 ①『私の名前(仮)はなんでしょう』質問箱に届いた暗号の謎 ②『プラネタリウムは密室(仮)ですか?』投影中のプラネタリウムから人が消えた謎
24hポイント 42pt
小説 8,129 位 / 63,857件 キャラ文芸 257 位 / 1,898件
文字数 36,324 最終更新日 2020.01.13 登録日 2019.12.20
40
ミステリー 完結 ショートショート
あなたは、このお話の何がおかしいかわかりますか?
24hポイント 42pt
小説 8,129 位 / 63,857件 ミステリー 106 位 / 1,594件
文字数 135 最終更新日 2020.01.14 登録日 2020.01.14
164 12345