探偵は女子高生と共にやって来る。

私立探偵・熱海 長四朗は高校生時代、数多の事件を解決してきた名探偵であった。
それから早10年。
今は、浮気調査,身辺調査を主な業務とする何の変哲もない探偵になっていた。
そんなある日、事務所に一人の女子高生・羅猛 燐が依頼人として現れる。
燐との出会いから再び、事件を解決する系探偵として活躍していく。
そんなお話でございます。
全話、一話完結ものとなっております。
作品が面白いと思ったらお気に入り登録、宜しくお願い致します。
感想もお待ちしております。
You Tuberみたいでごめんなさい。

第陸話あらすじ
燐は夏休みにバカンスで沖縄を訪れていた。
そこで、マナーのなっていない5人組の男子大学生グループと出会う。
しかも、ナンパされ折角のバカンスが台無しになった。
最悪な事にそのグループとホテルが一緒だったのだ。
だが、不幸というのは続くものだ。
その男子グループの1人が食事中に毒殺された。
数時間後には、別の男子大学生がホテルのベランダから絞殺体となって発見される。
警察は何故か連続殺人事件ではなく単独の殺人事件として捜査していく。
これに異論を唱える燐はいつもの如く長四郎を召喚する。
長四郎と燐が解明する事件の真相とは如何に・・・・・・・・
24hポイント 370pt
小説 3,971 位 / 149,037件 ミステリー 22 位 / 3,217件