追放?小説一覧

タグ 追放?×
12
 孤児院出身の僕は10歳になり、教会でスキル授与の儀式を受けた。  僕が授かったスキルは『眠る』という、意味不明なスキルただ1つだけだった。  そんな僕でも、仲間にいれてくれた、幼馴染みたちとパーティーを組み僕たちは、冒険者になった。  それから、5年近くがたった。  5年の間に、覚醒したスキルを使ってパーティーに、貢献したつもりだったのだが、そんな僕に、仲間たちから言い渡されたのは、パーティーからの追放宣言だった。
24hポイント 3,254pt
小説 555 位 / 111,604件 ファンタジー 152 位 / 29,007件
文字数 137,069 最終更新日 2021.07.27 登録日 2021.04.08
2
ファンタジー 完結 ショートショート R15
ある日のこと。突然王宮に呼び出されたと思ったら、ありもしない罪を並べられ、国外追放を言い渡された。 ……でも、なんだか様子がおかしい。私を運ぶ馬車の御者さんは丁寧に接してくれるし、私を馬車へと乗せた兵士からは 「これが貴方様の新しい戸籍になります」 と言って戸籍情報が載ったカードを渡された。 ……うん。分かった。これ妹の仕業だ。
24hポイント 1,831pt
小説 880 位 / 111,604件 ファンタジー 223 位 / 29,007件
文字数 2,038 最終更新日 2021.07.26 登録日 2021.07.26
3
恋愛 完結 長編 R15
 メイナード殿下はわたくしの婚約者でしたのに、他に好きな方がおられました。  王都から追放…?聞き捨てならないお二人の会話にわたくしのとった行動は…それなら前もって準備をしておく事にしました  
24hポイント 646pt
小説 2,102 位 / 111,604件 恋愛 1,096 位 / 32,114件
文字数 87,799 最終更新日 2021.06.14 登録日 2021.05.22
4
恋愛 連載中 ショートショート
【頑張る聖女シリーズ第三弾!】 聖女として活動していたステラは、ある日突然婚約者が婚約破棄を言い渡される。彼は彼女が本物の聖女ではないことに気付いて怒っていた。弁明しようとしても聞いてもらえず、彼は教会を出て行ってしまう。 という夢を見た。 正夢にならないように気をつけよう。 なぜなら全て事実だから。本者の聖女は姉なのに、その姉が聖女になりたくないからと言う理由で身代わりをやっている。 真実がバレないように今日も頑張るハリボテ聖女のステラだった。
24hポイント 312pt
小説 3,827 位 / 111,604件 恋愛 1,819 位 / 32,114件
文字数 4,945 最終更新日 2021.07.14 登録日 2021.07.12
 傭兵のオヴァンは突然勇者シンヤからパーティ追放を言い渡された。  しかし……それは勇者にとって地獄の一歩目となったのである。
24hポイント 106pt
小説 8,032 位 / 111,604件 ファンタジー 1,695 位 / 29,007件
文字数 8,769 最終更新日 2020.07.02 登録日 2020.06.27
6
恋愛 完結 短編
この国で生まれた貴族の娘は、十八歳になると運命の相手を見つける儀式を受ける。大聖堂に集まり、透明な水晶に映し出される人物こそ、その人が生涯を共にする相手。 一度見てしまえば運命には抗えない。強制的に一緒にいることを義務付けられる。 「せめて普通の人でありますように……」 レイネシアも十八歳になり儀式を受けることになった。そして浮かび上がった人物を見て、周囲の人々はクスクスと笑う。 「あなたの相手は、アレクト殿下です」 「え……」 なんと運命の相手に選ばれたのは王子様だった。 でも、ただの王子様じゃない。 人間に一切興味がなく、動物しか愛せない変わり者――世間を騒がす『変態王子』。
24hポイント 56pt
小説 11,505 位 / 111,604件 恋愛 5,068 位 / 32,114件
文字数 7,561 最終更新日 2021.03.11 登録日 2021.03.10
7
恋愛 完結 短編
 悲劇にも喜劇にもなれない。この気持ちは孵らない卵に似ているのだろう。  事実確認って大事だね、ここまでは現実ではあんま起こんないと思うけど。  婚約破棄とかすればいいって話でもないのがなんとも。  続きおよびセルフパロディは冒頭の需要の少なさから判断して予約を取り消しました。今後投稿作業が出来ない時用に待機させます。よって追加日時は未定です。詳しくは近況ボード(https://www.alphapolis.co.jp/diary/view/96929)で。  ただいま諸事情で出すべきか否か微妙なので棚上げしてたのとか自サイトの方に上げるべきかどうか悩んでたのとか大昔のとかを放出中です。見直しもあまり出来ないのでいつも以上に誤字脱字等も多いです。ご了承下さい。
24hポイント 21pt
小説 19,265 位 / 111,604件 恋愛 7,848 位 / 32,114件
文字数 14,827 最終更新日 2021.01.04 登録日 2020.08.14
8
恋愛 連載中 長編
「ルーベネ、あなたは大聖女を語った大罪で、この場で死刑です!!!」  その森をくぐれた者は、聖女になるらしい。  転生者のルーベネは、両親を亡くした喪失感で、何もかもがどうでもいい。そんな投げやりな気持ちで森をくぐった。  古くから言い伝えられている聖女になるらしい森は、人間が踏み込めない不思議なところだった。  入ろうとする者は、すぐに引き返して来たかのように出てきてしまう。おかしくも恐ろしさも覚える森の中は、やがて立ち入る者がいなくなる。  ルーベネが足を踏み入れてみれば、森の奥へと進めた。  そして、聖女となる。  とんとん拍子で、大聖女となったルーベネ。魔物の侵入を拒む結界で国を守り、祈りで豊作にしていた。  順調にいっていたのだったが、見習い聖女ハンナが王子を唆して、国王がいない隙にルーベネを処刑しようとしたのだ。  味方のおかげで、なんとか逃げられたルーベネは、国の端である最果てで、魔物と出くわした。  ここからが本番!  腹ペコ魔王と魔物の胃袋を掴む!!!
24hポイント 7pt
小説 26,734 位 / 111,604件 恋愛 11,063 位 / 32,114件
文字数 47,442 最終更新日 2020.08.06 登録日 2020.07.30
「宝箱を置いてくるだけのような無能に、高給を払うわけにはいかない」 冒険者を効率的に育成するための宝箱設置の任についていたヒュージは、国王の一言により、その日限りで免職することが決まってしまった。 しかし、国王はわかっていなかった。 ヒュージ自身が宝箱の中身を生成し、設置していることを。 ヒュージがダンジョンに一人で潜入し、誰にも見つからずにその任を果たしていたことを。 それがどんな危険なダンジョンであっても、どんな危険なモンスターが潜む場であっても――。 それは誰にも真似できない、ヒュージだからこそ成し得る偉業だったということを。 そして最後の仕事として臨んだダンジョンで、モンスターに襲われていた一人の少女、アンジュを助けることとなる。 目の前でヒュージの力を目の当たりにしたアンジュはヒュージを師と仰ぎ、ともに冒険者としての道を歩み始める。 一方、追い出した王国側では不穏な動きが表面化し始める。 それまでは宝箱を頼りに冒険していた冒険者たちの成果が減り始め……そして物語は思わぬ方向に進み始める。 これは、影から国を支えてきた男が表舞台に立ち、いつしか英雄と讃えられるまでに至る物語である。
24hポイント 0pt
小説 111,604 位 / 111,604件 ファンタジー 29,007 位 / 29,007件
文字数 89,418 最終更新日 2021.05.08 登録日 2021.04.30
10
ファンタジー 完結 ショートショート
追放されたけどもう遅い!系に嫌気がさしたんだ。悪気はないんだ。
24hポイント 0pt
小説 111,604 位 / 111,604件 ファンタジー 29,007 位 / 29,007件
文字数 3,871 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.28
「パーティーを抜けてくれない?」 そう言われて、一瞬俺は頭が真っ白になった。 理由を聞くと、 「ヘタレだから」 「臆病だから」 と言われた。 確かに俺は、戦うのが好きじゃない。それでも、やれることは必死にやったし、信頼関係を築けているとも思っていた。 そこまで言うなら抜けてやるよ! 戻ってこいと言ってももう遅いからな! ※コメディです。 ※きっと最後に騙されるでしょう。
24hポイント 0pt
小説 111,604 位 / 111,604件 ファンタジー 29,007 位 / 29,007件
文字数 1,218 最終更新日 2020.11.03 登録日 2020.11.03
主人公バニティは、世界を跋扈する謎の生命体《邪龍》を、魔術を使って倒す《狩人》だ。 だが彼の魔術“目眩しの矢”は、どれだけ鍛錬を重ねても邪龍に傷一つつけられない、圧倒的にパワー不足なものだった。 異次元の邪龍「リントヴルム」を討伐するパーティの一員として森に向かった彼は、リーダーの怪我の責任をなすりつけられ、凶暴な邪龍の目の前で縛られ囮として置き去られてしまう。 死の淵に立たされた彼だったが、必死に抗う中で突然魔術が変化し、最強の邪龍を一撃で倒し、奇跡の生還を遂げた。 その対価として寿命のほとんどを失った彼は、難病の妹とともに余生を静かに暮らそうとするが......? ※この小説は「小説家になろう」にも投稿しています。 ※何かが起こらない限り、全七〜八話の短編です。感想など頂けるととてもありがたいです。
24hポイント 0pt
小説 111,604 位 / 111,604件 ファンタジー 29,007 位 / 29,007件
文字数 22,254 最終更新日 2019.04.14 登録日 2019.04.07
12