舞踏会小説一覧

タグ 舞踏会×
5
1
恋愛 連載中 長編
「中の招待客にどうしても会わなきゃならない。入れてくれ、頼む!」舞踏会の会場入り口で招待状を持っていないがために入れずにいた男を気の毒に思い、伯爵令嬢エリーゼは連れのふりをして会場へと入れてやる。ところがこの男の目的は中にいた招待客への復讐だった……! 19世紀初頭のヨーロッパをモデルにした、変わり者の名門貴族伯爵令嬢と暗い過去を持つ商人の恋愛物語。 ※小説家になろうで掲載している『前科持ち商人と伯爵令嬢』から改題しました。ほぼ同じ内容になります。
24hポイント 5,271pt
小説 304 位 / 66,207件 恋愛 166 位 / 17,084件
文字数 77,938 最終更新日 2020.02.26 登録日 2020.02.19
2
恋愛 連載中 長編
一生、独りで働いて死ぬ覚悟だったのに ……今の私は、子爵令嬢!? 仕事一筋・恋愛経験値ゼロの アラサーキャリアウーマン美鈴(みれい)。 出張中に起きたある事故の後、目覚めたのは 近代ヨーロッパに酷似した美しい都パリスイの子爵邸だった。 子爵家の夫妻に養女として迎えられ、貴族令嬢として優雅に生活…… しているだけでいいはずもなく、婚活のため大貴族が主催する舞踏会に 参加することになってしまう! 舞踏会のエスコート役は、長身に艶やかな黒髪 ヘーゼルグリーン瞳をもつ、自信家で美鈴への好意を隠そうともしないリオネル。 ワイルドで飄々としたリオネルとどこか儚げでクールな貴公子フェリクス。 二人の青年貴族との出会い そして異世界での婚活のゆくえは……? 恋愛経験値0からはじめる異世界恋物語です。
24hポイント 3,054pt
小説 442 位 / 66,207件 恋愛 230 位 / 17,084件
文字数 133,145 最終更新日 2020.02.26 登録日 2019.12.25
3
恋愛 完結 長編 R18
16歳の誕生日を前にバートリイ公爵家の四女は第三王子エドガーとの婚約内定を白紙撤回されてしまう。国益のためと諦めた彼女は新たな生き方を見つける。 数年後、ランバート辺境伯ロバート・アルバート・マカダムは隣国の侵略から国土を守るため、辺境伯家の家訓を守って領地を治めていた。 軽佻浮薄な王都の流行を嫌うロバートの耳に入って来たのは都で流行している万聖節(ハロウィン)の祭での仮装。ロバートは隣国の間諜(スパイ)が変装して侵入したら危険極まりないという理由で触れを出す。 「10月31日に仮装して領内を練り歩く者は逮捕する」 これに怒ったのは城下の菓子屋で働く若き見習い職人アデル。 お触れの撤回を直訴するため城に向かったアデルは偶然ロバートを狙撃から助けることに。 けれど二人の間の溝は深い。 態度の大きな上腕二頭筋の発達した女職人と頑固な割れ顎の辺境伯は果たして理解し合えるのか。 なお、この作品は他サイトで発表した作品を増補改訂したものです。
24hポイント 170pt
小説 4,193 位 / 66,207件 恋愛 1,862 位 / 17,084件
文字数 107,843 最終更新日 2020.02.17 登録日 2020.01.29
4
恋愛 連載中 長編
辺境の地でのんびり?過ごして居たのに、王都の舞踏会に参加なんて!あんな奴等のいる所なんて、ぜーたいに行きません!でブスなんて言われた幼少時の記憶は忘れないー!
24hポイント 113pt
小説 5,127 位 / 66,207件 恋愛 2,267 位 / 17,084件
文字数 103,352 最終更新日 2020.01.26 登録日 2019.08.10
5
恋愛 完結 短編
マリアンナは夜中に部屋で突然音がしたのに目を覚ます。近づくとそこには背中に大きな翼を持った赤い目の少年がいた。「頼む、見逃して……」どこからか逃げてきたのだ。表情を歪めて絞り出すような声で言う彼に、マリアンナは……。 貴族の生き方をまっすぐ受け止めた伯爵令嬢マリアンナと、彼女の心がほしい悪魔の物語。
24hポイント 21pt
小説 12,206 位 / 66,207件 恋愛 4,680 位 / 17,084件
文字数 45,417 最終更新日 2019.01.27 登録日 2019.01.24
5