目が覚めたら異世界で草生える

アカネが目を覚ますと、目の前には大草原が広がっていた。
緑色の羊や空を飛ぶドラゴンを見て「どうやら私は異世界に来てしまったらしい」と理解したアカネは生き延びるためにまずは人のいる街を目指して歩き出すことにした……。

テンプレ的な説明もなく、異世界に関する知識も持たないアカネが出会いと別れを繰り返しながら元の世界に戻る(あるいは記憶を取り戻す)ために試行錯誤するお話です。
24hポイント 0pt
小説 124,881 位 / 124,881件 ファンタジー 32,237 位 / 32,237件