騎士とお嬢様。

小さな王国の長女サファリーアは恋をして結婚したいと夢見る女の子。
自分の立場を理解しているがまだまだ嫁ぎたくないと他の国を見てみたいと王である父にムリを言って旅に出ることにした。
条件は長男の学友である騎士を連れていくこと。
その騎士であるユーグスはサファリーアが5歳の時に初めて挨拶を交わしてから実の兄たち以上にサファリーアを可愛がり世話を焼き、家族やメイド達以上の時間を共にしてきた。
そんな騎士が唯一サファリーアの元を離れる時は女性絡みの時が多く、サファリーアは騎士と旅に出て女性よりも獣達と出会す方が多いと考えると不安を覚えたが、隣りの国の奥深くまで旅をし満足したサファリーアは母国へ帰ることに決めて、来た時とは少し違う道を進むと、透き通り木漏れ日から水面を照らした太陽の光がキラキラと輝く湖を発見する、そこから物語は始まりを告げます。

また無事国に戻り、16の誕生日に三国隣りの王子と婚約することになることを父に告られ気は進まないまま誕生日会当日を迎えた。
その日から騎士の様子がおかしく…

粘着ぶっ飛びヤンデレ騎士x夢見るお姫様

未完結/ぼちぼち更新
24hポイント 21pt
小説 11,719 位 / 57,323件 恋愛 4,012 位 / 13,675件