最強令嬢の秘密結社

公爵令嬢ミズリィは、神に歯向かう『悪魔』として偽られ、友人たちや、婚約者の皇太子テリッツにも裏切られ、処刑された。しかし気がつくと、数年前の、まだ何も知らない少女の頃に時間が巻き戻っていた。まだ、ミズリィが『稀代の魔術師』として、名を馳せる前の。一体どうして!?何故あんな最期迎えたのか。何故時間は巻き戻ったのか。誰かに相談したい!ミズリィは自分の頭が決して良くないと自覚していた……。悩むミズリィの前に、前世にはいなかった少女スミレが現れ、ミズリィの望む『未来』への歯車が動き出す。

24h.ポイント 0pt
1
小説 185,588 位 / 185,588件 ファンタジー 42,696 位 / 42,696件