心霊現象小説一覧

タグ 心霊現象×
6
1
BL 完結 長編 R18
関東の片田舎にある白水神社の跡取り息子・桐ヶ谷 紬(17)には、普通の人には見えないものが見える。 二年前に母を亡くし、さらに父親が過労で倒れてしまったため、紬はたった一人で神社を預かっている。寂しさを抱えながらも静かな生活を送っていた紬のもとに、ある日、ヤクザが大挙して押しかけてきた。『金はいくらでも払うから助けてくれ』と訴えてくるヤクザの若頭・真行寺 椿(27)の背後には、確かに悪霊が浮かんでいた! 無事にお祓いは済んだものの、椿はしばしば紬のもとを訪れるようになり……。 ☆ムーンライノベルズ、fujossyにも掲載しています。
24hポイント 213pt
小説 3,347 位 / 57,489件 BL 467 位 / 4,737件
文字数 189,101 最終更新日 2019.08.10 登録日 2019.03.09

サイコさんの噂

レンタル有り
 最近ネットで大流行している都市伝説『サイコさん』。田舎町の高校に通う宙夜(ひろや)の周囲でもその噂は拡散しつつあった。LIME、Tmitter、5ちゃんねる……あらゆる場所に出没し、質問者のいかなる問いにも答えてくれる『サイコさん』。ところが『サイコさん』の儀式を実践した人々の周囲では、次第に奇怪な出来事が起こるようになっていた。そしてその恐怖はじわじわと宙夜の日常を侵食し始める……。  アルファポリス様主催第9回ホラー小説大賞受賞作。  ※4話以降はレンタル配信です。
24hポイント 127pt
小説 4,395 位 / 57,489件 ホラー 56 位 / 2,120件
文字数 39,174 最終更新日 2017.04.24 登録日 2017.04.24
3
恋愛 連載中 長編 R18
 *ご注意ください*  この作品は性質上、バイセクシャル(ノーマル、BL、複数プレイ)の性描写が出てきます。  先進国、ドラドア国。その首都、ルドルカシティで、女優志望のフリーター、主人公、ミヌア シノデリエ、23歳は、PCや携帯もないほどの貧困生活を強いられていた。  ある日、アルバイト先でこってり叱られたミヌアは、慣れない高級ホテルのラウンジで、たった1杯だけでも憂さ晴らしをしようとやって来たが、隣の席に座っていいかと知らない男に声をかけられ、ほんの少ししか話していないのに、いきなり床に跪かれ、「私と結婚して下さい」と求婚される。  驚いたミヌアは高級ホテルを慌てて出て、大通りへ逃げ出すが、細い路地から手が不意に伸び出来て、中へ引きずり込まれてしまい、背の高い男の腕の中で、常人には見えない黒い霧がすぐ近くに現れ、それが消滅するという不思議な現象を目にする。そこでも、「お前と結婚する」といきなり宣言されてしまう。  また驚いたミヌアはそのまま大通りへ戻り逃げて行くが、前から歩いて来た男にすれ違いざまに手首をつかまれ、無遠慮に顔を見つめられ、「貴様と結婚してやってもいい、ありがたく思え」と俺様全開で言われ、1日に3回も結婚を申し込まれるという何かの罠のような、避けられない運命のような出来事に見舞われる。  その男も何とか振り切り、大きな交差点へ差し掛かった時、見知らぬ黒塗りのリムジンに無理やり乗せられ、連れ去られ、気を失い気づいた時には歩いても歩いても、廊下の端が見えないほどの大豪邸へ来ていた。  そこで待っていたのは、いきなりプロポーズして来た、あの3人の男たちだった。  貧乏生活の末、国の法律改定を知らなかったミヌアは、いきなり4人で夫婦の生活に強制的に陥れられてしまうが、何だか夫たちの様子がおかしく……。  選ばれし者に神が与えたという特殊能力、メシア。  その保有者の物語。  メシア降臨シリーズ、第2段。  Evil hunter 〜家(うち)の夫たちがお騒がせしています〜 *この作品は、エブリスタ、魔法のiランド、小説家になろうにも掲載しています。
24hポイント 14pt
小説 13,350 位 / 57,489件 恋愛 4,431 位 / 13,741件
文字数 629,297 最終更新日 2019.07.27 登録日 2019.03.02
4
恋愛 連載中 長編 R15
 シンガーソングライターを目指して、バイトばかりの刻彩(ときいろ) 瑞希(みずき)。  ある日、バイトの帰り道。なぜか、次の言動についての選択肢が目の前に出現。そうして、車両故障の影響で大混雑の電車に乗ることになってしまう。  あとからあとから乗る人に押され流され、気がつくと、背の高い綺麗な男がすぐ隣にいた。混雑している電車。もちろん密着度は満点。    しかも、視線がチラチラと合う。  だが、それは別の意味だった。自分が降りる駅の1つ手前で、男に無理やりホームへ下されてしまった瑞希。そうして、男からこう言われた。 「お前、俺のペ××こすって、ぼ××させて、何してくれちゃってんの? こういうの、痴漢って言うんだよね?」  砕けた口調な上に、18禁満載な男。だがしかし、バカみたいに口をパカーッと開けてしまうほど見惚(ほ)れるようなイケメンなのだ。  もちろん、瑞希はわざと痴漢したのではない。だが、結果はそうなってしまった。その経緯と謝罪をしていると、男は今度、 「お前、鈍臭いね」  そう言ったと同時に、景色が急に変わり、男の家――高層マンションの最上階へと連れてこられていた。  男の独特の雰囲気に知らず知らずの内に引き込まれ、一緒に眠ることになってしまった瑞希。言葉で抵抗しようとしたが、 「お前、もう諦めて、俺におとなしく守られちゃいなよ」  という意味不明であり一方的な理由で、瑞希は言い返しというカウンターパンチをくらわしたくなったのである。だがしかし、そこは大人ということで、ぐっと堪えた。彼女は魔法でもかけられたように、すぐに眠くなり、そのまま意識を喪失。  そうして、瑞希が目を覚ますと、男はそばにおらず、あの駅のロータリーに座っていた時刻へと、時は巻き戻っていた――――  *この作品は、小説家になろう、エブリスタ、魔法iランド、カクヨムにも掲載されています。
24hポイント 7pt
小説 15,618 位 / 57,489件 恋愛 5,262 位 / 13,741件
文字数 203,893 最終更新日 2019.05.17 登録日 2019.04.17
祖父宅への引っ越しを機に、女子高生、胡桃は悪夢を見るようになった。 ただの夢のはず。なのに異変は、現実にも起こり始める。 途切れる記憶、自分ではありえない能力、傷―― そんな中、「彼」が現れた。 「おれはこいつの前世だ」 彼は、彼女の顔でそう言った……
24hポイント 0pt
小説 57,489 位 / 57,489件 キャラ文芸 1,364 位 / 1,364件
文字数 162,137 最終更新日 2017.12.10 登録日 2017.11.24
6
恋愛 連載中 ショートショート
 許すではなく、赦(ゆる)す――――  私は出会ってしまった、赦されぬ恋に。  姿は見えても、声は聞けても、触れることはできない。  そんな不思議で、甘く切ない恋。  住む世界が、生きる世界が違う。  自然と運命は、彼と私を引き離した。  それぞれのパートナーと、人生を別々に生きた、10年間。  それを超えて、奇跡はやってきた。  意外な結末をもたらして――――
24hポイント 0pt
小説 57,489 位 / 57,489件 恋愛 13,741 位 / 13,741件
文字数 2,785 最終更新日 2019.03.02 登録日 2019.03.02
6