ファンタジー 親子愛小説一覧

カテゴリ ファンタジー
タグ 親子愛×
9
義母と義妹の嫌がらせにより、子持ち男性の元に嫁ぐことになった主人公。夫になる男性は、前妻が残した一人娘を可愛がっており、新しい子どもはいらないのだという。 実家を出ても、自分は家族を持つことなどできない。そう思っていた主人公だが、娘思いの男性と素直になれないわがままな義理の娘に好感を持ち、少しずつ距離を縮めていく。 そんなある日、死んだはずの前妻が屋敷に現れ、主人公を追い出そうとしてきた。前妻いわく、血の繋がった母親の方が、継母よりも価値があるのだという。主人公が言葉に詰まったその時……。 血の繋がらない母と娘が家族になるまでのお話。 この作品は、小説家になろうおよびエブリスタにも投稿しております。
24hポイント 1,278pt
小説 1,162 位 / 104,989件 ファンタジー 263 位 / 27,877件
文字数 8,002 最終更新日 2021.06.05 登録日 2021.06.05
 私は気が付いたら、乙女ゲームのラスボス魔王ディアドラの子供時代の姿になっていた。  ゲーム通りなら先代魔王の父親を殺して魔王になり、残虐非道の限りを尽くして人間を恐怖に陥れることになる。  けれどまだ先代魔王は生きているし、なんとか回避できないかな?  っていうかこの体の父親が好みすぎるので、「お父様」って呼んでもいいですか? ※毎週月~金に更新中。 ※小説家になろう、カクヨムにも投稿しています。
24hポイント 299pt
小説 3,935 位 / 104,989件 ファンタジー 872 位 / 27,877件
文字数 200,628 最終更新日 2021.06.15 登録日 2021.02.11
科学が否定されたテイン王国。そんな王国の西に位置するヘーゼルの森にある一軒に住むベレッタは母のエリーナと幸せに暮らしていた。母は科学の発展した西の国のエリート科学士だったが、王に魔女の嫌疑をかけられて… 本当の親子とは何か。本当の愛とは何か。本当の温もりとは何か。 「親を失った私に温もりをくれる人なんて…」 これは一人のどん底まで突き落とされた少女が新たな温もりを探すお話です。 毎週月・水・金の16:30に更新。
24hポイント 35pt
小説 13,489 位 / 104,989件 ファンタジー 2,524 位 / 27,877件
文字数 60,819 最終更新日 2021.06.14 登録日 2021.02.28
それは、人と魔族が対立する世界の話。 豊富な魔力で行使する破壊の力「魔法」を用いる魔族。 わずかな魔力を効率的に運用する技法「魔術」と剣技を組み合わせて戦う人間。 長い間続いていた戦いは遂に魔族の長、「魔王」との決戦までたどり着いていた。 まもなく始まる魔王討伐戦。それを前にとある女性に騎士団への招集がかかる。 彼女の名はトウカ=フロスファミリア。王国屈指の騎士の家の出身でありながら家を追われた存在。 対して姉のオウカは王国騎士団の実力者。 共に歩んだ道はいつしか分かれ、修復不能なほどに壊れた仲のまま二人は討伐戦へ突入していく。 そこで出会うものが二人と世界を変える存在と知らずに。
24hポイント 7pt
小説 23,898 位 / 104,989件 ファンタジー 4,672 位 / 27,877件
文字数 485,250 最終更新日 2021.05.06 登録日 2019.08.31
悪事を働いた仲間達をパーティーから外し、国外追放にしたおっさん冒険者ステイン。 その事をきっかけに、事態は思いがけぬ方向に。街中にモンスターが溢れ、ステインは大切な家族を惨殺されてしまう。手引きしたのはモンスター使いのフーザギオンと、その手下の冒険者達。 「許さんぞ、このクソ虫共!」 謙虚で心優しいステインが怒りを解放する時。彼は伝説の邪竜「アビス・ヴィルベヒモス」へと変貌する。 「世界を喰らう者」と呼ばれ、神々すらも恐れる邪竜アビス。その慈悲なき凄惨な復讐が、今始まる。
24hポイント 0pt
小説 104,989 位 / 104,989件 ファンタジー 27,877 位 / 27,877件
文字数 25,479 最終更新日 2021.04.26 登録日 2021.03.25
近未来と異世界が織り交ぜる切ない物語。 過去に書いた作品を加筆なしで公開しています。拙い文章ですが、宜しければご覧下さい(^^)
24hポイント 0pt
小説 104,989 位 / 104,989件 ファンタジー 27,877 位 / 27,877件
文字数 482,936 最終更新日 2020.05.19 登録日 2020.04.28
──父さんって呼んでもいいですか? 外伝シリーズ第二弾。 第一作「天使は瞳を閉じて」から十年後……。 ヴィヴィアンの魂を救う為、ハデスに課された十三の苦役をローレンスはこなしていた。 最後の苦役は「見習いの教育」。 母を苦役に取られ十年もの間、教育者不在の為に放置されたタナトス神アメリアの教育を最後の苦役として果たす事になる。 文化が遅れた田舎の島で、人の間でのんびりと育ったアメリアは何処かずれていた。彼女の突飛な行動に悩まされ笑わされ、ローレンスは最後の苦役を楽しみつつ務める。 しかし懐いているもののアメリアは何処かよそよそしく心の奥までは開かない。それもその筈、彼女はローレンスの実の娘であった。 ハデスに「実の娘であるとローレンスに言ってはならない」と厳命された彼女は一年以内に父が自分を実子であると気付かなければ存在を滅される。 「子供が居ない」と言いつつ、落ち込んだ時に優しく慰める父ローレンスにアメリアは複雑な感情を抱いていた。 果たしてアメリアにはローレンスを「父さん」と心から呼べる日が来るのだろうか。 外伝なのでランゲルハンス島奇譚シリーズをご覧になっていなくとも楽しめます。 尚、ランゲルハンス島奇譚(1)「天使は瞳を閉じて」の読後にご覧になるとより楽しめます。 【ランゲルハンス島奇譚シリーズ】 ・ランゲルハンス島奇譚(1)「天使は瞳を閉じて」 ・ランゲルハンス島奇譚 幕間(1)「天使と悪魔」 ・ランゲルハンス島奇譚 外伝(1)「バンビとガラスの女神」 ・ランゲルハンス島奇譚(2)「シラノ・ド・ベルジュラックは眠らない(上)」 ・ランゲルハンス島奇譚(3)「シラノ・ド・ベルジュラックは眠らない(下)」 ・ランゲルハンス島奇譚 外伝(2)「もう一人の天使」←当作品 以上の順でご覧になるとより楽しめるかと思います。 *「小説家になろう」でも掲載して居ります。
24hポイント 0pt
小説 104,989 位 / 104,989件 ファンタジー 27,877 位 / 27,877件
文字数 127,860 最終更新日 2020.01.21 登録日 2020.01.21
 生者と死者が会うことは決してない。  だからこそ。  声が聞こえた気がする。  そこにいた気がする。  そんな気配に慰められながら、遺された者は今日を生きていく。  主人公レンは、集合墓地を管理する神父イクスのお手伝いを任されていた。  先日幽霊となった少女レーズィは、自分の死が原因で心を病んでしまった父を心配して、どうやら成仏できないでいるらしい。  落ち込んでいるレーズィに、何かしてやれることはないかと探すレンだが――。  ※ゲーム用シナリオとして書き上げたものを、小説版に手直ししたものです。  背景・スチル・BGM・SE・キャラの登場退出などに頼って描写していないところも多々あるので、読みにくいかもしれません…。  元々は友人に大学の学祭展示用として頼まれて作ったシナリオです。  1ルート10分程度で終わる、背景やスチルは極力少なく、キャラ絵は5人程度、ルートは3つ、そのうち隠れエンディングに行くのは1つのみ、など友人の希望と制作する方の負担を減らすなどの色々な制約のもと制作しております。  なので、上から順に読んでいっていただけたら作者としては嬉しい限りですが、ルートごとの違いが微々たるもので、何度も同じだったり似た場面が出て、しつこく感じるかもしれません…。  ルート名はユーザーに見えないと思ってかなり遊んで付けてます。読んでもらうのが申し訳ないような仕様ですが、サウンドノベルゲームをプレイしているような気持ちで読んでいただけたら幸いです。
24hポイント 0pt
小説 104,989 位 / 104,989件 ファンタジー 27,877 位 / 27,877件
文字数 55,275 最終更新日 2020.01.05 登録日 2019.12.29
平々凡々な夫婦の元に全然 平凡じゃない子供が産まれてきました。 普通に生きて普通に終わってゆくと思っていたのに……どうなる!?我が家!!
24hポイント 0pt
小説 104,989 位 / 104,989件 ファンタジー 27,877 位 / 27,877件
文字数 31,984 最終更新日 2018.09.09 登録日 2017.12.11
9