現代文学 家族小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ 家族×
486 12345
kei
内容はタイトルの通りです。幼いころに母に殺されかけて自己肯定感を失った男がある女と出会い家庭を持ち一人の父親になってゆく姿を描きます。以前某文芸誌新人賞に応募した作品で、なろうさんに先行して投稿したものを再度手を入れてUPします。
24hポイント 895pt
小説 1,807 位 / 127,964件 現代文学 7 位 / 5,415件
文字数 24,489 最終更新日 2022.01.21 登録日 2022.01.20
2
現代文学 完結 ショートショート
 上司が休職に追い込まれた。  自業自得といえばそうかもしれないけれど……。  誹謗中傷とかはいけない事ですよ、と一応注意。  カテゴリというかR15をつけるかどうかが悩んでねー。ガイドラインから考えると精神的部分に対する暴力・残虐性にたいして曖昧いうか個人差大きいから難しいんだろうし、しても具体的描写かって言われるとアレだから多分セーフだけど、上手く説明出来てるわけでもないしあんま子供に見せたくないと思うものを閲覧者の年齢高そうとはいえ全年齢で出すのは。。。けどここでつけたら沈み込むの分かってるカテゴリだからなぁ。無理矢理経済・企業あたりにしてRつけるかこっちで全年齢にするか悩んでねー。途中で変わってたら察してください。  先日、まるっとコピーされてるサイト見つけて戦いた。他人様の近況とかでそういうサイト有るのは知ってたけど見たの初めてだったよ。……まるまるコピーで結構更新に対する反映早いみたいだからサーバー代とかリンク書き換えるプログラムとかで赤字じゃないのかね? 上位の閲覧者多そうな作品なら広告とか何かメリットありそうだけど、自作の特にポイント少ないシロモノまでさぁ。びっくりして怒るとか通り越した。そして今はたどり着けなくなっている。  コレを自主的に掲載してるのはhttps://www.alphapolis.co.jp/novel/628331665/124548663ですからねー。  ただいま諸事情で出すべきか否か微妙なので棚上げしてたのとか自サイトの方に上げるべきかどうか悩んでたのとか大昔のとかを放出中です。見直しもあまり出来ないのでいつも以上に誤字脱字等も多いです。ご了承下さい。
24hポイント 198pt
小説 6,500 位 / 127,964件 現代文学 47 位 / 5,415件
文字数 2,032 最終更新日 2021.09.25 登録日 2021.09.25
仲の良い夫婦に巻き起こる、小さな奇跡。 原点は、とても些細なことだった・・ すべての出来事は、『人との関わり』で変わる。生まれたときからの悪人はいないし、ましてや善人もいない。 なんの変哲もない幸せそうな日常は、そんな『人との関わり』によっておこる。 例えば、バスに乗り遅れて会社に間に合わず、最悪だと思っていたら、そのお陰で、たまたま通りかかった昔の友人と出会い、テンションがあがり、会社を遅刻したことなんて忘れて友人と飲み明かしたり。 この話を通じて、皆さんにも 小さな奇跡を感じていただければ幸いです。 以上、よろしくお願いします。 〜以下、プロローグ〜  霧島悠一は、北海道の中心から少し左に位置する所、砂川市に住んでいるごく普通のサラリーマンである。  ちょっと抜けた発言をする妻、個性的な会社の同僚たち。楽しい日常生活がそこにはあった。  でも、誰も気付いていない。彼らの周りで起きている、小さな『奇跡』に。  ・・・さあ、読者の皆さん。この奇跡に気付けますか? 2021/9/20追記  長いこと現代文学にて1位をキープさせてもらっています!暖かく見守ってくれる、本当に心から優しい読者の皆様のお陰です!!ありがとうございます!  この作品、構想とオチは仕上がっていますが、いかんせんプライベートに忙殺されております。どうにか、地べたを這ってでも、週一回の更新頻度を守りたいと思います!!  あと、このカテゴリー(現代文学)は、アルファポリス内では優遇されていません。その他の類に入れられてしまってますからね・・でも、いつの日かトップ200に食い込んで、現代文学をカテゴライズさせてやりましょう!私はその切込み隊長になりたいと思っています(お気に入り登録等の斡旋ではないです。調子乗ってすいません)。  今後とも、よろしくお願いします!  〜筆者、アヒルネコより〜
24hポイント 198pt
小説 6,500 位 / 127,964件 現代文学 47 位 / 5,415件
文字数 38,179 最終更新日 2021.11.06 登録日 2021.08.10
4
現代文学 完結 ショートショート
タイトルの通りです。
24hポイント 198pt
小説 6,500 位 / 127,964件 現代文学 47 位 / 5,415件
文字数 616 最終更新日 2019.06.06 登録日 2019.06.06
5
現代文学 完結 ショートショート
あとに遺るのが片手ですくえるほどの量の幸せならば。
24hポイント 149pt
小説 7,564 位 / 127,964件 現代文学 54 位 / 5,415件
文字数 1,823 最終更新日 2021.12.31 登録日 2021.12.31
ある事件が元で心を失い裏の世界の住人となった隆一は、奇妙な中年女と出会う。
24hポイント 149pt
小説 7,564 位 / 127,964件 現代文学 54 位 / 5,415件
文字数 19,614 最終更新日 2021.09.15 登録日 2021.09.13
子供の頃に憧れたのは魔法少女だった。今は現実を知り、大人になり、人生に疲れている・・・。
24hポイント 149pt
小説 7,564 位 / 127,964件 現代文学 54 位 / 5,415件
文字数 90,980 最終更新日 2021.07.25 登録日 2017.04.22
8
現代文学 連載中 短編 R18
 小曲絵美は、夫·隆と相談し、息子·雅弘の幼稚園入園の為に住んでいたマンションを引き払い、義父と同居することとなった。  これまで年に数回しか来なかった義実家ではあるが、空いている部屋を自由に使ってもいいと銀二が言い、絵美はその内の一部屋を趣味の部屋に貰い受けた。  元々仕事人間だった隆は、同居をしてからというもの更に帰宅が遅くなったが、休日は家族と過ごす事が多くなった。そんなある日、隆は仕事で北海道へと出張に行った夜···。絵美は、酒に酔った銀二に襲われた。隣には、雅弘が眠っていたのに···。  ショックが抜けない絵美。でも、夫には言えず悩んでいた。 「お願い···。やめて···お義父さん···」  隆が、出張で居ない何度目かの夜、絵美は雅弘の前で···。
24hポイント 134pt
小説 8,001 位 / 127,964件 現代文学 66 位 / 5,415件
文字数 23,552 最終更新日 2019.12.16 登録日 2019.12.12
〜人生狂った原因は何だろう… 父の死か、母の横暴か、自業自得か…〜 《あらすじ》 早翔が受験勉強に励んでいた高校3年の春、父親が急死した。 父親だけでもっていた会社はあっさり潰れ、後に残ったのは借金だった。 早翔が借金返済のために考えた職業はホスト。 彼の前に現れたのは超ド級の太客、蘭子だった。 ホストのために高級外車やマンションなんかをプレゼントしていた極太客がいた少し前の時代のホストの物語です。 ★「卒業」では教師の暴力っぽいシーンあります。「玩具」では虐めシーン、軽い性的シーン、「浄化」以降、ちょいちょいBLっぽいシーン、また、前半部分は未成年飲酒シーンが出てきます。 苦手な方は読まないで下さい。 ★公認会計士試験制度改正前の設定です。今は条件なく受けられるはずです。難易度超高い試験です。公認会計士の皆さま、目指してる皆さま、ご免なさい。 ★この物語はフィクションです。実在の地名、人物、団体、事件などとは関係ありません。 ☆ため息出るほど美し過ぎる表紙はエブリスタで活躍中の人気作家、雪華さん(https://estar.jp/users/349296150)からいただきました。 どの作品も繊細な心情描写、美しい情景描写が素晴らしく、サクサク読めて切なくきゅんきゅんするハピエンでお勧めです。 一推しは「されど御曹司は愛を知る」(BL)、二推しは「御伽噺のその先へ」(純愛ファンタジー)(受賞作品)、現在、「会いたいが情、見たいが病」(BL)連載中。 表紙は「沈丁花」の笹原亮一くんの成長した姿です。本作の最後のほうにちょろっと出す予定です。 「NANA」という作品で、早翔に溺愛されるのですが、表紙は「NANA」のために描いて下さったのにエタってます。 いつか続きを書きたいと、全然思えないほど本作以上の鬱々展開なので、このままエタる予定ですm(._.)mゴメンナサイ *** 途中放棄していた物語でしたが、中に出て来たお客さんの一人をメインに「青蒼の頃」を書いたので、こっちも仕上げようかなと重い腰を上げました(^◇^;)
24hポイント 99pt
小説 9,464 位 / 127,964件 現代文学 68 位 / 5,415件
文字数 121,461 最終更新日 2021.04.24 登録日 2020.12.30
私は病気のせいで、日々いろんなものを忘れてゆく。私の頭の中にあるのは、白い迷い。
24hポイント 99pt
小説 9,464 位 / 127,964件 現代文学 68 位 / 5,415件
文字数 4,994 最終更新日 2019.02.12 登録日 2019.02.12
これは、自分自身の高校入学から、今にかけての実体験から、書いているものです。 今、当たり前としてされていることは、本当に当たり前なのか、 当たり前だから、 嫌でもしないといけない。苦しいけど、逃げられない。という感情になっている。 そんな事が自分は嫌いです。 自分の気持ちを分かってもらおうと思って、投稿しているものではございません。 ただし、今まで自分はこれらを他人に相談してきて、言われたことは、 人生を甘く見ている。 趣味を夢にするなら、もっと覚悟をもって、しっかりやれ。 などです。 これらは、言った本人からすると、思ったことを言っているだけかもしれませんが、 自分自身は、これらに煽られ、余計当たり前を嫌い始めます。 なので、これらの言葉を言うのはお避けいただきたいです。
24hポイント 49pt
小説 13,751 位 / 127,964件 現代文学 105 位 / 5,415件
文字数 3,104 最終更新日 2022.01.12 登録日 2022.01.12
書き直しました。短編です。読んで頂けたら幸いです。
24hポイント 49pt
小説 13,751 位 / 127,964件 現代文学 105 位 / 5,415件
文字数 3,813 最終更新日 2022.01.11 登録日 2022.01.11
13
現代文学 完結 ショートショート
日常生活の中、ふと思い出す懐かしい日々は愛おしさと寂しさ。
24hポイント 49pt
小説 13,751 位 / 127,964件 現代文学 105 位 / 5,415件
文字数 1,101 最終更新日 2021.12.28 登録日 2021.12.28
14
現代文学 完結 ショートショート
無理が通れば道理が引っ込む――時代を切り取らない無茶振り小説2021。 新語・流行語大賞の候補語すべてを本文中に使用するという、きわめて不純な動機でのみ書かれたフィクション。
24hポイント 49pt
小説 13,751 位 / 127,964件 現代文学 105 位 / 5,415件
文字数 3,048 最終更新日 2021.11.06 登録日 2021.11.06
人を好きになるにはエネルギーが必要で、まだそのエネルギーが 満たされていない。もうそのままでも構わないという自分もいるし……
24hポイント 49pt
小説 13,751 位 / 127,964件 現代文学 105 位 / 5,415件
文字数 40,465 最終更新日 2021.09.25 登録日 2021.09.25
 私小説。昭和、平成、令和にまたがる家族の物語。  「私」がまだ小学生だった頃、自営業の父、専業主婦の母、姉、ヒデくん、私の5人家族は、とても幸せだった。しかし、それは家庭の事情を知らない私の幻想だった。  私が中学生になる頃、父の事業が傾き、母が家計を支えるためパートで働くようになるが、そこで母は上司と肉体関係を持ってしまう。養護施設で頑張っていたヒデくんも、結婚への夢が潰えたのを機に容態が悪化。姉も家を出る。女として目覚めた母は、かつて自分を苦しめた夫への復讐心から、次々と男性との関係を深めていく。私は、変わってしまった母の姿に戸惑い、苦しみ、同性愛に走りそうになるが、初めての恋人である美由紀の存在に救われ、段々と自身の生き方を確立していく。  やがて時が過ぎ、私は結婚。家族の形も変わっていく。老いとともに変わり果てていく両親…。その後、父が亡くなり、私と母は関係を修復し、濃密な時間を過ごすが、母の死も近づいていた。  「母さんは父さんを愛していたの?」私の問いに対する母の答えとは…
24hポイント 49pt
小説 13,751 位 / 127,964件 現代文学 105 位 / 5,415件
文字数 50,395 最終更新日 2021.08.14 登録日 2021.07.28
全てはフィクションであり。前にも書いたよね?頭の悪い人たち。だから才能がないと言われるんです!! アナリティクスの動向は常に監視しています。顔認証も含めてです。 所詮は小説サイトは気晴らしであり遊びです。運営もそうだと思います。すると角川書店の本部長は言いました。 誰にでも才能がある訳ではないんだ。弱いものを気遣えるようになりなさい。 虐めと生き様を描く天才(角川書店様) 『妹 -Sister- 』より抜粋 先生がいなければ、何を言っても許される。 (先生が居てもノイローゼで休む学校。みんな糞だ!!) (人間とは屑の集団の集まりである。) それが、さくらにとっては許せないことだった。 いつもは「さくらちゃん」と呼んでいる人たちが、さくらのことを一斉に軽蔑してみる世界。ほらね、簡単なんだよ。 戦争と平和。私にそれを止める術はない。 でもこの程度ならば生きた証になるはず。 それを知っているのは、さくらだけです。このような罵詈雑言は、友達のふりをした人から出てくる。 "内戦は内から始まる" 世の中には「火のないところに煙は立たず」という言葉があります。 実際には、苦悩は火のないところにある煙であることがほとんどです。 主人公の独創的な思考(紀伊国屋書店様ご意見掲載) 『月経 - menstruation -』より抜粋 私は、女性は穴でしかなく、穴には意見がないものだと思っていました。しばらく歩いていると、高校生に出会います。 高校生だろうが中学生だろうが、穴は穴なのだ。こうして、その高校生との付き合いが始まったのです。 結局、金儲けがしたいという女子高生の不純な動機で作られたゲームだったのである。それが援助交際を目的としたものであろうとなかろうと。 そこには愛がない。私が彼女の穴を突くたびに、彼女は甘い息を吐いてうめき声をあげた。 所詮は穴なのでどうでもよかった。穴が何と言おうと関係ない。二人が気持ちよければそれでいいのだ。 それが私の考えるセックスです。 19歳が書ける文章ではない!!(すばる舎) 彼女は私の腕にそれを突き刺した。周りを見渡すと、まるでチューブで生かされているような感覚に襲われました。 (生きているとは何なのか?こんな植物人間でも生きている価値があるのだろうか?安楽死はできないのか?)
24hポイント 49pt
小説 13,751 位 / 127,964件 現代文学 105 位 / 5,415件
文字数 18,465 最終更新日 2021.07.25 登録日 2021.07.23
母に捨てられ祖母に預けられた芽実。だが祖母は自分がいなくなっても生きていけるように、芽実を厳しく育てる。反発する芽実だが大人になるにつれてその意味がわかり…
24hポイント 49pt
小説 13,751 位 / 127,964件 現代文学 105 位 / 5,415件
文字数 22,128 最終更新日 2021.07.23 登録日 2021.07.18
ダウンヒルの練習から一週間。右手の痛みが治まらない俺。親に頼んで病院とは別の所へ連れて行ってもらった。そこで待ち受けていたものは……。 ☆『ダウンヒル』から切り離して、投稿作品としました。
24hポイント 49pt
小説 13,751 位 / 127,964件 現代文学 105 位 / 5,415件
文字数 2,927 最終更新日 2021.07.12 登録日 2021.07.12
20
現代文学 完結 ショートショート
全ての記事とは運営が管理しています。 目を通してからUPするため時差が生じます。 8時間前後から丸一日前に書かれたものです。 私は、お手洗いに行くたびに苦手なことが一つだけある。 それは、自身の尿を済ませた後に、エリエールで拭く時である。 何といえばいいのでしょうか…。 簡単に言えば、尿道がエリエール臭くなることがどうも嫌いである。 ただそれだけの事であるが、私にとってはソープ以外の香りが 体に付着することが許せない。所謂潔癖症である。 マイホーク・マイスプーンを使用していたとき 他の奴らが使用したスプーンなど使用できるかという思いからだった。 憎しみを込めて、恨んだことすらある。 結論:それだけ人が嫌いである。
24hポイント 49pt
小説 13,751 位 / 127,964件 現代文学 105 位 / 5,415件
文字数 238 最終更新日 2021.07.12 登録日 2021.07.12
21
現代文学 完結 ショートショート
YouTubeマスターd氏のいう通りにして チャンネル登録者も視聴時間も伸びないため 聞くことはしますが、d氏のいうことと反対のことをする。 当社は、Googleの奴隷ではない。 過去に将棋のサイトを当社は、乃木坂メンバーに頼んで 指していただいていました。そのチャンネルでは1000人の登録者と 4000時間を超えたが、そこで鯨井は亡くなりました。 我々はロボットではない。Google側の収益払えない理由。 鯨井愛美さんが、チャンネルオーナーであれば、亡くなったのであれば 収益はお支払いできません。役所以下の対応に、開いた口がふさがらなかった。 一日18時間労働×時給2500ドル×31日×365日×3年=$ 50,220,000 USD(5,563,120,500円) を請求する権利を保留。 鯨井が亡くなってから収益日に、毎月恨みで鯨井の生命保険費用をGoogleに送金し続けている。 (アルファポリス及び角川書店にて書籍化を願っている) 私がYouTubeに動画をUPし続ける理由。 鯨井愛美を殺害された恨みからである。それ以外でもそれ以上でもない。 妻を殺害されおなかには子供がいた。私の子供ではない。 麻生太郎議員と親密な立場にあった。麻生の子供であろう。 鯨井が亡くなって、二年が経過する。 私もそろそろ鯨井のいる場所へ向かおうかと思う。
24hポイント 49pt
小説 13,751 位 / 127,964件 現代文学 105 位 / 5,415件
文字数 571 最終更新日 2021.06.26 登録日 2021.06.26
雪の街、札幌を舞台にした医療系純愛小説。part 6 浮気相手に子供まで産ませた潤一と離婚した彩矢(28才)は、念願だった遼介との再婚に希望を見いだす。 一方、ロサンゼルスから帰国した潤一は、子供が世話になっている保育士、片山美穂に急接近する。 美穂という名は高校二年の時に、ひどい裏切りで自分を見捨てた女教師と同じ名前だった。 献身的な保育士の美穂に、潤一は叶わなかった初恋相手の面影を追う。
24hポイント 49pt
小説 13,751 位 / 127,964件 現代文学 105 位 / 5,415件
文字数 153,531 最終更新日 2021.07.17 登録日 2021.06.10
23
現代文学 完結 ショートショート
私は絵の具だ。使われることのない、透明な絵の具。 決まった道を歩くことしかできない、とある少女のお話。
24hポイント 49pt
小説 13,751 位 / 127,964件 現代文学 105 位 / 5,415件
文字数 1,050 最終更新日 2021.05.22 登録日 2021.05.22
父親と母親が大恋愛して生まれた田村幸視(たむら・ゆきみ)は宮前絵梨に思いを寄せる中学一年生。 あるとき転んでしまった彼は女の子の夢を見る。女の子は誰かを好きで、……そして幸視にはそれが自分のような気がして。 そして、自分は母親の生まれ変わりだという結論に達した幸視は…
24hポイント 49pt
小説 13,751 位 / 127,964件 現代文学 105 位 / 5,415件
文字数 76,914 最終更新日 2021.05.07 登録日 2021.04.07
やさしい、かわいい、たのしい、あかるい、うれしい、ふんわり、のんびり 「わたし」の日常を、ふんわり、毎日書いていました。
24hポイント 49pt
小説 13,751 位 / 127,964件 現代文学 105 位 / 5,415件
文字数 88,512 最終更新日 2021.07.20 登録日 2021.03.21
「わたしはどうして記憶がないのでしょう」 ある日目覚めると全ての記憶を失っていた。自分はアイという名で、父は博士をやっているらしい。全てが真っ白な無機質の家で、父の作ったキカイたちと共に穏やかで優しい生活を営んでいく。早く記憶を取り戻し、「家族」の一員に戻りたいのだが……。 全八話の中編小説。
24hポイント 49pt
小説 13,751 位 / 127,964件 現代文学 105 位 / 5,415件
文字数 19,650 最終更新日 2019.11.23 登録日 2019.11.15
祖母が死んだ。二代にわたって、ひとりっ子の母子家庭だった。母と私は、祖母の亡骸のかたわらで夜伽をしながら、もうこの世にはいない祖母について、静かに語りはじめる。
24hポイント 49pt
小説 13,751 位 / 127,964件 現代文学 105 位 / 5,415件
文字数 10,345 最終更新日 2019.07.18 登録日 2019.07.18
小学五年生の主人公村上陽一は母の年の離れた妹の叔母さんと本の話をしたり一緒にいろんな所に出かけたりする日々を送っていた。 そんな陽一にはすごく気になる場所があった。それは近所にある古いアパートとそれを見下ろすかのように立っている高台の家だ。 ある日アパートから出てきた中年男と女が封筒を受け渡しするのを見た日から全てが始まる。 陽一は近所の商店街の駄菓子屋で店番をする女の子小川悠子と高台に住む良家の娘香山仁美の二人の少女と知り合いになる。 やがて陽一は小川悠子が義父から虐待を受けていることを知るがどうすることもできないでいた。物語は進み、陽一は二人の少女に隠された秘密を知ることになる。 陽一を温かく見守り支えてくれる叔母さんとの会話や出来事を通して陽一自身が次第に成長し、二人の少女の秘密と叔母さんとの関係がリンクする。 町の人々の今まで見えていなかった部分が見えはじめ、全てが繋がり奇跡が訪れる時、陽一は誰が本当に好きなのかに気づく。   【シリーズ小説の時系列】 春       「遠野静子の憂鬱」     ↓      ↓             夏「水を守る」                     ↓ 秋「水の行方」     ↓        ↓ 冬「水をすくう」 「長田多香子の憂鬱」
24hポイント 49pt
小説 13,751 位 / 127,964件 現代文学 105 位 / 5,415件
文字数 105,124 最終更新日 2019.05.16 登録日 2019.04.17
内容は題名の通りです。
24hポイント 49pt
小説 13,751 位 / 127,964件 現代文学 105 位 / 5,415件
文字数 2,502 最終更新日 2019.02.13 登録日 2019.02.13
 動物アレルギーである、〝僕〟。  しかし、なぜか犬猫(ワンニャン)に好かれてしまう男。  そんな男のところへ三毛猫がやってくる。  しかも。  その猫は、オス。  オスは幸運のシンボルとされていることもあって、男は幸運の鍵のように猫を大切に扱うようになっていく。  でも毎日はからわず、散々で。  アルバイトしていた会社が倒産したり、  恋人の家族トラブルに巻き込まれたり、  恋人にフラれる寸前だったり。  目先の苦悩とさらに先の幸運を天秤にかけ、幸運のほうへと気持ちが傾いた男の、アレルギーと闘う命がけの日々がはじまる。
24hポイント 49pt
小説 13,751 位 / 127,964件 現代文学 105 位 / 5,415件
文字数 34,234 最終更新日 2019.02.16 登録日 2018.12.25
一・火渡り 『十八夜』仏と人と祈りの世界・聖火の祈願祭。偶然ポスターを見て、さゆみは法泉寺というお寺へ行く。そこで年配の巫女に「おまえは百年にいちど選ばれし幸運な娘じゃ」と言われる。 二・母親代わり さゆみは母と弟の祐史の三人暮し。喘息の祐史が心配でたまらない。その日定時に帰宅した母と三人で久しぶりの団欒。ポン酢がないことに気付き祐史と駅前へ買い物に出かける。それなのに交差点を渡ろうとした瞬間、トラックが急ブレーキを踏み祐史の体が跳ね上がる。 三・加害者 その人がさゆみの家にやってきたのは祐史が事故に遭った日の深夜だった。北城さんは玄関タイルにひたいを押しつけた。けれど母は決して許さなかった。さゆみの脳裏には、まだはっきりと事故の有様が焼きついていた。 四・願いごと 数ヵ月が過ぎた頃、以前会った巫女がさゆみの家に来ていた。祖父母の墓が法泉寺にあるという。さゆみが「願いは本当に叶うのですか?」と訊くと「叶う」とはっきりと答える。十八夜のお祭りは八月の十八日にあるという。 五・納骨 さゆみは母と法泉寺へ納骨に向かった。骨壷のなかにいる父と祐史。突然草むらから北城さんが出て来る。手に野花を握りしめている。 六・野の花 あれから急に来なくなった北城さんがまた家に来て母と親しそうに話をしている。どうして母と? あれほど憎んでいたはずなのに。さゆみの心に母への疑念が生まれる。 七・赤ちゃん 北城さん夫婦が生まれたばかりの赤ちゃんを連れて祐史のお参りに来る。事故後こなくなったのは奥さんがお産をしたからだという。 八・祐史 命日にだけお参りに来ていた北城さんたちが、頻繁に来るようになる。けれどさゆみの憎しみはますます増大する。 九・誕生日 北城さん家族が手料理で、さゆみの誕生日をお祝いしてくれる。それなのにさゆみはひどい仕打ちをして赤ちゃんを傷つけてしまう。赤ちゃんの様子がどこかおかしい。目が見えない? 十・お地蔵様 母に誘われ早朝ジョギングに出る。 事故現場で北城さんが道路をタオルで何度も何度も拭いている。母は事故後、雨の日も風の日も毎朝道路を拭いている北城さんの姿を見て許す気持ちになったのだという。 十一・十八夜 「弟の祐史を生き返らせてほしい…」 火渡りの願いは決めていたはずだった。それなのにさゆみの心は揺れ動き始める。
24hポイント 49pt
小説 13,751 位 / 127,964件 現代文学 105 位 / 5,415件
文字数 35,798 最終更新日 2018.08.30 登録日 2018.08.30
全40話 7/26 完結しました。7/31番外編を投稿しました。(投票してくださった方々ありがとうございました。)頭脳明晰、容姿端麗の秋月翔太を花音(かのん)は、胡散臭い人だと避けていた、ところが不思議な出来事で急接近!カッコつけたがりの翔太と、意地っ張りの花音、そして変人と呼ばれる花音の兄、真一も絡んで意外な方向へと…。花音と翔太が見た愛とは?死とは?そして二人の愛は、。
24hポイント 49pt
小説 13,751 位 / 127,964件 現代文学 105 位 / 5,415件
文字数 97,689 最終更新日 2019.07.31 登録日 2019.06.26
僕の家族は三人になりました。家族が増えたのではありません。僕が死んだのです。全ては大事な妹のためでした。
24hポイント 49pt
小説 13,751 位 / 127,964件 現代文学 105 位 / 5,415件
文字数 5,564 最終更新日 2016.11.27 登録日 2016.11.25
 5年前に離婚してから娘に会っていない中年男と、「自分は死んだ方が良いんじゃないか?」と思い詰めている女子高生を巡る人間模様。若干ミステリー仕立て。基本的にはそれだけです。    
24hポイント 49pt
小説 13,751 位 / 127,964件 現代文学 105 位 / 5,415件
文字数 92,282 最終更新日 2016.01.02 登録日 2015.09.06
35
現代文学 連載中 短編 R18
 「パンツ売ります」--小藪亜子は、お小遣いに毎月困っていた。バイト先によく来るお客さんに、ひょんな事を頼まれ秘密のアルバイトをしていく内に···
24hポイント 42pt
小説 14,846 位 / 127,964件 現代文学 274 位 / 5,415件
文字数 29,321 最終更新日 2018.03.03 登録日 2018.03.02
36
現代文学 連載中 短編 R18
「ねぇ、先生?私人を殺しました。どうしたらいい?」それは、教師をしてる小早川にある生徒からきた電話が始まりだった。  小島遥香は、会社員をしている父·欣二とふたり暮らし。母親が亡くなり、1年が過ぎたある日。友達と遊んていて帰りが遅くなった遥香は、父親にぶたれてしまう。  泣きながら謝り続け、その場は収まったかに思えたが、以来遥香は、約束をきちんと守っているのにもかかわらず、欣二から腕や腹をつねられたり、どつかれるようになった。  夏になり、学校も夏休みに入ろうとした日の深夜、身体の上に酒臭い息を吐きながら欣二が乗っているのに気付いた遥香は、暴れ叫ぶが···
24hポイント 14pt
小説 24,702 位 / 127,964件 現代文学 295 位 / 5,415件
文字数 7,161 最終更新日 2019.07.28 登録日 2019.07.27
37
現代文学 連載中 長編 R18
 幼少時から主人公は突発的に死にたくなるのだが、いつも失敗していた。ある日、人を殺すのと自分を殺すのは同じだと言われ、大学で心理学を勉強する事にしたら、個人的に研究に協力することになった。※2000年代初頭前後を想定したお話です。誕生から結婚までの人生のお話です。あまり暗くないですが、時折不謹慎です。(★)が性描写です。完結付近までありません。全80話です。
24hポイント 14pt
小説 24,702 位 / 127,964件 現代文学 295 位 / 5,415件
文字数 328,833 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.05.06
38
現代文学 連載中 短編 R18
 芹川泰史は、妻·蓉子との間に、杏奈と言う可愛い娘と三人で暮らしている。ある日、妻が買い物をし家を開けた時、杏奈が外遊びから帰ってきたのに気付かず、泰史はコッソリとレンタルしたAVを観て自慰をし、あと少しと言う時に見つかり···
24hポイント 14pt
小説 24,702 位 / 127,964件 現代文学 295 位 / 5,415件
文字数 37,279 最終更新日 2018.05.23 登録日 2018.05.20
39
現代文学 完結 短編 R18
父親の隠れた性癖…
24hポイント 14pt
小説 24,702 位 / 127,964件 現代文学 295 位 / 5,415件
文字数 12,083 最終更新日 2018.04.25 登録日 2018.04.25
40
現代文学 完結 短編 R18
 南北朝の動乱期、三度目の結婚で澪は理想の夫を手に入れる。しかも義弟は無垢で可愛い美少年。澪は夫が溺愛する義弟に性の手ほどきをしてやり、夜は夫、昼は義弟を相手に愉しい日々を過ごす。だが澪は男兄弟の間に潜む愛憎と葛藤を知らず・・・ 【注意】悲劇的な結末です。心がぜい弱で深く考えられないメンヘラちゃんは、読まない方がよろしいでしょう。
24hポイント 7pt
小説 29,476 位 / 127,964件 現代文学 314 位 / 5,415件
文字数 12,153 最終更新日 2021.10.01 登録日 2021.09.26
486 12345