現代文学 家族小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ 家族×
342 12345
中学1年生の女の子結衣がキツいお尻叩きのお仕置きを受けていくお話です。Pixivにも同じ内容で投稿しています。
24hポイント 2,683pt
小説 712 位 / 92,017件 現代文学 2 位 / 4,215件
文字数 11,456 最終更新日 2020.03.26 登録日 2020.03.25
田之倉大賀《たのくらおおが》は 丸山運送㈱に勤める長距離トラック運転手。 愛妻の見紅《みるく》と結婚して、ちょうど一年が過ぎた。 ほんとなら、かわいい嫁さんと毎晩団らんできる暮らしがいい。 だが、オレは男だ。意地がある。必ず一旗あげてみせるぜ! 見紅よ、オレを信じて待っていてくれ! ころは3月の末。桜の花盛り。 大賀は雨のしと降る山道を、一心にトラックを走らせていた。 ところが夜になると、おだやかに降っていた春雨が、冷たい雪に変わり……。
24hポイント 945pt
小説 1,604 位 / 92,017件 現代文学 14 位 / 4,215件
文字数 5,369 最終更新日 2021.01.23 登録日 2021.01.13
 ピアノ教師の母の子として命を授かった双子の兄弟、泉(せん)と舜(しゅん)は、母の教え子であったマリカお姉さんの「ねえ、泉くんと舜くんは、ピアノを弾かないの?」という一言がきっかけでピアノ人生の幕を開けた。天才肌だった弟の舜は、早くからその才能を開花した一方で、兄の泉の凡庸であるかのように見えた。しかし、努力家の泉は眠っていた才能を開花させ、泉と舜の立場は逆転する。やがて、ふたりに次々と降り注ぐ悲劇を描いた悲しくも美しい物語。 ☆美しい表紙絵は、まかろんKさん(Twitter ID @macaronk1120)からお借りしたものです☆
24hポイント 498pt
小説 2,722 位 / 92,017件 現代文学 32 位 / 4,215件
文字数 77,122 最終更新日 2021.01.24 登録日 2020.12.15
4
現代文学 完結 ショートショート
幼い頃可愛がられた息子が放蕩の限りを尽くして還ってくる
24hポイント 298pt
小説 4,239 位 / 92,017件 現代文学 52 位 / 4,215件
文字数 89 最終更新日 2021.01.17 登録日 2021.01.17
5
現代文学 完結 ショートショート
もう両親は亡くなったけど 嵐のような人生だったね それが今振り返るとほんの一瞬の時 思い出は風化しているよ
24hポイント 248pt
小説 4,906 位 / 92,017件 現代文学 60 位 / 4,215件
文字数 130 最終更新日 2021.01.23 登録日 2021.01.23
 目の前から姿を消して、気付くこと。
24hポイント 248pt
小説 4,906 位 / 92,017件 現代文学 60 位 / 4,215件
文字数 660 最終更新日 2020.04.29 登録日 2020.04.29
奇妙な経緯で梟荘に住むことになった、糸出ゆめ。同居人の従妹、いとちゃんは風変わりな引きこもりで、ほぼ夜行性。 同居しながら顔を合わせない生活が続いたが、ある日唐突にいとちゃんが姿を現した。 「糸が絡まり始めた」 いとちゃんが告げた謎の言葉。それ以降、いとちゃんは頻回に姿を現すようになり、同時に日常生活の中で、妙におかしなことが起こるようになっていった。 ※表紙写真:「ぱくたそ」無料素材を使用しています。
24hポイント 248pt
小説 4,906 位 / 92,017件 現代文学 60 位 / 4,215件
文字数 104,103 最終更新日 2019.07.27 登録日 2019.06.01
〜何かに追われるように我武者羅に、直向きに、必死に生きていたあの頃の物語〜 《あらすじ》 早翔が受験勉強に励んでいた高校3年の春、父親が急死した。 父親だけでもっていた会社はあっさり潰れ、後に残ったのは借金だった。 早翔が借金返済のために考えた職業はホスト。 彼の前に現れたのは超ド級の太客、蘭子だった。 ホストのために高級外車やマンションなんかをプレゼントしていた極太客がいた少し前の時代のホストの物語です。 ★「卒業」では教師の暴力っぽいシーンあります。「玩具」では虐めシーン、軽い性的シーン、「浄化」以降、ちょいちょいBLっぽいシーン、また、前半部分は未成年飲酒シーンが出てきます。 苦手な方は読まないで下さい。 ★この物語はフィクションです。実在の地名、人物、団体、事件などとは関係ありません。 表紙はPicrew「ストイックな男メーカー」で作ってます。 ちょっとキリッとし過ぎてます(^◇^;) *** 途中放棄していた物語でしたが、中に出て来たお客さんの一人をメインに「青蒼の頃」を書いたので、こっちも仕上げようかなと重い腰を上げました(^◇^;) まだ終わりの目処が立ってません。見切り発車なので不定期更新です。 (今のところ大体、8万字くらいで終わるかなぁという感じです)
24hポイント 200pt
小説 5,782 位 / 92,017件 現代文学 72 位 / 4,215件
文字数 21,974 最終更新日 2021.01.23 登録日 2020.12.30
9
現代文学 完結 ショートショート
あの人があなたの愛する人になる それを教えたい 父さん頑張って 母さんが待ってるよ
24hポイント 198pt
小説 5,814 位 / 92,017件 現代文学 75 位 / 4,215件
文字数 147 最終更新日 2021.01.23 登録日 2021.01.23
私と父は生物学的なだけの父子だった。父のいい加減な生活のお陰でどれだけ苦労したか
24hポイント 198pt
小説 5,814 位 / 92,017件 現代文学 75 位 / 4,215件
文字数 564 最終更新日 2021.01.18 登録日 2021.01.18
白雪姫コンプレックスのママと愛着障害の子供 私は私が好きです 私は私が好きです 私は私が好きです 私は私が好きです 私は私が好きです 私は私が大好きです 私は私が大好きです 私は私が大好きです 私は私が大好きです 私は私が大好きです 鏡は先に笑わない 笑顔同封
24hポイント 149pt
小説 6,695 位 / 92,017件 現代文学 84 位 / 4,215件
文字数 312,487 最終更新日 2020.12.25 登録日 2020.08.27
 交通事故で夫を亡くした楠木千勢は、60歳の誕生日に富士山の見える山里へ引っ越してくる。  その途中で捨てられていた仔猫をみつける。飼えないからと仔猫を置いていくが、家までついてきてしまう。 「どうしても飼ってあげられないのよ。私、もうすぐ死んじゃうから」  元の場所へ戻しに行くと、5、6歳くらいの男の子が立っていた。仔猫を飼いたかったという男の子と話しているうちに、千勢は仕方なく猫の面倒をみることにする。  生きることを諦めていた女性が、仔猫と暮らすことで心の傷が癒されていく。四季折々の自然に触れ、素朴な人々との交流を通して、自分の足で歩む人生を取り戻していく物語。
24hポイント 149pt
小説 6,695 位 / 92,017件 現代文学 84 位 / 4,215件
文字数 100,307 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.07.17
セレブの陸と、庶民の夏海。 人気者の陸と、目立たない夏海。 二人は幼馴染だった。 家庭環境も、性格も大きく違う二人だが、つねにお互いを思いやり、密かに大切に想っていた。 それぞれの線が交わることがないまま、大人になった二人は――。 ※以前公開したものの改稿版です
24hポイント 149pt
小説 6,695 位 / 92,017件 現代文学 84 位 / 4,215件
文字数 47,457 最終更新日 2020.07.20 登録日 2020.07.01
 大小併せると二十を超える企業を運営する三春グループ。  そこの高校生で一人娘の 五色 愛(ごしき めぐ)は常に災難に見舞われている。  ついに命を狙う犯行予告まで届いてしまった。  困り果てた両親は、青年 蒲生 盛矢(がもう もりや) に娘の命を護るように命じた。  二人が織りなすドタバタ・ハッピーで同居な日常。  「私がいつも安心して暮らせているのは、あなたがいるからです」    今日も彼女たちに災難が降りかかる!    ※表紙絵 もみじこ様  ※本編完結しております。エタりません!  ※ドリーム大賞応募作品!   
24hポイント 149pt
小説 6,695 位 / 92,017件 現代文学 84 位 / 4,215件
文字数 100,089 最終更新日 2020.07.16 登録日 2020.06.30
15
現代文学 完結 ショートショート
もう映画は見たくないんだ この一生のほうがずっと濃かかったから 映画は所詮嘘つき
24hポイント 99pt
小説 8,501 位 / 92,017件 現代文学 105 位 / 4,215件
文字数 254 最終更新日 2021.01.22 登録日 2021.01.22
16
現代文学 連載中 ショートショート
過去さまざまな短歌賞、和歌賞での受賞作や、雑誌などに掲載してもらった短歌なども含めて構成していく予定です。
24hポイント 99pt
小説 8,501 位 / 92,017件 現代文学 105 位 / 4,215件
文字数 3,183 最終更新日 2020.10.28 登録日 2019.11.05
17
現代文学 連載中 ショートショート
 悪しき心には、悪しき結果が降り注ぎますように。
24hポイント 99pt
小説 8,501 位 / 92,017件 現代文学 105 位 / 4,215件
文字数 3,802 最終更新日 2020.07.29 登録日 2019.04.26
18
現代文学 連載中 短編 R18
 小曲絵美は、夫·隆と相談し、息子·雅弘の幼稚園入園の為に住んでいたマンションを引き払い、義父と同居することとなった。  これまで年に数回しか来なかった義実家ではあるが、空いている部屋を自由に使ってもいいと銀二が言い、絵美はその内の一部屋を趣味の部屋に貰い受けた。  元々仕事人間だった隆は、同居をしてからというもの更に帰宅が遅くなったが、休日は家族と過ごす事が多くなった。そんなある日、隆は仕事で北海道へと出張に行った夜···。絵美は、酒に酔った銀二に襲われた。隣には、雅弘が眠っていたのに···。  ショックが抜けない絵美。でも、夫には言えず悩んでいた。 「お願い···。やめて···お義父さん···」  隆が、出張で居ない何度目かの夜、絵美は雅弘の前で···。
24hポイント 85pt
小説 9,126 位 / 92,017件 現代文学 138 位 / 4,215件
文字数 23,552 最終更新日 2019.12.16 登録日 2019.12.12
19
現代文学 連載中 短編 R18
「ねぇ、先生?私人を殺しました。どうしたらいい?」それは、教師をしてる小早川にある生徒からきた電話が始まりだった。  小島遥香は、会社員をしている父·欣二とふたり暮らし。母親が亡くなり、1年が過ぎたある日。友達と遊んていて帰りが遅くなった遥香は、父親にぶたれてしまう。  泣きながら謝り続け、その場は収まったかに思えたが、以来遥香は、約束をきちんと守っているのにもかかわらず、欣二から腕や腹をつねられたり、どつかれるようになった。  夏になり、学校も夏休みに入ろうとした日の深夜、身体の上に酒臭い息を吐きながら欣二が乗っているのに気付いた遥香は、暴れ叫ぶが···
24hポイント 56pt
小説 11,321 位 / 92,017件 現代文学 140 位 / 4,215件
文字数 7,161 最終更新日 2019.07.28 登録日 2019.07.27
20
現代文学 完結 ショートショート
若い時の友人から 訃報の知らせが届く時 そうか、あいつもかと
24hポイント 49pt
小説 12,087 位 / 92,017件 現代文学 141 位 / 4,215件
文字数 118 最終更新日 2021.01.22 登録日 2021.01.22
21
現代文学 完結 ショートショート
二人のケーキはいつもチョコレート 二人ともホワイトクリームが苦手だったね 君はあまりにも早く旅立ったね
24hポイント 49pt
小説 12,087 位 / 92,017件 現代文学 141 位 / 4,215件
文字数 199 最終更新日 2021.01.20 登録日 2021.01.20
22
現代文学 完結 ショートショート
原爆を落とした人間の恐ろしさよ
24hポイント 49pt
小説 12,087 位 / 92,017件 現代文学 141 位 / 4,215件
文字数 140 最終更新日 2021.01.17 登録日 2021.01.17
23
現代文学 完結 ショートショート
内容は皆さんが想像してください。
24hポイント 49pt
小説 12,087 位 / 92,017件 現代文学 141 位 / 4,215件
文字数 123 最終更新日 2021.01.17 登録日 2021.01.17
すぐに迷子になってしまうお嬢さん育ちの綾乃さん。 僕は彼女を迎えにいくと、必ず商店街のとある喫茶店に寄る羽目になる。そこでコーヒーを飲みながら、おしゃべりをするのが綾乃さんの至福の時間なのだ。コーヒーを飲み終わる頃になると、必ず「彼」が彼女を迎えに現れて……。 扉絵は、遥彼方さんのイラストをお借りしています。 この作品は、小説家になろう、エブリスタにも投稿しています。
24hポイント 49pt
小説 12,087 位 / 92,017件 現代文学 141 位 / 4,215件
文字数 3,797 最終更新日 2020.11.01 登録日 2020.11.01
25
現代文学 連載中 ショートショート
文字が書きたくて、書いただけですよ。 (不定期更新でゆっくりと作って行きます。)
24hポイント 49pt
小説 12,087 位 / 92,017件 現代文学 141 位 / 4,215件
文字数 4,773 最終更新日 2020.10.16 登録日 2020.10.08
【gojoと霜月透子の合作です】  高校三年生の亜美は、在宅ライターの父と、キャリアウーマンの母に愛され、絵に描いたような明るい家庭で育つ。亜美は同級生の太一と両想いであったが、互いに想いを伝えられないまま高校卒業を迎え、二人は離れ離れになってしまう。そんなとき亜美は小説を書いて気持ちを落ち着かせているのだった。  一方、独り身の五十代男性・信也は、日雇い労働に従事しながら無気力にその日暮らしをしていた。  ふたつの物語の行き着く先は……  これは、光に満ちた日々と翳りに覆われた日々の物語。 【第11回ドリーム小説大賞 奨励賞】ありがとうございました。
24hポイント 49pt
小説 12,087 位 / 92,017件 現代文学 141 位 / 4,215件
文字数 66,142 最終更新日 2020.07.05 登録日 2020.06.30
27
現代文学 完結 ショートショート
刺身が結んだ縁の話
24hポイント 49pt
小説 12,087 位 / 92,017件 現代文学 141 位 / 4,215件
文字数 973 最終更新日 2020.06.16 登録日 2020.06.16
28
現代文学 完結 ショートショート
私は妻の里帰り出産に立ち会うために愛犬と一緒に旅へ出た。道中、噛み癖を存分に発揮する犬に私は困り果てた。しかし、妻の実家に身を寄せた七日間で、犬は思いもよらぬ成長を遂げて見せるのだったー。
24hポイント 49pt
小説 12,087 位 / 92,017件 現代文学 141 位 / 4,215件
文字数 3,605 最終更新日 2020.06.13 登録日 2020.06.13
ああ、いっそ、身体の中も白く塗りつぶせればいいのに。 姉の指先に惑わされてしまった少年のお話。 ※この作品はTwitter(@ojitw)・カクヨム・小説家になろう・エブリスタ・pixiv等に掲載しています。
24hポイント 49pt
小説 12,087 位 / 92,017件 現代文学 141 位 / 4,215件
文字数 1,410 最終更新日 2020.05.19 登録日 2020.05.19
30
現代文学 完結 ショートショート
ssです。 母親が死んだあとの葬儀の日の夜をイメージして書いてみました。
24hポイント 49pt
小説 12,087 位 / 92,017件 現代文学 141 位 / 4,215件
文字数 1,144 最終更新日 2020.02.20 登録日 2020.02.20
アルコール依存症
24hポイント 49pt
小説 12,087 位 / 92,017件 現代文学 141 位 / 4,215件
文字数 100,419 最終更新日 2020.10.03 登録日 2020.02.12
32
現代文学 連載中 ショートショート
103歳のQちゃん。毎週土日は神奈川県及び近県の観光地やイベント会場におでかけ。感激屋のQちゃん。夢見る少女は変わらない。矢部太郎氏が漫画化してくれないかなあ。
24hポイント 49pt
小説 12,087 位 / 92,017件 現代文学 141 位 / 4,215件
文字数 24,566 最終更新日 2021.01.22 登録日 2019.11.26
33
現代文学 完結 ショートショート
日常から零れるつぶやき
24hポイント 49pt
小説 12,087 位 / 92,017件 現代文学 141 位 / 4,215件
文字数 865 最終更新日 2019.06.23 登録日 2019.06.23
紅茶アドバイザーの青年・乙女は、販売の傍ら「ハルシネイションセラピー」という魔法のセラピーを行う紅茶専門店で働き始める。店にやって来るのは「植物化する少女」や「魚になりたい男」など、非現実的な悩みを抱えた客ばかり。それらを魔法や心理学の知識などから解決するのが、魔法使いであるオーナー・羽倉の仕事だった。しかし、魔法は信じないと見えないため、現実主義の乙女にはちんぷんかんぷんだ。乙女はマイペースでイケメンな羽倉に振り回されながらも、美味しい紅茶を淹れることで彼を手助けしていく。
24hポイント 49pt
小説 12,087 位 / 92,017件 現代文学 141 位 / 4,215件
文字数 1,076,982 最終更新日 2020.08.24 登録日 2019.06.12
恋も夢も失ったけど、これからは平凡な人生を歩もう。そう決めて青春の日々に別れを告げたはず。それでも娘の成長が平穏な生活に波紋を浮かべ、心は揺り動かされる。思春期に封じ込めていたはずの感情がなぜわき起こってくるのだろう。待ち受ける運命に翻弄される女の人生。
24hポイント 49pt
小説 12,087 位 / 92,017件 現代文学 141 位 / 4,215件
文字数 34,162 最終更新日 2019.09.22 登録日 2019.06.09
あの春道、モグと一緒に、散歩して。。
24hポイント 49pt
小説 12,087 位 / 92,017件 現代文学 141 位 / 4,215件
文字数 6,286 最終更新日 2019.05.29 登録日 2019.05.29
家政婦静子と令嬢恭子の視点で 恭子の継母、実母との家族の形、亡き父、実母の夫婦の形を描きます。 ◇印で視点が変わります。  大富豪長田家の家政婦の採用試験で合格した遠野静子は一人娘の長田恭子の専属の家庭教師も兼任することとなった。  恭子は幼い頃、両親の離婚で母と離れ離れとなり、その後、父も他界し、今では家に寄りつかない継母との二人暮しをしている。けれど、恭子は寂しさを微塵も出さない強い女の子だ。  そして恭子を優しく見守る家政婦の静子は少し慌てんぼさんだ。  大きな邸宅での意地悪な継母とのやり取り、授業参観でのおかしな道徳教育、うっかり買ってしまった漫画の雑誌、町の人々との交流、ピアノコンクールなどを通して静子と恭子の間に心の絆が構築されていく。  家政婦の静子は亡くなった長田家の当主ヒルトマンと離婚した妻とのこと調べるうちにおかしなことに気づく。  それはヒルトマンはかつて元妻を桜の花に例えていたことがあり、彼女を迎えるように邸宅の庭の小道に桜の木々が植えられていることだ。  更に邸宅を東京から神戸に移したその場所の近くには元妻の実家があること。  邸宅の中には元妻の部屋があり、家財、衣服、書籍が全て残されていることなど。  恭子の亡くなった父ヒルトマンは前妻の家の近くに家を建て、妻が戻ってくることを願って待っていたのではないだろうか? と考えるようになった。  それは花言葉の桜の花が意味するものの一つが「あなたを待つ」だからだ。  フィッツジェラルドの小説「華麗なるギャツビー」とヒルトマンが折り重なりながら物語は進み、  ある事件がきっかけで静子は前妻の家には藤棚が植えられていることを知る。  藤の花言葉・・「あなたを歓迎する」  桜の「あなたを待つ」藤の「あなたを歓迎する」  まるで離婚した夫婦が再び結ばれることを望んでいるみたいではないか?   と静子は考える。  恭子のピアノコンクールの招待券を携え前妻の邸宅を訪れた静子は藤の花言葉の本当の意味を知ることになる。  藤の花言葉には反対、真逆の意味があった。  花言葉の本当の意味が明かされる時、恭子と実の母親との真の決別の時が訪れる。   【シリーズ小説の時系列】 春       「遠野静子の憂鬱」     ↓      ↓             夏「水を守る」                     ↓ 秋「水の行方」     ↓        ↓ 冬「水をすくう」 「長田多香子の憂鬱」
24hポイント 49pt
小説 12,087 位 / 92,017件 現代文学 141 位 / 4,215件
文字数 112,539 最終更新日 2019.06.04 登録日 2019.04.17
38
現代文学 完結 ショートショート
僕の母は、ひきこもり主婦でちょっと変わってる。 そんな母と僕のカオス四行会話。 クスっと笑ってもらえたら・・・。 *『投稿漫画』のページで、2コマ漫画にして投稿しております。
24hポイント 49pt
小説 12,087 位 / 92,017件 現代文学 141 位 / 4,215件
文字数 2,416 最終更新日 2019.06.02 登録日 2019.04.10
39
現代文学 完結 ショートショート
街が賑わうクリスマスイブ。寒いその日に一人公園で俯向く男。
24hポイント 49pt
小説 12,087 位 / 92,017件 現代文学 141 位 / 4,215件
文字数 1,803 最終更新日 2018.11.05 登録日 2018.11.05
損なのか、得なのか?兄1人、妹1人、弟1人のこのポジション…
24hポイント 49pt
小説 12,087 位 / 92,017件 現代文学 141 位 / 4,215件
文字数 18,714 最終更新日 2017.11.06 登録日 2017.10.08
342 12345