現代文学 家族小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ 家族×
324 12345
中学1年生の女の子結衣がキツいお尻叩きのお仕置きを受けていくお話です。Pixivにも同じ内容で投稿しています。
24hポイント 1,590pt
小説 888 位 / 87,586件 現代文学 4 位 / 3,939件
文字数 11,457 最終更新日 2020.03.26 登録日 2020.03.25
京都四条に四代続く骨董屋音羽屋。その跡取りを夢見る音羽沙羅陀は来春に卒業を迎える京都の女子高生。 祖父沙一郎の急病で任された音羽屋で起こる様々な妖しき摩訶不思議な出来事に巻き込まれていく沙羅陀と四条木屋町界隈の人々との織り成す人情劇を描いていきます。
24hポイント 448pt
小説 2,425 位 / 87,586件 現代文学 22 位 / 3,939件
文字数 12,987 最終更新日 2020.11.26 登録日 2020.11.16
富永広明は学校と塾とテニススクールに通う生活を送る小学六年生。テニススクールでは篠田彰という友人と親しく、広明も彰も藤本さんという女子に惚れていた。ある日、百貨店の図書館で広明は万引きを目撃する。万引き犯は自分と同じくらいの背格好で、広明の視線を感じた万引き犯は一目散に駆け出し、広明はそれを追いかけた。百貨店からも出てしまい、万引き犯が逃げ込んだ先は近くの公園。そこでは万引き犯のほかに二人の少年が待ち構えていて、一人が「明日も公園に来いよ」と広明に呼びかける。学校にも塾にもテニススクールにも、そしてなにより両親に対して退屈を感じていた広明はその呼びかけに惹かれ、翌日も公園に向かう。
24hポイント 398pt
小説 2,634 位 / 87,586件 現代文学 24 位 / 3,939件
文字数 26,051 最終更新日 2020.11.26 登録日 2020.11.02
紅茶アドバイザーの青年・乙女は、販売の傍ら「ハルシネイションセラピー」という魔法のセラピーを行う紅茶専門店で働き始める。店にやって来るのは「植物化する少女」や「魚になりたい男」など、非現実的な悩みを抱えた客ばかり。それらを魔法や心理学の知識などから解決するのが、魔法使いであるオーナー・羽倉の仕事だった。しかし、魔法は信じないと見えないため、現実主義の乙女にはちんぷんかんぷんだ。乙女はマイペースでイケメンな羽倉に振り回されながらも、美味しい紅茶を淹れることで彼を手助けしていく。
24hポイント 347pt
小説 2,931 位 / 87,586件 現代文学 30 位 / 3,939件
文字数 1,076,657 最終更新日 2020.08.24 登録日 2019.06.12
SNSを使う全ての人へ、SNSの怖さを。 真央は中学1年生。3年前、ライターの叔父の死んだ原因を姉の伊央と探る中、SNSの批判コメントだと気付く。 晴樹は中学1年生。真央のクラスメートだった。3年前に親友が死んだのは自分のせいだという罪の意識に囚われながら生きていた。親友、涼太はいじめを受けていた。晴樹はそれを止められなかった。 真央と晴樹は再び出会い、死んだ叔父、親友を追い詰めた相手への復讐を誓う。
24hポイント 299pt
小説 3,383 位 / 87,586件 現代文学 34 位 / 3,939件
文字数 572 最終更新日 2020.11.26 登録日 2020.11.26
あたちは猫である。有名小説のパクリではない。 小説家になろうに投稿。 追加予定です。
24hポイント 149pt
小説 5,434 位 / 87,586件 現代文学 60 位 / 3,939件
文字数 2,232 最終更新日 2020.11.23 登録日 2020.11.23
【gojoと霜月透子の合作です】  高校三年生の亜美は、在宅ライターの父と、キャリアウーマンの母に愛され、絵に描いたような明るい家庭で育つ。亜美は同級生の太一と両想いであったが、互いに想いを伝えられないまま高校卒業を迎え、二人は離れ離れになってしまう。そんなとき亜美は小説を書いて気持ちを落ち着かせているのだった。  一方、独り身の五十代男性・信也は、日雇い労働に従事しながら無気力にその日暮らしをしていた。  ふたつの物語の行き着く先は……  これは、光に満ちた日々と翳りに覆われた日々の物語。 【第11回ドリーム小説大賞 奨励賞】ありがとうございました。
24hポイント 149pt
小説 5,434 位 / 87,586件 現代文学 60 位 / 3,939件
文字数 66,142 最終更新日 2020.07.05 登録日 2020.06.30
特に目的もなく日々を過ごす大学生の西崎剛は、夏休みのある暑い日、自宅付近の公園で高校生の相原海とその弟の陸に出会う。 声をかけてもろくに返事もせず、指しゃぶりばかりしている陸を見て、躾がなっていないと指摘した西崎だったが、後に陸が障害児で言葉を話せないことを知る。 面倒を嫌い、何事も自分には関係ないと流しがちだった西崎は、それをきっかけに二人に興味を持ち、自ずと関わってゆくようになる。やがて友人の挫折や陸の障害を通して、海に惹かれている自分に気づいたとき、初めて彼女が背負っているものの大きさに直面するが…。 「海を守りたい」 それぞれの思いが交錯する中、西崎が導き出した答えは…?
24hポイント 149pt
小説 5,434 位 / 87,586件 現代文学 60 位 / 3,939件
文字数 114,232 最終更新日 2018.07.31 登録日 2018.01.15
出産の間際に、亡き母からの言葉を思い出す話
24hポイント 99pt
小説 6,849 位 / 87,586件 現代文学 74 位 / 3,939件
文字数 3,677 最終更新日 2019.03.06 登録日 2019.03.06
いきものがかりの「きらきらにひかる」から着想を得て書きました。 元看護師の内海莉緒は仕事探しのために訪れたハローワークで、事故で亡くなっていたはずの同名の少年に出会う。大切なものを失った者同士が傷つき合いながらも支え合っていく物語です。
24hポイント 49pt
小説 9,821 位 / 87,586件 現代文学 109 位 / 3,939件
文字数 7,013 最終更新日 2020.11.10 登録日 2020.11.10
自分の浮気が原因で離婚した夫婦が、お互いの人生を振り返り、様々な気付きを得る物語。 離婚することが決して珍しい事ではない現代において、恋愛、結婚、家族との関り合いの中で徐々に亀裂を深めていく夫婦。 結婚とは何か? 離婚の是非を問う物語。 主人公の島津雄一郎と元妻 弥生。 子育てを終えた熟年夫婦の老後の在り方を模索する。 夫婦に戻ることは無くても、お互いに愛した記憶は消えないという男の身勝手な幻想です。
24hポイント 49pt
小説 9,821 位 / 87,586件 現代文学 109 位 / 3,939件
文字数 15,176 最終更新日 2020.11.16 登録日 2020.10.28
〜母は理解不能のバケモノのような人だった…それでも心から愛していたよ〜 《あらすじ》 母親は子供を無条件に愛するものではないらしい。 気まぐれに可愛がったり嫌ったり、母は幼いオレには理解不能のバケモノだった。 そんなオレが独り立ちしていくかも知れない物語。 表紙はPicrew「のぞきこみメーカー」で作成しました。 本文中のイラストはPicrew「あまあま男子メーカー」「オーダーメイド少年」で作成しました。 *** 「沈丁花」サイドストーリー。 「沈丁花」に当初は名前もない「先輩」としてワンシーン出るだけのはずが、名前「綾野健(あやのつよし)」を付けたら思いのほか出番が増え、気が付けば、物語の主要人物になってました(^◇^;) 再婚した母親から拒否されたと、つよし君が学校の屋上で語っていた話を元に書いた彼の幼少期の話です。 なので、「沈丁花」サイドストーリーですが、「沈丁花」とは全く別のお話です。
24hポイント 49pt
小説 9,821 位 / 87,586件 現代文学 109 位 / 3,939件
文字数 8,584 最終更新日 2020.11.17 登録日 2020.11.14
実家に帰ったら美代はおばあちゃんのお手伝いをした
24hポイント 49pt
小説 9,821 位 / 87,586件 現代文学 109 位 / 3,939件
文字数 3,537 最終更新日 2020.09.22 登録日 2020.09.22
白雪姫コンプレックスのママと愛着障害の子供 私は私が好きです 私は私が好きです 私は私が好きです 私は私が好きです 私は私が好きです 私は私が大好きです 私は私が大好きです 私は私が大好きです 私は私が大好きです 私は私が大好きです 鏡は先に笑わない 笑顔同封
24hポイント 49pt
小説 9,821 位 / 87,586件 現代文学 109 位 / 3,939件
文字数 293,099 最終更新日 2020.11.24 登録日 2020.08.27
 若くして姉を病気で亡くし、まだ6歳の姪である美姫を引き取ることになった高広。 「大切な宝物だから」と無理やり押し付けられた美姫は、昔から高広を見ると大泣きしていた。 そんな美姫を高広は良く思っておらず、二人暮らしの初日から怒鳴り付けてしまうが、姉の親友であり、馴染みのあるコンビニでバイトをする桜井さんの手助けの甲斐あり、美姫と高広は少しずつ心を開いていく。  美姫が小学生に上がり、初めての授業参観。内容は子どもたちによる作文の朗読だった。  そのタイトルは「家族」。  偽物の父親と、偽物の娘。姉を通じて巡り会った、父と娘の物語。
24hポイント 49pt
小説 9,821 位 / 87,586件 現代文学 109 位 / 3,939件
文字数 12,883 最終更新日 2020.07.31 登録日 2020.07.31
 大小併せると二十を超える企業を運営する三春グループ。  そこの高校生で一人娘の 五色 愛(ごしき めぐ)は常に災難に見舞われている。  ついに命を狙う犯行予告まで届いてしまった。  困り果てた両親は、青年 蒲生 盛矢(がもう もりや) に娘の命を護るように命じた。  二人が織りなすドタバタ・ハッピーで同居な日常。  「私がいつも安心して暮らせているのは、あなたがいるからです」    今日も彼女たちに災難が降りかかる!    ※表紙絵 もみじこ様  ※本編完結しております。エタりません!  ※ドリーム大賞応募作品!   
24hポイント 49pt
小説 9,821 位 / 87,586件 現代文学 109 位 / 3,939件
文字数 100,089 最終更新日 2020.07.16 登録日 2020.06.30
17
現代文学 連載中 ショートショート
身近なお題から作った500~1000文字程度の、軽いスナック感覚掌編作品の練習帳!! 完全気まぐれ不定期更新。 今のところ語り口は統一してます。
24hポイント 49pt
小説 9,821 位 / 87,586件 現代文学 109 位 / 3,939件
文字数 9,263 最終更新日 2020.06.29 登録日 2020.06.24
18
現代文学 完結 ショートショート R15
久しくお仕置きを受けていない小学5年生の女の子彩花はすっかり調子に乗っていた。そんな彩花はある事から久しぶりにキツいお仕置きを受けてしまう。
24hポイント 49pt
小説 9,821 位 / 87,586件 現代文学 109 位 / 3,939件
文字数 3,353 最終更新日 2020.03.26 登録日 2020.03.26
アルコール依存症
24hポイント 49pt
小説 9,821 位 / 87,586件 現代文学 109 位 / 3,939件
文字数 100,419 最終更新日 2020.10.03 登録日 2020.02.12
20
現代文学 連載中 短編 R18
 小曲絵美は、夫·隆と相談し、息子·雅弘の幼稚園入園の為に住んでいたマンションを引き払い、義父と同居することとなった。  これまで年に数回しか来なかった義実家ではあるが、空いている部屋を自由に使ってもいいと銀二が言い、絵美はその内の一部屋を趣味の部屋に貰い受けた。  元々仕事人間だった隆は、同居をしてからというもの更に帰宅が遅くなったが、休日は家族と過ごす事が多くなった。そんなある日、隆は仕事で北海道へと出張に行った夜···。絵美は、酒に酔った銀二に襲われた。隣には、雅弘が眠っていたのに···。  ショックが抜けない絵美。でも、夫には言えず悩んでいた。 「お願い···。やめて···お義父さん···」  隆が、出張で居ない何度目かの夜、絵美は雅弘の前で···。
24hポイント 49pt
小説 9,821 位 / 87,586件 現代文学 109 位 / 3,939件
文字数 23,552 最終更新日 2019.12.16 登録日 2019.12.12
21
現代文学 完結 ショートショート
日常から零れるつぶやき
24hポイント 49pt
小説 9,821 位 / 87,586件 現代文学 109 位 / 3,939件
文字数 865 最終更新日 2019.06.23 登録日 2019.06.23
22
現代文学 完結 ショートショート
僕の母は、ひきこもり主婦でちょっと変わってる。 そんな母と僕のカオス四行会話。 クスっと笑ってもらえたら・・・。 *『投稿漫画』のページで、2コマ漫画にして投稿しております。
24hポイント 49pt
小説 9,821 位 / 87,586件 現代文学 109 位 / 3,939件
文字数 2,416 最終更新日 2019.06.02 登録日 2019.04.10
内容は題名の通りです。
24hポイント 49pt
小説 9,821 位 / 87,586件 現代文学 109 位 / 3,939件
文字数 2,502 最終更新日 2019.02.13 登録日 2019.02.13
愛する妻と大好きな子供たちに囲まれて、平凡なサラリーマンの相馬光雄は今日も幸せな生活を送る。僕は理想的な父親だから、妻も息子も娘も僕にとっては理想の家族。何を考えているかなんて考える必要も無い。だって、自慢の家族なんだから。わざわざ聞く必要ないでしょ。
24hポイント 49pt
小説 9,821 位 / 87,586件 現代文学 109 位 / 3,939件
文字数 9,314 最終更新日 2018.12.23 登録日 2018.12.23
25
現代文学 連載中 ショートショート
エキセントリック且つ繊細な表現で彩られた、独創的な詩集です! オールジャンルをフリーダムに駆け抜ける様は、まさに現代の吟遊詩人そのもの。 思わずクスっとするもの、ウルっときちゃうもの、深く考えさせられるもの等 多彩な詩達があなたを表現の世界へ誘います! 是非、一度レモリズムに触れてみて下さい!
24hポイント 49pt
小説 9,821 位 / 87,586件 現代文学 109 位 / 3,939件
文字数 42,563 最終更新日 2019.10.05 登録日 2018.12.15
かなり実話に近いのでお恥ずかしいです。 1〜5まで繋がってます。家族・友達・恋人など、とにかく毎日当たり前に一緒にいる相手ほどなかなか素直になれない気がします。 でも本当は一番その人の事を知っていて、大切に思っていたりもします。 そんな心の葛藤を書きました。 初めてなので拙い文章かと思いますが、少しでも共感して頂ければ幸いです。
24hポイント 49pt
小説 9,821 位 / 87,586件 現代文学 109 位 / 3,939件
文字数 5,681 最終更新日 2018.07.24 登録日 2018.07.24
27
現代文学 完結 ショートショート
ねぇ? ん? 私ってさぁ…………
24hポイント 49pt
小説 9,821 位 / 87,586件 現代文学 109 位 / 3,939件
文字数 2,301 最終更新日 2018.03.14 登録日 2018.03.14
ギターは一生モノだ。ギターは生き物だ。あの日、店で一目惚れしたあの子とは、ずっと一緒に居るつもりだったのだ。 ギターと家族の物語です。
24hポイント 49pt
小説 9,821 位 / 87,586件 現代文学 109 位 / 3,939件
文字数 5,776 最終更新日 2018.02.25 登録日 2018.02.25
11月の始まり。 秋の紅葉が終わりを迎え、次の季節に移り始めたその日。生まれつき目が見えない青年は素敵なものに出会う。 彼は生まれて20年間、光を見たことがなかった。見ることが出来なかった。 生きることを諦めているわけではない。かといって目標を持って生きているわけでもないので、ただただ惰性に生きるしかなかった。 苦しみの方が多い人生の中で見つけた暖かな光。それは…
24hポイント 49pt
小説 9,821 位 / 87,586件 現代文学 109 位 / 3,939件
文字数 9,316 最終更新日 2018.02.20 登録日 2017.11.17
損なのか、得なのか?兄1人、妹1人、弟1人のこのポジション…
24hポイント 49pt
小説 9,821 位 / 87,586件 現代文学 109 位 / 3,939件
文字数 18,714 最終更新日 2017.11.06 登録日 2017.10.08
女二人 親友であり家族、そして旅友というごく普通のふたり。 難ありなのは二人とも障害者であることである。
24hポイント 49pt
小説 9,821 位 / 87,586件 現代文学 109 位 / 3,939件
文字数 1,538 最終更新日 2017.03.17 登録日 2017.03.17
子供の頃に憧れたのは魔法少女だった。今は現実を知り、大人になり、人生に疲れている・・・。
24hポイント 49pt
小説 9,821 位 / 87,586件 現代文学 109 位 / 3,939件
文字数 87,013 最終更新日 2019.07.12 登録日 2017.04.22
33
現代文学 完結 長編 R18
 幻創文庫(昨年3月閉鎖)に2016年暮れから18年夏にかけて連載した「フタツ星をめぐる人々」を改題しました。架空の製薬会社に関わる人々の百鬼夜行を描いた物語。  タグにもある緊急避妊薬の市販が本格的に検討され始めたという時期に鑑み公開します。 (R18レベルを該当回ごとに*の数で示しました[最高***])
24hポイント 28pt
小説 13,029 位 / 87,586件 現代文学 242 位 / 3,939件
文字数 160,706 最終更新日 2020.10.18 登録日 2020.10.10
34
現代文学 連載中 短編 R18
「ねぇ、先生?私人を殺しました。どうしたらいい?」それは、教師をしてる小早川にある生徒からきた電話が始まりだった。  小島遥香は、会社員をしている父·欣二とふたり暮らし。母親が亡くなり、1年が過ぎたある日。友達と遊んていて帰りが遅くなった遥香は、父親にぶたれてしまう。  泣きながら謝り続け、その場は収まったかに思えたが、以来遥香は、約束をきちんと守っているのにもかかわらず、欣二から腕や腹をつねられたり、どつかれるようになった。  夏になり、学校も夏休みに入ろうとした日の深夜、身体の上に酒臭い息を吐きながら欣二が乗っているのに気付いた遥香は、暴れ叫ぶが···
24hポイント 28pt
小説 12,997 位 / 87,586件 現代文学 242 位 / 3,939件
文字数 7,161 最終更新日 2019.07.28 登録日 2019.07.27
35
現代文学 連載中 短編 R18
 母親の再婚により、住み慣れた街を離れ新しい街に移った涼子。慌ただしかった生活も落ち着いた頃から、自分に対する義父信也の行動が段々と怖くなり、信也がくると部屋へと逃げ込むようになる。なにも知らない秀美は、信也に相談すると···      
24hポイント 14pt
小説 17,541 位 / 87,586件 現代文学 258 位 / 3,939件
文字数 5,477 最終更新日 2018.03.08 登録日 2018.03.08
36
現代文学 完結 長編 R15
人間関係、親族関係、金銭トラブル、借金の肩代わりで人生も精神も崩壊、心の病に苦しむ私は、体も弱る。 無理はやめてほしいと祈っていた妹も疲れ果て、心療内科に通うことになる。 完璧主義で、人に仕事を押し付けられ、嫌と言えない性格だったのでそのまま地獄にまっしぐら……。 泣きながら私は日々を過ごす。
24hポイント 7pt
小説 20,986 位 / 87,586件 現代文学 267 位 / 3,939件
文字数 124,132 最終更新日 2019.07.25 登録日 2019.06.03
37
現代文学 連載中 短編 R18
 私は昔から母も父も嫌いだった。高校を卒業して実家から離れた市での就職をし、一年がたった頃、母が倒れた???
24hポイント 7pt
小説 20,986 位 / 87,586件 現代文学 267 位 / 3,939件
文字数 40,435 最終更新日 2018.01.25 登録日 2018.01.22
38
現代文学 完結 ショートショート R18
「邪淫」というのはね・・・ ・・・たとえば・・・・! おしっこする所を・・・ さわると・・・・ 気持ちが良い、とか・・・ あるいはぁ・・・ おしっこする所をぉ・・・ ・・・・こすりつけると・・・ 気持ちが良い。 といったことを・・・ 「邪淫」というんだ。
24hポイント 7pt
小説 20,986 位 / 87,586件 現代文学 267 位 / 3,939件
文字数 117 最終更新日 2018.01.11 登録日 2018.01.11
故郷といえばいつまでも姿を変えずふと帰った時にその変わらない姿を楽しみ懐かしむもの。そう言ったイメージとは真逆の作品です。これを読んだ人が久しぶりに故郷に帰ってみるかとか電話をかけてみるかと思って貰えたら嬉しいです。 一度の更新で1000~2000字程度を目安に気軽に読める物を目指していきます。
24hポイント 0pt
小説 87,586 位 / 87,586件 現代文学 3,939 位 / 3,939件
文字数 1,047 最終更新日 2020.11.22 登録日 2020.11.22
40
現代文学 連載中 ショートショート
『告白』 大切な人に伝える言葉をどれだけ選んでも、傷つけてしまう事があります。 そんな、不完全な人間の生きざまを描きました。 大切な人だからこそ、傷つけた時に苦しみ、涙し、本文にはありませんが 苦しみを乗り越えた時に喜びも一層強くなるのだと思います。 『みなさんは、大切な人を大事にできていますか。』
24hポイント 0pt
小説 87,586 位 / 87,586件 現代文学 3,939 位 / 3,939件
文字数 3,762 最終更新日 2020.11.22 登録日 2020.11.22
324 12345