現代文学 家族小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ 家族×
192 12345
 親が離婚をするらしい。  現代社会において離婚率は三割を超えるようで。  だから気にする事では無いみたいで。  或いは辛いね辛いねと慰められる事のようで。  私の気持ちは宙ぶらりんだ。  誰も掴めやしない。  誰も理解はしてくれない。  勿論、宙へ浮いた気持ちは私にも知れない。  周りに求められている自分も。  悲劇の最中にいる気の自分も。  きっとどちらも自分じゃ無い。  そもそも自分なんてずっと居なかった。  誰かに依存していたんだって気付いた。  友達に、憧れの人に、親戚や、両親に。  愛されていたかったから。  愛される着ぐるみを着たんだ。  それに気付いたからかな。  いいや、そんなの関係無かった。  そんなのは一人の時間が生んだ只の自己分析で。  結局はただ逃げ出したかっただけなんだ。  何も考えたくなくてここに着いた。実習棟一階の階段横の物置。ここには誰も来ないし、来たところで皆無関心だ。けれど逃げた先でも、自分自身は絶対に私を逃がしてくれはしなかった。  そこへふらっと貴方が現れた。ボロボロの身体で、反骨の心を顕にした顔つきで。何故だろう。貴方を一目見ただけで、私は少し救われた気がした。貴方は俯いて泣いていた私を見て、どう思っていたんですか。
24hポイント 448pt
小説 2,068 位 / 57,240件 現代文学 16 位 / 2,425件
文字数 467 最終更新日 2019.10.15 登録日 2019.10.15
2
現代文学 連載中 ショートショート
ラーメン屋で隣に変な女が座ってきた。
24hポイント 299pt
小説 2,924 位 / 57,240件 現代文学 28 位 / 2,425件
文字数 729 最終更新日 2019.10.14 登録日 2019.10.13
3
現代文学 連載中 長編 R15
『要らない赤ちゃん引き取ります』 そう記された怪しいサイトを真に受ける人間は、普通はいないだろう。けれど、そんな怪しさしかないサイトすら頼らずにいられない人間はいる。 そして今日も一人、そこに記された電話番号をダイヤルする者がいたのだった。 なろうの方で連載していたものを、こちらにも掲載することにしました。 筆者注:筆者自身も子を持つ親として自らを戒める為に書いているというのもありますので、親や大人にとっては非常に耳の痛い部分もあると思います。ご注意ください。
24hポイント 207pt
小説 3,869 位 / 57,240件 現代文学 37 位 / 2,425件
文字数 261,188 最終更新日 2019.10.15 登録日 2019.03.25
4
現代文学 連載中 ショートショート
詠み人知らず、言わずと知れて。 作者は誰でもない。 誰も知らない。 生きていて当たり前の、 言わなくても分かるような当然のこと。 些細で何でもないようなこと。 でも、その一瞬に焦がれる情がある。 そんな、小さな物語。
24hポイント 198pt
小説 3,957 位 / 57,240件 現代文学 39 位 / 2,425件
文字数 96,403 最終更新日 2019.10.05 登録日 2017.07.31
出産の間際に、亡き母からの言葉を思い出す話
24hポイント 149pt
小説 4,554 位 / 57,240件 現代文学 46 位 / 2,425件
文字数 3,677 最終更新日 2019.03.06 登録日 2019.03.06
 5年前に離婚してから娘に会っていない中年男と、「自分は死んだ方が良いんじゃないか?」と思い詰めている女子高生を巡る人間模様。若干ミステリー仕立て。基本的にはそれだけです。 きっと全ての人に受け入れられる話ではないと思いますので、何割かの方に共感され受け入れられれば、僕としては満足です。    
24hポイント 99pt
小説 5,761 位 / 57,240件 現代文学 62 位 / 2,425件
文字数 92,282 最終更新日 2016.01.02 登録日 2015.09.06
あの春道、モグと一緒に、散歩して。。
24hポイント 99pt
小説 5,761 位 / 57,240件 現代文学 62 位 / 2,425件
文字数 6,286 最終更新日 2019.05.29 登録日 2019.05.29
奇妙な経緯で梟荘に住むことになった、糸出ゆめ。同居人の従妹、いとちゃんは風変わりな引きこもりで、ほぼ夜行性。 同居しながら顔を合わせない生活が続いたが、ある日唐突にいとちゃんが姿を現した。 「糸が絡まり始めた」 いとちゃんが告げた謎の言葉。それ以降、いとちゃんは頻回に姿を現すようになり、同時に日常生活の中で、妙におかしなことが起こるようになっていった。 ※表紙写真:「ぱくたそ」無料素材を使用しています。
24hポイント 99pt
小説 5,761 位 / 57,240件 現代文学 62 位 / 2,425件
文字数 104,103 最終更新日 2019.07.27 登録日 2019.06.01
 十数年働いた会社を強制解雇させられた天野陽《あまの よう》は、〈偉い人間〉という称号を捨てきれず、職業安定所や、知り合い、友達から紹介された仕事を「給料が安い」、「自分には向かない」などと何かしらの理由をつけて断り続け、一か月間、無職の生活を送る。  そんな陽に愛想を尽かしていた妻の天野地花《あまの ちか》は、酒で酔った陽に暴力を振るわれたことをきっかけに離婚を決意する。  陽と地花の息子で小学五年生の天野美月《あまの みつき》は、両親の離婚を止めるために、父と手を組んで母を説得しようと行動する。 これは、父と母と息子の三人称で語られる、家族愛の話。
24hポイント 99pt
小説 5,761 位 / 57,240件 現代文学 62 位 / 2,425件
文字数 30,938 最終更新日 2019.07.30 登録日 2019.07.26
全40話 7/26 完結しました。7/31番外編を投稿しました。(投票してくださった方々ありがとうございました。)頭脳明晰、容姿端麗の秋月翔太を花音(かのん)は、胡散臭い人だと避けていた、ところが不思議な出来事で急接近!カッコつけたがりの翔太と、意地っ張りの花音、そして変人と呼ばれる花音の兄、真一も絡んで意外な方向へと…。花音と翔太が見た愛とは?死とは?そして二人の愛は、。
24hポイント 99pt
小説 5,761 位 / 57,240件 現代文学 62 位 / 2,425件
文字数 97,689 最終更新日 2019.07.31 登録日 2019.06.26
新しいお父さんに期待なんかしていなかった。でも、一緒に過ごすうちに少しずつ心がほぐれていき・・・ 「つかの間の恋人」のその後のお話です。
24hポイント 99pt
小説 5,761 位 / 57,240件 現代文学 62 位 / 2,425件
文字数 12,224 最終更新日 2019.08.17 登録日 2019.08.17
12
現代文学 連載中 短編 R18
「ねぇ、先生?私人を殺しました。どうしたらいい?」それは、教師をしてる小早川にある生徒からきた電話が始まりだった。  小島遥香は、会社員をしている父·欣二とふたり暮らし。母親が亡くなり、1年が過ぎたある日。友達と遊んていて帰りが遅くなった遥香は、父親にぶたれてしまう。  泣きながら謝り続け、その場は収まったかに思えたが、以来遥香は、約束をきちんと守っているのにもかかわらず、欣二から腕や腹をつねられたり、どつかれるようになった。  夏になり、学校も夏休みに入ろうとした日の深夜、身体の上に酒臭い息を吐きながら欣二が乗っているのに気付いた遥香は、暴れ叫ぶが···
24hポイント 92pt
小説 5,998 位 / 57,240件 現代文学 114 位 / 2,425件
文字数 7,161 最終更新日 2019.07.28 登録日 2019.07.27
僕の家族は三人になりました。家族が増えたのではありません。僕が死んだのです。全ては大事な妹のためでした。
24hポイント 49pt
小説 8,279 位 / 57,240件 現代文学 119 位 / 2,425件
文字数 5,564 最終更新日 2016.11.27 登録日 2016.11.25
大好きな作家さん……牧原のどか先生が 交通事故で亡くなった。 俺の祖母が 昔、難病で亡くなった。 俺の母が毎日、 亡くなった患者について俺に話す。 俺の病気が見つかった。 昔の怪我の後遺症が見つかった。 原爆を修学旅行で見に行った。 沖縄を家族旅行で見に行った。 この小説は、 今の私の遺書である。 あなたは、死とどのように向き合っていますか?
24hポイント 49pt
小説 8,279 位 / 57,240件 現代文学 119 位 / 2,425件
文字数 1,270 最終更新日 2017.09.06 登録日 2017.09.06
損なのか、得なのか?兄1人、妹1人、弟1人のこのポジション…
24hポイント 49pt
小説 8,279 位 / 57,240件 現代文学 119 位 / 2,425件
文字数 18,714 最終更新日 2017.11.06 登録日 2017.10.08
16
現代文学 連載中 短編 R18
-赤い目をしたスズメ蜂- 坂下裕美、信子母娘は、ほそぼそと生活保護を受けながらも生活していたが、病気がちの信子が床に伏せる度に仕事を休まなくてはならなくなり、とうとうその仕事も切られてしまった。生活に困った裕美は··· 他、 「俺の彼女は、小学生」
24hポイント 49pt
小説 8,279 位 / 57,240件 現代文学 119 位 / 2,425件
文字数 17,091 最終更新日 2018.03.12 登録日 2018.03.11
とある辺鄙なところにある「菊村呉服店」にやってくる客と、店長の秀龍とのやり取りを描いたもの。 あまり劇的な展開ではなく、セリフの中に、問題が見え隠れしたり、その答えが入っていたりするタイプのものです。文体はですます調。 戦闘的な物を求めている方にはまず向きませんが、着物について小説という物を一度書いてみたかったので、制作してみました。 着物の専門用語が多数出ますが、わからないことが出ましたら、お気軽に質問してください。 お待ちしています。
24hポイント 49pt
小説 8,279 位 / 57,240件 現代文学 119 位 / 2,425件
文字数 29,018 最終更新日 2018.04.16 登録日 2018.04.05
特に目的もなく日々を過ごす大学生の西崎剛は、夏休みのある暑い日、自宅付近の公園で高校生の相原海とその弟の陸に出会う。 声をかけてもろくに返事もせず、指しゃぶりばかりしている陸を見て、躾がなっていないと指摘した西崎だったが、後に陸が障害児で言葉を話せないことを知る。 面倒を嫌い、何事も自分には関係ないと流しがちだった西崎は、それをきっかけに二人に興味を持ち、自ずと関わってゆくようになる。やがて友人の挫折や陸の障害を通して、海に惹かれている自分に気づいたとき、初めて彼女が背負っているものの大きさに直面するが…。 「海を守りたい」 それぞれの思いが交錯する中、西崎が導き出した答えは…?
24hポイント 49pt
小説 8,279 位 / 57,240件 現代文学 119 位 / 2,425件
文字数 114,232 最終更新日 2018.07.31 登録日 2018.01.15
(二十年前)  ある朝、健治は駅構内を走っていた。故意ではなかったが、女性を突き飛ばしてしまう。急いでいたので、その場から立ち去ってしまった。しかし、突き飛ばした相手が、妊婦だったのではないかと心配になってくる。  一方、突き飛ばされた真野貴子は、病院のベッドの上にいた。足に怪我をしただけで、母子共に無事であった。そこに刑事が捜査に訪れた。  捜査は進展しない。そこに一人の目撃者が名乗り出てきた。目撃者の谷本ゆかりの証言から、捜査の糸口を掴む警察。  自責の念にかられる健治。そんな時、姉が実家に帰ってきた。妊娠七カ月だと言う。果たして健治はどういう行動にでるのか? (二十年前)  家で家族に煙たがられている山岸は、仕事も以前のような情熱がない。だが、営業の外回りだけは好きだった。  営業先の皆川という女性が妊娠したという。その女性と話をしていて、かつての自分を思い出す。父親になった時のことや子供達への愛。  女性との会話をきっかけにして、もう一度頑張ってみようと思うのだった。 (現在)  皆川沙織は、就職活動がうまくいかず、悶々とした日々を過ごしていた。何となく立ち寄った「就職部」で、ある職員に出会う。  そこで「犬の駅長」の話をされる。  帰りの電車内。沙織は酔っぱらいに絡まれてしまう。  最後に三つの物語は偶然にもつながっていたのだ。
24hポイント 49pt
小説 8,279 位 / 57,240件 現代文学 119 位 / 2,425件
文字数 34,482 最終更新日 2018.08.01 登録日 2018.07.05
妻の不倫で突き付けられた夫の条件。一見安易に見えて過酷なものとも言えた。 復縁を望む妻は、果たして夫からの信頼を戻せるのか? そして待っていた夫からの仕打ちに耐えられるのか?
24hポイント 49pt
小説 8,279 位 / 57,240件 現代文学 119 位 / 2,425件
文字数 13,081 最終更新日 2018.08.28 登録日 2018.08.27
愛する妻と大好きな子供たちに囲まれて、平凡なサラリーマンの相馬光雄は今日も幸せな生活を送る。僕は理想的な父親だから、妻も息子も娘も僕にとっては理想の家族。何を考えているかなんて考える必要も無い。だって、自慢の家族なんだから。わざわざ聞く必要ないでしょ。
24hポイント 49pt
小説 8,279 位 / 57,240件 現代文学 119 位 / 2,425件
文字数 9,314 最終更新日 2018.12.23 登録日 2018.12.23
22
現代文学 完結 ショートショート
冬の海にて。
24hポイント 49pt
小説 8,279 位 / 57,240件 現代文学 119 位 / 2,425件
文字数 978 最終更新日 2019.01.30 登録日 2019.01.30
内容は題名の通りです。
24hポイント 49pt
小説 8,279 位 / 57,240件 現代文学 119 位 / 2,425件
文字数 2,502 最終更新日 2019.02.13 登録日 2019.02.13
24
現代文学 完結 ショートショート
嫁舅姑問題で生まれた傷の話。
24hポイント 49pt
小説 8,279 位 / 57,240件 現代文学 119 位 / 2,425件
文字数 2,808 最終更新日 2019.02.14 登録日 2019.02.14
俺はあの日以来、妻に対して対等ではいられなくなった。
24hポイント 49pt
小説 8,279 位 / 57,240件 現代文学 119 位 / 2,425件
文字数 6,779 最終更新日 2019.06.19 登録日 2019.06.19
26
現代文学 完結 ショートショート
日常から零れるつぶやき
24hポイント 49pt
小説 8,279 位 / 57,240件 現代文学 119 位 / 2,425件
文字数 865 最終更新日 2019.06.23 登録日 2019.06.23
高校1年生である男子が書いた小説です。堅い文章が特徴ですので、ご注意ください。 ※髙(高)村薫さんが個人的に大好きで、その影響もあり、読みづらいです。ただ、複雑な文章でも読み進める方、現実主義の方なら楽しめる作品だと思います。是非最初の部分でもいいので読んでいただき、感想をください。 現在、ファンタジー系の作品が上位に君臨しており、現実を徹底的に貫いている小説は数少ないです(あくまでも私が存じ上げているアルファの人気作家さんを基準にしています)。 需要はかなりないように感じますが、頑張っていきますので何卒よろしくお願いします。
24hポイント 49pt
小説 8,279 位 / 57,240件 現代文学 119 位 / 2,425件
文字数 18,666 最終更新日 2019.09.11 登録日 2019.05.17
僕はドーナッツが大好きだ。僕は家族から追いやられ施設に入れられる。でも、家族はつながっている。ドーナッツのように。ドーナッツの上を歩いていれば、いつかは元に戻ることができる。
24hポイント 49pt
小説 8,279 位 / 57,240件 現代文学 119 位 / 2,425件
文字数 2,326 最終更新日 2019.07.14 登録日 2019.07.14
家族ってなんだろう? 母の再婚によって、生活も人間関係も大きく変化していく。
24hポイント 49pt
小説 8,279 位 / 57,240件 現代文学 119 位 / 2,425件
文字数 36,841 最終更新日 2019.09.30 登録日 2019.07.29
じいちゃんが死んだ。 大作家だったじいちゃんが最期に遺した言葉は「次の作品は、ワシの最高傑作になる!」だった。 大作家のじいちゃんの遺伝子を受け継がなかった僕は、駄作を量産していた。そんな僕の前に、死んだじいちゃんが幽霊になって現れた! “心遺り” があるために、成仏できないでいるらしい。 僕と妹と、JK霊媒師を巻き込んで、僕は、じいちゃんを無事、成仏させるべく奔走する! 笑い有り、涙有りの成仏物語! 結末はいかに?
24hポイント 49pt
小説 8,279 位 / 57,240件 現代文学 119 位 / 2,425件
文字数 8,464 最終更新日 2019.09.13 登録日 2019.09.08
恋も夢も失ったけど、これからは平凡な人生を歩もう。そう決めて青春の日々に別れを告げたはず。それでも娘の成長が平穏な生活に波紋を浮かべ、心は揺り動かされる。思春期に封じ込めていたはずの感情がなぜわき起こってくるのだろう。待ち受ける運命に翻弄される女の人生。
24hポイント 49pt
小説 8,279 位 / 57,240件 現代文学 119 位 / 2,425件
文字数 34,162 最終更新日 2019.09.22 登録日 2019.06.09
子供から大人へと 誰にも等しく流れる時間―― 《 過去を振り返る男の自問自答ストーリー 》  文筆家としてサラリーマンから独立したばかりの仁哉(じんや)のもとへ、ある日突然に「貴方の娘です」と少女が訪ねてくる。彼女の名前は、春乃(はるの)。  それは高校三年を迎える春に別れてしまったカノの娘に間違いはなかった。  男女の奇妙な共同生活が続く中で、仁哉の心は過去へと引き戻されていく……。  歳の離れた兄の育て方で両親が不和となり、家族であっても孤独のつきまとう日々。当然のことながら、性悪に成長した兄も、付き合っていた女性を妊娠させて結婚するが、「子供に嫌気が差した」とすぐに離婚してしまう。薄情な血縁を呪いながら居場所を探して生きてきた仁哉にとって、小学校から付き合いのあったカノの存在が唯一の救いとなっていた。  春乃から「母は死にました」と告げられ動揺する仁哉。  ただひとつ、カノに対して疑心のあった仁哉は、自分が春乃の父親であるのかを確かめるために探偵を雇うことにする――
24hポイント 49pt
小説 8,279 位 / 57,240件 現代文学 119 位 / 2,425件
文字数 6,691 最終更新日 2019.10.05 登録日 2019.09.24
33
現代文学 完結 ショートショート
僕の母は、ひきこもり主婦でちょっと変わってる。 そんな母と僕のカオス四行会話。 クスっと笑ってもらえたら・・・。 *『投稿漫画』のページで、2コマ漫画にして投稿しております。
24hポイント 49pt
小説 8,279 位 / 57,240件 現代文学 119 位 / 2,425件
文字数 2,416 最終更新日 2019.06.02 登録日 2019.04.10
自由に愛を選択できない時代で恋を見つけた。 貴族同士の婚姻は恋愛結婚は有り得ない。それでも彼は恋をしてみたかった。初めて彼女に出会ったその日、彼女は慎ましい姿で逞しいことばを彼に告げた。そして彼は恋に落ちた。
24hポイント 49pt
小説 8,279 位 / 57,240件 現代文学 119 位 / 2,425件
文字数 7,253 最終更新日 2019.09.30 登録日 2019.09.30
大人というのは、自分を偽れる人のことなんだ。 何者にもなれない近所のお兄さんと、男の子趣味で孤立する女の子が、他者からの承認を求めるように心通わせる。
24hポイント 49pt
小説 8,279 位 / 57,240件 現代文学 119 位 / 2,425件
文字数 9,547 最終更新日 2019.10.01 登録日 2019.10.01
お前はこの兎を解剖して何を思うのか。
24hポイント 49pt
小説 8,279 位 / 57,240件 現代文学 119 位 / 2,425件
文字数 2,812 最終更新日 2019.10.05 登録日 2019.10.05
37
現代文学 連載中 短編 R18
 「パンツ売ります」--小藪亜子は、お小遣いに毎月困っていた。バイト先によく来るお客さんに、ひょんな事を頼まれ秘密のアルバイトをしていく内に···
24hポイント 28pt
小説 11,077 位 / 57,240件 現代文学 348 位 / 2,425件
文字数 29,321 最終更新日 2018.03.03 登録日 2018.03.02
38
現代文学 完結 短編 R18
父親の隠れた性癖…
24hポイント 14pt
小説 14,922 位 / 57,240件 現代文学 365 位 / 2,425件
文字数 12,083 最終更新日 2018.04.25 登録日 2018.04.25
39
現代文学 連載中 短編 R18
 芹川泰史は、妻·蓉子との間に、杏奈と言う可愛い娘と三人で暮らしている。ある日、妻が買い物をし家を開けた時、杏奈が外遊びから帰ってきたのに気付かず、泰史はコッソリとレンタルしたAVを観て自慰をし、あと少しと言う時に見つかり···
24hポイント 14pt
小説 14,922 位 / 57,240件 現代文学 365 位 / 2,425件
文字数 37,279 最終更新日 2018.05.23 登録日 2018.05.20
40
現代文学 連載中 短編 R18
cast 橋本 優子 10歳 小学5年 橋本 稔 娘を自分のオモチャにする父親
24hポイント 7pt
小説 17,298 位 / 57,240件 現代文学 376 位 / 2,425件
文字数 4,028 最終更新日 2017.12.20 登録日 2017.12.20
192 12345