現代文学 家族小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ 家族×
201 12345
自閉症スペクトラムの筆者が毒親や自身のトラウマ、恋愛を含めた体験を振り返りながら、執筆しています。 毒多めなので、ご注意下さいませ。
24hポイント 149pt
小説 4,203 位 / 60,590件 現代文学 48 位 / 2,662件
文字数 4,703 最終更新日 2017.06.19 登録日 2017.06.12
2
現代文学 連載中 ショートショート
詠み人知らず、言わずと知れて。 作者は誰でもない。 誰も知らない。 生きていて当たり前の、 言わなくても分かるような当然のこと。 些細で何でもないようなこと。 でも、その一瞬に焦がれる情がある。 そんな、小さな物語。
24hポイント 149pt
小説 4,203 位 / 60,590件 現代文学 48 位 / 2,662件
文字数 97,135 最終更新日 2019.11.01 登録日 2017.07.31
3
現代文学 完結 ショートショート
僕の母は、ひきこもり主婦でちょっと変わってる。 そんな母と僕のカオス四行会話。 クスっと笑ってもらえたら・・・。 *『投稿漫画』のページで、2コマ漫画にして投稿しております。
24hポイント 149pt
小説 4,203 位 / 60,590件 現代文学 48 位 / 2,662件
文字数 2,416 最終更新日 2019.06.02 登録日 2019.04.10
あんたも私も鏡みたいなもんだよ あんたなんか 大っ嫌い
24hポイント 149pt
小説 4,203 位 / 60,590件 現代文学 48 位 / 2,662件
文字数 1,451 最終更新日 2019.11.05 登録日 2019.11.05
5
現代文学 連載中 短編 R18
 「パンツ売ります」--小藪亜子は、お小遣いに毎月困っていた。バイト先によく来るお客さんに、ひょんな事を頼まれ秘密のアルバイトをしていく内に···
24hポイント 99pt
小説 5,377 位 / 60,590件 現代文学 66 位 / 2,662件
文字数 29,321 最終更新日 2018.03.03 登録日 2018.03.02
特に目的もなく日々を過ごす大学生の西崎剛は、夏休みのある暑い日、自宅付近の公園で高校生の相原海とその弟の陸に出会う。 声をかけてもろくに返事もせず、指しゃぶりばかりしている陸を見て、躾がなっていないと指摘した西崎だったが、後に陸が障害児で言葉を話せないことを知る。 面倒を嫌い、何事も自分には関係ないと流しがちだった西崎は、それをきっかけに二人に興味を持ち、自ずと関わってゆくようになる。やがて友人の挫折や陸の障害を通して、海に惹かれている自分に気づいたとき、初めて彼女が背負っているものの大きさに直面するが…。 「海を守りたい」 それぞれの思いが交錯する中、西崎が導き出した答えは…?
24hポイント 99pt
小説 5,377 位 / 60,590件 現代文学 66 位 / 2,662件
文字数 114,232 最終更新日 2018.07.31 登録日 2018.01.15
 5年前に離婚してから娘に会っていない中年男と、「自分は死んだ方が良いんじゃないか?」と思い詰めている女子高生を巡る人間模様。若干ミステリー仕立て。基本的にはそれだけです。 きっと全ての人に受け入れられる話ではないと思いますので、何割かの方に共感され受け入れられれば、僕としては満足です。    
24hポイント 99pt
小説 5,377 位 / 60,590件 現代文学 66 位 / 2,662件
文字数 92,282 最終更新日 2016.01.02 登録日 2015.09.06
小学五年生の主人公村上陽一は母の年の離れた妹の叔母さんと本の話をしたり一緒にいろんな所に出かけたりする日々を送っていた。 そんな陽一にはすごく気になる場所があった。それは近所にある古いアパートとそれを見下ろすかのように立っている高台の家だ。 ある日アパートから出てきた中年男と女が封筒を受け渡しするのを見た日から全てが始まる。 陽一は近所の商店街の駄菓子屋で店番をする女の子小川悠子と高台に住む良家の娘香山仁美の二人の少女と知り合いになる。 やがて陽一は小川悠子が義父から虐待を受けていることを知るがどうすることもできないでいた。物語は進み、陽一は二人の少女に隠された秘密を知ることになる。 陽一を温かく見守り支えてくれる叔母さんとの会話や出来事を通して陽一自身が次第に成長し、二人の少女の秘密と叔母さんとの関係がリンクする。 町の人々の今まで見えていなかった部分が見えはじめ、全てが繋がり奇跡が訪れる時、陽一は誰が本当に好きなのかに気づく。   【シリーズ小説の時系列】 春       「遠野静子の憂鬱」     ↓      ↓             夏「水を守る」                     ↓ 秋「水の行方」     ↓        ↓ 冬「水をすくう」 「長田多香子の憂鬱」
24hポイント 99pt
小説 5,377 位 / 60,590件 現代文学 66 位 / 2,662件
文字数 105,124 最終更新日 2019.05.16 登録日 2019.04.17
 十数年働いた会社を強制解雇させられた天野陽《あまの よう》は、〈偉い人間〉という称号を捨てきれず、職業安定所や、知り合い、友達から紹介された仕事を「給料が安い」、「自分には向かない」などと何かしらの理由をつけて断り続け、一か月間、無職の生活を送る。  そんな陽に愛想を尽かしていた妻の天野地花《あまの ちか》は、酒で酔った陽に暴力を振るわれたことをきっかけに離婚を決意する。  陽と地花の息子で小学五年生の天野美月《あまの みつき》は、両親の離婚を止めるために、父と手を組んで母を説得しようと行動する。 これは、父と母と息子の三人称で語られる、家族愛の話。
24hポイント 99pt
小説 5,377 位 / 60,590件 現代文学 66 位 / 2,662件
文字数 30,938 最終更新日 2019.07.30 登録日 2019.07.26
鴨川月子は日本一の歌手になりたかった。 幼い頃からずっと彼女はそんな願いを抱いていた。 幼なじみの健次と共に夢を追う月子。 果たして彼女は自身の夢と欲望を叶えることが出来るのだろうか?
24hポイント 99pt
小説 5,377 位 / 60,590件 現代文学 66 位 / 2,662件
文字数 99,511 最終更新日 2019.09.03 登録日 2019.06.30
11
現代文学 完結 ショートショート

   家から見た朝の景色。  とても綺麗でした。
24hポイント 99pt
小説 5,377 位 / 60,590件 現代文学 66 位 / 2,662件
文字数 731 最終更新日 2019.11.10 登録日 2019.11.10
12
現代文学 連載中 ショートショート
1話短編の読み切り物語を中心に書いて行きます。
24hポイント 99pt
小説 5,377 位 / 60,590件 現代文学 66 位 / 2,662件
文字数 5,157 最終更新日 2019.11.29 登録日 2019.10.21
どこにも居場所がなくなった少女。 仲村和葉(なかむらかずは)は自殺しようとしていた所を一人の女(?)に引き止められた。 「じゃあ‥お姉さん。引き止めるなら責任取って?」 その出会いをキッカケに和葉の新たなる生活が始まる。 ⚠︎ジャンル迷子 ⚠︎以前書いたやつをベースに改造したモノ ⚠︎全て架空のお話
24hポイント 99pt
小説 5,377 位 / 60,590件 現代文学 66 位 / 2,662件
文字数 624 最終更新日 2019.12.09 登録日 2019.12.08
大好きな作家さん……牧原のどか先生が 交通事故で亡くなった。 俺の祖母が 昔、難病で亡くなった。 俺の母が毎日、 亡くなった患者について俺に話す。 俺の病気が見つかった。 昔の怪我の後遺症が見つかった。 原爆を修学旅行で見に行った。 沖縄を家族旅行で見に行った。 この小説は、 今の私の遺書である。 あなたは、死とどのように向き合っていますか?
24hポイント 49pt
小説 7,861 位 / 60,590件 現代文学 119 位 / 2,662件
文字数 1,270 最終更新日 2017.09.06 登録日 2017.09.06
損なのか、得なのか?兄1人、妹1人、弟1人のこのポジション…
24hポイント 49pt
小説 7,861 位 / 60,590件 現代文学 119 位 / 2,662件
文字数 18,714 最終更新日 2017.11.06 登録日 2017.10.08
16
現代文学 完結 ショートショート
母親の体調が心配で病院へ連れていった主人公。 足腰が弱ってきた母親に階段の手すりに掴まるように助言するが、この助言は幼い頃に母親から言われた言葉だったことを思い出す。 主人公は母親のことを心配しているが、それ以上に母親は自分の事を心配してくれていることに気付く。
24hポイント 49pt
小説 7,861 位 / 60,590件 現代文学 119 位 / 2,662件
文字数 1,950 最終更新日 2018.01.18 登録日 2018.01.18
 ドイツに来てジャガイモばかり食べている日本人の兄弟。いい加減嫌になってきたがジャガイモの歴史を聞いて。ドイツではジャガイモは主食です。
24hポイント 49pt
小説 7,861 位 / 60,590件 現代文学 119 位 / 2,662件
文字数 5,137 最終更新日 2018.03.01 登録日 2018.03.01
18
現代文学 完結 ショートショート
仕事を終えて帰宅すると、いつもは出迎えてくれる妻が家にいない。 訝しみつつキッチンに入って灯りを点けると、妻からの手紙が冷蔵庫にマグネットで止めてあった。
24hポイント 49pt
小説 7,861 位 / 60,590件 現代文学 119 位 / 2,662件
文字数 1,956 最終更新日 2018.06.24 登録日 2018.06.24
ギターは一生モノだ。ギターは生き物だ。あの日、店で一目惚れしたあの子とは、ずっと一緒に居るつもりだったのだ。 ギターと家族の物語です。
24hポイント 49pt
小説 7,861 位 / 60,590件 現代文学 119 位 / 2,662件
文字数 5,776 最終更新日 2018.02.25 登録日 2018.02.25
文学の底とは? 書いても書いても尽きない愛。それでも報われぬ夢。一人の自称小説家を描いた中編小説。
24hポイント 49pt
小説 7,861 位 / 60,590件 現代文学 119 位 / 2,662件
文字数 41,587 最終更新日 2018.07.16 登録日 2018.07.16
21
現代文学 完結 ショートショート
捨てられた犬と飼い主のおじいさんのお話。 ショートストーリ。
24hポイント 49pt
小説 7,861 位 / 60,590件 現代文学 119 位 / 2,662件
文字数 1,508 最終更新日 2018.09.07 登録日 2018.09.07
内容は題名の通りです。
24hポイント 49pt
小説 7,861 位 / 60,590件 現代文学 119 位 / 2,662件
文字数 2,502 最終更新日 2019.02.13 登録日 2019.02.13
いつもと同じ日常を乗り越えていくために。 100のお題に挑戦中。 小説家になろう・カクヨム・アルファポリスにて投稿中。
24hポイント 49pt
小説 7,861 位 / 60,590件 現代文学 119 位 / 2,662件
文字数 1,951 最終更新日 2019.04.12 登録日 2019.04.12
24
現代文学 完結 ショートショート
日常から零れるつぶやき
24hポイント 49pt
小説 7,861 位 / 60,590件 現代文学 119 位 / 2,662件
文字数 865 最終更新日 2019.06.23 登録日 2019.06.23
高校1年生である男子が書いた小説です。堅い文章が特徴ですので、ご注意ください。 ※髙(高)村薫さんが個人的に大好きで、その影響もあり、読みづらいです。ただ、複雑な文章でも読み進める方、現実主義の方なら楽しめる作品だと思います。是非最初の部分でもいいので読んでいただき、感想をください。 現在、ファンタジー系の作品が上位に君臨しており、現実を徹底的に貫いている小説は数少ないです(あくまでも私が存じ上げているアルファの人気作家さんを基準にしています)。 需要はかなりないように感じますが、頑張っていきますので何卒よろしくお願いします。
24hポイント 49pt
小説 7,861 位 / 60,590件 現代文学 119 位 / 2,662件
文字数 18,666 最終更新日 2019.09.11 登録日 2019.05.17
祖母が死んだ。二代にわたって、ひとりっ子の母子家庭だった。母と私は、祖母の亡骸のかたわらで夜伽をしながら、もうこの世にはいない祖母について、静かに語りはじめる。
24hポイント 49pt
小説 7,861 位 / 60,590件 現代文学 119 位 / 2,662件
文字数 10,345 最終更新日 2019.07.18 登録日 2019.07.18
奇妙な経緯で梟荘に住むことになった、糸出ゆめ。同居人の従妹、いとちゃんは風変わりな引きこもりで、ほぼ夜行性。 同居しながら顔を合わせない生活が続いたが、ある日唐突にいとちゃんが姿を現した。 「糸が絡まり始めた」 いとちゃんが告げた謎の言葉。それ以降、いとちゃんは頻回に姿を現すようになり、同時に日常生活の中で、妙におかしなことが起こるようになっていった。 ※表紙写真:「ぱくたそ」無料素材を使用しています。
24hポイント 49pt
小説 7,861 位 / 60,590件 現代文学 119 位 / 2,662件
文字数 104,103 最終更新日 2019.07.27 登録日 2019.06.01
家族ってなんだろう? 母の再婚によって、生活も人間関係も大きく変化していく。
24hポイント 49pt
小説 7,861 位 / 60,590件 現代文学 119 位 / 2,662件
文字数 38,452 最終更新日 2019.10.22 登録日 2019.07.29
家族になるまでの物語
24hポイント 49pt
小説 7,861 位 / 60,590件 現代文学 119 位 / 2,662件
文字数 30,728 最終更新日 2019.08.24 登録日 2019.08.24
30
現代文学 完結 ショートショート
夢を見た。しばらく思い出すこともなかった母の夢だ。
24hポイント 49pt
小説 7,861 位 / 60,590件 現代文学 119 位 / 2,662件
文字数 2,013 最終更新日 2019.09.10 登録日 2019.09.10
呉谷美子は仕事の帰り道、公園で鳴いている仔猫を見つける。 美子は自宅で飼ってもよいかと夫に訊ねるが、彼は大の動物嫌いだったために断念する。 後日、公園に寄った彼女はそこで猫に餌やりをしている女と出会う。 ここにいた仔猫を知らないかと訊くと、カラスに襲われて死んだと言う。 その現場を知っていたことから女は仔猫を見殺しにしたのだと思った美子は、彼女に対して敵意を向ける。 だが女はある意外な事実を告げた――。 1匹の猫の死が、やがて区のちいき課を務める夫・幸治や近隣住民を巻き込む大事件へと発展する。 人間と動物のあり方を考える長編です。
24hポイント 49pt
小説 7,861 位 / 60,590件 現代文学 119 位 / 2,662件
文字数 133,863 最終更新日 2019.09.09 登録日 2019.06.11
恋も夢も失ったけど、これからは平凡な人生を歩もう。そう決めて青春の日々に別れを告げたはず。それでも娘の成長が平穏な生活に波紋を浮かべ、心は揺り動かされる。思春期に封じ込めていたはずの感情がなぜわき起こってくるのだろう。待ち受ける運命に翻弄される女の人生。
24hポイント 49pt
小説 7,861 位 / 60,590件 現代文学 119 位 / 2,662件
文字数 34,162 最終更新日 2019.09.22 登録日 2019.06.09
33
現代文学 完結 ショートショート
ある日、食事が急に豪勢なものになった。
24hポイント 49pt
小説 7,861 位 / 60,590件 現代文学 119 位 / 2,662件
文字数 1,013 最終更新日 2019.09.29 登録日 2019.09.26
大輔と優子の夫婦は、最大の決断を行う寸前だった。その時、義兄から二人のスマホに、同時にLINEが入る。さらに、娘が衝撃の行動を――目が覚めた夫婦は、前を向いて歩きだす。
24hポイント 49pt
小説 7,861 位 / 60,590件 現代文学 119 位 / 2,662件
文字数 3,639 最終更新日 2019.07.15 登録日 2019.07.15
ある事件により両親を失った佳奈。 近くに親族がおらず、近所の人の家で暮らすことになった。その人は彼女の兄「東馬」の中学校三年生の時の担任。そして彼女が中学生の時の彼女の社会科の教科担任の加藤だった。 彼女にはあまり知られたくない秘密がある。東馬にその事を相談し、その秘密を隠して生活することにした彼女。しかし、生活していくなかで彼女の中で葛藤が生まれる。
24hポイント 49pt
小説 7,861 位 / 60,590件 現代文学 119 位 / 2,662件
文字数 3,944 最終更新日 2019.11.04 登録日 2019.10.11
36
現代文学 完結 ショートショート
よつばはお母さんの誕生日にお父さんと協力しカレーを作ろうと決めた。 一話完結の短編です。
24hポイント 49pt
小説 7,861 位 / 60,590件 現代文学 119 位 / 2,662件
文字数 1,691 最終更新日 2019.07.01 登録日 2019.07.01
m-t
 日々の生活に面白味を見出せていなかった久遠竜也にはどうしても変えたい過去があった。それは中学時代に告白ができず、今は別々の道を歩んでいる幼馴染の藤宮志桜里との過去だった。ある日の夜、僕は夢を見ていた。それは手を伸ばせるのなら変えてしまいたいほど後悔しているあの出来事だった。だから僕は事実をねじ曲げるよう夢に手を出した。次の日、僕はいつも通り学校に登校していたつもりだったがいつもと違って見える光景に動揺していた。過去が変わっていたのだ……  いつしか僕には過去だけではなく、未来までもが変えられるようになっていた。僕はその能力に虚像干渉と名を付けた。しかし、その虚像干渉を人類が恐怖に駆られる計画のために使った唯一の親友、難波遠馬がいた。彼もまた虚像干渉を使えたのだ。彼の真の目的を知った僕は、被害を日本だけに留め難波の計画を止めることに成功する。  難波の計画から数年後、僕と志桜里の子、恒平は無事に高校を卒業する。  しかし、虚像干渉を使える人間には永きに渡り背負ってきた宿命があった……  難波の息子、友人は父親よりも残虐な方法で父親の計画を続けようとしていた。僕たちはそれに気付くことが出来なかった。唯一気付いていたのが恒平だった。僕たちが気付かなかったのは、虚像干渉にある能力があったからだ。  友人も遠馬と同じことを目的としていた。彼の時と同様に恒平と僕は友人の計画を止めることに成功する。しかし友人は、親友の大切さを知らない人がいる以上、同じような出来事は再び起こると言った――それが虚像干渉による宿命だったのだ。  しかし、二度と同じような出来事が起こることは無くなった。友人の計画で全世界の人は親友の大切さを知った。その大切さを人が失わない限り、僕が思っていた面白味が見出だせないなどという事は起きない。  志桜里、恒平、難波、昴、友人。「ありがとう、みんな」  それは僕が最後まで言うことのなかった、感謝の言葉だった。
24hポイント 49pt
小説 7,861 位 / 60,590件 現代文学 119 位 / 2,662件
文字数 28,888 最終更新日 2019.12.10 登録日 2018.06.10
Beats Per Minute 音楽用語でテンポの単位[1分間の拍数]。 医学用語で心拍数の単位[1分間に心臓が拍動する回数] 医学用語で呼吸数の単位[1分間に呼吸をする回数] BPM+0 夢のない男と夢を諦めた少女。 人生の短過ぎる一瞬を切り取った。 人生はドラマのようにはならない。 特別な何かではなく、辛い事を乗り越えて[今]を生きているという事は物凄くドラマチックな事。 この書き物を通して伝えたい事は、そのままの君で大切な事を見失わないでほしい。 それだけ。 零れ落ちた言葉と感情と淚の欠片を拾い上げて繋ぎ合わせて文字にした話。
24hポイント 49pt
小説 7,861 位 / 60,590件 現代文学 119 位 / 2,662件
文字数 31,136 最終更新日 2019.10.20 登録日 2019.10.20
IT企業の会社five tree社長 登美木 寿里(とみき じゅり)32歳。 大学時代、株で儲けたお金を元に、 妹の琴美(ことみ)29歳と 大学時代の友人 森本和也(もりもと かずや)32歳の たった3人での住居兼会社を設立。 仕事拡大の為に購入した格安の家は、 訳あり物件だった。 偶然地下を発見し、そこで見つけたのは…。
24hポイント 49pt
小説 7,861 位 / 60,590件 現代文学 119 位 / 2,662件
文字数 18,881 最終更新日 2019.10.25 登録日 2019.06.22
40
現代文学 連載中 短編 R18
-赤い目をしたスズメ蜂- 坂下裕美、信子母娘は、ほそぼそと生活保護を受けながらも生活していたが、病気がちの信子が床に伏せる度に仕事を休まなくてはならなくなり、とうとうその仕事も切られてしまった。生活に困った裕美は··· 他、 「俺の彼女は、小学生」
24hポイント 42pt
小説 8,596 位 / 60,590件 現代文学 358 位 / 2,662件
文字数 17,091 最終更新日 2018.03.12 登録日 2018.03.11
201 12345