現代文学小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ ×
12
 今の自分に悩みつつ生きる青年。無難という名のレールの上を走って来た青年が諦めかけていた夢。レールから外れる決心をさせたのはちょっとHで奇妙なお店の女性だった。
24hポイント 149pt
小説 3,677 位 / 42,803件 現代文学 42 位 / 1,433件
文字数 5,155 最終更新日 2019.02.26 登録日 2019.02.26
誰にだって、子どもの頃の思い出はある。 大きくなってから、思い出の場所に行ってみて、記憶と違っていたりしてびっくりしたことはあるはず。 その時、残念な気分になったり哀しくなったり、誰にでも経験はあるよね。 これはね、私にとってとても大切な思い出のお話。 本当は、あってはいけないはずの記憶のお話。 ちょっと、聞いてくれるかな。 Copyright©2018-Youka Izumieshi (泉絵師 遙夏) All rights reserved.
24hポイント 49pt
小説 6,327 位 / 42,803件 現代文学 95 位 / 1,433件
文字数 3,061 最終更新日 2018.12.07 登録日 2018.12.07
夢日々です。
24hポイント 0pt
小説 42,803 位 / 42,803件 現代文学 1,433 位 / 1,433件
文字数 16,988 最終更新日 2018.02.19 登録日 2018.02.12
みなさんは寝ている時に見る「夢」に意味があると思うだろうか。 何気ない夢でも人生を変えるきっかけが隠れているかもしれません。 これは何気ない夢で人生を変えたある少年の物語。
24hポイント 0pt
小説 42,803 位 / 42,803件 現代文学 1,433 位 / 1,433件
文字数 2,003 最終更新日 2018.05.19 登録日 2018.05.19
1980年3月2日生まれ。 福岡で生まれ、福岡で育った。 彼女いない歴=年齢。 女性経験がないまま生きてきた。 子供の頃から右目の失明のハンデを抱え、中学生の時は3年間いじめられ、高校三年の時に歌手の夢を持ち、19歳の時に知人に騙されて借金を抱え、最大250万円の借金を背負った状態で、歌手になるために上京。 26歳の時に、ソロボーカルとして人生初のライブ出演。 33歳の時に、インディーズレーベルからシングルCD『悲しみが気付かせてくれたもの』をリリースし、待望のCDデビュー。 しかし、人生は甘くない。 不幸と苦しみの連続。 それは、ずっと途絶えることのないもの。 働きながら音楽活動をする道のりを、紹介したいと思います。
24hポイント 0pt
小説 42,803 位 / 42,803件 現代文学 1,433 位 / 1,433件
文字数 17,772 最終更新日 2018.08.16 登録日 2018.07.04
「 星のない空をテーマにして書け」  私が小説家になりたいという夢を告白すると、 家族が猛反対する中、 おじいちゃんがそう言った。  小説家の夢を追うことができる期限は1年間。ーー 私は夢に破れてしまった。  私は普通に就職して OL になって、 小説を書くことはすっかり趣味になっていた。  私には才能がない。 プロの小説家になることはすっかり諦めている。  でも、何か燻っている思いがある。  それはきっとーー。  私は『星のない空』という小説を書くことにした。  
24hポイント 0pt
小説 42,803 位 / 42,803件 現代文学 1,433 位 / 1,433件
文字数 2,872 最終更新日 2018.07.07 登録日 2018.07.07
7
現代文学 完結 ショートショート
箱の中に雪が降りつもり、そこにずっと埋まっている。 いつまでも抜けられないでいる2人の、真っ白な世界に訪れた異変の話。
24hポイント 0pt
小説 42,803 位 / 42,803件 現代文学 1,433 位 / 1,433件
文字数 1,211 最終更新日 2018.08.27 登録日 2018.08.27
 3月11日。人生で一番思い出したくない日。  いつも通りの日になるはずだった。それは叶わなかった。  あの日を境に多くの方々が心に大きな傷を負ったと思います。あの日を境に私の人生観、日常は一変しました。何気ない毎日がどれほど幸せな事なのか。当たり前のようにそばにいてくれる事がどれほどありがたい事なのか。  逝ってしまった人。残されてしまった人。全ての方々の心が少しでも救われるそんな物語を。  私自身の実体験や友人、知人からの話を基に作っています。辛く悲しい経験や現実は当たり前のようにいつもすぐそこにあります。それと同じように毎日の幸せや喜びもそばにいます。私たちが気づいていないだけで。  決して当たり前ではない目の前にある日々を、見つめ直し生きていくことが残された私達にできる精一杯のことだと私は信じています。
24hポイント 0pt
小説 42,803 位 / 42,803件 現代文学 1,433 位 / 1,433件
文字数 6,219 最終更新日 2018.09.19 登録日 2018.09.14
9
現代文学 完結 ショートショート
心情小説です。人の心はどこへでも行けるということを書きました
24hポイント 0pt
小説 42,803 位 / 42,803件 現代文学 1,433 位 / 1,433件
文字数 649 最終更新日 2018.12.22 登録日 2018.12.22
10
現代文学 連載中 ショートショート
ショートショートよりも短い物語たち。 あなたの好きな物語を探してみてください—— 一服する時や 通勤・通学中 眠れない夜のお供にどうぞ。
24hポイント 0pt
小説 42,803 位 / 42,803件 現代文学 1,433 位 / 1,433件
文字数 15,913 最終更新日 2019.02.12 登録日 2019.01.29
11
現代文学 完結 ショートショート
ある夏の日。 姉妹が不思議な夢を語り出す。
24hポイント 0pt
小説 42,803 位 / 42,803件 現代文学 1,433 位 / 1,433件
文字数 4,219 最終更新日 2019.03.02 登録日 2019.03.02
神霊というのは、人に力を受けて、また与える。 だからその存在というのは偶然のものだ。人と神霊は強固に分かたれない。 人は、そこに確固たるものがなければ、よく影響される。ともすれば、呑まれる。 さて、男がある。 人はしばしば狭い世界に生きる。するとそこに息苦しさを覚えて、それを人生の絶望なんてものに仮託する。 男はとうとうそのことを見失ってしまって、哀れに弱ってしまったのだった。
24hポイント 0pt
小説 42,803 位 / 42,803件 現代文学 1,433 位 / 1,433件
文字数 6,774 最終更新日 2019.03.10 登録日 2019.03.10
12