投稿小説一覧

タグ 不死×
10
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
欠けた記憶と生前の思考を内在したとある一つの精神が、元居た場所とは別の世界へと零れ落ちた――――幽霊もどきな主人公が次々と身体を乗り換えながらその世界と人々に関わっていくお話。※こちらのダイジェスト版はコウに視点を寄せた内容に書き換えてます。
24hポイント 198pt
小説 3,140 位 / 43,162件 ファンタジー 1,034 位 / 14,791件
文字数 477,309 最終更新日 2019.03.17 登録日 2016.08.31
100年に1度蘇るという不死の竜「ウロボロス」 強大な力を持つが故に歴代の勇者たちの試練の相手として、ウロボロスは蘇りと絶命を繰り返してきた。 ウロボロス「いい加減にしろ!!」ついにブチギレたウロボロスは自ら命を断ち、復活する事なくその姿を消した・・・ハズだった。 ・作者の拙い挿絵付きですので苦手な方はご注意を ・暇ができれば文を編集したりしますが内容は変わりません ・基本平日更新です。
24hポイント 71pt
小説 5,274 位 / 43,162件 ファンタジー 1,564 位 / 14,791件
文字数 642,539 最終更新日 2019.01.07 登録日 2017.05.29
他人の様々な感情を受ける事に快楽を覚える『求心 真央』は自殺をしようとしたのだが異世界へ連れて行かれた。 そこで真央に与えられた使命は死んでも死なない勇者を滅ぼす事であった。
24hポイント 14pt
小説 10,384 位 / 43,162件 ファンタジー 2,868 位 / 14,791件
文字数 30,364 最終更新日 2019.03.17 登録日 2018.10.29
 盗賊集団「Crow」の一員である「ハン」が興味のない美術品や宝石を盗むのは、それに興味があるのではなく、人を殺すことで自分が生きている実感ができるからだった。  そんな彼が不覚にも敵の罠にはまり左手を手錠をかけられた。  もう片方の手錠には彼と同じような民族の女の腕がかけられていた。  それから彼は少しづつ変わっていく。  以前別サイトで掲載していた「生きとし生きるもの」を改訂したものです。  道筋は同じですが、加えたり消したりしています。  毎週日曜日、火曜日と金曜日に更新です。
24hポイント 0pt
小説 43,162 位 / 43,162件 恋愛 10,471 位 / 10,471件
文字数 72,467 最終更新日 2018.02.11 登録日 2017.11.07
ライム村で産まれ育った青年『ライム』 突然の事故に巻き込まれ、大怪我を負うが、偶然にも漆黒の髪の女性『レレット レイシー』に発見される。 魔法使いのレイシーは、高度な回復魔法を駆使しライムの一命をとり止めた。 しかしレイシーと出会ってしまったライムの人生の歯車が大きく狂い始めたのは、誰も知るすべはなかった。 これは、荒削りな設定で落書きみたいなものです。
24hポイント 0pt
小説 43,162 位 / 43,162件 ファンタジー 14,791 位 / 14,791件
文字数 2,138 最終更新日 2019.01.25 登録日 2017.11.05
「お前は、死を越えるものを知っているか──」 名も無き不死者は、アトランという名を手に入れた。 アトラン。 それは、決して語られぬ神が選んだ者の名前。 妄執の果てにある、死ねぬほどの執念がみせた光のこと。 英雄を勇者を、殺した者のこと──。
24hポイント 0pt
小説 43,162 位 / 43,162件 ファンタジー 14,791 位 / 14,791件
文字数 7,986 最終更新日 2018.10.22 登録日 2018.09.24
 失業中の大和悠生のもとに心当たりのない荷物が届く。  荷物の中身は、天界で創られた失敗作の神。  失敗作のぽんこつ神は、感覚と感情の組み合わせを間違えられ、苦痛を快感と感じるようにできている。  苦痛を求める神に戸惑う悠生だったが、神は苦痛ではなく快感を感じていると分かり、神の求めに応えようとする。  拙著「女子高生准査ヌルデバと萌える寄生虫の共生捜査本部」とザッピングシステムにより相互乗り入れになっています。
24hポイント 0pt
小説 43,162 位 / 43,162件 ファンタジー 14,791 位 / 14,791件
文字数 124,725 最終更新日 2018.10.01 登録日 2018.10.01
剣と魔法、ステータスとレベルがある世界で、 とある街の平凡な人間として生まれた青年ディルム。 唯一あった才能は戦騎士という前衛職だけで、 万年ソロ活動をしていたディルムはある日突然死んでしまう。  だが不運な幸運なのか女神に命を救われ、才能を与えられる。 「おぬし不死にしてやるわ、感謝するのじゃ」  生き返った彼のステータスには不死者という能力が付与されていた。 しかし……おまけとしてとんでもなく不幸になる呪いが体に刻まれてしまう。 「おい女神!?」   死なないというメリット以外は、デメリットでしかない体にされてしまうディルムは、 揉めに揉めた末、女神を地上に引きずり下ろすことに成功するが、 女神は無能ぐうたらマヌケの三重苦でまったく役にたたない。  不幸なせいで仲間になるのはろくでもないやつばかり。 いつになっても増えない貯蓄、呪いはいつになっても解除できない。 そんなディルムの超絶不幸な冒険が幕を開ける。
24hポイント 0pt
小説 43,162 位 / 43,162件 ファンタジー 14,791 位 / 14,791件
文字数 12,066 最終更新日 2018.10.07 登録日 2018.10.05
科学技術が興隆し、魔術が衰退していた時代の或る日。 これまでの文明は忘れ去られる筈の魔術によって崩壊した。 哀しみと愛によって産み出された、空から舞い降りる桜色の塵。 そしてそれによって引き起こされる病──「盲愛病」。 その病の元凶を絶つ為に、運命によって定められた女は刃を手にする。
24hポイント 0pt
小説 43,162 位 / 43,162件 ファンタジー 14,791 位 / 14,791件
文字数 17,906 最終更新日 2018.11.28 登録日 2018.11.28
10
ファンタジー 連載中 長編 R15
生きているのが辛くなり、主人公の一樹は自殺してしまった。 しかし、目が覚めると知らない天井に知らない人がいた。 だが、自分が転生したんだと気づくと、次こそは楽しく生きてやる!と、力いっぱい心の中で宣言する。 だが、世界には勇者や魔王が何人もいて、どうにも危い世界らしい。 盗賊や魔物もいるみたいで、油断したらすぐに危ない目にあいそうだ。 だが問題ない。 なんたって不死のチートを持っているんだから。 のんびり進んでいきます。 先がどうなるかわからないですが、なんだかんだ冒険者にして旅をする物語にしたいですね。 でも、シリアスの入れ具合で今後のストーリーが大幅に変わるので気分次第で進んでいきます。 かなり拙い文章ですが、暇で暇ですることがないって方はお読みいただければ幸いです。 ぶっちゃけるとかなり下手ですので、気分が悪くなられたらすぐに読むのをやめて頂くことをおすすめします。 アドバイスなんかありましたら嬉しいです。
24hポイント 0pt
小説 43,162 位 / 43,162件 ファンタジー 14,791 位 / 14,791件
文字数 20,614 最終更新日 2019.01.26 登録日 2019.01.22
10