犯人小説一覧

タグ 犯人×
9
1
児童書・童話 完結 ショートショート
わるいことをした魔女がつかまりました。 めでたしめでたし。 でも魔女はいいました。 わたしは神にちかって……はしていないと。
24hポイント 319pt
小説 3,445 位 / 83,697件 児童書・童話 16 位 / 1,457件
文字数 2,363 最終更新日 2020.05.08 登録日 2020.05.08
当作品は、私が腹を下して生まれた《トワレ=トイレ》を中心に描かれた【サスペンス色】のある作品である。 4/16《完結》しました。 いくつかの話を差し替えてます。 〇ありそうでなかったトイレを舞台にした殺人事件。 〇主人公守永成一が次々事件に巻き込まれ、翻弄されていく。 用を足すべく立ち寄った便所。そこで起きた連続殺人事件。一体犯人は誰なのか? 被害者の遺体がなぜ便所で発覚したのか?謎多き事件の真相や如何に! 【見所】 〇警部補出てきますが、人間模様中心に描きたくて、主人公は事件の発見者です! 〇第3章で明かされる主人公守永の友人青戸や豊科工業のストーリーがどう事件に関連していくのか?見所です 〇全部で事件は大きく3つ起きますよ! そして、後々第0の事件が明かされる《最終章にて》 【作者より】 ミステリー小説初心者の作るミステリーの世界に存分にお楽しみくださいませ! 【重要】 ※タイトル変更予定? ※実在する駅名などを使用してますが、話の内容は全て《虚構》であり《フィクション》です ※1話に祐川勇司の勤める企業名・伏見工業の表記の追加。 ※3/6追記 。各話のページ内に被害者編などの明記 ※矢沢製鉄所→矢沢工業に変更 ※1話にR18表現あり(汚い描写あり) ※作品の都合上R18表現使用
24hポイント 42pt
小説 10,816 位 / 83,697件 ミステリー 94 位 / 1,992件
文字数 48,649 最終更新日 2020.04.24 登録日 2020.02.27
3
ミステリー 完結 ショートショート
目が覚めた時、部屋も僕も真っ赤に染まっていました。 ミステリーっぽいけど違うミステリー詐欺です。ジャンルわからなかった…………。
24hポイント 42pt
小説 10,816 位 / 83,697件 ミステリー 94 位 / 1,992件
文字数 899 最終更新日 2019.07.18 登録日 2019.07.18
内容は題名の通りです。
24hポイント 0pt
小説 83,697 位 / 83,697件 現代文学 4,142 位 / 4,142件
文字数 3,365 最終更新日 2020.08.08 登録日 2020.08.08
──妻が死にました。 ある街で検事をしている男、空野海里は仕事から帰ってきたとき妻の遺体を発見する。 遺体には包丁で刺された傷があったがこれは死んだ後につけられたものと判明し、死因は首を絞められたことによる窒息死と推測された。 同時に一歳半の息子が誘拐されていることが判明した。 警察はこの事件を最初こそ懸命に操作したものの半年が経ち犯人も捕まえられないまま迷宮入りになろうとしていた。 妻の死に加え息子も誘拐されたことで海里は精神を病み仕事にも身が入らなくなっていた。 そんな中彼はもう一度事件を見直すことを思いつく。 事件に隠された真相とは?
24hポイント 0pt
小説 83,697 位 / 83,697件 ミステリー 1,992 位 / 1,992件
文字数 1,226 最終更新日 2019.08.27 登録日 2019.08.27
『夢の中の貴方とともに』の裏ストーリー 「俺は人を殺した……」  少女はなぜ人質となったのか?  そこで何を思うのか?
24hポイント 0pt
小説 83,697 位 / 83,697件 ミステリー 1,992 位 / 1,992件
文字数 3,299 最終更新日 2019.08.06 登録日 2019.08.06
一家惨殺の容疑で指名手配された安藤誠。 しかし、安藤は20年以上も逃げおおせていた。 警察が安藤の情報提供を呼び掛ける中、驚く事に惨殺事件の真犯人を名乗る人物が現れた! その人物はなんと28歳!犯行当時は8歳の子どもである…!
24hポイント 0pt
小説 83,697 位 / 83,697件 ミステリー 1,992 位 / 1,992件
文字数 8,954 最終更新日 2019.05.16 登録日 2019.05.16
8
ミステリー 連載中 ショートショート
犯人も探偵も超能力者。 タイトル通りです。 出オチ感が酷いです。
24hポイント 0pt
小説 83,697 位 / 83,697件 ミステリー 1,992 位 / 1,992件
文字数 285 最終更新日 2018.11.17 登録日 2018.11.17
雨の降りしきる中、「どこか」から落ちたぼくは、緑色の雨がっぱを着込んだカエルのような男に助けられた。しかも男は、背丈ほどもある蓮の葉を傘がわりにさしている。 「命・尽きる・おまえ・すぐ」 助かるためには、その原因となる人物を探し当てる必要があるらしい。犯人候補は三人。クラスの問題児、義理の父、同僚教師。彼らの一日を観察したぼくは、その秘密を探っていく。
24hポイント 0pt
小説 83,697 位 / 83,697件 キャラ文芸 1,996 位 / 1,996件
文字数 33,306 最終更新日 2016.05.24 登録日 2016.04.30
9