少年と銀貨  第一章:始まりの世界

祖父が亡くなって数日後、遺言状に書かれていた通りに父から一冊の本を
譲り受ける事となり、手に取った瞬間から日常が一変する。

一言 小学生は自分の事のように楽しんで貰ってお父さん世代は
少年時代の青春を懐かしんで貰えるように物語を作って行きます!
*第9回絵本・児童書大賞 参加しておりました。
 一言でも感想を頂けると励みになりますので
宜しくお願いします!

24hポイント 106pt
小説 4,978 位 / 57,286件 児童書・童話 37 位 / 996件