修羅場を観察していたら巻き込まれました。

 異様な空気の社交場。
 固まる観衆。
 呆然とする第三王子。

 そして──、その中央でキャットファイトを繰り広げる二人の少女。
 片や、名門貴族のご令嬢。
 片や、平民ながらに特別な魔力を持つ少女。

 その口からは泥棒猫やら性悪女やらと品に欠ける言葉が飛び出す。

 しかし、それに混じってヒロインがどうの、悪役令嬢がどうの、乙女ゲームがどうのと聞こえる。

 成程。どうやら二人は転生者らしい。
 ゲームのシナリオと流れが違うなーって思ってたからこれで納得。

 実は私も転生者。
 乙女ゲームの展開を面白半分で観察してたらまさかこんなことになるなんて。

 でも、そろそろ誰か止めに入ってくれないかなー?
 おお! 悪役令嬢の巴投げが決まった! ヒロインが吹っ飛んで──ん? え? あれ?


 なんかヒロインがこっちに飛んできたんですけど!?
24hポイント 184pt
小説 5,505 位 / 83,238件 恋愛 2,404 位 / 22,039件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

姉がざまぁですか?でも自業自得ですよね?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:181377pt お気に入り:1979

私の婚約者差し上げます!どうぞ大事にして下さいね

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:475pt お気に入り:2909

薄幸ヒロインが倍返しの指輪を手に入れました

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:25560pt お気に入り:3097

傲慢悪役令嬢は、優等生になりましたので

恋愛 / 完結 24h.ポイント:404pt お気に入り:4571