名探偵に憧れた私はついうっかり異世界に探偵事務所を構えてしまった

父親が突然失踪してしまった女子高生・雨宮涼子は、手掛かりを探そうとアルバムを開いたことがきっかけで異世界にやってきてしまった。

右も左もわからない世界で、「立花探偵事務所」にやっとの思いでたどり着く。

そこで、同じように異世界転移したという自称名探偵・立花仁に、涼子は父親探しと元の世界に帰る手助けを依頼する――。異世界冒険ミステリー!

「私から依頼人に、お願いすることは基本的には1つだけなんだ。それは……何があっても私のことを、【信頼】すること。この約束が私との契約書の代わりってことになる」――立花仁
24hポイント 14pt
小説 11,974 位 / 49,216件 ファンタジー 3,126 位 / 16,278件