現代文学 現代文学小説一覧

カテゴリ 現代文学
タグ 現代文学×
16
1
現代文学 連載中 ショートショート
心が少しザワつく掌編たちを集めました。 背筋がゾワッとしたり、ゾッとしたり、ヒヤッとしたり むず痒がったり、歯がゆかったり 心が寒かったり、あったかかったり そんな掌編たちです
24hポイント 0pt
小説 77,227 位 / 77,227件 現代文学 3,274 位 / 3,274件
文字数 17,458 最終更新日 2020.06.22 登録日 2020.06.22
2
現代文学 連載中 ショートショート R18
(皆さんにいいことを教えます、こちらは実話です) 本当に実話です。曖昧な部分があると思いますが、それは子供の時の私を責めましょう。 実話なの?と疑ったそこのあなた。 読んでみましょう。
24hポイント 0pt
小説 77,227 位 / 77,227件 現代文学 3,274 位 / 3,274件
文字数 252 最終更新日 2020.06.21 登録日 2020.06.21
3
現代文学 連載中 短編 R15
 大川恵里は、ただの中学生ではない。『200のサヴァン』と呼ばれる天才、少数派の中の少数派。しかし彼女は、この世という地獄において、それは弱者の首輪だと断じていただろう。傷の舐め合い、共依存、どうこう謗られようと、彼女はとある運命の恋に縋りつく。何より理解者こそを得るために。  しかし、何処までいっても実っても、恋は未熟で熟さない。それを許せない者ほど踏み外す。  本編『白金~アルビノ~零』に繋がる短編、その第弐番。
24hポイント 0pt
小説 77,227 位 / 77,227件 現代文学 3,274 位 / 3,274件
文字数 33,390 最終更新日 2020.05.13 登録日 2020.03.06
4
現代文学 完結 ショートショート
現代っ子の悩みをテーマに書きました。 ※実在の人物とは一切関係ありません。 ※この話はライブドアブログからの転載(改編)ではありません。アルファポリス限定のオリジナルストーリーです。
24hポイント 0pt
小説 77,227 位 / 77,227件 現代文学 3,274 位 / 3,274件
文字数 3,067 最終更新日 2020.02.04 登録日 2020.02.04
孤独と絶望、それが私の本質でした
24hポイント 0pt
小説 77,227 位 / 77,227件 現代文学 3,274 位 / 3,274件
文字数 5,200 最終更新日 2020.01.07 登録日 2020.01.07
6
現代文学 連載中 長編 R15
 白金明日美は、『ありきたりな理由の自殺した』とされて、討ち殺された。この世こそが地獄で、死ねば無になるものと思っていただろう。しかしそんな地獄は、怨霊もとい悪鬼の犯罪都市にて続行される。  白痴の無為か、異端の無体か。そんな地獄で、死んでも死に切れなかった魂は、再び燃える事を許される。  人間を、ひたすらに尊んだ、忠実な僕の物語。    そんな物語の、書き始め。
24hポイント 0pt
小説 77,227 位 / 77,227件 現代文学 3,274 位 / 3,274件
文字数 52,225 最終更新日 2020.04.28 登録日 2020.01.08
独特な感性や言葉選びを好む譲葉と単純なものが好きな悠子、譲葉が愛おしく悠子を追いかける理由。 悠久へ向かう君はいつも新しい。だから僕はいつも新鮮に生まれ変われる。ある恋人のひとつの在り方。
24hポイント 0pt
小説 77,227 位 / 77,227件 現代文学 3,274 位 / 3,274件
文字数 3,684 最終更新日 2019.12.15 登録日 2019.12.15
8
現代文学 完結 ショートショート
私は彼の記憶を自らの中に閉じ込めようとした。
24hポイント 0pt
小説 77,227 位 / 77,227件 現代文学 3,274 位 / 3,274件
文字数 2,954 最終更新日 2019.12.07 登録日 2019.12.07
9
現代文学 完結 ショートショート
私は月が憎くてたまらない。
24hポイント 0pt
小説 77,227 位 / 77,227件 現代文学 3,274 位 / 3,274件
文字数 3,921 最終更新日 2019.12.02 登録日 2019.12.02
10
現代文学 連載中 ショートショート
ある目的のため薬を開発し続ける科学者アール。 そんなアールが開発した完璧な薬と、彼の目的とは。 その他、様々なショートショートを書いてあるので気軽に読んでください。
24hポイント 0pt
小説 77,227 位 / 77,227件 現代文学 3,274 位 / 3,274件
文字数 14,829 最終更新日 2020.07.03 登録日 2019.08.20
大学生の伸五は、6月のたまの晴れ間に、久々に家族水入らずで旅行に出かける事になった。 年の離れた兄と姉、そして父親と4人で、一路鬼怒川を目指す。 年を重ねすっかり丸くなった父親を中心に、過去を思い出しながら旅は続いていく。 この旅の本当の目的とは? 旅の果てに見つかる、家族のあり方とは? 愛しさと暖かさを詰め込んだ、心がじんわりと温かくなる、ホームロードストーリー。
24hポイント 0pt
小説 77,227 位 / 77,227件 現代文学 3,274 位 / 3,274件
文字数 17,444 最終更新日 2019.07.30 登録日 2019.07.28
12
現代文学 完結 短編 R15
 青海真由は、誰もが優等生と認める高校一年生であり、誰もが謗るであろう悪だった。そのまま進めば、白紙の進路調査書には『悪党』なんて書いたかもしれないが、蛇の道で出逢うのは蛇である。彼女の自身の悪行によって冬眠から覚めた蛇である。  そして彼女の人生は大いに曲がる。片恋の末の狂心か、それとも非合理への渇望か。とにもかくにも大いに曲がる。あくまでも、この世という地獄で喘いだ彼女の息は、いつしか微風となって、伝染させる。  本編『白金~アルビノ~零』に繋がる短編、その第壱番。 ※訳あって、非道な乱文、御寛恕を。 
24hポイント 0pt
小説 77,227 位 / 77,227件 現代文学 3,274 位 / 3,274件
文字数 44,525 最終更新日 2019.12.13 登録日 2019.07.15
 繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し、そしてまた繰り返される。それは誰かにとっては希望そのもので、他の誰かにとっては絶望かもしれない。  誰かじゃなくて僕にとっては?  そんなの愚問だ。だって――……。  どうせ繰り返されるだけなのだ。希望も絶望もあったもんじゃないだろう? この平坦な毎日と同じだ。真平らな道を余所見もせずに歩けるのは、僕の心も真平らで上にも下にも横にも微塵もぶれることがないからで。  そういえば、考えたこともなかった。いつか、終わりや変化がやってくるなんて。そんな馬鹿げた希望を抱き続けて歩き続ける人のほうが多数だけれど。そんな希望を抱いた人の幾人かがそのうち気付いて絶望して行く。僕にはわからない。絶望する以前に、この現状に希望など見出したことなど一度も無いから、僕は絶望もしない。  何もないところから何かが生まれるはずなんてないんだ。入り口や出口すらここには元から無いじゃないか。風穴ひとつ見当たらない。  そんな場所で、どうして何かが変わるかもしれないなんて思えるのだろうか。  かたんと音がして、それから手元に冷たいものが滴った。それは直ぐに手元を過ぎて机から零れ落ち、床でぴちゃんと音が鳴った。  ああ、まただ。  そこまでグラスの中身が零れてから漸く僕は我に返った。  慌てて椅子を引いて立ち上がり布巾と雑巾を取りに向かおうとしたら、既に同居人が布巾と雑巾片手に駆けつけるところだった。 「ごめん」  そう言って彼女が持っていたものを受け取ろうとしたが、彼女はすたすたとそのまま机まで向かい自ら僕が零したグラスの水をふき取りに掛かった。  僕は呆然とそれを見つめていた。 「大丈夫? 」  机の上をさっと拭いた彼女は蹲って床を拭っている。丸まった背中だけが僕には見えていて彼女が今どんな顔をしているのか知らない。彼女の声色がなんだかいつもと違っている気がしてさっぱり想像すら付かない。  僕は言葉に詰まった。  今、彼女が欲しい言葉がわからない。 「どうかしているよね、ホント」  言葉に詰まっていた割りに、それは随分すんなりと出て来た。  本当に僕は最近どうかしている。気が付くとぼうっとしていて、何かを落としたりどこかにぶつかったり――それでいて、まるで他人事のように気付くのが遅い。  たぶん、僕は不安なんだ。  この平坦な繰り返しに何も疑問も持たない僕は僕自身も実に平坦で、希望も絶望も抱くことはないけれど、どんどん平たくなっていく自分が不安なんだ。  僕は僕であって僕じゃなくなって行く。この繰り返しの単なる一部分でしかない。
24hポイント 0pt
小説 77,227 位 / 77,227件 現代文学 3,274 位 / 3,274件
文字数 2,629 最終更新日 2018.12.13 登録日 2018.12.13
人間関係を煩わしく思い、できるだけ避けて生きてきた秦海優梨(はたみゆり)が数ヶ月の間に経験する、地味でいて衝撃的、退屈であり刺激的、ありふれていてここにしかない、そんな日常のお話。
24hポイント 0pt
小説 77,227 位 / 77,227件 現代文学 3,274 位 / 3,274件
文字数 43,292 最終更新日 2019.01.28 登録日 2018.12.05
15
現代文学 完結 ショートショート
小説班・連続投稿企画第一週目の作品になります。 第一週目担当・之です。 妖精さんが書いてくれました。 他作品零度・ウィングなど
24hポイント 0pt
小説 77,227 位 / 77,227件 現代文学 3,274 位 / 3,274件
文字数 4,346 最終更新日 2018.11.14 登録日 2018.11.14
「全てを語ることが許される場所は、どこだろう。」 生まれつき、死体に欲を感じる性的サディズムの持ち主である女子高生、沢栗真波。そんな自分自身の狂気に怯えながら、彼女は高校に通っている。できるだけ自分を制御し、周囲には一切悟らせていなかった。 だがある日彼女の教室で、クラスメイトの中里裕介のペットである、ハムスターの残虐な死体が発見される。そして彼女は…。 この欲は、許されない欲なのだろうか。世界はこんな自分を、人間だとは思わないのだろうか。 自分への絶望と、貪欲な気持ちと闘う、独りの女子高生には、どんなさだめが待っている。
24hポイント 0pt
小説 77,227 位 / 77,227件 現代文学 3,274 位 / 3,274件
文字数 9,873 最終更新日 2018.10.23 登録日 2017.09.01
16