キャラ文芸 女子高生小説一覧

カテゴリ キャラ文芸
タグ 女子高生×
9
難病を患っている母の体調回復を願って、とある神社でお百度参りを続けている女子高生・鞠阿(まりあ)。 しかしその神社には、願いが叶った暁には祈願者の大事なものが奪われるという噂があった。 ※恋愛描写はほぼありません。 また、メリーバッドエンドと解釈出来るような終わり方をしています。ご注意ください。 和風ファンタジー/百合/GL/ガールズラブ/異類婚姻譚/ロリ神様 ※『小説家になろう』にも重複投稿しています。
24hポイント 42pt
小説 8,573 位 / 57,242件 キャラ文芸 111 位 / 1,357件
文字数 6,242 最終更新日 2016.09.19 登録日 2016.09.19
鬼──それは人の心の闇が作り出した、この世ならざる生命体だ。そして人が生きる場所に鬼がいるように、鬼がいる場所に祓い屋は存在する。 これから語られる一つの物語は心に闇を抱えた少女が、鬼を祓う祓い屋と出逢い成長する物語。 そして少女と出会い、いつもと違う<最強>の祓い屋の物語である。 ※片方の章のみでもストーリーは完結します。 ※少女編は失恋から立ち直る少女の成長を、祓い屋編は純粋にアヤカシとのバトル物として楽しめると思います。 ■■■ [とある少女の二日間] 芦谷 千絵(あしたに ちえ)は毎日のように陸上に励む17歳の高校生だ。他の人より背が高いのと走るのに邪魔なので短くした髪のせいか、後輩の女の子にモテているのは少しだけ悩みの種である。 そんな千絵にはひそかに想い続けている人がいた。 ──しかし、その想いは儚くもくだけ散る。 気分は沈み、心が闇に囚われそうな中、逃げるように帰路につく中で不思議な出来事に遭遇し……。 ■■■ [とある祓い屋の二日間] 東雲 晴春(しののめ せいしゅん)は鬼を祓うことを生業としている東雲家の第84代目当主だ。今は因縁の鬼を追って関東を拠点に活動をしている。 そして弟子を育てながら、鬼を祓い続ける毎日を送っていた。 ──しかし、その日はいつもと違う事が起きた。 弟子の蓮が連れてきた少女は鬼が見えて鬼に襲われたそうだ。 東雲は鬼を祓い、少女の心の闇をも祓う為に奮闘する。
24hポイント 21pt
小説 12,177 位 / 57,242件 キャラ文芸 163 位 / 1,357件
文字数 26,840 最終更新日 2019.01.05 登録日 2018.11.30
3
キャラ文芸 連載中 短編 R15
制作中 少女は、美しく完璧な死を求めていた。 女子高生という若く美しい時期に、理想の死を。
24hポイント 0pt
小説 57,242 位 / 57,242件 キャラ文芸 1,357 位 / 1,357件
文字数 1,568 最終更新日 2017.11.11 登録日 2017.11.11
ここは夢?それとも現実? あまりにも過酷な現実を目の当たりにし、夢と現実の境界を忘れてしまった少女。 ねじれた少女の中に紡がれる、2つの物語。 ─それはまるで、不思議の国のアリス 含まれる要素 ・ライト文芸 ・現代文学 ・ファンタジー
24hポイント 0pt
小説 57,242 位 / 57,242件 キャラ文芸 1,357 位 / 1,357件
文字数 22,631 最終更新日 2017.04.21 登録日 2017.04.21
賀茂斎院として呼ばれている少女は、現代の女子高生だった。平安時代と現代を行き来しながら、少女は【言霊】を使って賀茂斎院となり、妖と人との共存を目指しながら平安時代を救っていく
24hポイント 0pt
小説 57,242 位 / 57,242件 キャラ文芸 1,357 位 / 1,357件
文字数 43,417 最終更新日 2018.12.10 登録日 2017.10.31
その店の屋号は伏せ猫屋。 縁に導かれてやってきた客へ、必要なものを差し出す店。 便利屋かって? そうじゃない。 ないものは、出せないんだから。 ひょんなことからそんな不思議な店に出入りするようになった女子高生・小夏と、伏せ猫屋の店主・善之助の日々。
24hポイント 0pt
小説 57,242 位 / 57,242件 キャラ文芸 1,357 位 / 1,357件
文字数 38,917 最終更新日 2018.12.30 登録日 2018.11.30
変態教頭から親友・沙織を助け出してから一年。青春を謳歌する羽澄たちの前に、今度は学校転覆を目論む天才イケメン教師が現れた!? 頭脳明晰、容姿端麗な天才教師に、女子生徒たちはあの手この手で落ちていく。羽澄率いる初芝オーシャンズのメンバー達は、この危機を切り抜けて、自分たちの青春を守り抜くことはできるのか!?
24hポイント 0pt
小説 57,242 位 / 57,242件 キャラ文芸 1,357 位 / 1,357件
文字数 15,293 最終更新日 2018.12.08 登録日 2018.12.07
[注意(これを書いておかないと、タイトル詐欺になりそうなので)]  この作品は、表面上ミステリーの皮を被ってはいますが、いろいろとデタラメで、推理モノと言えるような代物ではありません。なので、真面目に推理をすると、後々に馬鹿を見ることになるかと思いますので、ご注意ください。  ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★  それにしても……と、フォークと口を動かしながら慎也は思う。 (こんなはずじゃ、なかったのにな……)  刑事を辞めて探偵事務所を開こうと決心した時、確かハードボイルドな探偵を目指していたはずなのに……。  テーブルの上には、チョコレートケーキ&ティーセットがあり。それを囲んでの、若者たちとのちょっと遅めの夕方のティータイム。  ああ、なんてアットホーム感のある光景なんだろう……。  ハードボイルド……。その響きとは、似ても似つかない。あまりにも掛け離れすぎている。  ハードボイルドは、どこへ行った?  やはり、煙草も吸えないような超甘党童顔男には、端からハードボイルドなど無理だったんだろうか。 (でも、まあ……これはこれでいいか)  結構楽しいし……。本当のところ、今ではもう、慎也の中にハードボイルドへの拘りはあまりなかったりする。  それどころか、幽霊の女の子までいる、一風変わったこの事務所の温かな家族的(アットホーム)な雰囲気を慎也はとても気に入っていた。  刑事だった頃にはなかった安らぎが、今の生活にはあった。  ハードボイルドの夢は破れたが、ユーモアミステリーの世界も悪くないものである。  ソファーに背をあずけ瞼を閉じると、半年前の出来事が脳裏に甦ってきた。 (──以上、「FILE・#1 神谷探偵事務所の諸事情」本文より抜粋) (現在、本作品は「アルファポリス」と「小説家になろう」にて掲載しています。)
24hポイント 0pt
小説 57,242 位 / 57,242件 キャラ文芸 1,357 位 / 1,357件
文字数 139,030 最終更新日 2018.12.22 登録日 2018.11.24
あらすじ 部活を何をやっても駄目な主人公、大無田裕子(おおむだゆうこ)が新しい部活、パレット部を作り、十九人の部員達と一人の顧問に助け合いながら本当の彩りを知る物語。
24hポイント 0pt
小説 57,242 位 / 57,242件 キャラ文芸 1,357 位 / 1,357件
文字数 236,689 最終更新日 2019.03.15 登録日 2019.01.28
9