ライト文芸 別れ小説一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ 別れ×
30
【第5回ライト文芸大賞エントリー】 たった七年 もう七年 両親はろくに家に帰らず、お互いが浮気をしている。 私の存在は忘れ去られているようで…… 十二月二十六日 小林 奈美にとって十五歳の誕生日を迎えた日でもあり、両親の愛を諦めた日で、死ぬ事を決めた日……だったのだけれど。 「間違えて魂を取り出しちゃいました」 どうやら歩道橋から足を滑らしただけで、まだ死んではいないらしい。 身体へ戻れと言われても、戻りたくない。 幽体を満喫しながら考える、生きるという事。死神の事情。 そして――――
24hポイント 170pt
小説 7,813 位 / 148,832件 ライト文芸 115 位 / 6,162件
文字数 39,878 最終更新日 2022.05.12 登録日 2022.04.29
 今年30になった結奈は、ある日唐突に余命宣告をされた。  混乱する頭で思い悩んだが、そんな彼女を支えたのは優しくて頑固な婚約者の彼だった。  彼と籍を入れ、他愛のない事で笑い合う日々。  病院生活でもそんな幸せな時を過ごせたのは、彼の優しさがあったから。  しかしそんな時間にも限りがあって――?  これは夫婦になっても色褪せない恋情と、別れと、その先のお話。
24hポイント 56pt
小説 15,088 位 / 148,832件 ライト文芸 202 位 / 6,162件
文字数 10,057 最終更新日 2022.05.06 登録日 2022.04.30
三日間の恋人だった。 君から、届いた手紙 25年ぶりに、僕は、再びあの日を思い出す事になってしまった。 もう二度と思い出したくなかった。 あの日…。 無力でちっぽけで、何も出来なかったあの日…。 知恵も金も何もなかったあの日 そう、あの日もこんな雷雨だった。 地鳴りのように、響く雷 どしゃ降りの雨 [サヨウナラ、永遠に] メッセージが、一通届いた。 三万文字以内の短編小説になります。 掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。 小説家になろうでも載せています。
24hポイント 28pt
小説 21,857 位 / 148,832件 ライト文芸 281 位 / 6,162件
文字数 28,739 最終更新日 2022.03.21 登録日 2022.03.20
4
ライト文芸 完結 ショートショート
彼氏と別れた翌日、私を失意のどん底に突き落とした、あの男が帰ってきた。男は笑いながら言うのだ。「俺が悪かったから、許して」と。 里芋の煮っ転がし、握り合う手、コスモス。きっと、なんとかなる。本当に好きなものも、これから先も、わからなくても。 ※小説家になろう、カクヨムでも公開しています。 ※表紙の素敵な絵は那月結音さん(@natsuki_yuine)に描いていただきました。
24hポイント 28pt
小説 21,857 位 / 148,832件 ライト文芸 281 位 / 6,162件
文字数 3,333 最終更新日 2022.02.07 登録日 2022.02.07
後悔先に立たずということは取り返しがつかないということ
24hポイント 28pt
小説 21,857 位 / 148,832件 ライト文芸 281 位 / 6,162件
文字数 3,246 最終更新日 2021.10.13 登録日 2021.10.13
山本沙和(20)は入院中にとんでもないモノに懐かれてしまったらしい。 目が覚めて一番最初に視界に入って来たのは、ちょっと親近感が湧く男の人の顔。仰向けで寝ていた彼女の視界を塞ぐように、真上から顔を覗き込まれていた。 理解不能な状況に寝起きの脳みそが付いていかず、目をパチパチと瞬いた彼女の顔にぐっと近寄り、「やっと起きたか」と呆れた様子で言っといて、その後に「俺のこと知ってる?」って!? 彼は記憶喪失の幽霊だった。しかも沙和から五十メートル以上離れられないらしい。「好きで取り憑いた訳じゃない」と開き直りの幽霊は、沙和を振り回すくせに他の事にはやたら過保護で、沙和の悩みの種になりつつあるけど、これがまたどうにも憎み切れない幽霊で……。 どうして幽霊の幽さん(仮名)は記憶をなくしたのか? 彼の心残りは何なのか? 幽さんと沙和の記憶探しのお話です。
24hポイント 28pt
小説 21,857 位 / 148,832件 ライト文芸 281 位 / 6,162件
文字数 136,242 最終更新日 2019.07.29 登録日 2019.03.03
僕は、オギハラさんと喫茶店にいる。オギハラさんは僕の同僚で友人のサナサキとつきあって、そして別れた。彼女はもう一度サナサキに会うために喫茶店に来た。そして、僕にも居てほしいと言ったのだ。 冬のある日、僕はいろいろな記憶と想いの中で、彼女と座っている。
24hポイント 0pt
小説 148,832 位 / 148,832件 ライト文芸 6,162 位 / 6,162件
文字数 3,825 最終更新日 2022.01.16 登録日 2022.01.16
8
ライト文芸 完結 ショートショート
遠距離は離れているから辛いのではない。離れるから辛いんだ。
24hポイント 0pt
小説 148,832 位 / 148,832件 ライト文芸 6,162 位 / 6,162件
文字数 1,155 最終更新日 2022.01.02 登録日 2022.01.02
山道を降りる途中で、僕はしゃべる牛さんに出会った。牛さんはいろいろな魔法が使える特別な牛だった。そして「にせの牛神さま」であることがバレそうになって逃げてきたところだった。 実は僕も、自分の住んでいた町を出てきたところだった。 恋人と別れ、半ば町を追い出される形で。 僕は自分の事情を牛さんに話した。なぜ、自分が恋人との婚約を解消したのかを。 元婚約者は、会社の同僚に嫌がらせをしていたのだ。
24hポイント 0pt
小説 148,832 位 / 148,832件 ライト文芸 6,162 位 / 6,162件
文字数 6,708 最終更新日 2021.12.26 登録日 2021.12.26
10
ライト文芸 完結 ショートショート
夏の終わり、みいこは僕の部屋を出て行った。ひとり残された僕。みいこは入道雲様に包まれる。そして僕の中の手を、座布団の手がつかむ。
24hポイント 0pt
小説 148,832 位 / 148,832件 ライト文芸 6,162 位 / 6,162件
文字数 2,121 最終更新日 2021.09.12 登録日 2021.09.12
神様に選ばれた善人だけが、死んだ命日から四年後、四日だけこの世に帰ってくる。 それは友人や家族、恋人、大切な人に会いに様々な想いを抱えて。 これはそんなお話が詰まった五作の短編集。 亡くなった人たちが残された人達に語りかける言葉とは?
24hポイント 0pt
小説 148,832 位 / 148,832件 ライト文芸 6,162 位 / 6,162件
文字数 93,438 最終更新日 2021.05.13 登録日 2021.04.25
 大学四年生の一月、主人公の徳明和(とくめい かず)は就職活動が上手く行かず、やけ酒を飲んでいた。そんな時、人の良さそうな男につい自分の境遇を愚痴ってしまう。それを聞いた男は寮完備、三食昼寝つきの仕事に就く気はないかと問いかける。就職活動に疲れていた和はついその甘い言葉に乗ってしまう。    目が覚めると和は雪深い山奥の一室にいた。和は蔵人(くらびと)の稲里(いなさと)に出会い、何が何だかわからないうちにいきなり酒造りに参加させられる。    酒造りの奥深さとやりがいを持って仕事に取り組む蔵人たちの姿を見て、和は迷いながらも蔵に入ることを決意した。そしてある晩、蔵の中で不思議な体験をする。      ヘタレな主人公のちょっと不思議な大人の青春酒造騒動記。衝撃のラストに貴方はきっと涙する。 ※本編完結しました。サイドストーリーも完結しました。 ※ACイラストのぴぴふぉとさんから画像をお借りしています。
24hポイント 0pt
小説 148,832 位 / 148,832件 ライト文芸 6,162 位 / 6,162件
文字数 106,704 最終更新日 2021.05.25 登録日 2021.04.08
付き合って2年目のお祝い当日、彼から言い放たれたのは突然の別れだった。 泣き崩れた彼女を慰めたのは幼なじみの男の子。 「俺にしねえ?」 ──そして、突然告げられた幼なじみからの告白。 初めは断るも次第に惹かれていく。 そして、2人は付き合い幸せな日々を送っていた。 だが、その幸せも長くは続かなかった──大好きなのに別れなければならない悲しい結末とは。
24hポイント 0pt
小説 148,832 位 / 148,832件 ライト文芸 6,162 位 / 6,162件
文字数 26,985 最終更新日 2022.04.30 登録日 2021.04.02
14
ライト文芸 連載中 ショートショート
僕と先輩 ある時の文芸部の部室でのひと時 僕と彼女と現実 僕が見た奇妙な夢から始まる生きることについての物語
24hポイント 0pt
小説 148,832 位 / 148,832件 ライト文芸 6,162 位 / 6,162件
文字数 9,048 最終更新日 2021.03.31 登録日 2021.03.19
あの人は私にありがとうって言ってくれた。でもそれは感謝の気持ちじゃなくて、私と、自らに対する…… ※エブリスタ様でも同時掲載をしております。
24hポイント 0pt
小説 148,832 位 / 148,832件 ライト文芸 6,162 位 / 6,162件
文字数 6,607 最終更新日 2021.03.22 登録日 2021.03.22
しばらくの間、田舎にいる祖父と住むことになった壮には好きな子がいる。おてんばで変人でわがままで泣き虫な幼馴染の雫。 引越しの前日、お気に入りの公園に壮が訪れたら雫がぼうっとベンチに座っていた。 寂しいと一言も言わなかった雫の心細さに触れた壮は雫に好きだと伝えた。 少しの間のお別れが永遠のさようならみたいに怖くって、優しいキスをもらったら胸が苦しくなった。少年少女の本気の恋ーー 単体でも読める「恋の温度とキスの蜜」スピンオフ作品
24hポイント 0pt
小説 148,832 位 / 148,832件 ライト文芸 6,162 位 / 6,162件
文字数 5,345 最終更新日 2020.11.05 登録日 2020.11.03
17
ライト文芸 完結 ショートショート
幼少期から会話のなかった父と娘。 子供ながらに疑問に思いながらも過ごす日々。 父の死がきっかけで知ったまさかの事実。 ―――――――――――――――― 父親というものは基本的に疎ましかったり、近寄りがたいものだったりすると思います。だからなかなか話す機会がなくて、遠ざかっているかもしれません。 けれど本当は誰よりもアナタのことを考えていて、誰よりも大切に思っているのだと思います。 語る機会があったのに、語れなかった。語りたくてももう出来ない。 そんなことにならぬよう、今目の前に時間を大切にして頂ければと思います Youtubeにも動画として投稿してありますので、良ければご覧下さいませ♪ https://youtu.be/F1wvaNpCL2E ※超ショートショートです。 ※父の日には不謹慎かもしれませんが、思いついちゃったので許してくださいww ※この作品はフィクションであり、実在する人物、団体名等とは一切関係御座いません。 ※無断転載・転用禁止 お時間御座いましたら、スキマ時間などにご覧いただければ幸いです。 プロフィールのリンクから、以下のサイトに移動出来ますので、もし宜しければご覧くださいませ♡ 《はなのまつり 各投稿・告知先一覧》 ・小説家になろう ・ノベルバ ・ノベルアップ+ ・アルファポリス ・カクヨム ・エブリスタ ・Youtube ・Twitter ・Instagram 《各投稿先リンクサイト&SNS》 https://linktr.ee/hanano_matsuri ・Twitter(@Hanano_Matsuri) https://twitter.com/Hanano_Matsuri ・Instagram https://www.instagram.com/hananomatsuri/ ・Youtube https://www.youtube.com/channel/UC4DzmYh-0YImxDE0zvKrNkg/
24hポイント 0pt
小説 148,832 位 / 148,832件 ライト文芸 6,162 位 / 6,162件
文字数 648 最終更新日 2020.06.27 登録日 2020.06.27
さよならなんて言わないでほしい。(※重複投稿作品)
24hポイント 0pt
小説 148,832 位 / 148,832件 ライト文芸 6,162 位 / 6,162件
文字数 1,006 最終更新日 2021.11.10 登録日 2021.11.10
高校生活のなか上手く周りに馴染めず,家族にも相談できず生気を失う。そんななか,とある神社に向かう。そこでそこで休憩しているとそこは見知らぬ場所だった。
24hポイント 0pt
小説 148,832 位 / 148,832件 ライト文芸 6,162 位 / 6,162件
文字数 4,813 最終更新日 2020.04.29 登録日 2020.04.29
 保育園を卒園したばかりの6歳の大河は、ある事情で、母の実歩に連れられて古い平屋建ての借家に引っこすことになった。  借家のとなりには同じような家があり、同い年の少女、香葉来(かはら)と、母の香織が住んでいた。  両家は母子家庭で家庭環境も似ていたから、母同士はすぐなかよしになったが、香葉来は極度の人見知りだったので、大河に心を開かなかった。大河はもんもんとした気持ちだった。  ある日、香葉来の楽しげな声が聞こえてきたと思えば、彼女は知らない女の子と、きゃっきゃと遊んでいた。  その女の子は、真鈴(まりん)。借家の大家である里璃子の娘、真鈴だ。  真鈴は大河にほほえみかけた。友達になろうよ、と。  真鈴に巻きこまれるかたちだったけど、香葉来も少しずつ大河に心を開くようになった。    大河、香葉来、真鈴。3人は同じ小学校に入り、クラスも同じになった。  3人の絆は日に日に深くなっていく……。    けれど。成長していく中で、それぞれ、得意不得意、障害、コンプレックス……さまざまな個性がきわ立ちはじめ、とまどい、苦悩し、葛藤する。  それでも。3人はお互いを「特別な友達」と思い、支えあってすごしていく――が、あるとき。  3人に大きな歪みができた。  歪みは深まった。  姿を変えていき、やがて……  ――中学2年のとき。大河は……。  取り返しがつかない、ひどいいじめを犯す人間になってしまった。
24hポイント 0pt
小説 148,832 位 / 148,832件 ライト文芸 6,162 位 / 6,162件
文字数 182,168 最終更新日 2020.05.19 登録日 2020.04.30
ある夏の日、14歳の菫は幼なじみの海里と行ったキャンプ場で崖から転落してしまう。そして目覚めると大正時代の小豆島へとタイムスリップしてしまっていた。 父親を自分のせいで亡くしてしまっていた菫は家族と上手くいってなく、このままこの時代から帰れなければいいのにと思いながら日々を過ごす。けれどそこで出会った伊織という青年の優しさに、菫のかたく閉ざされた心は少しずつ解きほぐされていった。父親への想い、残してきた母と妹への想いを抱えながらも、菫は伊織に轢かれていく。 次第にお互いを想い合い、そして気持ちを伝えた二人に待ち受けていたのは――。 これは時空を越えた、切ない青春ラブストーリー。 GW中は 7時30分・12時30分・16時30分・20時30分の1日4回更新です。 5月6日完結予定です。 どうぞよろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 148,832 位 / 148,832件 ライト文芸 6,162 位 / 6,162件
文字数 98,903 最終更新日 2020.05.06 登録日 2020.04.23
22
ライト文芸 完結 ショートショート
「この恋は、きっと許されない」 僕はあくまで彼女の御目付け役なんだ 彼女はあくまで一国の姫なんだ ―――だからこんな想い、抱いちゃいけないんだ。
24hポイント 0pt
小説 148,832 位 / 148,832件 ライト文芸 6,162 位 / 6,162件
文字数 6,292 最終更新日 2020.04.19 登録日 2020.04.18
23
ライト文芸 完結 ショートショート
悪は決して人を救わないのか。 善はいつでも弱者を救うのか。 全ては愛する人の為、ただ人を殺し続けるとある女の物語。 注釈 ・ロベリア→花言葉「敵意、悪意」の花 ・泥黎→地獄 ※初投稿作品です。至らぬ所がありましたら申し訳御座いません。
24hポイント 0pt
小説 148,832 位 / 148,832件 ライト文芸 6,162 位 / 6,162件
文字数 6,411 最終更新日 2020.04.18 登録日 2020.04.18
モコはシベリアンハスキーの雌だ。 薄い茶色で顔は真っ白。鼻は煉瓦色で目は右が青くて左が赤で。ピンクの首輪にフサフサしっぽ。ネーブルが大好きな俺の大事なお姫様。君との別れは突然で。『あの日』の君の勇気に俺は生かされてる。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 17歳の「俺」の『あの日』にあった出来事はそれまでの彼をどう変えるのか。親友尚之との関係も楽しんで頂けたらと思います。全14話です(プロローグ込) 暴力表現がある為R15です。 ★ノベルアッププラスさんでも投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 148,832 位 / 148,832件 ライト文芸 6,162 位 / 6,162件
文字数 18,183 最終更新日 2020.04.14 登録日 2020.04.01
今を生きる人間の想いもこの世をさまよう霊の想いも。 みんなの想いと心ををむすぶ、民宿むすび屋。 今日も、特別な想いを抱えたお客様が、この地を訪れます。 初回公開*2018.09.13~2018.09.30 アルファポリスでの公開日*2021.04.30 *表紙イラストは、花橆のあ様に描いていただきました。
24hポイント 0pt
小説 148,832 位 / 148,832件 ライト文芸 6,162 位 / 6,162件
文字数 125,079 最終更新日 2021.05.29 登録日 2021.04.30
学校を辞めた。 なんだか海が見たくなって、 10月の海へとやってきた。 ——押し寄せる罪悪感を必死に拭おうとしても なかなか消えてくれなくて……。 わたしは絶望の淵にいた。 そんな時、キミに出会ったの。 強引で お調子者で チャラ男くんなキミだけど。 その底抜けの明るさに、 わたしは救われたんだ——。 ✳︎ ✳︎ ✳︎ 「逃げるなよ」 「俺……歌奈が好きすぎてヤバい」 「泣くとか卑怯……。どれだけ俺をドキドキさせれば気が済むんだよ」 ✳︎ わたしの全てを受け入れてくれたキミ。 楠 恵次、19歳。 Keiji Kusunoki × 「ナンパなチャラ男くんには興味ありません」 「なんで⁇ わたしっ最低なことしたんだよ——‼︎」 「恵次……。好きだよぉ」 ✳︎ 不器用で甘えベタなキミ。 響 歌奈、17歳。 Utana Hibiki ✳︎ ✳︎ ✳︎ 甘く切ない、 純愛ストーリー……。
24hポイント 0pt
小説 148,832 位 / 148,832件 ライト文芸 6,162 位 / 6,162件
文字数 2,038 最終更新日 2020.04.25 登録日 2020.04.25
27
ライト文芸 完結 ショートショート
昭和十九年、徴兵された旦那とその妻のお互いのすれ違いを描いたショートショート
24hポイント 0pt
小説 148,832 位 / 148,832件 ライト文芸 6,162 位 / 6,162件
文字数 2,996 最終更新日 2019.03.31 登録日 2019.03.31
その夏、俺は初めて本気の恋をした。だぶん、一生で一度の本気の恋を――。平凡なサラリーマン生活を送る俺の生き方を変えたのは、初恋の人との再会だった。 初恋の女性との再会から始まる、ひと夏の切ない恋と友情と別れの物語。 ★基本的に主人公・佐々木浩二(25)視点ですが、三池陽花(25)視点のエピソード『陽花の回想録』が交互に入ります。 ★ライト文芸コンテスト応募用の完全新作です。 書下ろしのため亀更新ですが、完結目指して頑張りますので、お付き合いいただけたら嬉しいです。^^ 感想等ありましたら、お気軽に書き込みいただけると大変励みになります。
24hポイント 0pt
小説 148,832 位 / 148,832件 ライト文芸 6,162 位 / 6,162件
文字数 27,763 最終更新日 2019.04.20 登録日 2019.03.31
「――夢だったら、よかったのに」 彼女は、そう呟いた。 本当に、夢だったら良かった。 夢のように。楽しく、いつまでも過ごして。 そして目が覚めれば、またいつもの日常が始まる。 そんな幸福を、願っていた。 これは、そんなお話。 三人の中学生が、ほんの少しだけ中学生をやり直します。
24hポイント 0pt
小説 148,832 位 / 148,832件 ライト文芸 6,162 位 / 6,162件
文字数 34,819 最終更新日 2019.04.05 登録日 2019.03.23
訳があって田舎町に引っ越してきた少年、光輝。田舎で自らのとある過去を悔やんでいた。そんなある日、海水パンツに青いマントをつけた少年、ヤジロウが目の前に現れる。彼は自らを「夏休みヒーロー」と自称し、3日間を共に過ごすと勝手に宣言するが……その正体を知る、夏の夕暮れ。少年はきっと、3日前より大人になっている────
24hポイント 0pt
小説 148,832 位 / 148,832件 ライト文芸 6,162 位 / 6,162件
文字数 56,098 最終更新日 2019.04.18 登録日 2019.02.26
30