戦車小説一覧

タグ 戦車×
21
1
SF 連載中 長編 R18
触手怪人となって正義のヒロインである魔法少女をグチュグチュに凌辱するお話し^^ エロとVS怪人戦の凌辱は8話くらいから
24hポイント 276pt
小説 4,289 位 / 96,005件 SF 60 位 / 2,883件
文字数 174,795 最終更新日 2020.11.01 登録日 2020.06.03
2
SF 完結 長編 R15
敵の攻撃によって拾った戦車ごと異世界へと飛ばされた自衛隊員の二人。 そこでは、不老の肉体と特殊な能力を得て、魔獣と呼ばれる怪物退治をするハメに。 更には奴隷を買って、遠い宇宙で戦車を強化して、どうにか帰ろうと悪戦苦闘するのであった。
24hポイント 234pt
小説 4,897 位 / 96,005件 SF 73 位 / 2,883件
文字数 739,788 最終更新日 2020.05.11 登録日 2019.05.30
1929年に起きた、世界を巻き込んだ大恐慌。世界の大国たちはそれからの脱却を目指し、躍起になっていた。第一次世界大戦の敗戦国となったドイツ第三帝国は多額の賠償金に加えて襲いかかる恐慌に国の存続の危機に陥っていた。援助の約束をしたアメリカは恐慌を理由に賠償金の支援を破棄。フランスは、自らを救うために支払いの延期は認めない姿勢を貫く。 ドイツ第三帝国は自らの存続のために、世界に隠しながら軍備の拡張に奔走することになる。 また、極東の国大日本帝国。関係の悪化の一途を辿る日米関係によって受ける経済的打撃に苦しんでいた。 その解決法として提案された大東亜共栄圏。東南アジア諸国及び中国を含めた大経済圏、生存圏の構築に力を注ごうとしていた。 この小説は、ドイツ第三帝国と大日本帝国の2視点で進んでいく。現代では有り得なかった様々なイフが含まれる。それを楽しんで貰えたらと思う。 またこの小説はいかなる思想を賛美、賞賛するものでは無い。 この小説は現代とは似て非なるもの。登場人物は史実には沿わないので悪しからず… 不定期更新。超絶不定期更新です。
24hポイント 127pt
小説 6,913 位 / 96,005件 歴史・時代 44 位 / 1,071件
文字数 55,414 最終更新日 2020.12.31 登録日 2019.03.23
4
SF 完結 長編 R15
戦車と一体化した四肢無き女王と、荒野に生きる鉄騎士の物語。 荒廃した世界。 暴走したDNA、ミュータントの跳梁跋扈する荒野。 恐るべき異形の化け物の前に、命は無残に散る。 ミュータントに攫われた少女は 闇の中で、赤く光る無数の目に囲まれ 絶望の中で食われ死ぬ定めにあった。 奇跡か、あるいはさらなる絶望の罠か。 死に場所を求めた男によって助け出されたが 美しき四肢は無残に食いちぎられた後である。 慈悲無き世界で二人に迫る、甘美なる死の誘惑。 その先に求めた生、災厄の箱に残ったものは 戦車と一体化し、戦い続ける宿命。 愛だけが、か細い未来を照らし出す。
24hポイント 42pt
小説 12,466 位 / 96,005件 SF 155 位 / 2,883件
文字数 97,844 最終更新日 2020.11.24 登録日 2020.10.18
5
SF 完結 長編
 コンビニの帰り道でトラックに轢かれてしまった主人公。  目を覚ますとそこは1930年代のラトビア、しかも容姿端麗な美少女に!  意を決した彼は陸軍への入隊を決意する。  目標はたったひとつ。 「枢軸国を勝利させラトビアを救う」  はたして救国の英雄となることができるのだろうか。
24hポイント 42pt
小説 12,466 位 / 96,005件 SF 155 位 / 2,883件
文字数 394,795 最終更新日 2020.10.01 登録日 2020.04.03
1947年11月ーー 北海道に配備された4式中戦車の高初速75ミリ砲が咆哮した。 500馬力に迫る空冷ジーゼルエンジンが唸りを上げ、30トンを超える鋼の怪物を疾駆させていた。 目指すは、ソビエトに支配された旭川ーー そして、撃破され、戦車豪にはまった敵戦車のT-34の鹵獲。 断末魔の大日本帝国は本土決戦、決号作戦を発動した。 広島に向かったB-29「エノラゲイ」は広島上空で撃墜された。 日本軍が電波諜報解析により、不振な動きをするB-29情報を掴んでいたこと。 そして、原爆開発情報が幸運にも結びつき、全力迎撃を行った結果だった。 アメリカ大統領ハリー・S・トルーマンは、日本本土への原爆投下作戦の実施を断念。 大日本帝国、本土進攻作戦を決断する。 同時に、日ソ中立条約を破ったソビエトは、強大な軍を北の大地に突き立てた。 北海道侵攻作戦ーー ソビエト軍の北海道侵攻は留萌、旭川、帯広を結ぶラインまで進んでいた。 そして、札幌侵攻を目指すソビエト軍に対し、旭川奪還の作戦を発動する大日本帝国陸軍。 北海道の住民は函館への避難し、本土に向かっていたが、その進捗は良くはなかった。 本土と北海道を結ぶ津軽海峡はすでに米軍の機雷封鎖により航行が困難な海域となっていた。 いやーー 今の大日本帝国に航行が困難でない海域など存在しなかった。 多くの艦艇を失った大日本帝国海軍はそれでも、避難民救出のための艦艇を北海道に派遣する。 ソビエトに支配された旭川への反撃による、札幌防衛ーー それは時間かせひにすぎないものであったかもしれない。 しかし、焦土の戦場で兵士たちはその意味を問うこともなく戦う。 「この歴史が幻想であったとしても、この世界で俺たちは戦い、死ぬんだよ―ー」 ありえたかもしれない太平洋戦争「本土決戦」を扱った作品です。 雪風工廠(プラモ練習中)様 「旭川の戦い1947」よりインスピレーションを得まして書いた作品です。 https://twitter.com/Yukikaze_1939_/status/989083719716757504
24hポイント 42pt
小説 12,466 位 / 96,005件 歴史・時代 100 位 / 1,071件
文字数 11,541 最終更新日 2020.11.27 登録日 2018.04.30
サバゲ好き以外どこにでもいるようなサラリーマンの主人公は、 ある日気づけば見知らぬ森の中にいた。 その手にはLiSMと呼ばれるip〇d似の端末を持たされていた。 これはアサルトライフルや戦闘機に戦車や空母、果ては缶コーヒーまで召喚できてしまうチート端末だった。 森を出た主人公は見る風景、人、町をみて中近世のような異世界に転移させられと悟った。 そしてこちらの世界に来てから幾日か経った時、 主人公を転移させた張本人のコンダート王国女王に会い、 この国がデスニア帝国という強大な隣国に陸・海・空から同時に攻められ敗戦色濃厚ということを知る。 主人公は、自分が召喚されたのはLiSMで召喚した現代兵器を使ってこの国を救って欲しいからだと知り、 圧倒的不利なこの状況を現代兵器を駆使して立ち向かっていく! そして軍事のみならず、社会インフラなどを現代と引けを取らない状態まで成長させ、 超大国となったコンダート王国はデスニア帝国に逆襲を始める そしてせっかく異世界来たのでついでにハーレム(軍団)も作っちゃいます笑! Twitterやってます→https://twitter.com/wyvern34765592
24hポイント 28pt
小説 15,359 位 / 96,005件 ファンタジー 2,916 位 / 26,058件
文字数 319,216 最終更新日 2020.05.18 登録日 2019.03.03
8
SF 連載中 長編
【口上 】 この手の作品はありそうでないから自分が読みたかった。だから書きました。 それに尽きます。 未来兵器でなく、現実の延長線上にある、兵器としての人型機械。 機体を手で叩くと固い金属音がするような、そんな機械。または兵器。 燃料と火薬の燃える匂い。戦う人と怒号。それだけを求めた作品です。 全部、自分の為に書きました。 すみません。 でも、何処かに、これを好きなもう一人の自分が居る。かも。 そう思って公開いたします。 【構外 ─ 全体あらすじ ─ 】 昭和25年、日本陸軍は装甲された歩行機械、通称『歩機』の開発を行っていた。 歩行機械は世界的に開発競争が激化し、陸軍としても将来の主幹兵器とするべく開発に傾注することが決定している。筈だった。 だが実態は、各兵科の思惑、派閥間の駆け引きのために、軍一丸とはいえない状態に陥っている。 第一〇三独立実験評価中隊の梶山少尉は、その軍内部の駆け引きに翻弄されながらも開発に尽力する一人であった。    その当時の日本は欧米列強との直接対決を奇跡的に回避し、未曾有の繁栄を手に入れていた。 反面、軍閥が国軍とは別に私設部隊を保有する暗部もあわせ持っている。 繁栄という輝かしい部分と軍権力闘争という暗部、それが表面化しているということである。 軍閥私設部隊は歩機や戦車を有する強力な集団であり、武装強盗や内紛を多発させる内患として無視できない事態になっていた。 看過できなくなった軍は、その対抗にまだ試作段階の歩機、そして第一〇三独立実験評価中隊を参加させることにした。 わたしのTwitterアカウントです @type97_chihan
24hポイント 21pt
小説 17,602 位 / 96,005件 SF 220 位 / 2,883件
文字数 125,726 最終更新日 2020.02.17 登録日 2020.02.12
9
SF 連載中 長編 R15
2年前、ネット民に真珠湾攻撃以外に日本の選択肢は無かったと複数に言われて 「何か方法は在る筈だろ!」と心が抵抗しまして「良し!なら小説で書いてやる!」 とあらすじ無しで投稿開始。そこらの常識情報だけで大戦争を伝える事に・・・ ハルノートを無視、海峡を封鎖し樺太からソ連に攻撃開始。 ウクライナ大戦闘、アゼルバイジャン占領し油田確保。 ソ連を分裂させシベリアを強い影響下に置く。 戦力強化し東南アジア進出、アメリカ艦隊を撃退しオーストラリア占領し インドへ・・・中東へ・・・
24hポイント 21pt
小説 17,602 位 / 96,005件 SF 220 位 / 2,883件
文字数 72,567 最終更新日 2019.04.10 登録日 2019.03.27
 戦車で、戦い。 戦車で生きる。 戦車がすべての、戦車しかない話です。 妄想ですから、現実との差異はゴカンベンを。
24hポイント 7pt
小説 24,582 位 / 96,005件 ファンタジー 5,039 位 / 26,058件
文字数 53,364 最終更新日 2020.02.09 登録日 2019.09.29
約300年前、亜人達は人類に敗北した。 敗北した亜人達は300年後の1949年に至っても迫害、弾圧が続けられ滅びの道を行こうとしていた。 だが、人類に抗う者達もいた。 銃を取り、自由の為に突撃し、殺し殺され、奪い奪われ、この戦争を自由への戦争と大義名分付け、彼らは自らの死体の山を築き上げていく……。
24hポイント 7pt
小説 24,582 位 / 96,005件 ファンタジー 5,039 位 / 26,058件
文字数 23,125 最終更新日 2019.06.10 登録日 2019.06.01
12
ファンタジー 連載中 長編 R15
木場カノンは邪教の儀式によって異世界に召喚される際、武器の選択を迫られとっさに思いつく限り最強の武器『戦車』と答える。 しかし、カノンにミリタリー知識などまったくなく、出てきたのは外見だけそれっぽい『戦車のようなもの』だった。 車のように簡単に操縦できてバックモニターも搭載、さらには武器からスキルを奪って武装を強化できる機能まで!? 強くなり続ける『戦車のようなもの』と行く異世界無双物語!
24hポイント 7pt
小説 24,582 位 / 96,005件 ファンタジー 5,039 位 / 26,058件
文字数 51,003 最終更新日 2018.12.11 登録日 2018.11.26
転生したら巨大ロボが存在するファンタジー異世界。好き勝手できそうな立場に生まれたことだし、ロボアニメ好きとして最強ロボを作ってやるぜ! ……と思ったけど、よくよく調べてみたら転生先は辺境の弱小国家。しかも、十数年後には巨大帝国に侵略されて殺されそう。少し機体を改良できたところで、物量で押し切られることが容易に想像できる。こうなったらロマンを捨ててでも生き残ってやる! ※小説家になろう様、カクヨム様、ノベルアップ+様、ノベルバ様、MAGNET MACROLINK様にも掲載しております。
24hポイント 0pt
小説 96,005 位 / 96,005件 ファンタジー 26,058 位 / 26,058件
文字数 4,862 最終更新日 2021.01.29 登録日 2021.01.29
uni
正義の味方に憧れた者が異世界に行ったら、、オリジナル正義の味方で悪討伐 宇宙刑事や魔法少女やお面ライダーなど、単独で悪を討つ正義の味方が大好きな主人公。見た目は少年中身はおっさん。 不思議能力を活用し、無双?どころじゃないなんかで、敵を爆散させまくる。 手下になりたがる子ども達を引取り、スーパースーツで正義の味方に。 基本大人数でよってたかって相手をなぶるのは好きではないが、子どもたちは複数にさせておいたほうがいいのであまくなり、 どんどん増えていき、秘密基地はとうとう巨大な都市に、、、 その住民は全員正義の味方の強さを備え、、、
24hポイント 0pt
小説 96,005 位 / 96,005件 ファンタジー 26,058 位 / 26,058件
文字数 10,198 最終更新日 2020.11.13 登録日 2020.11.13
uni
>だが、もう当分戦争はない。少なくとも俺達の世代では。 戦争を起こすことに同調する者達は、戦争を知らない世代なのだから。 俺達がやることは、この世界で大戦争を行なえるような武器を作ることをさせないことだけだ。 だからダンコラン王国軍の兵士たちを鍛え上げ、仕官クラスを育て上げ、自分たちの存在意義を理解させ、世界に散って、各地を剣と弓の世界であるように維持させることだけだ。
24hポイント 0pt
小説 96,005 位 / 96,005件 ファンタジー 26,058 位 / 26,058件
文字数 10,004 最終更新日 2020.09.19 登録日 2020.09.19
16
SF 完結 長編
海が消え、砂漠化が進んだ世界。 人々は戦いに備えて巨大な戦車で移動生活をしていた。 巨大戦車で働く戦車砲掃除兵の子どもたちは、ろくに食事も与えられずに重労働をさせられる者が大半だった。 十四歳で掃除兵として働きに出たジョンは、一年後、親友のデレクと共に革命を起こすべく仲間を集め始める。
24hポイント 0pt
小説 96,005 位 / 96,005件 SF 2,883 位 / 2,883件
文字数 149,494 最終更新日 2020.09.27 登録日 2020.08.15
――この力を、弱き者を救う為に捧げたい   異世界リアルリバーへ現れたチート勇者達の暴虐によって魔族は迫害され、今まさに滅びようとしていた。そんな彼等を救ったのは、ひとりの少年と重戦車「キングタイガー」だった。 少年を仲間に迎え入れた魔物達は王姫アリスティアに導かれ新天地を求め西へと旅立つが、魔族を追うチート勇者達は執拗に一行をつけ狙う。そして、それらを冷ややかに見つめる謎の魔少女…… 幾度も迫る危機、流される血と涙。明かされる異世界の真実……果たして最後の楽園は見つかるのか?異世界チートの暴虐を蹴散らす怒りの砲声と共に少年は叫ぶ、「戦車前へ!」 これは異世界で悪を捨てた魔族が求めた希望と救済と、そして小さな愛の物語
24hポイント 0pt
小説 96,005 位 / 96,005件 ファンタジー 26,058 位 / 26,058件
文字数 167,351 最終更新日 2020.09.27 登録日 2020.08.30
18
ファンタジー 連載中 長編 R15
元号が令和となり一年。自衛隊に数々の災難が、襲い掛かっていた。 対戦闘機訓練の為、東北沖を飛行していた航空自衛隊のF-35A戦闘機が何の前触れもなく消失。そのF-35Aを捜索していた海上自衛隊護衛艦のありあけも、同じく捜索活動を行っていた、いずも型護衛艦2番艦かがの目の前で消えた。約一週間後、厄災は東北沖だけにとどまらなかった事を知らされた。陸上自衛隊の車両を積載しアメリカ合衆国に向かっていたC-2が津軽海峡上空で消失したのだ。 これまでの損失を計ると、1514億4000万円。過去に類をみない、恐ろしい損害を負った防衛省・自衛隊。 防衛省は、対策本部を設置し陸上自衛隊の東部方面隊、陸上総隊より選抜された部隊で混成団を編成。 損失を取り返すため、何より一緒に消えてしまった自衛官を見つけ出す為、混成団を災害派遣する決定を下したのだった。 派遣を任されたのは、陸上自衛隊のプロフェッショナル集団、陸上総隊の隷下に入る中央即応連隊。彼等は、国際平和協力活動等に尽力する為、先遣部隊等として主力部隊到着迄活動基盤を準備する事等を主任務とし、日々訓練に励んでいる。 其の第一中隊長を任されているのは、暗い過去を持つ新渡戸愛桜。彼女は、この派遣に於て、指揮官としての特殊な苦悩を味い、高みを目指す。 海上自衛隊版、出しました →https://ncode.syosetu.com/n3744fn/ ※作中で、F-35A ライトニングⅡが墜落したことを示唆する表現がございます。ですが、実際に墜落した時より前に書かれた表現ということをご理解いただければ幸いです。捜索が打ち切りとなったことにつきまして、本心から残念に思います。搭乗員の方、戦闘機にご冥福をお祈り申し上げます。 「小説家になろう」に於ても投稿させて頂いております。 →https://ncode.syosetu.com/n3570fj/ 「カクヨム」に於ても投稿させて頂いております。 →https://kakuyomu.jp/works/1177354054889229369
24hポイント 0pt
小説 96,005 位 / 96,005件 ファンタジー 26,058 位 / 26,058件
文字数 103,004 最終更新日 2021.02.09 登録日 2019.08.25
ある世界では『科学』が発展した。 科学とは、物事を客観的・普遍的・合理的にとらまえる学問体系のことだ。 その世界では科学のおかげで、機械製品が生み出され、様々なその世界に存在するものに役立つものが次々と生み出されていった。 それならまだ、よかった。 その世界に存在する者達は、とても欲深すぎたのだ。 自国の領土を広げるために常に争ってきた。 戦いは自国の持てる技術を使って武器を開発する。 つまり、科学技術を使って武器を開発するとゆうことだ。 この世界の科学で開発された武器などは非常に強力なものになった。 この物語は、その開発された兵器に乗った兵士達のひとつの人生のようなものである。 ※この物語はフィクションです ・不定期投稿
24hポイント 0pt
小説 96,005 位 / 96,005件 歴史・時代 1,071 位 / 1,071件
文字数 2,630 最終更新日 2018.11.29 登録日 2018.11.28
□異世界冒険ツッコミファンタジーノベル(らしいよ) キャッチコピー「これは戦車と人間とヒツジとモンスターと君だけの物語」 気がついたら幼馴染の「ぷるん」と異世界にいた。 それはいい。まあ、いいだろう。 だがしかし、俺がヒツジであることは認められない! おいおい、冗談きついぜ。どうしてヒツジなんだよ! ラムだぜ、ラム肉だぜ! ぷるんは普通の姿なのにどうして俺だけヒツジなんだよ! 「臭いからじゃない?」 「違うわ!!」 「おい―――! 表紙! 表紙、俺が隠れてる! 文字で見えない!」 「あっ、本当だ。残念だね」 「それだけで終わらせるなよ! 差別だ!」 「べつにいいじゃん。それに私だって頭身高いし、もうかなり昔の絵だしね。作者は美少女業界半分引退したんだからしょうがないよ」 「おい~~~!! だから作者とか普通に言うなよ! またこれか!? こんな感じなのか!?」 ※だいたいこんな感じの小説です。 そんなこったで始まった異世界冒険ツッコミファンタジーノベル。 しかも異世界なのにゲームの設定も入っているし、どっちかにしろよ! 「うわー、さっそくツッコミ満載だね」 「ツッコミじゃねえよ!」  ツッコミだ!!
24hポイント 0pt
小説 96,005 位 / 96,005件 ファンタジー 26,058 位 / 26,058件
文字数 225,671 最終更新日 2017.11.09 登録日 2017.08.22
美女キャリーを頭目とする、銀行強盗一味が、田舎町「ステットン」に逃げ込んだ! 町を守ろうと戦争気狂い爺さん「大佐」が動き出し、ロボット好きな発明少年「パック」がそれに絡む。大騒動の町はどうなる?
24hポイント 0pt
小説 96,005 位 / 96,005件 児童書・童話 1,837 位 / 1,837件
文字数 47,016 最終更新日 2016.09.14 登録日 2016.09.12
21