高貴なオメガは、ただ愛を囁かれたい【本編完結】

愛されていないのに形だけの番になるのは、ごめんだ。

 オメガの王族でもアルファと番えば王位継承を認めているエステート王国。
 そこの第一王子でオメガのヴィルムには長年思い続けている相手がいる。それは幼馴染で王位継承権を得るための番候補でもあるアルファのアーシュレイ・フィリアス。
アーシュレイは、自分を王太子にするために、番になろうとしてると勘違いしているヴィルムは、アーシュレイを拒絶し続ける。しかし、発情期の度にアーシュレイに抱かれる幻想をみてしまい思いに蓋をし続けることが難しくなっていた。
 そんな時に大国のアルファの王族から番になる打診が来て、アーシュレイを諦めるためにそれを受けようとしたら、とうとうアーシュレイが痺れを切らして…。
二人の想いは無事通じ合うのか。

現在、スピンオフ作品の
ヤンデレベータ×性悪アルファを連載中
24h.ポイント 35pt
558
小説 19,183 位 / 187,183件 BL 4,860 位 / 24,238件