ミステリー小説 一覧

カテゴリ ミステリー
948 12345
どんでん返し系 狂愛ミステリー 美少女に魅了され、狂ってゆく幼なじみ……。独占欲、嫉妬、その醜さは一番人間らしい感情かもしれない。 昔から仲の良かった幼なじみの私達。 いつからソレは始まってしまったのかーー いつまでも変わらないと思っていた私達は、いつからこんなに歪んでしまったのだろう。 妬み、僻み、嫉妬、独占欲、その小さな火種は時として己を包み込む程の大きな炎になり、やがて暴走し始めた炎に自らをも焼き尽くされてしまう事もある。 制御できなくなった感情の行き着く先とはーー。 私はただ、いつまでも変わりたくなんてなかった。 そう思っていたのは、私だけだったのかもしれないーー 恋愛かミステリーかジャンルに悩む作品です……。 んーどっちなんでしょう。笑 誰か教えて下さいw 処女作の為、本当に文才なくてすみませんm(_ _)m 完結済みの作品ですが、少し修正しながら投稿中( *՞ਊ՞*)ノ
24hポイント 3,011pt
小説 362 位 / 37,657件 ミステリー 1 位 / 948件
文字数 42,870 最終更新日 2018.12.16 登録日 2018.12.15
2
ミステリー 完結 ショートショート
あの有名な悪役令嬢が殺されてしまったのだ。 犯人はいまだ見つかってはいない。 【別作品 外伝 ハダカの王様、いえ、ハダカの伯爵令嬢様です】
24hポイント 2,385pt
小説 439 位 / 37,657件 ミステリー 2 位 / 948件
文字数 1,564 最終更新日 2018.12.13 登録日 2018.12.13
 もし、復讐を合法的に行えるのであれば、どうしますか?  罪に問われず、合法的であれば、迷いなく憎い人を殺しますか?  今の日本よりかけ離れた大日本帝国において、とある法案が施行されようとしています。  それは、特定の条件を満たした人に、合法的な復讐を認めるという狂った法案。大日本帝国政府は、ある学校のあるクラスを、法案のモデルケースとして選んだのです。あまりにも残酷で、あまりにも非情な決定でした。  そもそも世の中が狂っていて、それに抗える者など誰もいない。大々的に全国放送される思春期の男女の欺き合い。  これは救いのない物語。ごくごく普通の、どこにでもあるようなクラスを襲った非日常。  ――目をそらすな。例えそれが真実であっても。  生死をかけた糾弾ホームルームが始まる。 【#1 毒殺における最低限の憶測】《完結》 【#2 ぼくとわたしと禁断の数字】《完結》 【#3 罠と死体とみんなのアリバイ】《連載中》  二度目の【糾弾ホームルーム】からの生還を果たした2年4組は、自分達の立場に理不尽さを感じ、そして反撃へと打って出ようとする。  しかし、そんな最中、全員に絶対的なアリバイがある中、またしても犠牲者が出てしまう。  次々と減っていくクラスメイト。その団結を揺るがすように起きてしまった三度目の事件。  次第に狂気を帯びゆく世界に、2年4組は何をみるのか。
24hポイント 1,861pt
小説 533 位 / 37,657件 ミステリー 3 位 / 948件
文字数 372,835 最終更新日 2018.12.16 登録日 2017.12.21
派遣介護士の高木は元超能力者たちの暮らす老人ホーム『選ばれし者たちの楽園』で働くことになった。しかし、ひょんなことから職員いびりで知られる老婆夏目と言い合いになり、職場を追放されてしまう。だが、高木が施設を去ってすぐ、殺人事件が発生する。しかも被害者は客ではなく、職員。事件捜査の為に高木は再び楽園に呼び戻される
24hポイント 1,520pt
小説 622 位 / 37,657件 ミステリー 4 位 / 948件
文字数 59,763 最終更新日 2018.12.16 登録日 2018.12.15
突然、不登校になった兄。その兄に、執拗にまとわりつく母。静かに嫉妬の炎を燃やし、異常な行動を繰り返す父。家庭崩壊の予感に怯える私の目の前で、ある日、クラスメートが学校で謎の墜落死を遂げる。それは、自殺にみせかけた殺人だった。犯人は、その時校内にいた誰か? 偽装殺人と兄の不登校の謎がひとつになり、やがてそれが解けた時、私の前に立ち現れた残酷な現実とは…?
24hポイント 1,320pt
小説 705 位 / 37,657件 ミステリー 5 位 / 948件
文字数 103,180 最終更新日 2017.07.30 登録日 2017.06.07
 シーメールで精神科医の指尻ゑ梨花は、ある裁判で鑑定医として法廷に立ったのをきっかけに、警察に新設された第6特殊犯捜査・第6係に協力する外部コンサルタントに就任する事となった。  6係は、警察従来の1課から4課までの守備範囲から飛び越えてしまった猟奇的凶悪犯罪を主な守備範囲とし、仲間内からは悪魔の数字666に準えて「トリプルシックス」とも呼ばれる程の型破りでデンジャラスな捜査チームである。  「男から女へ」と、一つのルールのもとに自分の身体を完全な性的オブジェに変身させる事の出来る指尻ゑ梨花は、6係が追う殺し屋ブローカー組織の工作員「ファック・パペット」と接触する事に成功するが、この事はやがて彼女と6係の運命を大きく変えていく。  フェティッシュトランスセクシャルなゑ梨花と、多重人格を戦術的にエミュレートするパペッターとの因縁、人造アサシンドール香革とのバトルを繰り広げる6係のリーサル・ウェポン御白羅真、女装潜入捜査で地獄を見る奈央こと戸橋未知矢。  真澄雄悟率いる6係は、シーメール精神鑑定医指尻ゑ梨花と共にこの闘いに競り勝つことが出来るのか。
24hポイント 1,278pt
小説 715 位 / 37,657件 ミステリー 6 位 / 948件
文字数 388,172 最終更新日 2017.07.31 登録日 2017.06.24
ある日目が覚めたら知らない国の病院にいた。 私はなぜここにいるんだろう。 私は誰だ? 何かしないといけなかった気がする。 思い出せない。 記憶を完全に失った主人公は、 自分を探しに来る人もいるわけでなく 新たな名前クレアとして人生をスタートすることとなった。 果たして記憶は戻るのか。 クレアの記憶探しが幕開けする...!
24hポイント 1,179pt
小説 769 位 / 37,657件 ミステリー 7 位 / 948件
文字数 18,185 最終更新日 2018.12.16 登録日 2018.12.16
8
ミステリー 連載中 長編 R18
上原秋奈。 それが今の私の名前。上原秋奈なんて平凡で有りがちな名前だけど、それがいい。誰かの心に残ってもたいした大きな思い出にはならなそうだから。 私と外崎宏太、そして風間祥太 出会わなかったら、何も起こらなかった。 でも、運命の悪戯で私は宏太に出会って、祥太とも会ってしまった。
24hポイント 1,179pt
小説 769 位 / 37,657件 ミステリー 7 位 / 948件
文字数 143,630 最終更新日 2018.12.16 登録日 2018.11.24
前世に誘われ、様々な霊体験を通して、現存するダ・ヴィンチやフェルメール絵画に導かれながら、様々な謎解きをします。 実体験をベースにしていますが、 ジャンルは、フィクションでもなく、ノンフィクションでもありません。 過去世の記憶は、科学的には証明されるものではないし、曖昧です。 この話が、真実か真実でないかの判断は、読者の感性に委ねます。 絵画を鑑賞するように、含みを持たせ奥行きを感じる、読者の方に向けて、そんなストーリーを作り上げれたらと思っています。 2009年秋頃より、GREEの日記内で私小説を書いていましたが、執筆途中で退会した為、続きが書けていませんでした。 この場所で、完結出来ることを希望します。
24hポイント 1,179pt
小説 769 位 / 37,657件 ミステリー 7 位 / 948件
文字数 591,801 最終更新日 2018.12.16 登録日 2016.01.13
11月5日 フォロワーのHaruさんが殺されたそうです。
24hポイント 966pt
小説 886 位 / 37,657件 ミステリー 10 位 / 948件
文字数 17,530 最終更新日 2018.12.16 登録日 2018.12.10
 高校一年の山下一樹は、転校先の同級生松岡保が雨に濡れている場面を見てから、何故か彼が気になっていた。  偶然入った喫茶店でバイトをしている松岡とひょんな事から仲良くなった一樹は、その喫茶店「ストレイ・ラム」が客の相談事を請け負う変わった店だと知り、好奇心を刺激される。  二つ目の事件は、学園の七不思議。  ある日、松岡が気になるキッカケとなった古い友人、新田と再会した一樹は彼が何か悩み事をしている事を知る。松岡の薦めで「ストレイ・ラム」のマスター依羅に相談したその内容とは、「友人のドッペルゲンガーが出て、困っている」というモノだった。  ある日、「ストレイ・ラム」に来た依頼人は、同じ学園に通う女生徒・佐藤だった。七不思議の一つである鎧武者を目撃してしまった彼女は、その呪いにひどく脅えていた。そして「鎧武者が本物かどうかを調べてほしい」と松岡に依頼する。
24hポイント 966pt
小説 886 位 / 37,657件 ミステリー 10 位 / 948件
文字数 56,483 最終更新日 2018.12.16 登録日 2018.12.11
私、一条春菜は二十五歳の書店員。 転勤のため引っ越した街で、彼に出会った。久しぶりの恋にときめき、仕事も充実している。だけど、一つだけ不安なことがあった。誰かに監視されている――そんな気がして堪らないのだ。 「君の不安は僕が取り除く」 彼は穏やかな、とても優しい眼差しで私に誓う。でもそれは、奇怪な日常の始まりだった。 彼は本当に、私を愛しているのだろうか――
24hポイント 894pt
小説 940 位 / 37,657件 ミステリー 12 位 / 948件
文字数 53,968 最終更新日 2018.12.14 登録日 2018.09.17
婚約破棄、遂にこの時が来たわ。この時を待っていたわ。そんなことを思えたのは一瞬だった。 「さあ、結婚しよう」 そう言って、婚約破棄を待ち望んだセリフを言ったのは、ヤンデレの元カレだった。 歩く天災とまで言われたジェシカは、もうこれ以上の面倒事は御免被りたいと、元カレ、レイフからダッシュで逃げ始める。 何かと事件を周りで起こされるジェシカと、ただただジェシカを愛してるレイフの話 ※話がだんだん、ラブ方向にはいかないので、ジャンルを変えました。 ただ、ラブも頑張って書いて行きます。
24hポイント 894pt
小説 940 位 / 37,657件 ミステリー 12 位 / 948件
文字数 23,566 最終更新日 2018.06.21 登録日 2018.04.23
14
ミステリー 完結 長編 R15
性的暴力の嵐が吹き荒れる闇の世界に立ち向かう人造半陰陽と、人ならざる賢者「虫」の物語。「人類進化の空白・ミッシングリンクを埋めたのは我々知的パラシートゥスだ」と、うそぶく光り輝く寄生虫・煌紫は、自分が寄生してたスーパーモデル神領遊の消滅を避ける為に、その弟・海を利用する。だが姉の復讐を誓った海の行動の為に、事態は思わぬ方向へ転がっていく。海と煌紫の抜き差しならない腐れ縁コンビが紡ぐ、否が応でもなブロマンス小説、ここに登場。
24hポイント 639pt
小説 1,233 位 / 37,657件 ミステリー 14 位 / 948件
文字数 239,716 最終更新日 2017.09.30 登録日 2017.08.31
将棋探究部という部活に所属する個性豊かな部員が謎に満ちた事件を解決するユーモラス本格推理。問題編と解決編に分かれ、皆様に謎解きを楽しんでもらえるようにしています。 ※将棋の小説ではありませんので、将棋のルールを知らない方も安心してお読み頂けます。 私立清海高校1年A組で合唱コンクールで使うはずだったCDが何者かに盗まれ、焼却炉で燃やされる。A組の面々は犯人を探すが一向に見つからない。容疑者の誰もが犯行があったと思われる時間に焼却炉へ行くことが不可能だった。 そのなか、瀬川歩が所属する将棋探究部の面々が犯人のトリックを暴き、事件を解決する。 物語は問題編と解決編に分かれています。ぜひ問題編を読み、トリックを想像しながら解決編をお読みください。 ※時代背景が少し古くCDが出てきますが、ご了承ください。 ※この作品は著者運営サイト、カクヨム、小説家になろうにも掲載しております。
24hポイント 626pt
小説 1,246 位 / 37,657件 ミステリー 15 位 / 948件
文字数 278,620 最終更新日 2018.12.15 登録日 2018.09.09
16
ミステリー 連載中 長編 R15
小学六年生の夏、友達を殺され、その一週間後に家族を惨殺され、自分も瀕死の重傷を追いながら、一命を取り止めた、大塚響。それから六年の歳月が経ち、事件解決の糸口が見つからず苦悩の時を過ごす刑事、佐山政憲。事件から六年後、最初の事件発生日に捜査本部に着任した一人の新米刑事 川島彩。彩の登場と存在が事件を大きく動かしていく・・そして、新たな残酷な殺人事件が起こる・・残酷で胸が張り裂けそうな真実。見えている、見えそうな“顕在の世界”に真実はあらず、真実と本質は、見えない“潜在の世界”にある。
24hポイント 426pt
小説 1,652 位 / 37,657件 ミステリー 16 位 / 948件
文字数 31,544 最終更新日 2018.12.14 登録日 2018.12.14
友人たちと平穏な学園生活を送っていた女子高生が、密かに人身売買裏サイトのオークションに出展され、四千万の値がつけられてしまった。可憐な美少女バージンをめぐって繰り広げられる、熾烈で仁義なきバージン争奪戦!
24hポイント 426pt
小説 1,652 位 / 37,657件 ミステリー 16 位 / 948件
文字数 146,273 最終更新日 2017.01.08 登録日 2016.05.14
<Webコンテンツ大賞 第1回 ホラー・ミステリー小説大賞 特別賞> 応援いただきありがとうございました。 読んでくださった方、いつもお力添えくださるS先生に心からの感謝を…… 今後も精進いたしますので、何卒宜しくお願い致します。 一編一編、独立したエピソードです。 何処から読み始めても差し支え御座いません。 作品によっては大幅な加筆修正がある可能性がございます。 ■あらすじ■ 小江戸川越、菓子屋横丁のはずれ。探偵と助手にとっての『日常』を描いた推理小説です。実在の街並み、お菓子、車などを織り込んでいます。 (注意:架空の店舗、路地などもあります。実在する全ての個人・団体等とは関係がありません) 殺人事件に直面するたびに、助手は過去の痛みを思い出してしまいそうになりますが、探偵は言いきかせます。 「大切な人を失った悲しみにつかまってはいけない。今日も、昨日と同じ、ただの一日だ」 だから彼らは『日常』を大切にしています。 注意)元厨二の探偵、苦労人男子高校生、働き過ぎの刑事、書かない作家……残念ながら、残念なイケメンしかいません。 1)本日のおやつは、さつま芋パイです。<加筆修正&再度公開> 2)運転者にはノンアルコールのカクテルを。<改訂版と差し替え> 以下、続く
24hポイント 383pt
小説 1,782 位 / 37,657件 ミステリー 18 位 / 948件
文字数 167,849 最終更新日 2018.09.04 登録日 2017.11.20
どこにでもいるような普通の人間のアキコの身におきた、表には見えない人生の物語。 当たり前の子供だったはずのアキコに襲いかかり彼女の生活を蝕んでいくモノと、それに向き合うアキコの物語。 年齢毎になっていますので、後半性的な表現を含むことが多くなっています。性的な表現を含むモノには★マークがついています。
24hポイント 383pt
小説 1,782 位 / 37,657件 ミステリー 18 位 / 948件
文字数 269,793 最終更新日 2018.03.26 登録日 2018.01.14
私は、全てを失った。 家族も、友達も、幸せも、希望も、そして私自身も。 私の全てを奪った人達を絶対に許さない。 私は生まれ変わる。 全くの別人として。 その先にあるものは………終わりのない“復讐”だ。
24hポイント 383pt
小説 1,782 位 / 37,657件 ミステリー 18 位 / 948件
文字数 30,481 最終更新日 2018.12.15 登録日 2018.06.05
ANDREW PARKERシリーズの第2弾! 28歳になったアンドリュー・パーカーは殺人課の刑事になっていた。彼の前に現れたのは…
24hポイント 370pt
小説 1,830 位 / 37,657件 ミステリー 21 位 / 948件
文字数 18,935 最終更新日 2018.12.16 登録日 2018.11.28
22
ミステリー 連載中 ショートショート
仮タイトルです
24hポイント 370pt
小説 1,830 位 / 37,657件 ミステリー 21 位 / 948件
文字数 6 最終更新日 2018.12.16 登録日 2018.12.16
主人公、古賀亮輔は23才。 かつては、母親と近親相姦というタブーを犯し、周囲の人間は血の繋がってない兄により、消し去られた。 天涯孤独の身で、生きる目標もなく、ただ毎日をダラダラと過ごし、ナツというキャバクラ嬢の部屋に転がりこみ、ヒモのような生活をしている。 何故、彼はこのような人生を送るようになったのか。 *作中には、性描写や暴力描写、残酷描写が掲載されています。 苦手な方は閲覧する事をお控えします。 この作品をマンガ化にしてみたい、と思う方がいたら、コメント下さい。 ※誤字脱字が多いので、修正しながらストーリーを若干変えております。
24hポイント 340pt
小説 1,977 位 / 37,657件 ミステリー 23 位 / 948件
文字数 435,695 最終更新日 2018.03.24 登録日 2017.06.06
【11月より外伝の『巣喰RAP―日々の坂署捜査第六課―』の連載を始める予定です。もうしばしお待ちください】  近代において日本の犯罪事情は大きな変化を遂げた。理由なき殺人、身勝手な殺人、顔の見えぬ殺人――。常軌を逸脱した事件が日常の隣で息をひそめるような狂った世界へと、世の中は姿を変えようとしていた。  常人には理解できぬ思考回路で繰り返される猟奇事件。事態を重く見た政府は、秘密裏に警察組織へと不文律を組み込んだ。表沙汰になれば世の中が許さぬ不文律こそが、しかし世の中の凶悪事件に対抗する唯一の手段だったのだから。  その男の名は坂田仁(さかたじん)――。かつて99人を殺害した凶悪猟奇殺人犯。通称九十九人(つくも)殺しと呼ばれる彼は、数年前に死刑が執行されているはずの死刑囚である。  これは死刑囚であるはずの凶悪猟奇殺人鬼と、数奇なる運命によって対凶悪異常犯罪交渉係へと着任した刑事達が、猟奇事件に立ち向かう物語。  スナック【サンテラス】の事件奇譚に続く、安楽椅子探偵新シリーズ。  ――今度は独房の中で推理する。 【事例1 九十九殺しと孤高の殺人蜂】《完結》 【事例2 美食家の悪食】《完結》 【事例3 正面突破の解放軍】《完結》 【事例4 人殺しの人殺し】《完結》 イラスト 本崎塔也
24hポイント 298pt
小説 2,166 位 / 37,657件 ミステリー 24 位 / 948件
文字数 624,008 最終更新日 2018.03.27 登録日 2016.08.31
25
ミステリー 連載中 長編 R15
「立ち昇る内臓に似た匂いまでもが愛おしく思えた」 戦前から「嫌悪の坩堝」と呼ばれた風の街、赤江。 差別と貧困に苦しみながらも前だけを見つめる藤代友穂と、彼女を愛する伊澄銀一の若き日の物語。 地元の街で起きた殺人事件を発端に、銀一達と暴力団、そしてこの国の裏側で暗躍する地下組織までもが入り乱れ、血と暴力の嵐が吹き荒れる。 直接的な性描写はありませんが、それを思わせる記述と、残酷な描写が出て来ます。
24hポイント 285pt
小説 2,243 位 / 37,657件 ミステリー 25 位 / 948件
文字数 239,400 最終更新日 2018.12.16 登録日 2018.08.31
この世界には幸せと不幸せが存在する。 そのどちらになるかは人の運。 これは、そんな運を意図的に操作することが出来る人間達の物語。
24hポイント 255pt
小説 2,457 位 / 37,657件 ミステリー 26 位 / 948件
文字数 1,231 最終更新日 2018.12.15 登録日 2018.12.14
27
ミステリー 連載中 長編 R15
新米刑事の笹原杏里は、とある地方警察署に勤める新米刑事。童顔とミスマッチな迫力あるボディがトレードマーク。その肢体と、持って生まれたある特異体質を見込まれ、囮捜査に駆り出された杏里は、危機一髪のところを不思議な少女に救われる。無数の目玉をデザインした衣を身にまとった美少女は、黒野零と名乗り、やがて杏里と行動を共にするようになる。そんなとき、杏里の所属する照和署の管内で、若い女性を切り刻む猟奇殺人事件が発生。犯人は防犯カメラに映った”顔のない男”。やがて事件は奇怪な連続殺人へと発展し…。 密室、人体消失、首狩り殺人、連続猟奇殺人。杏里と零の前に立ちふさがる数々の謎。その謎をすべて解き終えた時、ふたりの目の前に現れた強大な敵とは…? 驚天動地の怪奇ミステリ、ここに開幕!
24hポイント 255pt
小説 2,457 位 / 37,657件 ミステリー 26 位 / 948件
文字数 269,061 最終更新日 2018.12.08 登録日 2017.03.15
28
ミステリー 完結 ショートショート R15
 とある小さな村の研究所で働く男が、市場で奇妙な本を買ってきた。それは近年話題となっていた異世界の神話を舞台にした小説の中に登場する禁書と呼ばれる魔術書だった。  オカルトを信じないガルムは、その禁書の力を信じなかったが、目の前で小さな火が現れ信じざる負えなかった。  その禁書を手に入れた二人に次々と襲いかかる悲劇の物語。
24hポイント 213pt
小説 2,755 位 / 37,657件 ミステリー 28 位 / 948件
文字数 8,175 最終更新日 2018.12.14 登録日 2018.12.14
【第9回ミステリー大賞への投票、ありがとうございました。このお礼は作品で返していけたらと思っております】  安楽椅子探偵寄りのミステリーの短編集になります。 【第一奇譚】 《二者択一の殺人》【解決】  あるマンションで高校教師が殺害された。捜査線上に浮かび上がったのは二人の容疑者。どちらも容疑を否認しているが、事件当日にマンションの部屋を訪れたのは、この二人しかいない。  色々な意味で常連の刑事が持ち込んだ事件を、場末のスナックのママが推理する。 【第二奇譚】 《死者が鳴らしたナースコール》【解決】  あの病室には、重い病で亡くなった患者の霊が、今でも成仏できずに彷徨っている――。そんな噂が囁かれる小さな病院の、正に噂の部屋で、宿直勤務中の医師が殺害される。  ナースコールを握ったまま事切れていた被害者と、病院にありがちな怪談話。  その病院に、たまたま急性盲腸炎で入院していたママが、今度はベッドの上で推理する――。 【第三奇譚】 《カヨちゃんの恋》【解決】  ある夜、店にくたびれた大学生が来店する。  その落ち込みように声をかけたママは、彼の高校時代に起きたという事件の話を聞かされ、カヨちゃんという生徒の死を、彼が未だに引きずっていることを知る。  果たしてカヨちゃんは事故で死んだのか。それとも自殺だったのか。はたまた殺されたのか。悲壮なる過去に、ママはカウンター越しに推理を始める。 【第四奇譚】 《記号だらけの殺意》【解決】  この結末を教えて下さい――。そう言いながら店に押しかけてきた数名の男女。差し出されたのは、随分と色あせた原稿用紙だった。  彼らは近所の大学のミステリ研究会の部員らしく、その原稿は部に代々受け継がれてきた未完の推理小説。  結末を知ると死んでしまうと噂される呪いの原稿に、あまり乗り気ではないままに向かったママであったが、そこには登場人物の名前が全て記号の、奇怪な物語が広がっていた。  果たして誰がEを殺したのか――。 【第五奇譚】 《冷笑の証明》  未だに雪の残る山中にて女性の遺体が見つかった。警察の調べにより、その遺体が雪崩に巻き込まれて行方不明だった女子大生であることが判明する。しかし、遺体の後頭部には打撲痕が残されており、かたわらにはコンクリートブロックと【冷笑の罰】と焼印が施されたスコップが残されていた。  警察は殺人事件として当時被害者と登山をしていたサークルメンバーへの聞き込みを開始する。  そして、奇妙な因果に誘われて、ママもまたカウンター越しに推理することになる――。 ※毎日0時更新
24hポイント 213pt
小説 2,755 位 / 37,657件 ミステリー 28 位 / 948件
文字数 704,684 最終更新日 2017.05.05 登録日 2015.07.13
二十年以上前に読んだ、雑誌の小さなスペースにあった『体験記』を思い出しながら書きました。 なにぶん大昔に読んだものなので、ほぼ内容は記憶にありません。 なんとか残っている記憶同士を、自分の知る限りの言葉でつなぎ合わせ、記憶に残っていないものに関しては、自分で作成し、ツギハギだらけでなんとか一つの形に完成することができました。 ちなみに残っている記憶は、「小学四年生の女の子が、おじさんにイタズラされ、ズルズルと性に目覚めていく」という、要約の部分。 そして、その話が展開していくうちに、自分はなんらかの大きな“衝撃”を受けた。という、体験記から受けた個人的な感情の部分。 以上の二点です。 細部に関しては、全くと言っていいほど記憶がありません。 そのため、内容のほとんどはオリジナルとなってしまいました。 恐らく原本と比較したときに、全く別モノになってしまっていることと思います。 そうまでしてこの体験記を書こうと思ったのは、二十年以上も前に読んだ“衝撃”が、今も色褪せずに残っているからです。 もう一度、この体験記から受けた“衝撃”をカタチとして味わいたいと思ったのが、キッカケでした。 原本を見つける努力をするよりは、自分で“衝撃”を作成する道を選びました。 自分自身の筆力向上を図れる良い機会になると思ったし、何より、自分自身の“衝撃”という感情の部分だけは、今も昔も一緒にして、見る目だけは変わってしまっている可能性があるからです。 つまり、原本を今読んだところで、当時の“衝撃”を味わえるのかどうか分からないという不安があるからです。 昔受けた“衝撃”をそのままにして、いかに“今”の自分が納得できる再現をできるか。 それを目標として書きました。
24hポイント 213pt
小説 2,755 位 / 37,657件 ミステリー 28 位 / 948件
文字数 9,238 最終更新日 2016.06.06 登録日 2016.06.03
【11/24 作中に登場人物イラストを追加しました。】 その復讐は行われるーー美しくも凄惨に。 昼メロチックな読み出したら止まらないジェットコースターミステリ。 ミステリとして発表しては?とアドバイスを受け、BL18禁要素を排除し、全年齢対象とした作品。 日本有数の大企業・雪花コーポレーションの若き青年社長・雪花海杜は、元々はピアニストを目指しながらも、父の意向で後継者になった過去を持ち、自らの生き方に微かな疑問を抱き始めていた。 まだ学生時代、父の秘書としてある小さな町工場を訪れた海杜は、そこで信じられない光景を目にする。 融資を願い出る夫婦を冷酷にあしらう父の姿にショックを受けながら、そこを後にする瞬間、感じた視線。 それは、その夫婦の幼い息子の瞳だった。 彼はそれ以来、毎晩、その時、自分を刺すような目で見つめてた少年の夢でうなされていた。 そんな彼の右腕としてサポートする美貌の秘書・咲沼英葵。 実は彼こそ、海杜をはじめとした、雪花一族に復讐を誓うあの少年の成長した姿であった。 英葵は亡き両親の無念を晴らす為、雪花コーポレーションに入り込んでいた。 何も知らずに友情を深め合う、同級生の英葵の妹・美麻と海杜の妹・菊珂。 海杜に許されぬ愛を抱く、若く美しい義母・里香。 年の離れた海杜の弟で、里香の息子・夕貴。 海杜の従兄弟で、副社長を務め、形勢逆転を狙う野心的な更科恭兵。 飽和状態にまで張り詰めた彼らに突然降りかかる災厄。 それを期に、運命の歯車は静かに回り出す。 美しく、そして凄惨に。 イラスト:聖る様
24hポイント 213pt
小説 2,755 位 / 37,657件 ミステリー 28 位 / 948件
文字数 423,228 最終更新日 2018.11.23 登録日 2018.11.23
人を呪って殺す”呪殺”が科学的に認められ、被告人は有罪判決で死刑を言い渡された。 世の中呪いに関して混乱しかけている中、出版社に勤める村上は、残業中に妻から親友が突然死んだと連絡が入り、その後の人生を一変させられる。 村上と同じ職場の後輩の畑は、呪い裁判の企画ページの主担当を任され、面白いものを作り上げようと翻弄するのだが。 とある事情で村上と知り合う神奈川県警の池畑も呪い裁判については何かを知っているよう。 様々な形で呪いに巻き込まれていく人々。 更に人の命を奪うことができる呪いに反して、今度は死んだ人間を生き返らせることができる機械が実用化されようとしていた。 しかし、人の命を悪戯に扱うことを避けるため、この機械の使用には様々な条件が課せられていた。 大切な人を失い、人生を悲観する人々。”死んだ人間を生き返らせることができたら”、そんなことを考えている彼らに救いの手が差しのべられる。 本当に救いの手となるかは、使用してからわかることになるのだが………。 ミステリーにSF要素を兼ね合わせた作品です。 ※現在、毎日21時更新としています。
24hポイント 200pt
小説 2,860 位 / 37,657件 ミステリー 32 位 / 948件
文字数 196,623 最終更新日 2018.12.15 登録日 2018.10.03
社会に蔓延る不良外国人を排除するために、階級社会へと移行した近未来の日本。平民から貴族へと成り上がったレオンは、美貌の貴族令嬢、藤ヶ崎麗華を手に入れるため、階級社会でのさらなる出世を目論んでいたが、死神伯爵と恐れられる権力者、二階堂清武に目をつけられてしまう。二階堂に狙われれば命はない。レオンは自分自身が生き残るため、そして麗華を我が物にするため、階級社会打倒を標榜してテロ活動を繰り返している地下組織、市民革命隊に二階堂を抹殺させる計画を立てる。
24hポイント 170pt
小説 3,078 位 / 37,657件 ミステリー 33 位 / 948件
文字数 116,942 最終更新日 2018.12.15 登録日 2018.05.28
34
ミステリー 連載中 ショートショート
よく考えるとわかる 分かったら面白いと思います。
24hポイント 170pt
小説 3,078 位 / 37,657件 ミステリー 33 位 / 948件
文字数 210 最終更新日 2018.12.15 登録日 2018.12.15
ぼっち気味の女子大生、秋月ゆみえは、ある朝大学構内にばら撒かれた紙を目にする。一筋の紙の道。それはまるで諏訪湖の御神渡りのようで――。そこには不審な行動を取る学生が一人。彼は何をしているのだろう。 “諏訪湖の神様は轟音とともに諏訪湖を渡り女神の元へ通う” それを聞いた知り合いの千里さんは行ったきりか、と意味深な言葉を口にする。え? 何ですか? 意味がわからないんですけど……。ゆみえの混乱はここに窮まる。
24hポイント 127pt
小説 3,602 位 / 37,657件 ミステリー 35 位 / 948件
文字数 13,151 最終更新日 2018.12.09 登録日 2018.12.09
世界史、実話を元に書いています。 Wikipedia等の公のサイトからの転写は、ご了承下さい。 その際(転写する場合)は、 「○○○より転写します」 と、転載元を書きます。 個人的なサイトからはなるべく転載を避けますが、何か情報を転載する際は、URLを貼り付けるなどして、その方の著作権を守ります。 1519年に、神聖ローマ帝国選挙がありました。 その選挙前、僅か数ヶ月の間に、名のある有力な人物たちが、命を落としているのが実に不可解です。 1516年の、王の称号を持つ人たちの死も気になります。 ●権力ある人たちは、何故、政略結婚後に命を落とす人が多いのでしょうか? ●権力ある人たちは、何故、誕生月に亡くなる方が多いのでしょうか? 歴史的に名のある人物の、様々な 「死の真相」に迫ります。 ※ 画像は、トリノ王宮図書館が所蔵するレオナルドの自画像。 1513年 - 1515年頃
24hポイント 127pt
小説 3,602 位 / 37,657件 ミステリー 35 位 / 948件
文字数 108,162 最終更新日 2018.12.04 登録日 2017.09.05
主人公の相川光希(てるき)は専業主夫。ある日、姉の伊月に呼び出され、有名ジャーナリストである臼井の取材協力者として、男性妊娠の被験者となるよう迫られる。 光希は「妊夫」になるべきか迷う。そんなおり、「城阪」と名乗る不愉快な男に付きまとわれるようになる。光希はけっきょく、妻の愁子(しゅうこ)の賛成を得て、妊夫の治験に参加するのを受け入れる。 光希は愁子の協力を得ながら妊夫としての日々を送るのだが……。
24hポイント 127pt
小説 3,602 位 / 37,657件 ミステリー 35 位 / 948件
文字数 162,825 最終更新日 2016.07.18 登録日 2016.06.14
「モナ・リザ新たなるタイトルに向けて」という論文のような本を出版する予定でしたが、なかなか前向きな努力をする勇気が出なくて、出版社にアプローチするなどの積極的などアプローチが出来ず、今日に至ります。 霊体験や、前世の記憶は、ややもすれば、空想話のような絵空事に思えてきて、時に、もの凄く凹みます。 しかしながら、私が体験したことを、このまま私の心のなかだけに埋もれさせるのは勿体無いと思い、この場を借りて投稿させて頂きます。
24hポイント 127pt
小説 3,602 位 / 37,657件 ミステリー 35 位 / 948件
文字数 73,987 最終更新日 2018.12.12 登録日 2017.05.20
 長野県軽井沢の山奥にある六曜屋敷。  世界的に名を馳せる芸術家の死と、そこに飛び交う親族達の悪しき思惑。  葬儀を執り行うは絵に描いたような生臭坊主。そこに奇妙なる縁で首を突っ込むは、海外育ちの牧師。  坊主と牧師。プラス、やや気任せの女子高生。ひょんなことからドロドロとした遺産争いに巻き込まれてしまった三人が、軽井沢の山奥にある屋敷で起きた連続殺人事件に挑む。  黒と白の境目で息絶えた赤いドレスの女。  仏滅の間で死者に殺された死者。  数年の時を経てもなお、坊主は走り、そして牧師は推理する。  師走でもあるまいに――。
24hポイント 127pt
小説 3,602 位 / 37,657件 ミステリー 35 位 / 948件
文字数 206,703 最終更新日 2018.05.10 登録日 2017.10.31
40
ミステリー 完結 ショートショート R15
 その日俺は屋上で不思議な少女に出会った――。  いやうん、カテゴリがやっぱり分からない。とりあえずファンタジーと青春とミステリーでくじ引いてみた(おい)。ホラー? ……自作のせいで『我が罪~』が更に沈んだらガチで泣く。  タイトルだけはミステリーっぽいと自信を持って思う。
24hポイント 127pt
小説 3,602 位 / 37,657件 ミステリー 35 位 / 948件
文字数 4,160 最終更新日 2018.03.10 登録日 2018.03.09
948 12345